• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
なんか自分でもよくわからなくなってきて、ウェブ小説を読み漁ったりソシャゲやったりしている毎日です。その隙に働いたり眠ったり。眠る時間が長くて、仕事がない日はとても長い時間、眠っています。そして、身体中が痛い。引き続きAppleMusicもスコップしています。来月、たぶんライブに行くのでそのアーティストさんのCDも聴いていますけどね。サブスクがないので。書くことたくさんあるのに、頭の中でもやっとしていて、なかなかかたちにできないでいます。きっと日々がもやっとしているから、アウトプットが上手くいかないのでしょうね。パフェ食べたい! パフェ、とびきり甘い奴。連れて行ってくれるひと大募集です。いや、それはともかく、シャキッとしなきゃなぁ。

2020/01/25 15:30

目下、次に始める小説を構想中なのであります。そして月末なので300文字ss小説の開催が今月も迫っています。イベントごとってやっぱりいいよね。そういえば月末で『因果魔法少女ギルドとダーク・ルール・ガン』は完結になります。よろしくです。小説を構想中だけど、暗中模索って言葉が合う感じです。現実のプライベートでもいろいろあり、もういっぱいいっぱいです。『文芸部は眠らせない』、毎日更新は、難しいです。それでも、できうる限り、頑張って書いていきますので、よろしくお願いします! 今日の夜中はずっと上条さんのソシャゲをプレイしてました。やっとゲームシステムを理解できました。良かった良かった。原作、新刊に追い付いてない状態になってしまっているのですよ。読んでいかなきゃ。構想中の小説に関連したものを読み込んでいかないとならないんだけど、寄り道寄り道。今度花澤香菜さんのアコースティックコンサートに行くので、鬼滅の刃くらい全話観ておかないと(笑)。ああ、僕はマギレコの課金ユーザーなので、アニメ版にざーさん新キャラで出るらしいので、アニメのマギアレコードも観ておかないと。渋谷系殺しと呼ばれている(嘘です。今、命名しました)ざーさんの楽曲をギターとピアノの三人編成で、しかも、昔僕が行ったざーさんのバンドメンバーでやるっていうんだから、観ないわけにはいかないよね。すごく大切な思い出のあるライブコンサートだったから、前に観たコンサート。やることもいっぱいあるし、ゆっくりやっていきますよー。

2020/01/23 06:06

AppleMusicのサブスクリプションをスコップしてるだけでヒマつぶしいくらでもできる。動画配信でのアニメや海外ドラマに至っては、スコップするまでもなく、ディープに数十時間楽しめる。美少女ゲームは、1作品買っただけで、やはりこれも数十時間楽しめる。そのなかでのウェブ小説の在り方ってのを、考えたい。ソシャゲでいうログインゲーにならないように、ウェブ小説も漁っていかなきゃな、と。そして、書物。たのしーなぁ。どこに軸足を置くか。僕、眠ってばかりでそれはよくないので、なにかしらしてないと。やることはたくさんある。自分の書くものも、毎日更新していきたいです。サブスクに入ってないざーさんのアルバムを聴きながら、この文章を書いている僕なのでした。『かなめぐり』、来月行きますよーっと。

2020/01/20 16:55

体中が痛いのじゃー!! うひゃー!! どうも、成瀬川るるせです。もうね、どう進んでいいのか、自分でもわからないのですよ。今日、更新した『文芸部は眠らせない』の35話ですが、書き込みを多くすると、『死神はいつも嘘を吐く』と同じ状態になってしまうので、「ライトに!」と思ってセーブして書きました。どうでしょう、セーブする必要、ないのかな。ここ二日間、仕事がなかったので、眠っていました。一日20時間以上眠るという、ひっどい状態だったのです。で、起きてすぐに原稿書いて『文芸部~』を更新しました。ヤバいぜ。身体がボロボロなのもあるけど、来月は遠出を、久しぶりにするので、そのために宿や移動の手配をしないとならないのです。スクーターで移動は、出来ない距離なので(いや、ひとによるけど)。そうですよ、文芸部の34話は、実はiPadで書きました。iPad、素晴らしい!! でも、時間はかかりますけどね、キーボード配列の関係で(笑)。Apple社には、もうちょっとキーボードの互換性のことを考えてもらいたいです。まあ、キーボードにもよるのでしょうけどね。その話も、小説でできたらいいのですが、メタにならないように書きますので(笑)!! と、いうことで、夜が更けていくのです。

2020/01/20 00:12

鎖で繋ぐ2バイト生活ですよ、ったく。今日も早朝から仕事です。そうでした、久しぶりにトップページに作品が載りました!! みなさまのおかげです、ありがとうございます!! これからより一層精進していきますので、よろしくお願いします!! って、文章が意識の流れみたくなっちゃったけども。勇気をもらいました、自信、つけなくちゃね。今年はいろいろ、めっちゃ読んでいきます。ウェブ小説、スコップしていくの、楽しいです。自分でスコップしてかなきゃならない経験もまた、久しぶりなんだよなぁ。読書と言えばちくま新書で今月から『世界の哲学』シリーズってのが刊行されていて、5,6冊のものになるらしいんだけど、完結したら買って読みます、必ず。なんだか楽しくなってきたぞ。ああ、やべ、書いていたらもうすぐ仕事の時間……。

2020/01/17 02:48

一か月ぶりに更新しました『文芸部は眠らせない』。僕はこれからの方向性をどうしたらいいか、絶賛悩み中ですが、NOVEL DAYSのトップページのバナーに『講談社の新人賞一覧』という項目が出来て、そこにはラノベ文庫はなかったことから、NOVEL DAYSが今後、どういうのを求めているのかが、ちょっとだけわかったような気がして、方向付けに活かせそうだな、と思いました。僕の住んでる市には、四つくらい図書館があって、純文学雑誌(純文学五大誌)は一か所にしか揃ってないんだよね。で、その図書館までは遠いんだけど、半年分くらいバックナンバー借りてこようかなぁ、なんて思いましたね。いや、群像を、ね。小説現代もいいけどね。メフィストは、昔、定期購読をしていました。だから、化物語が初めて掲載された号を持っているんだよー(自慢)。どう動いていいかわからないときは雑誌にあたってみるといい。昔、そう聞いたことがある。時間があるときにでも、置いてある図書館に行ってみよう。あ、メフィストって小説現代の別冊だからね、実は。今年もそろそろ動き出そうかな、僕もうだうだしてないで。って、今年は変則的に活動をする予定なので、どうなるか、わからないけどね。そういやLINEみたら数年前の職場の同僚だった奴が結婚してて、プロフ画像が結婚のときの写真に差し変わっていた。いっぱしの家庭を築く人生もあれば、僕のようなちゃらんぽらんな人生の奴もいるって証左だね。今日は仕事、休みです。そんなわけで文芸部の更新をしました。ネタがあるので、続いて次のエピソードを書こうかな。ずーっと、ぼーっとしていたので、少し回復してきたっぽい。海外ミステリドラマとアニメとゲームのおかげでもある。さ。どう出ようか。みんな結果を出し始めてきたなかで、うだうだ空回ってるのは僕くらいだぜ? 基礎力をつけるのは今年力を入れることのひとつだけど、それと並行して実作していくんだよ! うーん、頑張れるよ、僕はまだまだ。そう、まだまだ限界じゃない。いや、限界なんて存在しない。高い高い高いあの空へ!

2020/01/12 06:15

海外ドラマを観始めました。タイトルは伏せるけど、海外ミステリのドラマってすっごい面白いのな! 前にシャーロックとかは観てたけど、他のはミステリも映画のしか観てなかったからなぁ。ドラマシリーズの驚くほどの面白さ! 嗚呼!! 僕って映像メディアをあまり観ないので、いい機会だから、観ていこうと思うのであります。年末からずーっとやる気なくしていたのですが、海外ドラマに熱中できるということに気づいたので、ちょっと深みにハマってみようかなー、って気がしますね。なにかをインプットするにもマンネリ化して硬直状態だったのを破れそうですよー。視野を広くさせなきゃ。ここんとこ本当に仕事以外は眠っている生活だったし。いや、年始は短編をひとつ書いて、他の場所ですけど、投稿はしました。好評のようで、書いてよかったな、と思っています。企画で寄稿した小説なのですが。……そして。連載中の『因果魔法少女ギルドとダーク・ルール・ガン』ですが、一昨日更新の第14話で、主人公が死んでしまい、ループ物としてストーリーが始まります。ここからが本編みたいなものなので、よろしくお願いしますね!

2020/01/11 23:24

明日から2バイト生活に戻るのです。考えただけでおなか痛い。年末年始は、ほとんどなにもできなかったなぁ。眠っていました。小説書きとしては、ここでグダってないで一行でも多く小説を書かないと、ってとこなんですが、まあ、雑文を書くよね、僕は。明日は雨の予報で、スクーター乗れないから、徒歩だ。早く起きなくちゃ。僕は友達があまりおらず、ひとりきりで、特に最近は誰も構ってくれないので、寂しいです。スクーターでどこか遠くに出かける季節でもないしなぁ。生活にメリハリがなくて、怠けたお正月でした。ま、頑張るさ。

2020/01/07 21:57

身体、痛ってぇ! サロンパスを体中に貼っています、今。マッサージに行きたいです。今年はねぇ、大切な年になりそうだよ。毎年、大事な年だと思っているけれども、今年は、特にね。頑張って、結果、燃えカスになってしまったのが今現在の僕で、もうどうにもならないのでは、なんて思ってしまうけど、再度、出発しようと考えているんだよ。なにをどうしていいか、自分でもわかってなくて、指針を立てて進まなくちゃ、と。基礎体力をつける、って考えているけど、方向性だよな、大切なのは。やみくもじゃダメだ。散漫になるから。そういえば、今、連載中のこのブログのアーカイヴなんだけど、うまい具合に、2019年の最後の記事で第200話なんだよ。おー、ミラクル。って、これを書いてる現在は2019年の3月あたりの日記原稿。第200話は、半年後くらいの話だよね、きっと。そうそう、にごたんのアーカイヴは、『砂上』『みちくさ』『逆襲の虚構』『冗談に殺す』『CLUB鳳雛』『ペティ』ですね。それから、長編にした『因果魔法少女ギルドとダーク・ルール・ガン』。他にもアップしてないの、あるんだけど、「もういいや」って作者は思っています。アップロードするかは、気分に乗れば、ってことで。連載途中の死神や文芸部の更新もしたいので、重い腰を上げないとなぁ。書こうと思えばいくらでも書けそうだけど、アンテナ張ってないとならない、っていうのが『死神はいつも嘘を吐く』なので、身体がボロボロでできるか、謎なのであります。うおおおおおお、拙僧、がんばるでござるううううぅぅぅぅぅ!!(って、なんじゃそりゃ。)

2020/01/05 23:08

あけましておめでとうございます。正月でやる気が全くでないです。昨日から仕事はすでに始まっていたのですが、仕事以外は、特になにもしない、っていう。これが不思議なもので、早朝仕事だっていうのに、夕方あたりから「なにかしよっかな」って気分になる。困ったものです。無限に眠い……。今年の僕は……執筆活動は、もしかしたらアクティヴにはならないかもしれないですね。執筆の基礎体力をつけたい、と思っていて。その方向で動きます。もちろん、書くことが一番力がつくのも知っていますので、書かなくなるわけじゃないですが。自分を見つめなおしたいですよー。あ、そうそう、今、ちょうど、『因果魔法少女ギルドとダーク・ルール・ガン』を連載中ですね。しばらく、断続的に『にごたん』参加作品を再録していたのですが、この『ダーク・ルール・ガン』は、にごたんからの派生作品です。このお話の冒頭の部分、実はにごたんのお題小説で、続きが読みたい、という声があったので、続きもにごたんで書いたんですよ。そうしたときに、今では書籍化作家さんになっている方が、「長編にしてみたら?」って言ってくれて、浮かれて書き始めたのが、この『ダーク・ルール・ガン』です。いやー、大変だった、書いてたとき。もう、数年前になりますけどね。今日は一月三日です。2020年が、始まっているのですよ! 上条さん並みに、戦って病院送りの結果となることが多い僕ですが、無理すんなっつわれても、するよね、もちろん。年齢があがるにつれてだらだらの度合いも強くなっているので、大丈夫だとは思いますけども。今年はインプットを中心に、と言いつつ、次の作品の構想を練って、準備は着々と進んでいるのですよ。今はなんとも言えないけれども、変則的に書くことになると思います。書いたときは、楽しんでもらえたら嬉しいな。では、今年もひとつ、よろしくお願いいたします!!

2020/01/03 12:50

来年、どんな目標を掲げて執筆活動していくか、思いつかない。直近の目標として、シナリオゲームをプレイする、ということくらいか。アニメを見まくろうと思ったけど、観たいのだけ観ることにした。いわゆる美少女ゲームは風前の灯火とか言われながら続いているのだけれども、続いていくような気もするし、見届けたい気持ちもある。ああ、そうだった。今日は凍京NECROSMでマルチバトルに参加したら、下倉バイオ先生と共闘することになった。その戦闘はすぐに終了したけれども、ちょっと感動した。尊敬してるからね、下倉バイオ先生を。そのことをツイートしたら、いいねもくれて。昨日、新キャラの禍津が可愛いツイートしたらそれにもいいねをくれていて。嬉しかったっす。ニトロのモジカってゲーム、トゥルールートだけ未クリアで、残してあるんだよね。モジカってゲーム、文章を読んで聴いて観ていると、頭がすっきりするんだよね、キャラクターはクズな奴だらけなのに、謎の気持ちよさがある。こういうのも描けたらいいだろうなぁ、という気がする。そんなわけで、来年、正確には明日から、シナリオゲームをプレイして、たまにアニメ観ようと思います。ニトロと言えば、やっと村正をインストールしたし。他のブランドだと、Loseのゴスデリっていうゴシックホラー(なのかな?)シナリオゲームを買ったので、それもプレイしつつ。いや、他にも途中になってるソフトあるんで、そこまでやっていけるか不安なんだけど、時間は、たぶん、あるから、あるうちに、プレイする!
僕はどこを目指すんでしょうね、って話だけど、僕の根幹に、性的コンプレックスがあるのは間違いないので、それを抉り出して自分で捕捉できればいいなぁ、と。まずはそこからでしょ。今年は本当にインプットが出来なかった。資料は山ほど読んだけど。来年入ってすぐは、引きこもる。早朝仕事もあるので、完全な引きこもりではないけれども、自分にとって必要なものは美少女ゲームだという気づきにより、テキストを読んでいこうと思うのですよー。パソコン画面疲れたらAppleMusicもあるし、本もある。ウェブ小説もある。一度、原点に回帰してみます。シナリオゲームに。そんな感じかなー。

2019/12/30 23:35

2019年の創作活動と来年の目標
去年、僕は次の一年に向けて、こんな目標を立てたのでした。


「 来年の目標は、すでに決まっていて、それは二つある。

1.『死神はいつも嘘を吐く』を10万文字以上のボリュームの作品にする。

2.エンターテインメントな百合小説を書く。              」


……ども、こんにちは。成瀬川るるせ、と言います。NOVEL DAYSを主戦場に、執筆活動をしています。

 今日は『企画・創作TALK』さんの年末恒例の企画にのって、今年一年の自分の創作について振り返ろうと思います。

 今年一年を振り返ると、栄光と転落、というエキサイティングな言葉で括れると思います。と、いうのも、NOVEL DAYSの総合ランキングで一位を二作品で取ったということ、そして、その後、転がるように落ちていった、ということがあったからです。

 一位を取った作品は、『偽典・蘆屋探偵事務所録』と『死神はいつも嘘を吐く』の、二作品です。

 『死神~』については、目標の10万文字を越えて、15万文字以上になったのですが、熟考した結果、削ろうと思い立ち、約5万文字削ったところ、人気がいきなり低下し、転がるように落ちていったのでした。

 一方の『偽典』は、自主企画としてスタート、そこから方向転換し、連載をつづけた作品です。10万文字を越えたくらいで、完結にしました。連作短編なので、続けることは可能だったのですが、綺麗に完結させよう、と思って。


 去年立てた目標のもうひとつ、百合小説に関してですが、それは『夢浮橋モダン天鵞絨』に、結実しました。エンタメは、できなかったですね。シリアスな〈殺伐百合〉となりました。

 百合は、また挑戦したいですね。僕には望まれてはいないかもしれないですが。


 僕が成瀬川るるせという名義を使い始めてから、一年半が経過しました。今、連載している『文芸部は眠らせない』を、しばらくは主軸にして書いていこうと思っています。

 去年の僕は、チャレンジャーでした。でも、今は完全なチャレンジャーとは言いづらい立場にいます。いうなれば、アベンジャーかな、ゲーム風に言うと。



 とりあえず、頂点は見た。

 そこに広がるのは美しい景色だった。



 でも、僕は落ちて、リベンジする立場になった。

 逆に、防衛戦みたいなことをする必要がないのは、来年の僕の強みとも言えるけどね。まあ、浮き沈みはあるよねーってことで。日本という国は、一度転落するとリベンジが成功しにくい土壌があると僕は思っているのですが、長く執筆活動を続けるためには、そうも言ってられないですよね。

 来年の目標ですが、「書き続けるための、下準備をする」ことかなぁ、と思いますね。僕は、なにか専門があるかというと、なにもないので、なにか、強化したいですね。年々、いろんなことに興味が薄れてくるし、新しいチャレンジが出来づらくなっていくんですよ。年齢を重ねながら、いつも目をキラキラさせるのは難しい。

 あ。

「キラキラした学園生活を送りたい!!」

 って、ダメですかね。

 そうですね、恋人がいない歴がヤバいことになっているので、いわゆる妖精さんになってしまう日も近い!

 ヤヴァい!!

 はぁ。今年はインプット、ほとんど出来なかったなぁ。書くための資料はひたすら読んだけど。

 去年のこの創作TALK作成に関しては、簡単なプロットつくったんですよ、構成も考えて。でも、今年はフリースタイルで書いてしまいました。なぜなら、これだ、っていう目標がなくて、目標を見つけることが半ば、目標になっているという状態で、構成もなにもないよね、というお話。

 さて。不透明だぞ、来年に向けてのビジョンが。困った困った。困りつつ、来年がどうなるのか、自分でも楽しみでは、あるのです。一からやり直しだからね、いろいろと。何度、最初からやり直せばいいのやら。

そろそろモダン天鵞絨が終わるってタイミングで、身の振り方を考えています。ネットには「半年ROMれ」という言葉があるのですが、僕はあまりにウェブ小説の世界を知らない。読み込む時期が、来てるんじゃねーの? というところです。今日、仕事場に行ったら、若い人からウェブ小説の話を教えてもらって、ああ、僕はなにも知らないなぁ、と思ったのです。潜る方法も教えてもらったのだけれども、こりゃ、潜るしかないよね。ゲーム、漫画、アニメ、小説。ここ数か月眠り込んでいたのだけれども、ここで気合入れなきゃ、もう僕は小説なんて書けないよ。いや、書けるけどさ、僕はどんどん落ちていくばかりだ。がんばるぞ!

2019/12/26 08:28

NOVEL DAYSの大規模アップデート、来ましたね。こうなるとはだれも予想してなかったと思います。あー、ランキングが読みづらくなる前に1位取って良かったぁ。今は「ランキング? うちはそういうところじゃねぇぞ!」と言わんばかりです。いや、上位の人にお声がけがあるのかもしれないですが(笑)。今、僕は体力を回復させるので精一杯です。執筆モードに早いとこ戻らないとならないのですが、だらだらしてます。今日はクリスマスですよー、めりくり! はぴはぴ。今日は持病のため、通院してました。病院で過ごすクリスマス。元気になって、できることならしあわせになりたいなぁ。さて、現在。執筆が滞っています。どうにかしないとなぁ。

2019/12/25 19:54

次のエピソードの出だしを書いて、これから資料の読み込み。そのあと、プロットをつくって本文執筆へ、と。ルーチンみたいなものだけれども、「あたりをつけておいて」これだ、ってのが決まると、めっちゃ嬉しいよね! 僕は嬉しいよ、そういうとき。モダン天鵞絨、ラストスパートに近々、入りますッ。とはいえ、年内に更新できるかは、ちょっと厳しいのだけれども。うーむ、ヘタレっぽいかな? 気合い入れて年内更新に向けて頑張りますかね。ういー。ばるばるがんばる。

2019/12/21 20:48

設定の大切さの話。
大好きだったゲーム(今もソシャゲになって続いていますが)の、設定資料集を買ったのです。そうしたら、自分に足りないものが、とてもよくわかったのでした。もっと早く買っておけばよかったのか、それとも、今だからこそわかる、って部分があるのか。そこらへんはわからないけれども、とにかく、自分に足りないものがよくわかった。足りないもの、とは言うけれども、小説を書くにあたり、僕は創作の1パーセントも理解していない、ということに気づかされるのです。今の名義になる前、ずっと前はあった飯を食う描写すら、今の僕にはあまりありませんが、その時点でもう、僕は退化してるんじゃないか、と。僕自身は、正直なところ、毎日カロリーメイトで大丈夫な人間なのですが(実際そういう食生活だったことがある)、そうだとしてもカロリーメイトを食べる描写くらいするでしょう。例えば『少女終末旅行』などでは、携帯食料を食べる描写があって、つくる工場が出てくるのがとてもよかった。僕は食事シーンなどのぜい肉を省いていたら、今度は、なにもかも足りなくなっていたのでした。着ているものはなにか。どんな部屋に住んでいるのか。場所の治安はどうか。土地の歴史はどうなっているか。出てくるガジェットのディテールはどうか。そういうのが、全部抜け落ちてしまったのが、わかった。非常につらい(笑)。昔はたくさん書いていた、いろんな余計なこと。それ、今はないですもん。複雑なのはウェブ小説には向かないという話は、テクニックの問題で、それは設定をつくらなくていいということではない。設定をスマートに見せる(魅せる)のが、大切なのです。いや、そもそもその設定資料集を買うことを決めたのは数年前の話で、トゥルー(設定資料集には「エピローグ」と書かれている)ルートに入ったら、それまで「なんでそんな恰好をしてる敵が出てくるのか」が不明だったのが、その敵(リヴィングデッド)が生きていた頃、「実はこいつにはこういう経歴があった人間だったのだが、それが死んだり殺されたりしてリヴィングデッドとなったため、こういう特殊な能力を持っているのである!」みたいなものの解説が入り、プレイしてた僕は「ファッ!?」と唸り、驚いて、そこまで設定仕込んでいたのか、と感心したのでした。設定もあとで読むことができる仕様だったのですが、PCが壊れ、そのゲーム(いや、書いてしまうと凍京NECROです:笑)は何度かインストールすると遊べなくなるらしく、今のPCにはインストールしてなくて。それで、「ああ、設定資料集を買おう」と思っていたのですが、買ったのが数年後の今、ということになってしまったのです。なんてこった! でも、いろいろ気づけてよかったです。来年は、それを踏まえて、小説を書こうと思うのでした。……って、まるでなにも考えてないで小説を書いてる風な書き方をしてしまいましたが、いつも小説を書くときは設定かなりつくってる方だと思います。最初につくるのは、その世界の地図(手書き)ですからね、僕の場合は。でも、至らない点が多かった、ということで。頑張るぞー。
夢浮橋モダン天鵞絨、あと22000文字くらい加筆したところで、とりあえずはひと段落できそうです。22000文字というのは、改行などを一文字に換算しない方式で、この作品が10万文字になる数字です。いやー、頑張った。三か月くらい、かかりっきりだったので。本当は一年続ける予定だったのですが、僕があまりに無知なので、連載執筆は文芸部や死神だけの状態にして、すこしインプットに力を注ぐ期間をいただきたいな、と。とか今書いてますが、加筆22000文字は期限があって、一か月以内に書かなくちゃならないのです。スケジュール、かなりキツい(笑)。さて。それにしても、元電子文芸部部員だったメンバーの躍進が続いていて、とてもすごい。市杵さんにしても、旭山さんにしても。他のメンバーも、他の場所ですっごい人気になってる方々で、僕としても、嬉しいですよね。今、僕、「にごたん」て企画の再録をやっている途中なんですが、にごたんもやはり、多くの書籍化作家さんを生み出した伝説の企画なんですよ。僕はそういうところと縁がある。けど、僕自身は鳴かず飛ばずの人生です。まあ、入院したりアカウント消されたりと、ずっと目に見える活動してるわけでもなく、人知れず引きこもってる期間がたまにあるのが、僕という人間です。振り出しに戻ってばかり。僕からの発信でブームになったものや発明的なものも、あるんですよ、実は、かなり多く。信じてもらえないでしょうけどね。いや、大丈夫、誇大妄想ではないですよ(笑)。だいたい僕の人生、「え? そりゃ嘘でしょ?」って言われそうなエピソードだらけで。こんな話をしても仕方がないのでしませんが。さ、今日も頑張ろうか。

2019/12/18 09:45

僕のNOVEL DAYSのプロフィールに「眠るのが大好きです。 読む小説は雑食です。 小説を書き続けることを、目標にしています。 その歩みは遅くとも、誰かの心に突き刺さるような小説を。登録日:2018年08月22日」って書いてあるじゃんか。書き続けることが大切なんだよ、僕にとって。執筆の妨害を何度されてきただろうか。いや、振り返るのはやめよう。これからもがんばるぞい!

2019/12/17 00:36

自分の作品を、碌に読みもしないで貶されるのはとてもつらいことですよね。今、僕はその状態。でも、頑張る。きっと僕の努力が足りないからこうなるのだと思うので。悔しいよぉ……、とても悔しい。そのひと、冒頭と最後のページだけ読んで「こりゃダメだ。読む価値ありませんね」と言いました。悔しい。「人生リヴェンジ」します! って、スマガかよ。まあ、いいや(意味不明ですが)。僕は人生、バカにされてばかりです。石を投げられて怪我する経験ばかりが増えていく。悔しさをばねにできるほど僕は強くないよぉ。泣きたいです。来年はどう過ごしていこうかな。インプット量が足りない。年末年始はゲームとアニメ三昧にします。ビジュアルが浮かばないとダメだと思うので。今年は結局インプットがほとんどできなかったのです。つらいなぁ。

2019/12/15 00:59

あと少しでモダン天鵞絨の次の挿話を書き終えられます。次の挿話で、もしかしたら第一部は終了となるかもしれません。気合を入れてかかろうと思っています。現実の方の僕は今度、数年ぶりに楽曲をセッションするので、楽しみです。アメリカのトラディショナルソングを料理しよう、というお話で、曲を覚える作業を、ちょっぴりだけしています。ミキサー計画と連動できればいいですけどね。どうなるだろうか。わからないけども。楽しくなりたいなぁ。

2019/12/12 00:49

プロフィール

NOVEL DAYS → https://novel.daysneo.com/author/rulerse/
Twitter → @rulerse
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

アーカイブ

ページトップへ