更新情報

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
連載更新、4話!
Baby, Tell Me You Love Me. 4話を公開しました!


美良くんの距離感と、輝台さんの距離感。焼肉談義で少しすり合わせが行われたようですけど、今後どうなるんでしょうね。


そして、本作は思った以上に読者の方が多いようでとても驚いております!!

ははーん。さてはみんな、美良くんのこと好きですね?(笑)


とにもかくにも、お楽しみいただいた全ての皆様へ感謝です、ありがとうございます!!


2020/10/12 19:22

連載更新、3話!
Baby, Tell Me You Love Me. 3話を公開しました!


ちょっと時期がずれてますけど気にしないでくださいねー。

僕も夏が大の苦手で輝台さん派(?)。美良くんはきっと春が似合うな(?)

美良くんがいい感じに輝いていて、もはや美良無双っ(??)

2020/10/10 11:13

連載更新、二話!
Baby, Tell Me You Love Me 2話を公開しました!


だいぶ前に仕上がっていた作品なんですけど、めっちゃポップやんー。


久しぶりにほのぼの感あるのはたぶん美良くんのおかげ。

たまに、というか頻繁に彼みたいな人物が生まれるんですよねえ。あくまで個人的視点ですが、ライくん(ディストーション)、エイト(愛情の記憶)、ぴよくん(おにぴよ)、勝喜くん(ラブレター)は「美良ファミリー」かもしれません(謎のくくり方したな・・・)


大好き美良ファミリー!!( ´ ▽ ` )

2020/10/06 20:48

完全完結!
「このラブレター、届いてる?」、サイドストーリーを追加し完全完結を迎えました!



<以下、サイドストーリーの内容に触れます。また、個人的な創作論も含みますため、ご自身の読後の感覚を大切にされたい場合には読み進める際ご注意くださいね>


サイドストーリーは本編とは割と距離感があるというか、読んで字のごとくメインストリームからは逸れております。


僕の周りには、結みたいな方がたくさんいるんですよね。具体的に言えば、勝喜君視点から見る「結」像に当てはまる方がたくさんいる、ってことです。なので、ちょっと書き足したくなりまして本話が誕生しました。


自分のチカラで頑張るって大事だし素晴らしいことだけど、抱え込みすぎてしまわぬようにね。本文中「完璧じゃない姿に〜」以降や「気を張って〜」あたりの文章は、そんなあなたへ贈るメッセージであったりもします。


「このラブレター、届いてる?」にはたくさんのメッセージがこもったなという感覚があります。読者の方全員へ、かつ込めたメッセージが120%届くとは思いませんが、必要な方のもとへと届きますようにと願っております。


はあい( ´ ▽ ` )

「このラブレター、届いてる?」をお楽しみいただきまして、誠にありがとうございました。ご意見、ご感想、ご質問など大歓迎です。


また次回作でお逢いしましょう。

2020/10/03 15:25

五話公開!
「このラブレター、届いてる?」五話を公開しました!


前を向き始めた私と、ふとした瞬間に視線が過去へ向いてしまう私。変わらなきゃって思う私と、まだあなたといたいと思う私。様々な「私」が混在して戸惑う結。


そんな彼女へ、親友からのエール。

あなたは、ひとりじゃないよ。


ひとりで頑張る必要はないよ。

大丈夫、隣にいるよ。


本作をお読みくださっているあなたが、もし辛い時期にあるのだとしたら、今回の暎斗のラブレターはそんなあなたへ送る言葉のハグでもあります。届いていたら嬉しいです。


次回六話では、レターに関する進展が見えるかも。

ぜひお楽しみに( ´ ▽ ` )




***プレイリスト***

Just The Way You Are

Bruno Mars, Official Video


A song Akito used to play caring about Yui.


リンク先はYouTubeです。

2020/09/27 16:25

四話更新&プレイリスト!
「このラブレター、届いてる?」四話を更新しました!


(以下、内容に触れますので未読の方はご留意くださいね)



今回四話目は蒼吾君の目線から語られる世界と、アキの姿。


結曰く「クールな表情で安定」している彼ですが、その瞳の奥では様々なものを見て感じて考え、奥深い想いが詰まっているわけなのです。


謎のレターに関する結からの相談(二話参照)に対し、状況を冷静に判断し「迷惑メールでは?」「アキが送っているとでも?」と口にしており、読者の皆様の中には「もうちょっと結の気持ちに寄り添ってあげたまえよ蒼吾氏・・・」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。


そうやって言えるのは、きちんと伝えられるのは、彼の中で確固たる想いがあるからです。それが、四話全体に描いたことであり、四話文末の言葉。ここにたどり着くまで、彼も、辛かったでしょうね。



はあい( ´ ▽ ` )そんな感じで四話所感でございました!

これはあくまでひとつの意見であり、絶対的に正しい世界観とは異なります。皆様が感じてくださったものが、いちばんです。


そして本作をイメージしたプレイリスト♪今回はもちろん・・・・


Sugo is now playing...(while thinking about his best friend.)

Never Gone 

Back Street Boys

リンク先はYouTubeです。オフィシャルでなくてごめんなさい。音は良い方です。


歌詞 (こちらは英語のみの表示です。日本語訳にご興味ある場合はGoogleで「never gone back street boys lyrics」を検索し翻訳ボタンをを押すとなんとなく翻訳されます。なんとなく=ニホンゴムヅカシイネ!みたいな片言な雰囲気って意味ですー)


では、ここまでお読みくださりありがとうございます!素敵な時間をお過ごしくださいませ。

2020/09/26 11:33

3話公開!
「このラブレター、届いてる?」三話を公開しました!


次なるレターと、淡い思い出。そして後輩の言葉。

結はしっかり受け止められているのでしょうか。



当事者が一番わかっているようで、わかっているつもりでいたりして。

特にカタチがない愛というものは、どれほど見て、触れて、感じても、

相手の想い通りに全て受け取るのは難しかったりして。


そんな私的感想。


勝喜君みたいな後輩に隣にいてほしいです(謎の宣言ー笑)


短めですが三話の所感はこんな感じでございます。

四話は諸事情により土曜以降の更新になる予定。

楽しみにおまちいただけると嬉しいです〜。


はあい( ´ ▽ ` )

それでは、お読みくださりありがとうございました!

暖かくして快適にお過ごしくださいね。

2020/09/24 19:04

2話公開!
「このラブレター、届いてる?」2話を公開しました!


リンクはこちらです!



新たな登場人物、月蜜君。

冷静冷徹な雰囲気は暎斗とは少しタイプの異なる方ですね。


ズバッと本質を突いてくるような口ぶりはアドバイスとして的確でしょうけど、結にとってはややハードな響きだったようです。


月蜜君は悪い人じゃないので、(そういう風に意識して書いているという意味ですね)嫌いにならないであげてもらえると嬉しいです。


え、もうキライ? はい、それもそれで良いのですよ。



2通目の暎斗からのレター、どんなメッセージがあるんでしょうね。


次のレターはどんなでしょうね。


これから結たちと一緒に解き明かしていってもらえたらと思います。


はあい( ´ ▽ ` )

ここまでお読みくださりありがとうございます。急に寒くなってきたので、暖かくしてお過ごしくださいませね。おすすめは、コーンスープ!


では、また3話でお会いしましょう〜明日の夜7時前後に更新予定です〜


2020/09/23 18:40

新作一話公開!
お待たせしました!


新作「このラブレター、届いてる?」公開しました!

こちらのリンクよりお楽しみくださいね〜!


ではでは本作について補足&語りますね。


お久しぶりの、というよりノベルデイズさんでは初の女性主人公の物語です。

別に主人公の性別はなんでも構わないのですが、苦労しました。


今まで男性視点がほとんどだったので「〜だが、〜だ」のように濁音語尾というか音の強い終わり方で問題なかったんですけど(あくまで個人的印象)、女性なので柔らかく終わらせたいというかなんというか。もう慣れない最初のうちは何度書き直したことか・・・いい経験!


(以下、内容に触れますので未読の方ご留意くださいね)

そして女子会(本作では軍議ですね)で恋バナするという縁遠いイベントを書くのは大変でしたぞい。ほとんど想像に任せたぞい。女子会経験者の皆様、こんな感じてあってます?( ´ ▽ ` )



あとは何かな。あ、暎斗、いい人(なんの宣言?笑)


こんな感じでしょうか。

全七話構成なので、メールの意味や物語の真髄など、諸々引き続きお楽しみいただければこれ幸いです。


はい〜ここまでお読みくださりありがとうございました!

2020/09/22 11:11

新作あらすじです!
新作のあらすじ公開です!

タイトルは「このラブレター、届いてる?」

好きそうな感じしますか?してたら嬉しいです( ´ ▽ ` )


早ければ明日から投稿できるかも?お楽しみに!

2020/09/21 23:04

門番へのつぶやき
新作「門番」投稿しました!



すごく、頭が、疲れた・・・・聞いてくださいこれ2日間で書き上げたんですよゆうり頭おかしくない?


違う作品を書き進めていたのですけど、アイデア温めておいたこれを急に書きたくなり気づいたら投稿してました。おかしくない?


何と言いますか、特殊設定や世界観が独特で扱うテーマもテーマなので、好みが分かれることは十分承知なのですが、短いながらも個人的大作ができたかなと(自分で言う〜)


これまでと違う空気感の、言葉の旅。いかがでしたか?


2020/09/06 18:30

新作!
お久しぶりの投稿!

本日「Baby, Tell Me You Love Me」1話を投稿しました!


なんだかとてもまろやかでほのぼの、そしてほどよいストーリー性を持たせることができ、「書いてよかったな」と思える作品に仕上がりました。


ジャンルはヒューマンドラマなんですけど、珍しく恋愛寄りになりました。心を通わせる雰囲気というか、自分も相手も想いながら葛藤しつつ答えを探していく過程って、大変だけど、美しいですね。また描こうと思います。


そしてお知らせです。

これまでノベルデイズさんでは完結まで全て公開しておりましたが、今後一部公開の作品が増えていく予定です。


楽しみながらも頑張って書いておりますので、「販売」という形を始めました。より良きものの糧となりますように。


ちなみにこのBTYL(本作)はそのスタート。最初の一歩が「大好き」と言える作品に仕上がり本当に良かった。


2話以降、ご興味あればこちらからどうぞ〜良心的なお値段です( ´ ▽ ` )

☆単品購入をご希望の場合   BOOTH「ゆるゆるゆかい」 

☆継続的に応援いただける場合   ファンボックス



それでは、ここまでお読みくださりありがとうございます。BTYL1話のご意見ウェルカムです!


暑い日が続きますが、くれぐれもご自愛くださいね。

2020/08/24 20:40

エフ7話公開&完結!
エフ7話「エフと奏 〜後編・幸せのお礼〜」を公開しました!


こちらのログでは7話と次回作について触れます。


いかがでしたでしょうか。奏も、エフも、彼らなりの答えにたどり着いたようです。もちろん「今の答え」なのでこの先で変化するかもしれませんが、それはそれでありなのです。


今ある幸せに気づけた二人は、今後もきっと幸せです。


**


ついにエフの性別も、二人の関係性の名称も固定化されずに最終話を迎えました。自由ですね。みなさまはどうお感じでしょうか。


**


さて、次回作についてですが、一つ出来上がっているものの公開時期は未定です。今後の創作全般をどうしようか諸々検討中でして、スケジュール調整的な感じですね。


これまでの作品を楽しみつつ、気長におまちいただけたら嬉しいです。こちらのブログは更新を続けたいと思います。




それでは、「エフ」をお読みくださった全てのみなさまへ感謝申し上げます!少しでも心に残るものがあればと願っています。こちらのログ(というより基本的に全ログ)はコメント書き込みできますので、ご感想あれば一言からお気軽にどうぞ〜( ´ ▽ ` )



ログをここまでお読みくださりありがとうございました!大切なみなさまが快い日々を過ごせますように。


2020/08/19 20:08

エフ1話、公開!
連載開始です!    中編小説 『エフ』 


1話へはこちらのリンクよりどうぞ。


今回はジャンル設定に迷い、その他ジャンルになっています。これまでと異なりファンタジー要素は薄めで、現代ドラマほどリアルを追うわけでもなく、ミステリーでもなく・・・その他です!



全7話の本作、どうぞお楽しみくださいませ。1日置き、午後8:08(20:08)に更新予定です。



ではでは、1話についてちょっとお話しします。以下、少しだけ内容に触れますので未読の方はご注意くださいね。



今回の主人公は二人。俺と猫です(名前は2話以降で出ます)。他にも登場人物は出てきますが、この二人の日々にフォーカスしています。そして猫は本文中で中性的としており、表紙絵でもそうしています。これはあえてです。読者様の中で自由に猫のイメージを膨らませて楽しんでもらえればなと。あ、綺麗な丸いお尻なのは確定してましたね(笑)


猫について、「お遊びが存在意義」と表現していること、その風貌についてなど、これからゆっくり見えてきますよ。どんな日々になるのでしょうね。



1話目なので短めですがこんなかんじでしょうか。エフは全体を通して平温な雰囲気で進んでいくと思います。夏の暑さのように情熱的ではなく、冬のように吹雪は吹かず、初春初秋な体感温度。とはいえ緩急がないとだれるので、ところどころ気温変化を持たせている部分はあるかな。



はい( ´ ▽ ` )エフをどうぞよろしくお願いします!

ここまでお読みくださりありがとうございます。大切なあなたに嬉しいことがたくさんおきますように!

2020/08/08 20:20

セラム、5話更新!
セラム5話「完璧」 公開しました!


わーい!パトちゃんわーい!僕の大好きなパトちゃんが出るよっみんな読んでねっ( ´ ▽ ` )


変なテンションで始まりましたが、ちょっとだけ5話について語りましょうね〜。少し内容に触れていきますので、未読の方はご注意くださいませ。



はい。今回は旧友との再会から始まるお話、テーマは「完璧」。ともすれば完璧を目指したくなるけれど、完璧なヒトなんて存在するのかなっていう。問題や困難を乗り越えた時、完璧になれた完成したヒトになれたと思うこともあるかもしれない。けれど、壁はどんどん出てくる。また悩んで、ぶつかって、へこたれて、抗って、磨かれて。


そうやって、いろいろ経験すると、ヒトのこともわかるようになるんじゃないかな。



あ、本文中には「ヒト」と「人」の表記が入り混じってますが誤記ではないです。パトリック視点だとここは別物なので。



そう、パトリック視点、大変だった!!僕は自由に書きたいことを書いても、「いや待てよ。パトリックはこの言い回ししないな・・・」って気づいて別の言葉を何とか引っ張り出してきて、彼の感覚を表現する際も「いや、パトリックはこんな安直じゃない、もっと繊細なんだよな・・・」って思って彼らしい旋律を探し当て・・・・。


好きだけど!頭をすごく使う!パトちゃん!


だから好き&憧れるのかもしれないですけどね。はい。



そんなこんなで(どんなだよー)楽しく執筆しました5話です。お楽しみいただけたなら嬉しいです。そうそう、すでにお気に入り登録してくださった方がいらっしゃるようですね。ありがとうございます!


感謝の気持ちとしてパトリック&エイトからのハグ、アレクシスからのチークキス、そして僕からは感謝の土下座をば進呈!!(最後のひとつは返品可!笑)




はいでは今回はこんな感じのログでございました。新作は・・・もうちょっと待ってね。あ、新作に登場する人物のうち一人を表現する言葉は「もう好き可愛い愛おしすぎる」(5話より引用)だよ。おとといは「パパ味(み)」で今日はこれ・・・情報の価値よどこ行った。



それではお読みくださりありがとうございました!笑顔で、そして心穏やかに過ごせますように。

2020/07/31 22:22

選択淘汰7話公開、完結!
選択淘汰7話を公開しました!


このログでは、7話についてと、次回作について触れます。


7話について

(内容に触れますので未読の方はご注意くださいね)

出会いから7日、僕とボクの評価期間が終了しました。僕の最後の言葉はどう続くか、それは皆様が想像するものがそのまま彼の未来となります。自分(斉藤)の中ではどちらを選択したかは決まっているのですが、皆様はどちらを選びたいですか?



***以下、僕視点です***

善の国にいる僕は普通とみなされない。努力が結実しなかった。存在を無視された。だけどそれを否定せず、受け止め認め、自分で在ったとき、ボクに出会った。基準を外れた僕を評価するボク。けれど彼は最終的に選択肢をくれた。基準を外れ枠を壊すという選択か、あるいは基準を外れ枠を壊した僕を壊すという選択。



どちらにせよ、僕にはもう、制御が利かない。だって僕は自由。生きる責任も死ぬ責任も自分にある。


どちらにせよ、僕にはもう、何もない。今後善の国らしい幸せを掴むこともないし、普通に戻ることもない。


僕にはもう、何もないから、他と比較したって意味はない。僕にはもう、何もないから、周りに合わせる理由はない。


僕にはもう、何もないけど、感じる体がある。自慢できるキレイな心は持ち合わせていないけれど、唇と同じように、カラダと同じように、重ね合わせることはできる気がする。



さよなら、何もない自分。僕は僕で、よかった。


***


というわけで、選択淘汰、完結でございます。短編で、割と退廃的ではありましたが、何かしら感じていただけたなら幸いです。お読みくださりありがとうございました。




次回作について

現在7割程度の完成度です。完結に向けて執筆を進めるとともに、表紙絵やイメージイラストを描きたいと思っているので、1〜2週間程度はサイレントモードに入りますね。


ジャンルで言うと何でしょう、ヒューマンドラマかな。とはいえファンタジー要素もふんだんに含むため、なんとも決めがたい。これまでの作品同様に、ノージャンルなのかもしれませんね。


そして、他作品と異なり、登場人物がたくさん交わる模様。全員が全員常に出ているわけではなくて、それぞれの持ち場でこんにちはって感じです。なんか賑やかで楽しい。


まだ完成していないので諸々の変更はあるかもしれません。なるべく毎日ここしゃべログにてお話できればと思っています。



はい!こんな感じ!お読みくださりありがとうございました。あなたの今日という大切な一日が笑顔で終えられますように。


2020/07/26 19:00

選択淘汰、5話公開しました!
選択淘汰5話を公開しました!


残り3日となった僕の心境です。「凪」っぽいですね。そしてそんな僕へ、ボクが初めてフィードバックをする感じですかね。僕は僕自身の命を諦めているようですが、通りすがりの猫には温かみを感じている。そんな僕の本心は、どうあると思いますか?


自分を諦めているのか、相手への期待を諦めているのか、それともまだ、周りの幸せが第一だと思っているのか。どうでしょうね。



そして5話は僕の願いのシーンを含まないお話でした。ですがもちろんボクの約束通り、この日も願いは叶えてもらっていますよ。どんな願いだったかは、ご想像にお任せします。



こんな感じでしょうか。また明日も22:00に更新でございます。どうぞよろしくお願いします。


それでは、お読みくださりありがとうございました!!



2020/07/24 22:00

選択淘汰、4話公開しました!
選択淘汰4話を公開しました!


前日までの文量と比較してかなりコンパクトになりましたね。そして考え続ける僕。与え続けるボク。僕の今日は気持ちよく終わる。ボクの今日はキミを見て終わる。そんな4日目です。



きっとまた明日も気持ちよく終わることを期待して、僕とボクは自由に過ごす。



はい、こんな感じです!みなさまも、自由な日々をお過ごしくださいませ。お読みくださりありがとうございました。

2020/07/23 22:00

選択淘汰、3話公開しました!
選択淘汰3話目を公開しました!


3日目でございます。お読みになった方、いかがお感じでしょうか。


3話で描かれる善の国、そしてそこに住む人々の表現は極端なものになっていますが、これに近いもの、あるいは希釈したものは現実の中にも潜んでいるのではないかと思っていて。



誰かに、組織に、社会に、人々は気づかぬうちにたくさんのものを要求されている。目に見える規制、ルールから、目に見えない暗黙の了解のようなものまで。そこに振り回されぬよう自己を確率できればいいけれど、もしも振り回される方が良しとされる価値観が出来上がっていたら、一個人は何が選択できるのだろう。



なーんちゃって。



善の国はフィクションですからね〜僕とボクの一週間追体験活劇(???)。なので「斉藤ゆうりの脳内やばいなダークマターかよ」と笑い飛ばしながら呼んでいただくのがちょうど良いかもしれません(?????)。



はあい( ´ ▽ ` )では今回のログはこんな感じで。ありがとうございました〜!

2020/07/22 22:00

選択淘汰、2話公開しました!
選択淘汰 2話目を公開しました!


(以下、内容に触れますので未読の方はご注意くださいね)


僕の2日目でございます。2/7日目。


僕だって一生懸命生きて、周りが求める「確実な成果」を追い求めそれを掴み続けてきた。そして時には求められるもの以上のことを成し遂げた。


けれど、一回「確実な成果」を逸しただけで、「周りに認められている僕」という確実が消えた。その先に待ち受けていたのは、ボク。



笑っちゃうくらい全てが単純な世界、善の国。認められたければ努力しろ。生き延びたければ努力しろ。普通を逸脱したければ自由にしろ。その場合にはこの国を去れ。



なんだかどこかでリアルに見たことあるような国だな。どこだったかな。




はいでは、明日は3日目。僕はどんな願いを叶えてもらうのでしょうね。ボクはどんな評価をしていくのでしょうね。引き続きお楽しみいただければ嬉しいです。



お読みくださりありがとうございました!そうそう、今日は願い事をすると叶いやすい日だそうですよ。大切なあなたの尊い夢がきっと叶いますように!

2020/07/21 22:00

プロフィール

小説やイラストでの表現を楽しむひと。執筆ジャンルは幅広くボーダーレスに。ヒューマンドラマ多め。たくさんのメッセージを込めています。言葉は愛。

ご連絡お気軽にどうぞ。...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ