• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
進捗報告!2020.9.19
こんばんは!

進捗報告でございます!


現在、新しい物語を執筆中(っていつものことかな)。そのジャンルは珍しく、恋愛。


ですが「くっつきそうでくっつかない、もどかしい関係性にキュン!」みたいな王道恋愛ストーリーではないのです。他の作品同様に「メインストリームはヒューマンドラマ、今回は恋愛に焦点が当たる」と言ったほうがしっくりくるでしょうか。ってまたヒューマンドラマなんかーいって言うね。


「幸せ純度200パーセント!胸のトキメキ がうるさくて眠れない!いやん!」みたいな明るいストーリーが書ければいいんですけど(これ明るいか?笑)、それを書くにはスレ過ぎたらしい。一癖(ひと闇?)ある物語が好きなようです。



こんな感じで現在二話目執筆中。


はあい( ´ ▽ ` )ではまた報告いたします。

ここまでお読みくださりありがとうございます。


2020/09/19 22:14

門番へのつぶやき
新作「門番」投稿しました!



すごく、頭が、疲れた・・・・聞いてくださいこれ2日間で書き上げたんですよゆうり頭おかしくない?


違う作品を書き進めていたのですけど、アイデア温めておいたこれを急に書きたくなり気づいたら投稿してました。おかしくない?


何と言いますか、特殊設定や世界観が独特で扱うテーマもテーマなので、好みが分かれることは十分承知なのですが、短いながらも個人的大作ができたかなと(自分で言う〜)


これまでと違う空気感の、言葉の旅。いかがでしたか?


2020/09/06 18:30

つぶやき
失敗したなって思うことたくさんあると思う。


だけどね、それは失敗に見えるかもしれないけれど、本当は成功の種。あなたらしい満足へのステップ。


「この行動をするとORこの思考で頭がいっぱいだと失敗ぽくなるらしい」という経験ができたのだから、次はそれを回避していけばよいし、そうすることでご自身の納得のいく結果が得やすくなるんじゃないかな。



何ができなくてもご自身を責める必要はないし、失敗を知らない完璧な人はいないと思う。失敗に思えるそれはレベルアップのメロディ。



大丈夫、失敗はしてないよ。経験値が増えたね、おめでとう。そしてそれは行動した結果だよ、美しいね。

2020/09/04 21:09

つぶやき(進捗報告)
新しい物語を書いておりますが、想定以上に時間が掛かっているため、公開までゆるやかに気長にお待ちいただければ幸いです!!


進捗報告でした!

2020/09/03 22:15

つぶやき2
下記つぶやきは物語に反映させます。現在進行形です。

2020/09/01 18:45

つぶやき
大切なあなたへ(辛さや不安を抱えているあなたへ)


どこに身を置くかで、自分に対する周囲の評価も、自分に対する自己評価も大きく変わる。一瞬で変わる。


何を今更と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、僕に似た方がこの言葉を受け取ってくださったら、何かに気づくきっかけになるかもしれないので、ここにしたためます。



僕は正直、この世界は息苦しいと思ってました。理不尽なことばかりで、努力は報われず、真剣に精一杯の頑張りをしたところで、美しい理想を掲げる周囲を満足させることは到底できなかった。


そんな経験から、当たり前のように、自分は何もできず何者にもなれない出来損ないだと自称して。


生きづらいと思うこと、何度あったかな。


自分の居場所はどこにもないのだと、何度思ったかな。






だけどね。最近ありがたい経験をしたんです。たまたま普段ご縁のない場所を訪ねたくさんの初めましての人々と交流したのですが、そこでは驚きの連続で。


わからないことを質問しても、舌打ちせず教えてくれる方。


間違えてもくどくど責めず、「次から気をつけてね」と励ましてくれる方。


些細なことにありがとうを言ってくれて、「またね」って笑顔でさよならしてくれました。


間違えてもいいし、わからないことがあってもいいし、できないことがあってもいい。見ず知らずの僕を受け入れてくれて、できない僕を責めない方々が、この世に存在するなんて。お相手の方々はどうお考えかはわかりませんが、僕は「受け入れてもらえた」という感覚に包まれて、嬉しかったんです。とても、嬉しかったんです。


世界はこんなにも優しい。不思議なくらい人々が優しい。


どこに身を置くかで、世界の見え方は一瞬で変わる。自分に対する周囲の評価も、自分に対する自己評価も大きく変わる。きっとあなたも。







あなたは、あなたを大切にしてくれる場所にいますか。


場所は人で作られ、人があなたを形作る。その場所にある「型」「価値観」に当てはめて、あなたを評価する。できる人を最高位に置く縦型の場所、みんなで良きものを作ろうとする横型の場所、ひとりで全て完結する自由な場所など、価値観は様々。


もしもいまあなたが、「居場所がない」ですとか「生きづらい」と感じていらっしゃるなら、それはあなたに原因があるのではなく、その場所・所属先・そこにいる人々があなたの肌に合わないのかもしれませんね。


けれどもちろん、いまいる場所や親しい方々の元から「離れること、旅立ち」は勇気がいることです。僕も何度か経験あるのでその気持ちはわかっているつもりです。今回の「離れた」経験を含め、そこには大変なこともたくさんありましたけど、こうして生きているので、何とかなるものみたいです。おかしいくらい不器用な僕が何とかなるのですから、あなたは絶対大丈夫です。



ぴったりの場所や人はすぐには見つからないかもしれないし、意外なところにいるかもしれない。もしかしたら、向こうから手を差し伸べてくれるかもしれない。わからないことだらけですが、望めばきっと近づける。心が痛くない日々、変に責められない日々、何ができなくても「あなたがそこにいるだけで完璧」な場所へ。



世界が変わればあなたも変わる。世界が変われば人が変わり、あなたの形が変わる。幸せが当たり前な居場所が、あなたを待っているから。大好きなあなたと一緒に夢を見たいと想っている人々が、あなたを手招いているから。


僕も探し続けます。必ず巡り逢えると信じて。





大切なあなた様へ。

あなたにぴったりの幸せの場所で、大好きな人々と一緒に、どうぞ末長くお幸せに。


2020/09/01 18:45

本日の進捗!
今日は盛りだくさん!


新作の1話を書いて、別作品のイラスト描いて、また別のお話の構成練って・・・・頭使い過ぎて眠いです(笑)嬉しい疲れなんですけどね。


物語を創る姿勢として、登場人物の言動をその人らしくさせる、つまり表現をその人に寄せていくのって、僕が書いていながら僕でない人格が必要というか、このセリフはその人らしいか、その表情はその人らしいか、など検討しつつ進めるのでゴール(結末)は決まっていても亀の歩みのごとくスローなんですよね。僕だけかもしれないですけど。



そういうわけなので公開まで今しばらくお時間いただければ幸いです。これはノベルデイズさんで完結まで投稿予定。


どうぞよろしくお願いします!



それでは、お読みくださりありがとうございました。大切なあなたに素敵なことがたくさん起こりますように。

2020/08/30 20:20

つぶやき、僕のいま
僕は今絶賛サイレントモード中だけど、アイデアいっぱい湧いていて書きたい意欲は抜群だよ。


ちょっと時間かかるかもしれないけど、書くね。仕上げるね。公開するね。約束ね。

2020/08/28 22:11

知らない世界
今日、知らない世界を体験しました。

初体験の場所、初めましての人々がたくさん。


僕にとってそういう環境はトップオブ苦手に分類されるんですけど、たくさんの発見があって、あらためて経験って大事だと痛感しました。


なぜか。僕はそこで「幸せってなんだろう」って考えるスイッチが入ったんですよね。特にそういう話題が上がったわけでもなく、幸せオーラ満載の人ばかりがいた訳でもなく、勝手に考えるきっかけを見出しただけ。



やっぱり、幸せのカタチって、十人十色。ヒトによって、彩色も音色も温度感も多種多様。「これが幸せのカタチの基準」というものは、きっとないのだね。


何を今更と思われる方もいらっしゃるでしょうけれど、僕は理解が遅い方なの。体験しないと理解できないような、どちらかというとアホの子なの、へへへ。



幸せのカタチ・・・・気のおけない友達との時間をたっぷり持てることが幸せ、大切な人と一緒に仕事ができて幸せ、フリースタイルで仕事できて幸せ、趣味に没頭できて幸せ、お花が綺麗って思えて幸せ、夜風が心地良くて幸せ、命があって幸せ。カタチにサイズ規定も制限もないから、僕の知らないカタチがたくさんあると思うし、これからもっと出会っていきたい。


そしてこれを物語にしたい。ただいま絶賛妄想中です(笑)



そして、僕の幸せとは。それはまだ、よくわからない。僕というカタチは僕が一番知ってるはずなのに、一番知らない。


どれだけ経験を重ねても、どんなに痛みを味わっても、どんなに喜びを体感しても、知らない部分が圧倒的に多い。


面白いね。飽きないね。これからも自分自身という未開の地の開拓・発見が続いていくのだろうね。


あ、そういえば一日の終わりに割引で70円になってたエクレア食べて幸せだったよ(笑)やっすいヒトだよ〜( ´ ▽ ` )


はあい、こんな感じです。

みなさまの幸せはどんな色ですか?よかったらコメントにて教えてくださいませ。こちらからもコメント(返信)させていただきますね。


では、お読みくださりありがとうございました!

2020/08/28 21:32

新作!
お久しぶりの投稿!

本日「Baby, Tell Me You Love Me」1話を投稿しました!


なんだかとてもまろやかでほのぼの、そしてほどよいストーリー性を持たせることができ、「書いてよかったな」と思える作品に仕上がりました。


ジャンルはヒューマンドラマなんですけど、珍しく恋愛寄りになりました。心を通わせる雰囲気というか、自分も相手も想いながら葛藤しつつ答えを探していく過程って、大変だけど、美しいですね。また描こうと思います。


そしてお知らせです。

これまでノベルデイズさんでは完結まで全て公開しておりましたが、今後一部公開の作品が増えていく予定です。


楽しみながらも頑張って書いておりますので、「販売」という形を始めました。より良きものの糧となりますように。


ちなみにこのBTYL(本作)はそのスタート。最初の一歩が「大好き」と言える作品に仕上がり本当に良かった。


2話以降、ご興味あればこちらからどうぞ〜良心的なお値段です( ´ ▽ ` )

☆単品購入をご希望の場合   BOOTH「ゆるゆるゆかい」 

☆継続的に応援いただける場合   ファンボックス



それでは、ここまでお読みくださりありがとうございます。BTYL1話のご意見ウェルカムです!


暑い日が続きますが、くれぐれもご自愛くださいね。

2020/08/24 20:40

しょーもないつぶやき
テーマを出して考えるタイムをやってみました。今回は『直接的でない言葉、表現でいかに妖艶な雰囲気を醸し出せるか』。


これからそういう物語に専念する、という意図ではないのですが、そういうシーンを含む一作に取り組むのも楽しそうだし、自分の中にどれほど語彙力があるかっていう怖いもの見たさなゲーム感覚でもあるんですよね。


5〜6個で止まるかなと思ったんですけど、意外と出ますね、へへへ。制限かけずに出していくので「手つき」とかも含むんですけど、それを文脈の中でいかに潤わせることができるか、そこが腕の見せ所かな。さすがに「ドエロい手つき」などのドストレートな書き方はしない予定。「ドエロい」の定義は人によって違うので想像しにくいですし(・・・いや、大事なのは多分そこじゃない笑)



ということで、ひとり遊びが大好きなゆうりのしょーもないつぶやきでした(このひとり遊びはそのままの意味です笑)


ではまた次ログでお会いしましょう〜。

2020/08/21 22:55

エフ7話公開&完結!
エフ7話「エフと奏 〜後編・幸せのお礼〜」を公開しました!


こちらのログでは7話と次回作について触れます。


いかがでしたでしょうか。奏も、エフも、彼らなりの答えにたどり着いたようです。もちろん「今の答え」なのでこの先で変化するかもしれませんが、それはそれでありなのです。


今ある幸せに気づけた二人は、今後もきっと幸せです。


**


ついにエフの性別も、二人の関係性の名称も固定化されずに最終話を迎えました。自由ですね。みなさまはどうお感じでしょうか。


**


さて、次回作についてですが、一つ出来上がっているものの公開時期は未定です。今後の創作全般をどうしようか諸々検討中でして、スケジュール調整的な感じですね。


これまでの作品を楽しみつつ、気長におまちいただけたら嬉しいです。こちらのブログは更新を続けたいと思います。




それでは、「エフ」をお読みくださった全てのみなさまへ感謝申し上げます!少しでも心に残るものがあればと願っています。こちらのログ(というより基本的に全ログ)はコメント書き込みできますので、ご感想あれば一言からお気軽にどうぞ〜( ´ ▽ ` )



ログをここまでお読みくださりありがとうございました!大切なみなさまが快い日々を過ごせますように。


2020/08/19 20:08

好き?

みんなは、こういうの、好き?





2020/08/18 22:18

エフ6話公開!
エフ6話 「エフと奏 前編 〜第三条の第一項〜」を公開しました!



以下より内容に触れますので未読の方はネタバレご注意くださいね。

はい、まさかの元家族の登場です。自分でも驚くくらいどうしようもない人物像に仕上がっています。そして全国の飯田様、もしご不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。



そして、ブラックホースの佐藤さん、素敵な立ち回りをありがとう!これで事実上、そして法的にもエフは元家族から自由になったわけです。まあ、それがなくとも、エフは奏の隣を居場所として選ぶでしょうけどね。


そんな感じで進んできました本作ですが、次回7話で完結となります。やや短めで、かつ6話に続く後編なので、明日公開予定。どうぞお楽しみに。


はあい( ´ ▽ ` )。それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました!大切なあなたが日々快適に爽やかに過ごせますように。

2020/08/18 20:08

エフ5話公開!
エフ5話「(擬似)家族」 公開しました!



木崎君のお話です。お客様の気持ちを理解したいと言う優しい心が彼を突き動かし、迎えたのが実の弟。本話を執筆中はだいぶ心が痛かったです。はい。


「そこでようやく、擬似家族の真価に気づいたんだ。・・・」の言葉は書かれている以上の重みを持って発せられたのだと思います。


木崎君にとっての弟君と、奏にとってのエフは若干始まりの関係性が違うかもしれませんが、弟君もエフも擬似家族として生まれ、木崎君と奏は彼らを迎えています。望まれて始まった人生、そのさきで一方は眠り、一方は捨てられ。人生とは。





そして最後に出てくる謎の二人組、何者でしょうね。次回更新をお楽しみに。


短めですが5話ログはこんな感じです。お読みくださりありがとうございます。暑さでバテないよう、ご自愛くださいね。

2020/08/16 20:08

セラムについて
こんばんは( ´ ▽ ` )


お知らせです。

明日8月16日、「セラム」  6話を追加予定!


今回はクロスオーバーではなくオリジナルの登場人物が出てきますよ。タイトルは「期待と僕と炭酸水」。


どうぞお楽しみください!


2020/08/15 22:00

エフ4話、公開!
エフ4話「ういんな」公開しました!


こちらは4話の深読みログです。未読の方、内容バレにご注意くださいね。


今回はエフの個性といいますか、ちょっと可愛げが出てきたかなと感じています。いかがでしょう、あなたのお好きな登場人物リストに入りそうですか、ふふふ。


そして出会いの日に何があったか判明しましたね。本当に捨て猫だったんです。望まれて生まれてきたのに、親であり創造主でもありご主人様であった人の命令で外へ。裸足で、何ももたずに。奏と出会ったのは偶然たったとしても、幸運だった、のかもしれませんね。今後のお話でどうなるか、二度目の不運か幸運か、見ててあげてください。



そして、木崎くん!本当はちょい役のはずだったんですけどね、いい味出してくれてます。こういう友人、僕も欲しいっ。


次回も出ますよ木崎くん。どうぞお楽しみに!


はあい( ´ ▽ ` )今回のログはこんな感じです。

少し前に触れていた新作については、進みがあまりなく、帆に受ける風が微々風なかんじなので詳細はまた後ほどー。


はい!お読みくださりありがとうございます!大切なあなたに、良いことがたくさん起きますように。


2020/08/14 20:08

エフ3話、公開!
エフ 3話「隣にいるのは誰」公開しました!


少し内容について触れていきますね。

なんとなく始まりを告げ、なんとなく二人でいることになった奏とエフ。


奏は今後どうするかなんとなく考えていたけど、なんとなく不安で、幸せになる自信がないことだけがたしかな感触。加えて、元いた場所と比較しようものなら、そちらの方がエフの暮らしの満足度は絶対的に高い。暮らし、それは人生。悩みに悩む奏です。


いくらエフが慕ってくれても、現実を見据え堅実な判断をしようとする、真面目で責任感の強い方です奏くん。


「くん」とか呼びつつ年齢設定はしてないんですけどねー。エフしかり奏しかり、具体的な人物設定をしていないのでご自由に想像してください。二人とも若くたっていいし、そこそこ年重ねていてもいいし、二人とも男性でもいいし、エフは性別超越していたっていいし。自由です。



これまでの作品と比較すると、そういった余白が大きいかもしれませんね。ふわふわしているというか、いやしてないか(作者さえ断定できない謎状況!笑)



いかがでしょう、エフは奏にとってどんな存在なのでしょうね。これからはっきりしていくのかな?奏くん、応援しているぞいっ。


はあい( ´ ▽ ` )こんな感じでしょうか。

3話は奏のもやもやした心情で終わりましたが、4話は少し緩みが入る予定です。これ好き(笑)


ではではまた明後日の更新をお楽しみに!こちらお読みくださりありがとうございます。大切なあなたが笑顔になるような、素敵なことがおきますように。


2020/08/12 20:20

エフ2話、公開!
エフ 2話「新しいエフ」 公開しました!


少し内容について触れていきます。

俺、こと蜜谷奏の同僚の登場により、エフの姿が少し見えてきましたね。


人と変わらないけれど、擬似と名付けられた存在「擬似家族」。失った家族を呼び戻す、あるいは新たに迎えることができる希望の存在。その一方で当初の目的とは異なる展開を見せており、エフはその後者の理由で誕生していた。不思議な存在です。



先天的に組み込まれた才能を発揮しようにも保留され続けるエフ。そしてそんなエフとの距離感を掴めずにいる奏。お互いモヤモヤしてそうですね。


これからどうなっていくのでしょう。どうぞお楽しみに。


そうでした。本日の更新時間が予定より遅くなり申し訳ありませんでした。諸事情により用事を済ませてまして。


それでは、本日のログはこれにて。お読みくださりありがとうございます。大切なあなたが、思わずにっこりしちゃうような素敵なことがおきますように。

2020/08/10 23:00

エフ1話、公開!
連載開始です!    中編小説 『エフ』 


1話へはこちらのリンクよりどうぞ。


今回はジャンル設定に迷い、その他ジャンルになっています。これまでと異なりファンタジー要素は薄めで、現代ドラマほどリアルを追うわけでもなく、ミステリーでもなく・・・その他です!



全7話の本作、どうぞお楽しみくださいませ。1日置き、午後8:08(20:08)に更新予定です。



ではでは、1話についてちょっとお話しします。以下、少しだけ内容に触れますので未読の方はご注意くださいね。



今回の主人公は二人。俺と猫です(名前は2話以降で出ます)。他にも登場人物は出てきますが、この二人の日々にフォーカスしています。そして猫は本文中で中性的としており、表紙絵でもそうしています。これはあえてです。読者様の中で自由に猫のイメージを膨らませて楽しんでもらえればなと。あ、綺麗な丸いお尻なのは確定してましたね(笑)


猫について、「お遊びが存在意義」と表現していること、その風貌についてなど、これからゆっくり見えてきますよ。どんな日々になるのでしょうね。



1話目なので短めですがこんなかんじでしょうか。エフは全体を通して平温な雰囲気で進んでいくと思います。夏の暑さのように情熱的ではなく、冬のように吹雪は吹かず、初春初秋な体感温度。とはいえ緩急がないとだれるので、ところどころ気温変化を持たせている部分はあるかな。



はい( ´ ▽ ` )エフをどうぞよろしくお願いします!

ここまでお読みくださりありがとうございます。大切なあなたに嬉しいことがたくさんおきますように!

2020/08/08 20:20

プロフィール

小説やイラストでの表現を楽しむひと。執筆ジャンルは幅広くボーダーレスに。ヒューマンドラマ多め。たくさんのメッセージを込めています。言葉は愛。

ご連絡お気軽にどうぞ。...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ