猫かわいい

猫、その後いろいろ
最後にここに書いたの去年だったか・・・早いなという感じ。かなりひっそりとした所なので見てる人が居るかも分からない・・・登録してる人はいるっぽいですがこちらからはそれ以後、以上の事は分からないので。

しずかなインターネットというのが今使ってるSNSで年末くらいに話題になっていて気になったけどあれこれ登録しても手に余るし用途としてはこことあまり変わらないのかな?なら分散せずにここをたまに使えば良いよなと思って結局登録はしなかった。

猫についてはその後・・・・・

推定25歳の猫は年が明けて推定26歳の猫になって抗がん剤治療の猫も、治療が続いていて体調も安定してます。猫のお絵描きログはずっとやってるけど、こちらでもまとめるには量が増えすぎた。イラストデイズの方に月ごとにちょっとずつまとめようと思います。

ちょっと上手く時間が割けなくて12月の頭で途絶えてるけど。これは治療が終わるまで願掛け的に続けていこうと思ってる。治療が毎週・・・しっかりできるかというと、副作用からの回復とか数値の問題で延期になったりもしてるのでその分期間も伸びているので最終的に何日分になるのかなって思ってます。

治療自体はようやく半分まできたみたいです。

あとは新入りが追加できたってここで書いたっけ?姉妹なのに性格が全然違くて捕獲された時期が遅かった子が、その間になにか怖い思いでもしたのか元々の性格かお母さんのしつけが行き届いていてしっかり野生の危機管理能力が働いてるのかなかなか・・・未だに触れない・・・

いや・・・最近少し距離は縮まって発砲みたいな威嚇しなくなったしチュール指からなめてくれたし・・・

だけど何だか気まぐれな猫ちゃんで次の日にはまたツーンとしたり百裂パンチを披露されたりしています。

まあ、のんびりね。のんびり信頼関係を築いていこうと思います


猫ログは1週間分くらいまとめて出してるんだけど最速はリンク貼ったところの一人部屋SNSです。文字数にはある程度制限があるみたいなのでゆっくりなにか整理したい時はやっぱブログとかが良いのかな?と思います。


https://fedibird.com/web/accounts/110821968096452683/about

2024/02/12 00:19

近況ログ
今のところ目に見える副作用も出ていなくて食欲も排泄も順調なので見た目には闘病と分からなくておかしな感覚です。だけど、やっぱり2年前の事がチラつきます。あと2回で長い治療を終えて寛解期間にはいるぞというタイミングでなし崩しになったので。

色々と違うのは分かるのだけど、それはそれとして高グレードって言ったら寛解しても再発率は?とかもチラついちゃう。そんな事ばかりに感情が支配されて時間食うのも良くないなとは思うけど、11月は色々と思い出してしまう時期です。

25歳の猫は病院で最高齢。この前の体調不良からの復活も先生が唸るというよく分からなさ。こっちはこっちで寛解期間・・・平均を伸ばしていきたいね。

まだ生活パターンがうまく調整できてないけど治療がうまく回って落ち着いてきたら色々立て直したいなあと思う。

お絵描きログみたいな物をいま、描いたりしているのでここにもテーマ立てて載せていこうかなと思います。

それで、後でどこかにまとめたりしたいな。

2023/11/16 01:30

あれから、病院での詳しい話などして検査をクリアしたの翌日に抗がん剤一回目の投与&一日入院になりました。抗がん剤は一回目がものすごく効果がでるのだけどその反動で色々な事が起こりうるのでそれに対処、調整するための入院です。

なにかあればすぐに電話があるという事。特に何事もなく、夕方に一度連絡をするという事でした。どうか効いてほしいし何事もなく頼みます!頼みます!と祈る中、夕方。抗がん剤投与後にご飯を食べ、看護師さんが通るたびになにか愛想を振りまいていますという報告を受けました。

ああ・・・抗がん剤がとりあえず効いたのか、良かったと思ったのですがどうやら投与後すぐなので抗がん剤の影響というよりは単純に空腹の限界の可能性が高いというような事を言われ、なんだか、ああ・・・なんというかとても ‘‘らしさ‘‘を感じてクスっとしました。


それまでも最近あまりたくさん食べなくなったというか、他の子のご飯を強奪する仕草がなかったのだけど、検査結果が出てきたタイミングで食事量がまたさらに減った印象があったので、進行が目に見えて出てくる・・・出てきた直後に治療を開始できたのは体力的な意味では不幸中の幸いなのかもしれない。

よく、もっと早くに気づいていたら・・・・という飼い主さんの言葉を見かける。私自身も毎回そう思うのですが、どんなに気をつけていてもその時が来るときは来るんだなというか、うちは過去に比べかなりマメに受診するようになったし、何か気になればすぐ病院に行くしセカンドオピニオンで気になる事を相談もしていたけど症状が出てこなければ診断や検査になかなか至らないのですね。

可能性が色々とありすぎるのでまずはこの見立てでこの処方・・・とか。生体検査や麻酔でMRIというのも猫の負担的にもそうホイホイとできるような事でもないし。


最近は吐き戻しが多いのでフードの相談もしていてそれが落ち着いてた頃に下痢が始まってこんどはその件でも受診してあれもこれも効果がなさそうだな・・・というところでもうひとつ通っていた初代の猫からお世話になっている先生のところの検査で胃に気になる影があるという流れになりました。

引っ越してから猫の負担を考えて自宅に近く良い病院を見つけたのでそこをメインに受診しているのですが、いま治療をしている子はセカンドオピニオンの先生にずっと見ていただいてたのもあってその先生がそこそこ行ける距離間の場所に開業されたので、人も好きだし通院移動もそんなに嫌がらないのでこの子だけワクチンや定期検診などで定期的にお世話になってました。今回はワクチンのタイミングも重なったので相談した流れです。

現在、近くで通院している病院も信頼できるところだからそちらの設備で一度、内視鏡なりの話を進めてみたら良いと言われました。気になるので検査の報告など後日もらえると・・・という事もあり、検査結果が出て治療を開始する際にも電話で色々聞いてもらったり。


今までも病や治療についてとか色々とその時に調べたりしてたのだけど昨今SNSとかでも合わせると特にだろうか・・・情報が不確かと思われるのに言い切り、不安を煽るような物が目に付いたりして、こういう情緒が乱れているときの判断力に自信がなくなってしまい不安ばかりが募ってしまう。

同じ治療をしている記事や情報などもあまり見つけられなくて(特に欲しい治療後寛解何年目みたいな希望のあるやつとか)

そういう事にも誠実に情報を整理して、気にするところ無視して良いレベルの事、自分が治療に当たってる子に同じ個所、同じグレードの子で寛解2年目で経過観察の子もいますよって言いう事とか、どうしても孤立しがちな飼い主側の心情をくみ取って下さって本当に・・・これからの治療に迎える心がおかげで整ってきた、そんな感じです。


出来る限りここに、ちょっとした記録でも規則正しく全部を残す事は難しくても書置きしていって、またいつか未来の自分に寄りそう物になったりもすれば良いかな。

あと、同じような立場の方が何か探している時に少しでも孤立しがちな気分をやわらげればと思う。

自分が毎回、闘病やら看取りなどで同じように色んな人のブログや記録などに間接的に気持ち救われるところもあるので。

治療などそのものの情報はどうしてもしっかりとこういう場所に書けるほど余裕も知識も力もないのであくまでもその辺はふわっとですが。

同じ病でもタイプも違えば治療時の状況も違うし経過も皆それぞれ・・・なのでその辺は全てまずは個々に獣医さんと相談されるのが何よりだと思うので。

ブログ自体はあまり検索にかかるように意識して書いてはいないんだけどいつか何か自分なりにまとめていけたらいいなと思います。

なかなか・・・ね。振り返ったりとかって避けてしまうんですよね。



2023/11/10 16:35

どうしてなのかわからない
安定してきたな・・・・25歳の猫っていう記録をした後、通院その後2回とも体重は増えていて、歩いていて、・・・缶詰3つ分高カロリーのをパクパク食べておむつも取れている。通院に連れていった夫が獣医さんが驚いて二度見して・・・驚いていた・・・・と話していました。

お腹すいたら布団を出て右方向へ、トイレへ行きたければ左方向へ。たまに迷子。そんな感じです。

それとは別に、お腹の調子が悪かったと言っていた子が諸々の検査によりリンパ腫だという報告を今日受けました。泣きすぎて頭が痛い。2年前の記憶も一緒に乗っかってきてどうしようもない。

血液検査もエコーも何もなかった。食欲は普段ものすごく食い意地のある子だったけれど調子が悪いから減ってはいた。けど、食欲事態はあった。

ここ3日・・・今日はまた食べる量が減ってる。ひとりになりたがっている。

でも昨日は机に置いてあるその子専用の猫席にいて、さっきはへそ天して転がって寝ていた。

それなのに?という気持ち。

先日久々に幼馴染が遊びに来たけどいつもなら来客にすごくすり寄っていくのにそういえば大人しかった。

お風呂先回りして洗面所で待機してる事も最近なかった。

夫の目覚ましが鳴ると必ずベッドに向かっていたけどそれもないし、昨日今日はいつも困るなと思ってる、食卓ど真ん中に食事が始まる途端に居座ることもしていない。

他の猫のご飯をこそこそあの手この手で食べようとするのも・・・・それはいつから?一か月くらいからやらなくなったような気がする。

当たり前がまたなくなるのだろうか・・・怖くて悲しくて仕方がない。

でも時間は進む・・・・明日は詳しい検査結果と、もしかしたら内視鏡もしくはそのまま抗がん剤治療に入るのか・・・という感じ。

こういう時は必ず2人で行くんだけれど、補助がいる猫がいるので電話口から一緒に聞けたら聞く方向かもです。

私はたぶん、また泣き崩れてどうしようもなくなるので自宅組です。お話は二人で聞いて解釈を合わせたいので二人で聞きたい。つらいけれど。

2023/11/07 00:42

良さそう?
長老猫、ちょっと良くなったのかも・・・と思った数時間後には逆戻りみたいな事が続いてたのだけどここ2日の様子はけっこう良さげかも。二日とも日に一回、踏ん張りがちょっと大変そうではあるけれど快便だった!食欲も増してる。選り好みはするけどカリカリ・・・への食いつきは全く食べないわけでもなくという感じ。

療養食の柔らかいやつは3種類、腸とカロリーを気にした感じのものを3種買ってみて、ひとつだけ凄く食いつきがいい。他のは全然・・・顔をプイってしちゃうのにそれだけはガツガツと出した分、きれいに食べてくれるので助かっている。

数日でまたすぐ好みや気分が変わるかも分からないけど。

あと・・・全然食べないやつ(箱で取り寄せた)は様子見て病院かどこかに献上させてもらおうかなと思う。一応、病院でおすすめされたやつだし使ってるのかなと思うので。

便が安定している・・・ように見えるので一時的にかもだけどおむつも外してる。人の補助は必要だけど、要求がある時はご飯にしろトイレにしろ何かしらアクションがあるので。

その辺が上手くできなくなっていたのでだいぶ覚悟はしていたのですが。

あと、この2日は肉球の暖かさが戻ってるのを確認しました。なにか体調と関係?連動っしているのかな。

体調が悪い時、手足の末端だけがとても冷えていたので。一応、この辺も次回の通院日に報告しとくかと思います。

高齢のため精密検査もリスクの方が大きくて色々と対処療法なので何が効いてるのか効いてないのかはハッキリはしないんですが。

明日も安定してますように・・・。


2023/10/18 01:47

土日の記録
前回・・・結局しばらくおトイレ行き来してうまく形成されない便としばし格闘してました。

その後は、食欲が落ちて・・・と何となくこの前グッタリ度が増した時と同じようなパターンのような気配。脱水はせず半日くらいでまた食欲が戻ったけれど便はまたでなくなったので、また2、3日後におトイレフィーバーみたいになるんだろうかと思ってる。ここに残しておけばとりあえずパターン化してたか確認もできるので良い。

こういうのツイッターの鍵垢で記録してたんだけど。(猫の体調あれこれ)あそこが不安定になってきたし遡るのも大変だしで。後はアナログの記録もやはり良いよなと思う。けど、手帳の使い方が下手くそだから・・・自分の走り書きの字を見てすぐテンション落ちてしまう。綺麗にまとめたり可愛く使えるの憧れです。年末はじまりのなんか良さげな手帳もらったので良い機会だし使いたいなって思ってます。可愛く構築するという楽しみを胸に秘めている(^^)


子猫の方はきのうワクチンを打ちに行って、来週末辺りに一度シャンプーしようかなって計画。けっこう好奇心が旺盛の子みたいで病院でもキョロキョロと興味深げにしてたらしいです。肝が据わっていそうだな。

風呂ギライな猫のシャンプーの仕方・・・みたいな動画も色々漁ってイメトレしてるけどこれはシャンプーもけっこう楽な方なんじゃないかなと予想してます。



2023/10/16 03:01

深夜のミッション
長老猫を見守る深夜です。トイレ事情の記録的なお話ですので気になる方はタイミングを考えてどうぞ。だいたい今後もそんな話が多いかと思われます。

介護録と育児録が混ざっているがカテゴリは総じて猫かわいい!です(愛しい)


さて、その後の体調の揺らぎも気になりつつ、昨日はそのまま安定している感じだった。ご飯・・・・もりもり食べる。体調の関係で基本療養食は変えていないんだけど、食べてくれてます。自分で起き上がってよちよちご飯の場所へ行ったり、トイレ行きたくなったらモゾモゾとアピールしたり自分でトイレの方へ歩いて行ったり。

目は全く見えていないはずなんだけど、この辺は続いてる。

・・・たまに方向よく分からなくなって迷子にはなってるけど。聴力もほぼないはずなんだけど、鼻?しかしちょっと免疫が落ちてきてるのか鼻もぐずりがち。

ご飯は食べるけど何日か便が出ないのが気になっていて、前回体調が戻る前にも何日か出ない日があったので身体の中で再結成でもしてるのかな・・・なんて話をしつつ、そろそろ一度病院に報告?相談してみようかと思っていたんだけど。


出ました(^^)


まだちょっと水混じりだけど固まってきている。私がちょっと席を外している間に自分でトイレで踏ん張り始めていたので慌てておむつをひっぺかしてそのまま補助に。

やっぱり踏ん張りが難しいみたいで後ろ足を補助してみたり、便秘の時にも手伝っていた方法・・・ペットシーツに横たわらせて下腹部から便を誘導したり。などなど3回にわたり少しずつ出しきれたみたいで今はまた布団でぐっすり眠ってる。

ここ何日かの心配もとりあえず落ち着いて、今夜はたぶん疲れてしばらく寝ているだろうな・・・って事で今晩の最大ミッションはたぶんこなしたはず。


補助した時に何か生暖かく臭いのするものが手を掠めたけどね。


後は明け方たぶんお腹すいて皿をひっくり返してわちゃわちゃするであろう新入りにちょっと朝ご飯の前に小腹を満たす何かを差し入れにいきます。

月曜日の早朝に来てまだ一週間も経ってないけどもうゴロゴロと言いはじめてしまい、遊びの催促もチラチラしてくる感じになりました。


2023/10/13 01:04

フィナーレの予感と準備
ふわモコタオルに包んだ長老猫を足に乗せながらここ二日の整理でもしようかなあ。と思ってこのブログを開いて一行・・・長老がご飯と水を飲んでもなんか落ち着きなく、ずっと小さくもぞもぞしていたのでトイレに連れて行ってお腹の辺りを抑えながらちょっと押してみたらおしっこが出てきた。ようやくちょっとスッキリしたみたい。


私が座っている横にぴったりとくっつけて置いてる座椅子(目が見えなくなってからの拠点)に一緒に置いてある小さい子供用枕に顎をのせてひとまず落ち着いたらしい。


ちょっと体調良くなった・・・と思ったのもつかの間、月曜日は歩行がほとんどできない状態になっていて食欲もだけど便の様子も逆戻り。たぶんそれによる脱水も伴ってまた随分としょんぼりとしぼんだ感じになってしまった。

そんなわけで昨日からおむつを履かせてみている。とはいえできるだけトイレでしたいだろう身体も汚れるし・・・という事でトイレの様子を察したら運ぶという感じにしたく、今後の方向性を家族会議したところ、誰かが常に起きてる状態をキープしようという事になりました。そして私は深夜番て事でこうして傍らで気分転換?と整理のための記録をしている感じです。


リビングテーブルにノートPC移動して、ウェットティッシュやペットシーツに予備のおむつ。。。後は積み本とか携帯ゲーム機やちょっとしたお絵描き道具とかipadとか、半径1メートル以内で色々完結できるカスタムをした。とまあ色々と用意はしたものの、今はあまり気持ち的にも余裕がないので結局猫を抱きながらウトウトしたりして時間が過ぎてます。

今後、夫がリモートの時は私はちょっと足りてない睡眠を補充したりとか、買い出し諸々に出たりとかそんな風にしていくつもり。

これは、そういう・・・去り際の対策に入ってきたなという雰囲気になってきました。

もう何度目かも分からないけど、こう・・・気持ちに覚悟が定まるまではとてもウダウダしてメソメソしてという段階があるんですよね。


ところで今日はカリカリご飯も療養食缶詰もけっこうパクパク食べたわけなんです。

何ならちょっと緊急で人間二人が別室で作業していたら、台所の食事場にいつの間にか歩いてやってきていたようです。

不思議不思議な猫の生命力。

そして人間二人が緊急出動していた先には産まれて3カ月ちょいの小さき命が居たりします。脳の情緒がけっこうバグっています。

なんだかんだありました。また時間をみてちょっとした記録に来れたらなと思います^_^


タイトルにはフィナーレと書いたけど、感覚的にはずっと一緒。今まで暮らしていた子も自分の中ではそういう事になっています。

2023/10/11 01:18

行きつ戻りつ・・・
長老さんの便は形になってきて安定してきたっぽい・・・。何が効いてるのかが分からないから揺り戻しが心配なんだけど。その後食欲がけっこう戻って、歩行もやっぱり加齢的な筋力の問題と、もしかしたら神経系の炎症?みたいなのがあるかもしれないとかで様子見。でも寝床から出てきてトイレを跨いで用を足すこともあるし、(さっきは席を外してる間に床に大きいの置いてたけど)思っていたよりは安定に向かっている感じがする。ここでまた安定したりちょっと歩行関係も良くなったりしてくれるといいなあ。

あともう一匹の10歳越えの子のお腹が安定してくれたら良しかな。

あとは休日が終わってから私の給仕に対応してもらえるか・・だな。夜の番は私なんだけど今のところ夜は療養食入りのカリカリを食べてくれている。

2023/10/09 03:35

推定年齢25歳の年末に向け
季節の変わり目なのか大人の猫たちけっこう体調を崩しがち。

現在、我が家で最長のやす吉・・・も胃腸の具合がちょっと不安定。もともと引き取り前からそんな感じでトイレがアレだったんだけど、じつはその後いつの間に改善していた。

胃腸系の処方も色々やったけどなかなか改善しなくて慢性と急性が重なってるのかな?とか色々探りつつご飯も、食べてもらえるものを中心にしていたけど消化器系かつ高カロリーめのものをいくつか注文してみたりしました。

療養食は・・・食いつきが悪い。

体調が良い日はけっこう食べてくれるけど体調が悪い時や食欲がない日はやっぱり嫌々される。

しかし・・・・夫が出すとけっこう食べるので食べないときの半分の確立で理由は私が甘く見られているというわけです。

食べてくれないと心配で、すぐ色々好きそうなのとか出しちゃうからね。


脱水も気になるけど血圧?心臓の負担だかでここも塩梅が必要・・・

網膜剥離で視力がなくなってから、やはり徐々に動かなくなって、ぼんやりした感じになってはいたのですが今日は後ろ足がなあ・・・ちょっと歩行が怪しいなあ・・・・って感じです。ううむ・・・少し手動で足漕ぎマッサージ?のような事をしていたら立つことはできたけど方向転換でいっぱいかもしれないなあ。


この季節、近年は猫の闘病だったりをしている事が多かったので色々と思い出すのでやっぱりちょっと心がザワつきますね。

人がいる場所に垂れ流すのは気が引けるけどたまにこうして記録したいので。猫の隣からポチポチしてます。

今月は外で約束があるけどそれ以降は遠出の外出系の予定は控えていこうかなあ・・・って思う。

今も家にどちらか人間が必ず常駐してるスタイルだけど、それとは別にもしもの時にはそこに居たいというのがある。持ち直してもう少し安定してくれると嬉しいなあ・・・。


2023/10/06 12:43

かくれんぼ?
姿がなくて呼んだら控えめになき声が聴こえた。

シートはシンクをイタズラしないように被せてたやつ。ちょっとバタバタしてて床に置いといたら中に隠れてました。

見つかった瞬間に出てきた…

doradorado

2023/09/06 15:28

年明けに気管支弱体化しちゃったんでgwはあまり人混み行きたくないなーと思って遠方から義理のご家族がやって来るけどお留守番させてもらう事にしたので何かしよっかなとあれもこれもやりたいなって考えてる。アレルギー持ちのキッズもいるし近くに泊まるんで夕飯は持ち寄りで食べる事になりそう。そもそも今ちょっと最高齢の猫が春先から視力無くなってしまっていて長い時間留守にするのは気が引ける状態。

なんやかんや自力で色々はできたりもするんだけど、けっこう迷子になってたりするので本人が動き回るの嫌になってしまわないように上手くサポートしたいところ。

高血圧からの網膜剥離みたいで突然視力が無くなったから最初はちょっとオロオロしてたけど直前までけっこう段差のあるところ上ったりしていたのでやはり見えないとあまり動かなくなってしまったので。

血圧の方は通院で様子見ながら投薬で落ち着いてる。25歳なんだー。でも引き取った時点でもう17、8歳だったのでまだ10年経ってないんでね。気持ちは8歳とかですよ。

2023/04/29 13:11

かわー

2022/10/15 12:32

永遠の坊っちゃん
看取りの介護でとことん付き合って3週間…実際は2週間と少し?飲まず食わずになってからは1ヶ月近くだと思うんだけど、それまで個室でトイレとベッドを行き来するだけだったのに最後の1週間に突然あちらの部屋へこちらの部屋へと行きたいという意思をみせ、扉の前でスタートダッシュを試みてみたり扉をカリカリしているので1体どこにそんな体力が?身体は確実に弱っているのに…と決まった覚悟がユラユラ揺らぎながらも都度希望を汲み取りながら最後の日は私の部屋の机の下でその時を迎えました。なんか、遊び足りなさを残しながら。

昼までは椅子に自力で乗っていたんでなんで!?って思ったし前日から突然それまで見向きもしなかった水を飲んだりしてなんで!?ってなった。

朝方は私がトイレにと布団から出るだけで心細そうににないたりもしてた。


この期間、何度も最後かなって思った事を通りすぎてきたけどこれは本当に最後かもと思ったのかこのタイミングで風呂にいた夫を大声で召集して、体力がなくて息ができないのかか細く泣いたので凄いね可愛いね大好きありがとうもう大丈夫だよと頭から身体に響くようにたくさん声をかけた。

いつものように抱えると腕に顎と手を添えて向かいの夫に弱々とドヤっとしているようだったという話。

私自身が正面にいれなかったので瞳の様子などで夫が確認してた。

抱えてた弁慶が一瞬、フワっと軽くなった時に私はお洋服、脱いだなって認識しました。


なんで今になって少しでも書いてみようて思ったのか。

そろそろ介護期間の体力の衰えを取り戻すかと最近突然シャカリキに動き始めた結果、腰を痛めてまたお布団生活を余儀なくされていたんだけれど、机に座るのもまだ万全じゃないなと昼に横になったところ猫の夢を見てそこに弁慶に似た子猫が出てきて一瞬、弁慶?て呼ぶんだけど、そういえばそんなはずはないなって夢ながら思い直して弁慶の兄弟かな?しかしどこに今までいたんだ気づかなかったぞ?などと夢ならではの整合性の無さではあったけどやっぱ弁慶なのかなあ。

あと、みいさんと言うちょっと身体の不具合を抱えながら18年生きた子がいるんですが、みいさんが間を爆速でかけて行って、わあっ!みいちゃん!て…そこは何の躊躇いもなくみいちゃん!て呼んでた。

みいちゃんは途中でお引き取りした子なんだけど生前は身体の関係で走り方などにやや難があったんですが、きれいなフォームでめっちゃ駆けて行きます。

あまり猫、夢に出てきてくれないんだけどみいちゃんはわりと複数回出てくる印象でいつも爆速で駆けてて、みいちゃん!てなるまでがセット。

なんかいつも楽しそう。

学生時代から結婚してからも21年ずっと一緒にいてくれたレックスは全然夢に出てきてくれなくて、最近になってようやくハッキリと認識できる形で見る事ができた。抱っこしてフワフワってとこまでサービス満載な夢だった。

そんな夢の話なんだけど今日はちょうど1ヶ月だなって気づいた瞬間こんな夢みた話を夫にしながら涙が出てきたんだわ。

そうか1ヶ月…。

弁慶を通して色々知れた事がある。自分にないと思ってたものがあったんだなとか色々。

でもなあ。早いなあ…。ヘロヘロになりながらおもちゃ咥えようとしてたくらい本人はやる気に満ちていた。ずっと走り回って走り続けて何を急いでいるの?ってくらいに。

もっとたくさん遊びたかったね。

みいちゃんみたいに身体感覚が復活して爆速で走り回っていると良いな。

doradorado

2021/12/23 14:37

猫、吐き気が出てきてしまったなあ。昨日と今日と明け方に吐いてるのは薬の有効時間的なものなのだろうか。

病院で報告したらまたショボンとした空気に包まれるだろうなあ。でもなるべくちゃんといつも通りをするようにしよう。

いつもよりたくさん一緒にいながら

可愛いとか凄いとか大好きとかの言葉もふんだんに浴びせるんだ

2021/10/28 03:21

エコーなどみた結果すい臓にもなにか塊があるみたいな影があったので転移したのかどっちが先だったのかわからないけど、状況諸々考えるとよろしくない方向で、すい臓は手を出したら悪化する可能性もあるし生検はあまり意味がないというよりむしろ危ない…検査中やその後悪化ですぐに亡くなる可能性もあるってなかなか八方塞がりにな事になってしまった。

帰宅後はテテテと寄ってきたので点滴で一時的に少し元気になったのかな。

食欲増進の投薬や点滴などで様子を見ながらまた状態に合わせて生きていこうねって感じです。


しかし自分には別に惜しむものも何もないと思っていたような頃のとはまた別のツラミがあるものだなあ…。


2021/10/10 13:59

悲しいなあ
悲しい事を投稿するのもなあと思うけど、何か落ち着かず。止まってると人目も憚らず涙が止まらなく猫…鼻咽頭という場所にリンパ腫が見つかって春からずっと治療してて副作用も殆ど出ずに抗がん剤も効いてて後2回で寛解期間になる予定だったのだけど、食欲不振騒動も今週解消されていたなってところで、なんかそれでも触った感じ痩せた気がしていたんだけどちょっとやな感じに体重が減っていて、胃の方に怪しい影が少し前にたまたま先生が私の問診を気にして見てみた時に見つかったのがリンパ腫じゃない悪性腫瘍の可能性がでてきてしまったと。

触れる感じになっていると。てことは成長してるということで。

場所的に外科手術も放射線もできないし抗がん剤も効いてない感じなので、うん…てところで今病院の待合室で混乱していたりする。

来月には寛解!ワーイ!予後10年くらい生きている子とかもいるし転移しにくい場所でもあるしと希望を手繰ってきたのに…だ。

一時は酸素室を借りて看取る覚悟もしたけど、抗がん剤を始めてからみるみる元気になって遊んで甘えて体重だって4キロまで増えてたんだ。つい先月の話。

頑張ってるじゃんね。悲しいな。何か間違えたかな?

でも何をして、何をしないか考えないといけない。どうしたって時間は進むし。猫はここまで頑張って復活してくれたわけで。気合いを…入れなければ。時間を大事に。幸せであって欲しい。


2021/10/10 11:19

もうすぐ
春くらいから体調崩してなんやかんやでリンパ腫で抗がん剤治療を続けてる猫がいるんだけどあと4週くらいでその治療が終わって寛解という事になるらしく。

副作用もたまに血液検査の数値がギリギリで治療今回は様子見とかはあったけど、そこまで目に見えたものもなく来てたんだけど今回、副作用なのか食欲がなくなってしまいチュールすらなんか嫌々なんとか…みたいな感じになってしまって今週はソワソワしてる。

きのう吐き気止めして貰ったり点滴で栄養入れてもらいつつ、夜にカリカリ少し食べてくれてたけど今日も微妙。

ただ、人が居ないと呼んだりはする。きのうは珍しく1人になりたそうに毛布の中にずっと引きこもっていたので。

私がいると食欲より私に気がいってしまうらしいので、気になっても今はあまり構わないようにと言われてギリギリとこうして別室で文字を打って気を落ち着かせようとしているんだ。


2021/09/29 11:17

プロフィール

考え事も好きな事も適当な日常も猫の事も。
フラッと気まぐれに使います




更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ