• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
日常&ひとりごと更新!

こんばんは。

みなさま、穏やかな時間を過ごせていますか?

 

さてさて、このページでは次のことを書いていきますね。

【更新】ひとりごと追加!

【更新】日常に一話追加しました!〜愛情の記憶〜

元気メンタルおかえりっ



 

【更新】ひとりごと追加!

こちらが最新話へのリンクです〜。

短編集「ひとりごと」、俺のひとりごと。エンジンをかけて、いざ


 

今回はなんというか、本当に言葉がスラスラ舞い降りました。テーマ、具体的には本編中に出てくる例え話は、ふと目にした看板に着想を得ています。

 

このところ、いろんなモノ、もっと言うと何でも創作のヒントになってしまうので、それらに出くわすとタイミング問わず書きたい欲が止まらなくなって、「いやいや今は手が離せない、でも書きたい……むむっ」てなるときある(笑)。嬉しいことなんですけどね、はい。

 

必要な方のもとへ届きますように。風に舞い、どこまでも。

 

 

 

【更新】日常に一話追加しました!〜愛情の記憶〜

ぜひこちらのリンクからお楽しみくださいね。

短編集「日常」、愛情の記憶より「エイトの日記〜きっと伝えるよ〜」


お久しぶりの愛情の記憶でございます!パトリックでございます!視点はエイトなんですけどね、まあパトちゃんも一緒です( ´ ▽ ` )。

 

ここからは

元気メンタルおかえりっ

 

どこかで何度か書いているのですが、僕はパトリックが大好き。機会があれば、あるいは気の向くまま彼に逢いたい(i.e.彼のお話を書いていたい)のですが、最近は逢うのを控えておりました。

 

というのも、彼の言葉の旋律は繊細かつ美しいので(そういう心持で表現しているという意味で)思考がクリアに澄み渡り創作欲が高くキープされているときでないと逢えないのです。

 

ですがこのところ脳内は曇り空、心が重りをはめられた状態を感じており、その状態を脱するためにもライくんたちに支えてもらっていた感じで(特に何があったわけでもないので、そういう巡り??)。

 

ようやっと、復活!元気メンタルおかえり!少しの内省、少しの楽観はしたけど(あ、少しお菓子も食べた笑)特に何もせず浮上する心。ほんと掴めないですねえ。

 

みなさまも、わけもなく元気ない時は、元気くんのカムバックをのんびり待つのはいかがでしょうか。理由は様々、疲れかもしれないし、悩みかもしれないし、睡眠不足かもしれないし、なんとなくそういう巡りのタイミングかもしれないので、深刻になりすぎず、ぷりんでも食べておやすみなさい。

 

 

はあい( ´ ▽ ` )今回はこんな感じで!

ここまでお読みくださりありがとうございました!大切なあなたに、嬉しいことがたくさん降り注ぎますように。

 

 

 


2020/12/17 22:02

日常更新!ライくん!

こんばんは!

 

こちらでは次の三点をお話しますね。

【更新情報】日常、一話追加しました!

僕がライくんに逢うとき(創作論的なつぶやき)

あ、次回作ですね。少しずつ書き始めております。



 

【更新情報】日常、一話追加しました!

短編集「日常」に一話追加です!ディストーションより「キノシタと書いて最高と読む。」


 

すっかりディストーションのサイドストーリー集みたいになりつつある日常くん(笑)まあいっか(笑)



 

 

僕がライくんに逢うとき(創作論的なつぶやき)

僕がライくんに逢うとき、平たく言えばライくん目線で物語を書きたいとき。そんな瞬間があるのですよね。それはライくんに限らず、パトリックであったり、カイトくんであったり、美良くんであったり、エフであったりするわけです。

 

至極個人的な創作論を述べますが、僕自身が物語を紡ぐ際、登場人物たちが入ってくる感覚なのです。書いている体は僕のまま、頭の中身、たとえば考え方や感じ方、感情や想いなどが彼らバージョンになる。今回のお話で言えば「ライくんバージョンの彩透ゆうり」が書いてる感覚。作者として俯瞰し人物を動かしていくイメージではないかもしれません。

 

なので口から溢れる言葉の選択、脳内会話のテンション、感情の現れ方が個人それぞれ異なるので、お話全体の雰囲気や色味が異なってくる(はず)。

 

今は「ライくんの感覚」が肌に合うときなので、最近はよくライくんに逢っているわけでして。表現も伝える熱量も自由度の高いライくんが大好き。

 

なんというか、うーん、僕変なこと言ってますね(笑)。

 

・・・。

 

(ここからは、僕自身のお話に入りますね。ご興味ない方は次の小見出しまでスルーで!)

子どもの頃から自覚しているのですが、僕自身、共感力が変に高すぎるというか、感化されやすいというか、相手と自分の境が見えなくなることがままあって。

 

変人扱い承知で書きますし、変態と言われても受け入れる覚悟で言いますが、物語の世界で人物たちを描く際、彼らの感情表現や経験した体感をまざまざと脳内にビジュアルとして描いてきたため、それがほぼ現実のように感じていてですね。つまり、彼らが自分の中で生きている。彼らの人生が、僕の中に入っているんです。

 

変なの(笑)

 

最近になってそれがエンパスと呼ばれる体質と知り、「ほおーん!」と納得しているのです。僕の作品が好きな方には、同じような方が多いのではないかなと。少しは参考になればと。

 

そんな僕の世界はたとえばこんな感じ。

・近くで誰かが怒られていると、自分が怒られているように感じ恐怖し萎縮する。

・暗いニュースを見聞きすると、他人事と理解しながらも気持ちがめっちゃ沈む。

・映画でも小説でも感情移入しすぎ説。したくてするわけではなく、デフォルトで思考がそうなっているらしい。なのでホラーや命をテーマにした作品等は要注意(深く自分ごととして捉えてしまうきらいがあるという意味で。実際に医療系小説を読みその先一年ほど最期のシーンがフラッシュバックして切実に悩んだことがある笑。以来医療系はトラウマ笑)

・空気の中に漂う感情に敏感で影響されやすい。そこに引っ張られやすい。ポジティブな感情ならまだしも、誰かの苛立ちや悲しみがそばにあると・・・。短い溜息さえ拾う。なので人混みに入ると気持ちが重くなって・・・。

・察しがいい(らしい)ので先回りして対応する。けれどそれが上手くできない、あるいは求められるものと違った場合にめっちゃ自分を責める。(勝手に対応して勝手に間違え勝手に責めて自信をなくすという負のループ入りがち)

・上記全てを隠す。

 

こんな感じかな。多分他にもあるっぽいけど慣れなのかあほなのか忘れた( ´ ▽ ` )

 

念のためですが、人やコミュニケーションが嫌いなわけではないです。嫌いになったことはあるけど(あるんかいっ笑)もう大丈夫。拒絶だけではない世界があると知りました。

 

同じように、心が動きすぎて、他人の声が脳内に入りすぎて、自分が何なのかわからなくなって、外側の世界が怖くて、動けなくなったり世界を閉ざした方もいらっしゃるかもしれない。

 

それは幸せより生きづらさを感じる時間の方が長い人生だったかもしれない。ここで僕が思うのは、それはきっと、これから反転する。人の痛みや心の内側、悩みの仕組みや内省の価値を知るあなたは、これまでの全ては苦行ではなく学びと知り、大理石の原石から自分にとっての幸せを彫刻するための機会の連続であったとわかる日が訪れて。いらない部分はもう削れた。残ったのは、あなたの本質。

 

まあ、これは僕の希望かもしれないけどね、へへへ。・・・とにもかくにも、もう痛いのはいやだな笑。

 

 

 

えーっとそれでなんだっけ( ´ ▽ ` )

 

あ、次回作ですね。少しずつ書き始めております。

中編か長編になる予定。予定は未定。例によって登場人物に引っ張られる僕なので、書きぶりというか描写文章が他の作品とちょっと違うのもあって。かつテーマがテーマなので感情移入のせいで心がぐるぐる動き揺れていくわけなのですが、書いていて楽しいから良きです。ある程度カタチになったら詳細をお伝えしていきたいなと思っておりますぞ。うん。

 

 

こんかいはこんな感じじゃろうか。・・・書いたなー!

 

 ではまた次回作または次のページ(更新)でお逢いしましょう!あなたとあなたの大切な人が素敵な時間を過ごせますように。


2020/12/14 22:25

日常&ひとりごと更新!

こんばんは!

 

全ての感覚がエアポケットに入った状態から復活した僕です(ん?笑)

 

たまに来るんですよね、なぜか感覚や思考が鈍り『我は今、無である』みたいな状態のとき。そういう時は創作がスローペースになる、というより言葉が流れて来ないという。みなさまも”エアポケット状態”の時、あります?(ないか〜笑)

 

まあ僕の現状はさておき、短編の更新情報と、考えたことがあるので言葉の記憶として残そうと思います。

 

ここに書くことはこちらのとおり。

・更新情報。二点ほど

・考えたこと。たぶんね

・後記

 

 

【更新情報。二点ほど】

1)短編集「日常」

中編小説「エフ」より「エフの観察日記」


 

2)短編集「ひとりごと」

鏡のひとりごと。僕に見える君は最高

 

ぜひお楽しみあれ〜。どちらもゆるっとモード、ゆるテンション。寝る前にちょうど良い温度感…かもしれません( ´ ▽ ` )

 

 


【考えたこと。”たぶんね”】

どんなに楽しそうにしている人も、とても華やかなお仕事をされている人も、悩みとは無縁そうな雰囲気をまとってる人も、素顔が笑顔の人も、元気出てくれない日がある。やる気が家出する日がある。悔しさに包まれる日がある。悲しさで動きたくない日もある。

 

目の前に現れているのは、辛い時期を乗り越えた笑顔なのかもしれないし、自責の念を抱えた苛立ちかもそれないし、同じ轍を踏まないための厳しさなのかもしれない。

 

その人らしい理由を基盤とした、感情や行動が表出してくるから、無意味に怒ることも泣くことも悔しがることも喜ぶこともなくて。

 

だから、その瞬間に目の前に見えている姿だけを切り取って、その人の全てを判断することはできないんじゃないかな。

 

どんな日もどんな感情も、百面相しながら乗り越えてきたなら、そこに待つのは軽やかな風が流れる明日。たぶんね。

 



後記

ここに記した「考えたこと」は、実はとある方のつぶやきに触れ感じたことを表現しており、「鏡のひとりごと」にも少し反映されている観点だったりもします。

 

全てのインプットが創作のトリガー。僕の創作欲を刺激してくれるみたいです。だから、たくさんの言葉に触れたい。たくさんの世界に触れたい。たくさんの”君色”を感じたい。出逢えたなら、それは運命。逢うことが決まっていたんです。

 

 

 

そんな感じで、今回の記事…記事って単語固いな……手紙?日記?ページ?軽いからページにしよう(思いつき仮置き笑)はい、このページはこんな感じでまとめ完了です(強引かっ笑)

 

このページに、そしてそこに含まれる言葉に触れてくれたあなたが、心穏やかな時間を過ごせますように。

 

ありがとうございます。ゆうりでした。

2020/12/09 21:20

僕は誰なのか

こんばんは、斉藤ゆうりです。

 

この記事では「僕」について書いていきますね。はい、斉藤ゆうりについてです。

 

季節柄でしょうか、なんとなく振り返った時に「よく書いた&描いたな」と思ったんですよね。小説とイラストをこんなに形にして、かつ表に出すなんて、去年の今頃は予想もしてなかったでしょう。

 

僕はこの2020にこれまでにないボリュームとスピードで創作活動をしてきたようです。「ようです」と表現したのは、そこに「何作書くぞ」といった目標や「このテーマを書き続け世界を救う」のようなゴールがあったわけではなかったからです。

 

では、なぜか。

 

僕は今年、この人生で一番の谷を見つめ、空の遠さを知りました。何度となくここにいる理由を探り、輪郭すら掴めず、空に帰還したいのに、戻る空がどこかわからなくなって。

 

何ものでもない「これ」を脱ぎ捨てて、何かである「僕」を体感するために、「斉藤ゆうり」を創りました。僕そのものが創作物であり、この世界にあってないもの。それが僕です。

 

 

 

どこへ行こうと、出会う人が変わっても、どれほど頑張っても、認められず使われるだけ使われて疲弊だけをくれる人生の中で、僕が熱量の矛先を執筆をメインとした創作に向けたのは、考えなくともそれが楽しいとわかるから。好きなことだと、言えるから。(ノットイコール得意、たぶん)

 

創作の時間は僕の味方。没頭すればするほど楽しくなって満たされて。人によっては現実逃避と見えるかもしれないけれど、僕にはそれが必要だったみたいです。

 

 

小説作品に限って言えばそんな僕が書いているわけなので、あらためて読み返すと「こんな想いさせてごめんね・・・こんな経験したくなかったよね・・・」と登場人物達に謝りたくなるような場面もあったりと心苦しくもなったりするのですが・・・。

 

(「作者が何を言うとるのだ?彼らは創作物ぞ?おぬし大丈夫か??」と思われる方もいらっしゃるかもですが、念のためお伝えしておくと、僕は比較的感情移入が深くなるタイプで彼ら(登場人物達)の行動や心の動きを追体験するようなかんじで書いているので、感覚としては彼らは生きている人と同じなのです。)

 

どのような痛み、喪失、絶望感を伴う物語だったとしても、希望の光は入れているつもりです。それはきっと、僕の望み。

 

まあ逆に言えば、幸せの輪郭を知ったとき、幸せな「誰か」(あるいは誰かたち)や「物語」が生まれてくれるのでしょう。楽しみです。

 

 

執筆は僕の望みであり希望。しからば物語は望みであり希望であり新しい世界。美しい世界を望む、創作物である人が創る、言葉の世界。共鳴するのはきっと、今日とは違う明日を待ちわびる心。物語が世界であるなら、しからば内包される言葉は旅路。きっと誰かに届くと願い、”誰か”の瞳の輝きを頼りに探し彷徨う自由の権化。制限など皆無で、常識とは無縁。奏でる旋律、触れ合う感情。

 

言葉が自由であるなら、願うことは自由。あなたも、僕も。

 

 

世界よ、これが僕です。

 

 

 

 

2020/12/02 23:00

ひとりごと更新!

みなさまこんばんは。

12月最初の夜、いかがお過ごしですか?

 

 

はいでは!今日は短編集「ひとりごと」を久しぶりに更新しました。

 

こちらからお楽しみくださいね。

 

言葉のひとりごと。ほんとだよ

https://novel.daysneo.com/sp/works/episode/ef4fcaf359441a293a7f36ac600829eb.html


 

最近ドエスティックバイブレーションがどうとか言ってた僕ですが、まろやかで穏やかに丸みのある味わいに仕上がりました(当社比!)

 

けっこう好きかもしれない雰囲気です( ´ ▽ ` )

 

 

今年も後1ヶ月とは…早いですねえ。中身が濃厚だった11ヶ月、もうすでにお腹いっぱいです(笑)詳しくはまたまとめるとして、日常とは別に執筆に関して言えば、まだまだお腹いっぱいにはならず、むしろまだまだ書きたい創りたい。言葉を届けたい、世界を広げたい。優しい世界、美しい世界、ちょっと切ない世界もぴりからな世界も創り出したい。

 

そんな欲張りな僕です(え?笑)

 

よかったら今後ともよろしくお願いします(ええっ?笑)

 

はーいこんなかんじです!

 

ではまた次の作品でお逢いしましょう。ここまでお読みくださりありがとうございます。斉藤ゆうりでした。

 

 

2020/12/01 21:21

ジゲンシキ、更新!

こんばんは!

眠気が止まらない斉藤ゆうりです(ん?笑)

 

 

ノベルデイズさんにて「ジゲンシキ」更新!

こちらのリンクよりお楽しみくださいませ。

 

【ジゲンシキ】No Way Out


 

いやあもう書けば書くほど変態性が滲み出ると言うナゾ現象!

止めたいような止めたくないようなやっぱり止めたくないような。

 

さては止めたくないなっていう。と言うより止まらないんですよね。

言葉が勝手に降りてくる感じ?でしょうか。何気ない瞬間に

キーワードが脳内を回り始めて、「書いてくれいっ」て言われているような

楽しい感覚です、へへ( ´ ▽ ` )

 

 

そんな感じで徒然なるまま降りるままに書いていくフリースタイルライター(おい笑)

 

こちらも書きつつ連載のアイデアもまとめつつ「ひとりごと」にも追加したい気分でやることがいっぱいだーい。わくわくです。

 

はい!こんな感じで更新情報でございました。また次の物語でお会いしましょうね。ここまでお読みくださりありがとうございました。のんびりまったりな時間が過ごせますように。

 

あ、今日は満月らしいです。Let's make a wish!⭐️✨

 

 

2020/11/30 19:40

ドエスティックバイブレーション

最近の僕よどうした。

 

エスいぞ、ドエスティックバイブレーションが掛かり続けているぞ。どうした。

 

攻撃的な情熱が止まらないのか?創作欲が溢れているのか?その両方なのか?

 

まあ、そういう時もあるよね。ヒトは千変万化、諸行無常。

万華鏡のように、ひとときも同じ姿を見せない。それがいい。

 

 

ドエスティックバイブレーションはもう少し走って行きそうなのでよろしくお願いします。

 


2020/11/29 18:53

日常、追加!
日常を更新しました!


【エフ】Merry Christmas, My Dears.


今回はエフより、本編の主人公蜜谷くんの同僚木崎くん目線の物語です。本編でもいい役してくれていた、みんなのお兄ちゃん。


切ない思い出を抱え、未来を夢見る強いお兄ちゃんです。いつか書きたいと思っていた風景をこうして形にできて良かったです。うんうん。


現在目の前に見える姿がとっても元気そうでも、その過去の時間、人生には、いろんな思い出を詰め込んできたんだよね。色鮮やかな感情も、真っ黒な経験も、透明度の高い涙も、たくさん持ってるんだよね、きっと。


だから届ける言葉に敏感で、優しさの意味を知り、無常の感覚を体得して、気丈で、笑顔が美しいんだよね、きっと。僕はそう想うよ。


舜にい、大好きだよ。

2020/11/29 18:05

ジゲンシキのメロディ!
ジゲンシキを書く前にはこんな音楽で気分を盛り上げたり。


Body -Loud Luxury feat. brando (Official Lyric Video)


リンク先はYouTubeです。

2020/11/28 20:18

ジゲンシキ更新!
ゆ・ゆ・ゆうりでーす(ん?笑)


ジゲンシキ追加したのでどうぞー!

調教


こういうの楽しいね。連載のように長く続くものではない短編というスタイルなので、言葉選びというか言葉の旋律が自由。「この人はこういうセリフじゃないな・・・うーん・・・今後こういう展開になるからここで言うべきは・・・」という選定作業が格段に少ないイメージ?


もちろん登場人物の性格とか信念(そこまで固くないかもだけど)はある程度目指すものがあるので、書きつつ違和感を覚える場合は書き直しつつするのですけどね。うん、楽しい。


情熱とエロスのあるがままをぶつけていく世界観、嫌いじゃない。むしろ好き。これは新たな発見。僕は変態でした、知ってたけど笑



それでもって連載のアイデアもなんとなく湧いてきたので、のんびり取り組もうかなと。そっちはエロスないかもしれない。わからない。僕は自由な気分屋だからね( ´ ▽ ` )


もろもろお楽しみに。



アイス食べたいな。バニラアイスを柔らかクッキーで挟んでるみたいなヤツ。おっと、ジゲンシキでカタカナ多用してるから自動変換がカタカナになりがちだぞい!パソコンくん適応能力半端ないネ!(`・ω・´)



さあてまだまだ創るぞ〜。みなさま、暖かくして良い日々をお過ごしくだされ!

2020/11/28 20:09

今日のできごと!
今日、と言うより昨日はたくさん創れたな。


すごく楽しく充実してましたな。新連載のジゲンシキ、本当に衝動的なスタートを切りました。いつまで続くか…お楽しみ!へへ!


たまにはこういうスタイルもアリだということがわかりましたぞ。エロスはヒトの根源であり美しい情熱、かもしれない。わからない。


さあて僕も寝よう。悪魔さんに呼ばれたからね。


世界よおやすみなさい。ゆうりは暗闇の世界に戻ります。

2020/11/28 01:00

日常&ひとりごと更新!
こんばんはでございます!( ´ ▽ ` )

更新情報ですよーいっ


日常「【ディストーション】自首」

ひとりごと「僕のひとりごと。ねえ大事な君」


日常、またもディストーションサンデビコンビでございます。ゆうりサンデビ好き過ぎ説(いや事実笑)。


いやもうほんとカイトくん男前すぎて好きすぎるし(え?笑)、ライくんピュアすぎて好きすぎる(ええ?笑)


そんなすぎるが多い一話にまとめてみました、いや作中にその意図はないけど。支離滅裂ですがハイパーおねむモードの脳みそなのでご容赦くださいごめんなさい。


サンデビの二人はお仕事できる優秀な方々でもあり、ヒトおよび獣人の気持ちに寄り添うことのできるガーディアンなのです。もちろん情で行動するわけにはいかない職種なのでそう言った意味ではなく、犯罪者として見るのでなく相手を見る、というスタンスといいましょうか。その信念を「共有するぞ」「了解です!」みたいなやりとりをせずとも自然とできてしまう、そんな二人。


・・・ってラブレターみたいになっとるやないかーい!


まあいっか(*´v`)カイトくん、ライくん、また逢いにいくのでよろしくね。


カイト「……俺たちの日常を何だと思ってるんだ」

ライ「まあいいじゃないですか。あ、次はもっとこう、せんぱいと仲良しこよしのわあ楽しい♪な雰囲気でお願いしまーす!」

カイト「やめろw」

ライ「えへへ〜w」


ゆうり(よっしゃまかせとけやい!w)



……楽しいっ笑


ほいでもってひとりごと、上記のような変なこという作者ではありますが丁寧に書き上げましたよ。大事な君にきっと届きますように。



はいでは!ここまでお読みくださりありがとうございました!次のお話でお逢いしましょうー素敵な夢を♪



2020/11/24 23:23

短編集&ひとりごと追加!
みなさまーこんばんはー!ハイパーおねむモードの斉藤ゆうりです(え?笑)


さてまずは更新情報を。各話へはリンクよりお楽しみくださーいね。

短編集【モノローグ】闇属性


ひとりごと「私のひとりごと。息苦しさを感じるなら、飛び立つときだよ新人くん」



闇属性の方は他サイトで掲載していたものを改良して投稿。なんというか、旧版は拙い感じがあって、ちょっとはましな文章が書けるようになってきたのかな、というしみじみ感がありました。音の流れとか言葉選びとか、今の書き方の方が好きかもしれない。勢いだけで書いているのではなく、僕好みの旋律なので、より僕らしいというか。伝え方が難しいですが読みやすくていい感じです(まとめ方が雑すぎ笑)



ひとりごとの方、これはまたセラム級に言葉選びと伝え方を丁寧に行うので書き終える頃には脳内の糖分全部持ってかれるぞい( ´ ▽ ` )


あくまでひとりごとなので受け取り方は自由ですぞい。


各話ともどうぞお楽しみくださいませ〜感想ご意見大歓迎〜うぇるかむ。


そんなわけで勤労感謝の日に勤労感謝されず残業予定のゆうりはもう寝る寝る寝るね。



2020/11/22 22:22

短編集更新!
短編集に1話追加しました!

【オトナノトイキ】どうして


たまにはこういうのもいいよねーっていう。思いつきに近い衝動で書きました。


たまに、こう言った直接的な言葉を使用せず、かつ、そうでありながら肌色を感じるような雰囲気を纏った空気感出したくなるんですよね。変態なのかな?笑 楽しいからいっか( ´ ▽ ` )(いいのか?!)


という感じで短編追加のご報告!お楽しみあれ〜


2020/11/17 22:12

セラム七話更新!
セラムを更新しました!おひさしぶりのセラム!


下記リンクからどうぞお楽しみくださいませ〜( ´ ▽ ` )

7話  大丈夫

7.5話 笑顔溢れるお花屋さん


7.5話は7話の続きみたいになってます。時間とお話の流れの関係上、2話に分けています。


<以下、内容に触れて行きますので未読の方はご注意くださいませ>


今回の相談者さんに名前はありませんでしたね。僕=斉藤ゆうりではありません。あえて特定の名前をつけていないのです。そこには理由があるのですがあえて書くことは避けますね。感じ取っていただきたい部分かな、という気持ちです。


今回の相談内容はかなり曖昧で広義で、読む方によって様々な意味に変換され消化(理解)されていくものかと思います。そんな中、パトリックに大役を担っていただきました。これは決してアレクシスでは力不足という意味ではなく、彼がよかった。


僕はずっと彼が大好きなのですが、今回その理由がようやくはっきりした気がしています。彼の言葉はふんわり遠回しなのに確信を突く。その姿が、美しい。


夢のないことを言ってしまえば作者たる僕の言葉でもあるわけなのですが、それは僕ひとりでは流しにくい言葉の旋律で、パトリックという人格を投影(もっといえば憑依)させることで浮かんでいるように思えてなりません。


だから僕の2020最高の喜びはパトリックに逢えたこと、たぶんね。



・・・ってパトリックへのラブレターみたいになっとるやないかい!


まあつい先ほどまでパトリックを投影していたので、今のゆうりの構成要素は68%くらいがまだパトリック成分。ラブレターになるのは仕方のないことなのです(え?)


7.5話のアレクシスも可愛げがあってよくないですか?(突然のアレクシス愛)なんか、生きてるなーって感じ。どこかで逢えそうだなーって感じ。


はあい( ´ ▽ ` )


こんなしゃべログでした(どんなだ!笑)

すでにセラムをお読みいただいた方、ありがとうございます!これからの方、お待ちしています♡



ではでは次の作品で!

2020/11/15 19:10

短編集2話追加!
ネガティブな経験も、そこで味わった感情も

創作への燃料になることがわかりましたぞ。


やはり経験するって大事でありがたい。

これはあくまで超絶個人的な意見なのですが、様々な経験を経てヒトは優しさを磨いていける気がする。想像力が磨かれて、「こういう時はこうしたらいいんだろうな」がわかり、実践できたりする気がする。より相手の気持ちがわかるようになる気がする。


とはいえゆうりが優しいヒトと言っている訳ではなく、意見を書いたまでれす、はい( ´ ▽ ` )


僕はスーパーヒーローじゃないけど、

どっかそのへんにいる貴方の応援団です。

団といってもひとりだった( ´ ▽ ` )


短編集に追加したもの↓


「どうせ果てるなら冬がいい」


「世界〜What's the WORLD mean to you?〜」


お楽しみあれ。

2020/11/12 20:55

日常更新!(BTYL)
お久しぶりに「日常」を更新、Baby, Tell Me You Love Me.に付随するお話ですね。


リンクはこちら


なんというか、僕自身このBTYLの世界好きなんですよね。どの世界も好きなんですけど、ほどよい温度感というか、穏やかさ抜群な空気感が落ち着くのです。作者が何を言うとるかってかんじでしょうけれど、これが素直な気持ちですね。


そして、語弊があるかもしれないしトンチンカンなことを言うようですが、いつか言おうと思っていたことがありましてですね。


本作BTYLに限らず様々な場面で心の交流、恋愛を表現してきており、時としてそれは同性同士の交流であったりします。


ですが僕自身作者としてそれらをヒューマンドラマや愛の物語を描いている姿勢でおり、いわゆるBLや百合(後者は現時点で執筆してませんが)というジャンルを意識して創作しているわけではないのです。


あくまでヒトとヒトのコミュニケーション、心の触れ合い。愛したヒトの生物学的性別がたまたま同じであっただけ。



何故だか理由はわかりませんがそう言った物語が好きなようです。僕にとってそれは美しい風景なのでしょうね。


書いているのは基本的にノージャンル、ボーダレスな感じする。



はい( ´ ▽ ` )

ということで、小説もしゃべログも久しぶりに更新。とても楽しく有意義な時間で幸せです。


ではまた次回作でお逢いしましょう!ここまでお読みくださりありがとうございます!

2020/11/03 16:36

書き起こしの理由(はないです)
なぜ書き起こしを投稿するかと言うと、特に大それた意味はなくて、創作の一つとして書き表したいかんじが一番近いかもしれませんね。

2020/10/28 00:53

スタエフ書き起こし、2020.10.28

音声配信アプリstand.fm

書き起こし文章2020.10.28

「マイペースなあなたは最高そのもの」の回


音声へのリンク

https://stand.fm/episodes/5f9840a332fcb3fb2416ad71



テーマ『マイペースなあなたは最高そのもの』


マイペースって、一般的にみたらちょっと「おっとり」とか「常識から少しズレてそう」みたいなイメージがあるかもしれないですけど、この言葉が大好きで。僕にとってのマイペースの意味は「あなたが望むペースで生きること」「飾り気がなく自然体であること」だったりするんです。なので、マイペースだなって思う人を見かけると「いいね!」みたいな、「そのまま行こう!」みたいに応援したくなるんです。



でも、人と関わって生きていく限り、職場だったりコミュニティだったり、身近な人だったり、周りのペースに同調する必要性ももちろんあると思います。それが過度に忙し過ぎるとか、行動を制限するような決まりが多すぎるとか、つまりあなた自身のペースと比較して乖離が激しいとき、それはあなたらしさを発揮しにくい環境なんだと思います。


あなたらしさが出しにくいってことはつまり、他人のペースに乗って過ごしてるってことじゃないかと。


でも、あなたの一番素敵な姿って、好きなことを、ご自身の望むペースで、のびのびやってる姿なんじゃないかな。


なので、どんどんマイペースしたらいいと思います。たとえどんなペースでも、心の声に素直になって楽しむことをご自身に許してあげたあなたは最高に美しいです。


ね( ´ ▽ ` )


2020/10/28 00:53

スタエフ、書き起こし2020.10.26

音声配信アプリstand.fm

書き起こし文章2020.10.26「日曜夜の不安やため息は大事なサイン」の回


https://stand.fm/episodes/5f9597b9bfd831126137fca6


ゆるゆるゆかいへおかえりなさい( ´ ▽ ` )


まず、本題に入る前にひとこと!スタエフを始めて1週間が経ちました。未だにお話することに苦手意識がありつつも、お聴き頂いてるあなたがいいねですとかフォローというカタチで応援をくださったおかげで、こうして続けることができております!本当にありがとうございます。


様々な方たちの十人十色なアイデアを楽しめて、かつ繋がることもできるこういった環境に出逢えたことに感謝ですね。


みなさまありがとうございます。



では、今回は日曜夜の不安とため息は大事なサインじゃないかな、ってことについてお話ししたいと思います。


日曜の夜って、次の日月曜日でお仕事始めの方が多いと思うんですね。で、お仕事行きたくないなあって方もいらっしゃると思うんです。


それが、楽しい休日とのギャップから来てたりとか、働くの面倒だなあみたいな気分から来てたら「今週も踏ん張りましょう」ってことで応援したいんですけど、会社のあの人に怒られたくないとか、業務過多で辛いですとか、そういった何かしらしんどい環境が待ち構える職場に行きたくないといった感情から来る不安やため息は、できれば見逃してほしくない大事なサインなんです。あなたの心と体を大切にするきっかけになる、大事なサインではないかな。



もちろん働くことは生活のために必須かもしれないし、守りたいものを守るための手段にもなり得るけれど、あなたが辛いと感じているならその気持ちを打ち消すことはお勧めしないです。むしろ素直にそう感じてることが素晴らしい。


一番守ってほしいのは「働く」あなたではなくて、あなた自身です。だから、その先で笑ってるあなたの姿を想像するのが難しいと感じるようなら、もう、我慢とはさよならしましょ。ね。我慢とさよならすることに気後れしちゃうかもしれないですけど、きっと大丈夫。あなたが大事で、あなたにはきっとそれができるから。


ぜひ、ほどよく参りましょうね。

2020/10/26 00:30

プロフィール

小説やイラストでの表現を楽しむひと。執筆ジャンルは幅広くボーダーレスに。ヒューマンドラマ多め。たくさんのメッセージを込めています。言葉は愛。

ご連絡お気軽にどうぞ。...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ