• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
どうにか読書モードには戻れてきているっぽい僕です。読書、するぞー。と、言いつつ、モチベがいつまで続くか謎です。しばらくは仕事しながら本を読み、研鑽を積むつもりでいます。その間に、小説の構想を練ろうかな、と。読書とは、執筆の資料じゃないものを読む、ということです。たぶん、今後、執筆に繋がっていくとは思うけども。ここ二年間くらい、ほんと、趣味の読書をすることがほぼなかった。ウェブ小説は読むけど、それは、自分がそのシーンの末席にいるかもしれないから、って意味合いの方が強い。今年は後半、また講義を何回か受けるようになると思うので、腕を磨いておきたいですね。知識量も増やさないと。頑張るぞー。……今日、遠くに住んでる友人から「最近、活動、飛ばしすぎなんじゃないか?」と言われ、自分は身動き取れないでいたように思うのだけども、ひとからみるとアクティヴにみえるんだなぁ、と。確かに、飛ばしすぎはよくないし、露出は多かった気がする。落ち着こう、読書しよう。読書でも小説書きの腕は上がるし、と。百瀬探偵結社綺譚で日常回をやりたいので、それも考えつつ。

2021/03/01 21:44

昨日は有栖川有栖先生の講義を受けました。それについては、いずれ書くと思います。で、僕の方は、ノベプラオンリーで続いています、『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』016 泣いて夜食を喰う(朽葉コノコ、泣いて馬謖を斬る)を、書いて更新しました。NOVEL DAYSでは、お馴染み『百瀬探偵結社綺譚』の更新がありました。今回のエピソードも早いもので、もう15話になっています。後半戦、スタートです。よろしくお願いします。あー、有栖川先生の講座に原稿を送ればよかったよー。今度、機会があったら原稿を送ろうと思ったのでした。怪奇とアンチ怪奇としてのミステリの話、面白かったにゃー。次のエピソード、書く気が起きてきました。でも、化学反応をひとりで起こすのは、骨が折れる作業なのです。点と点が繋がったときは「おっしゃーーーー!!」ってなるけどね。今更新中の「衆生済土の欠けたる望月」は、まさにそんな感じでできあがった作品。化学反応が起きて。後半も楽しいから、お付き合いのほど、よろしくお願いします。もう二時近い。眠ろうかな。

2021/03/01 01:35

『百瀬探偵結社綺譚』衆生済土の欠けたる望月【第十四話】が、更新されています。いやさ、前回のエピソード「手折れ、六道に至りしその徒花を」の時に、ストレートに吐き出すことはやっちゃったからさ、今回の「衆生済土の欠けたる望月」は、ちょっと複雑に、僕の得意なエッセンスもちりばめつつ、いつもよりは長いエピソードになるように、って思って書いてみたわけさ。それと別レイヤーで、次にやらなくちゃって思ってるのは〈禅〉の話なの。そこまで進んで、一応、網羅は無理でも日本のそういう奴をおおまかにはカバーできたことになるのかな、って思ってる。実際は違うし、「混ぜるな危険、なものを混ぜている」ことは否めないし、批判は多くあると思う。でも、それが僕がこの作品でやりたかったことなんだから、「お前はわかってない」って言われても「そうですね」って言って、書いていくしかない。あと、この芸風は、一年前までのNOVEL DAYSだったら王道かもしれないけど、それは、今は違うよね。ハードなものをこのサイトは指向するけど、僕でさえ「ライトな芸風」に見えてしまう、という。今、NOVEL DAYSで書くならば、僕の作品で言えば『ケモノガハラ』みたいな奴を書かなくちゃ、サイトに合わない風になりつつある。そんなことない、いろんなのがあっていいんだ、というのはそうだしそう思ってはいるけど、難しいなぁ。ケモノガハラ書いた直後くらいにこの流れがあったならばそれに乗ってそういうのをたくさん書いたかもしれないけど、今は書きたくないし、じゃあ、百瀬探偵結社綺譚がライトノベルか、って言われたら、これ、ラノベ読者もなろう読者も嫌いな奴だ、と思うんだけどな。「そのまんまの奴を微妙に加工して使うな。加工するなら原型わからないくらい加工しろ!」って、怒られると思う、ラノベ読者たちから。ラノベとなろう系は違うし、その上で、どちらからも「これはうちではないですねぇ」って言われるタイプの、Web公開をしている小説、としか言いようがない作品です。だいたい、『文芸部は眠らせない』だって、削って削ってわかりやすくするから、独創性がないと突っ込まれたらそうですね、って言うし、なにかのパクリか? って言われたら、「エッセンス凝縮したらこうなっちゃうよー」って弁明するしかない。小説だけど小説じゃない、っていうコンセプトだし、ネットでネット外の情報を埋め込むのは、あまり推奨されないんだわ、これが。それに則ってやると、「ほかのどっかの文章をそのまま感」が出るし、仕方ないといやそうだわな。ここらへん、私小説でもないんだからそうなるし、そこで〈オリジナル信仰〉っていうネット時代の新たな奇病もあって、シミュラークルとかハイパーリアルとかそういうのを嫌ってオリジナルっていうなら、僕からインスパイア受けたのだって必ずあるし、それはよいのだー、ってなって、要するに僕の作品と僕が気に食わなくて僕を閉め出したいのか? っていうことになる。出典を毎度明らかにしていってもいいし、そういう芸風のひともいるけど、僕の場合、「成瀬川るるせとは関わりたくない」ってひとも、いるんだよ、妄想じゃなくて、昔から色々あったからさ。だから、はい、あなたとは関係ないです(関係あるけど)っていう〈てい〉にしなきゃならないこともあるの。難しい問題で、仲良くしていただいている方々にはもう本当に感謝の言葉しかないんだけど、色々やってると色々なことを見ることがある。だいたいが醜い大人の争いとそれを真に受けて育ってる子供がへらへら嘲笑っていがみ合うって状況なんだけど、意味がわからん。「意味がわからんまま死んでいくんだお前は。ザマァ」と笑われても仕方なし。〈敵味方ゲーム〉をするのが大好きなんですよね、かなり多くのひとが。Twitterで空リプで攻撃をしてくるとか普通で、あれはリアルでも出来るのね。相手が嫌がることがなにかを知れば攻撃がいくらでも可能なわけ。そうすると、情報を収集しやすい、ネットでいらんことたくさん書いてる僕はめっちゃ攻撃の対象にしやすいしそもそも嫌われ者なので、攻撃してくるんよ。これを〈悪意〉と、呼ぶ。悪意だけで、ひとは殺せるよ、やっぱり。そんなのたくさん見てきた。大人になろうぜ、そこは。阿呆なのか。そんなこと思うのでした。

2021/02/27 17:29

他所ですがノベプラさんで『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』015 雨上がりの夕焼けに、コノコはスキップするが、更新されています。また、今日の午後三時にNOVEL DAYSで『百瀬探偵結社綺譚』が更新されます。よろしくですー。毎回、よろしくですー、とか言っちゃってさ、内容を特に書いてない僕ですが、自作愛に溢れているのですよ。今、悩んでいるのは、ウェブ作家さんで活躍しているひとは1作品、50万文字以上なんてザラにいる、ということ。僕もそのくらい続けなくちゃならないのかな、って思うことがある。特にここのところ、すごく。そうだ。余裕があるときにでも創作話でもしようかな、ここで。百瀬探偵結社綺譚について、などの。昔はそういうの、書いていた気がするなぁ。どうしたんだろ、僕は。だいぶスタンスが変わってきてしまった。

2021/02/26 11:26

さっきSkypeのメッセージで久しぶりの友達と話してて、祝祭についての話題になって。ちょっと『文芸部は眠らせない』に戻ろうかな、と思いました。正面から祝祭について、書いたこと、ないんじゃないかな、僕は。実は『百瀬探偵結社綺譚』で、日本の民俗学の話は出てくるんですが、それはまだ先です。気合い、入れ直そうかなぁ。うーむ、そうすると趣味のアニメ観ることとか、時間またとれなくなるんだけど……小説書きの方が重要ですからね。文芸部は眠らせないって、まだ語り尽くした感が全然なくて、語りたいこと、考えるとあふれ出してくるんです。困ったなぁ。百瀬探偵結社綺譚やろうとしてたけど、戻ろうかな。『百瀬探偵結社綺譚【述義】』衆生済土の欠けたる望月【第十二話】は、更新されてますよ! よろしくです。今日は早朝仕事です。帰ってきたら眠る予定。そっかぁ、『文芸部~』に戻るってのもありだよなぁ。その方向で調整してみますかぁ。今日は水曜日。今週も半ばだけど、忙しくなるぜ。

2021/02/24 01:03

おはようございます。僕は眠ってません。いやー、学生時代は眠らないのが一種のステータスになっていましたが、眠らなくちゃダメだよ、絶対。夜は眠れ。深夜アニメは外せないのだけリアタイしろ。そう思いますよーっと。『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』014 チョコレート・まじ・チョコレート【真剣勝負!!】が、ノベルアッププラスで更新されましたよー。っていうか、数時間前に書いたばかりです。書いて速攻アップロードですよー。よろしくねー。一方、NOVEL DAYSでは今日の午後三時に百瀬探偵結社綺譚が更新ですよー。うぇーい!! ねむーい!! 寝よう、もうそろそろ。短歌は、ね。「これが短歌?」って思うひとと「こ、この手法は!!」って思うひとがいると思うのだけど、カタッ苦しいのは抜きで、楽しんでくださいねっ! 今日は……もしかしたらミキサー計画、また懲りずに更新するかも。今日かどうかは不明だけど。雑文はミキサー計画にでも書こうかなぁ。ではでは。

2021/02/22 04:22

午後二時からちょっとだけ用事がある。具体的にはZoom講習会である。八月にも一回講習を受けているのだが、使い方忘れているので、ちょうどいい。Zoomを使った本番は来週である。有栖川有栖先生の講義を受けるのだが、受講生の書いたテキストどんなもんか枚数を見たら、長い作品を選んでいる。文学館の講義は何回も受けているが、長いのばかり選ぶ講師を見たのは、実は初めてだ。有栖川先生、気合いの入り方がすごいのがこれだけで伝わってくる……。いや、皮肉じゃなくて、本当になにか「語りたいこと」があるのではないか、と思うので。そうそう、この珈琲フロート・ダークリーの、八月に講習を受ける話は、もうそろそろ『アーカイヴ』で更新されるんじゃないかな。読み返してないのでわからないけど。アーカイブはね、読み返すと書き直したくなるけど、書き直さないことが重要だと思っているので、仕方なく続いています。あ、もう一時近いな。部屋の片付けしなくちゃなぁ。っと、その前に宣伝を。『百瀬探偵結社綺譚』衆生済土の欠けたる望月【第十一話】が昨日、更新されましたよー!! 丁度半分の地点ですね、全24話なので。しかし、最近、僕、全然勉強してないのですが、どこにどう進んでいいのか、わかんないんですよね。有栖川先生の講義で指針が出来ればラッキーなのですが、どうだろうな。有栖川先生、めちゃくちゃ勉強しているタイプの作家さんだと思うので、どんな講義だか、気になるっていうか、……講義してたらアリスじゃなくて火村の方だよな(笑)。おっと、一時を回ったな。友達が秋照さんのニコ生を聴いてるらしく。ニコ動は僕、追い出されたのでログインしないのですが、まあ、ニコ動で活動してるひとはやっぱり強いよね。聴いてる友達の方も、ニコ動で活動していたりするし。若いなぁ。若いって良いよね! あはは。

2021/02/21 12:29

『百瀬探偵結社綺譚【述義】』衆生済土の欠けたる望月【第十話】が、更新されました。いやー、この回で登場する神楽坂ふぐりとDJ枢木の造形を考えるのも、実際に執筆するのも楽しくて楽しくて、大変でした!! 小鳥遊ふぐり扮する神楽坂ふぐりは、「年齢は17才。趣味はリリアンで、好きな食べ物はフルーツポンチだよ? 特技はハーモニカ!」です。ちなみにそこから続く「 ……そうだなぁ、お母さんとお父さんが住んでいる家のそばにあるアルパカ牧場の草原の上で吹くハーモニカは最高の気分になれるんだぁ。アルパカちゃんたちが聴いてくれる草原の演奏会」って言うのはもちろん、百瀬探偵結社シリーズ第一弾、「ピュアラブNTR」をネタとして使いました。昨日は、ノベプラですが『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』013 三茶抄【三軒茶屋の交差点の真ん中で】というのも更新しました。忙しい日々が続く僕なのですが、どうにか今のところ頑張っていていられます。僕の作品を読んでくれるみんなのおかげです、ありがとうございますね!! みなさまのおかげです、どうにか生きて小説を書く、その気力がわくのは。今日もこれから早朝仕事とフルタイムの仕事。夕方は友人と少し会う予定です。忙しいの、まだまだ続きそうなんですが、切り抜けられるよう、コンディションに気を配りながら日常を生きていきたいと思っています。

2021/02/19 03:34

一件目の仕事から帰ってきたぜ。そしてこれから二件目の仕事。今はその間です。今日は午後三時に『百瀬探偵結社綺譚』の更新があります。今回更新の第十話を、どう受け取るかで、今回のエピソードの印象はだいぶ変わってきますねー。短い回なんですが、気合いだけは入っているのでよろしくお願いします。いやー、しかし、次の構想を練ってはいるんですが、なかなか上手くいかないっすねー。カチッとはめ込むことが出来ない。昨日、三題噺書いたばかりで、執筆はしてるだろう、って話ですが、まあ、百瀬探偵結社綺譚は時間がかかるから、毎回。なにをどう繋げるか、さっぱり方法が浮かばない。日常回も入れたいので、その方向も考えてますが、どうなることやら。酒を飲みたいです、異様に。朝っぱら、スニッカーズ買って食べたのですが、いったん帰ってきたら、酒飲んで眠りたくなってますよ。昨日は一日中病院の待合室で、ぼーっとしてたのです。小説読もうと思ったけど、出来なかったです。ぼーっとすることが出来たってのは、意外と良い感じだけどね。ていうか、今、ほんと眠いんですけど……、仕事行かなきゃお金が入ってこないしなぁ。どうにか頑張ります……。

2021/02/18 07:16

はい、そういうわけでノベプラオンリーで新作短編を投稿しましたよ。『【恐怖チョコ三題噺】チョコレートガール☆ディスコ』が、それです。恐怖・チョコ・告白のお題の、三題噺短編です。よろしくですー。NOVEL DAYSでは『百瀬探偵結社綺譚【述義】』衆生済土の欠けたる望月【第九話】が、更新されましたよー。次回更新から怒濤の展開していきます。今回の第九話は、そのブリッジといったところでしょうか。不穏な空気が伝わればよいな、と作者は考えています。さて、三題噺の方なのですが、『パイナップルサンド』のスピンオフです。シリーズ、十周年ですからね、パイナップルサンドって作品は(笑)。いやー、頑張った。とっとと新作長編を書け、って話ですけどね。それは、まだまだ先のことになりそうです。頭からっぽにして読める短編ですが、意外とそういうの、難しいんだよ、特に長年執筆し続けると、そういうのにためらいが生じるので。ん? そういえば僕はもしかして今日、早朝は仕事か? シフト観ないとわからん。とりあえず今日は通院日です。身体ボロボロですよー。ふぃー。

2021/02/17 04:03

眠くて作業が出来ないです。無限に眠い。次、どうしていいかわからず迷走しているのですが、なにか構想するときのネタになりそうな資料にあたろうと体当たりしてみるのですが、こたつで爆睡しそうになったり、ストーブじゃ熱すぎたりと、気候がまた変化してきたのを感じるのです。それとも、疲れているのかな。眠いー。まきえ肴さんがモーガンフリーマンのストーリーオブゴッドってナショナルジオグラフィックのシリーズを観たらしく、僕もそのうち観ようかなぁ、と思った。……そういや、本が読める状態じゃないなら、映像コンテンツを観ればいいのでは? そうだよなぁ。ちょっとそれで調整してみる。映像コンテンツからなにか引き出せるかもしれない。明日……仕事あるんだかないんだか、わからない。眠いー。

2021/02/16 00:24

百瀬探偵結社綺譚』、なにげに改稿作業中。今やってる「衆生済土の~」だけでも、言葉足らずなところが多くて、誤解を招く箇所が多く、全面的に見直しています。今日は市役所へ行きます。市は企業城下町だけあって、市役所ゴージャスです。そこへ、乗り込むのじゃよ。この前、電話が来て、今日までに行かないとならなくなっちゃって。今月は予定詰まってんだけどなぁ。仕方ない。市役所だけ行って帰ってくるのも味気ないんだけどなぁ。例のアレの関係で不要不急でうろちょろしてちゃダメだって言うし、職場も、今、感染するわけにはいかない、って感じなんで、あー、もう、仕方ないなぁ、って。通勤ラッシュ避けるのも大変ですじゃよ。早く起きて今これ書いてるけど、とっとと市役所へ向かいたい、本当は。でも、ちょい待ち、ってな。外は雨です。市役所の食堂、サザ珈琲と鴨そば食えるので、寄ろうかな。これが知らないひとが多いらしく、友人の親族が市役所の近くで働いていたけど知らなかったらしく、「マジか!」と驚いておりました。今日やる手続きも大変なんだよな。うんざりするくらい。ああ、電車で移動ですよ。電車で移動するの、なにが良いって、酒が飲めることなんだよな、でも、今、飲めないでしょ。困るよなー。電車での移動の醍醐味が味わえない。って、昼間から飲むつもりだったのか、というと、そうなんですよね。飲むだろ。さて、ここで地震後のツイートを。


落ち着こう。

ウィスキーの備蓄は万全だ。

甘酒を飲みきり、ベッドに戻ろう。

午前0:06 · 2021年2月14日·Twitter for iPhone


……と、僕は基本、こんな感じなので。そうそう、NOVEL DAYSといえば、あんこさんがチャットノベル、久しぶりに更新しましたよね。嬉しいなぁ。ノベルアップも応援ポイントが復活したので、やっとまた小説が読める状態。ウェブ小説を楽しみにして、今日はとっとと市役所で手続き済ませて帰ってきてウェブ小説でも読むか……。喫茶店に入ることはできるかな。どうなってるか、さっぱりわからない。では、しばらくしたら出かけるか。

2021/02/15 06:36

帰宅したのでもう眠りたいです。次に書く小説のネタが、どうもひねり入れないと気が済まないので、悩みまくり中。メモを取ったりして、あたりをつけて資料になりそうなのを探しているけど、なかなかコアになるものを引き当てないですね、今回は、今のところは、だけどねー。あ、午後三時、更新しました、『百瀬探偵結社綺譚【述義】』衆生済土の欠けたる望月【第八話】、を。平将門の話題を、この回では久しぶりにしていますよ。全体的なストーリーも進めなくちゃね、というところです。今、頭が朦朧としています。眠ろうか。小説の内容について、いつもこのブログで語りたいのに語ることが滅多にない、っていう感じで今回も行きそう。明日は市役所に行くミッションが待っています。帰りにファミレスくらい入りたいのになぁ。自重しちゃうだろうなー、僕は。構想を練っているときも、楽しい。楽しいが、今書こうとしてる次の話は、1エピソードじゃ収まりきれないなぁ、と思ってるので、じっくり、ひとつひとつやっていこうかな。ああ、元職場(の、本社)のひとにメールでも打とうかな。今日は創作よりも、ひとに無事を知らせるのに、メールなどを書くこと、しなくちゃなだなぁ。

2021/02/14 16:39

大きな地震から一夜明けて。Twitterは今日は観ない方が良いですね。本日も午後三時に更新ですよ、『百瀬探偵結社綺譚』は。実は昨日、ノベプラさんで『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』がジャンルランキング一位取っているので、今、すっごい複雑な気持ち。眠い……。今日は昼仕事です。そういえばねぇ、昨日の夜、地震の直後にバイクで暴走してたひとがいて。マスコミのヘリコプターの音も大きかったし。音が鳴るたび、ビクンビクン!! ですよー。なんかすぐに用意して職場に向かわなくてはならなくなったようだ。ふぅ、ひとまず、そんな感じで。

2021/02/14 08:17

百瀬探偵結社綺譚「衆生済土の欠けたる望月【第七話】」が更新されました。前回更新の【第六話】から、「なんかいつものそれっぽくなってきた」という感じっすね。連載をよろしくお願いします!! 次にどう動くか。考えがまとまらないですよ。ネタ自体はいくつもあるんだけど。普通にやってもしょーがないよな、って思うのです。『百瀬探偵結社綺譚【述義】』は、「手折れ、六道に至りしその徒花を」と「衆生済土の欠けたる望月」のふたつのエピソードで現在の僕に出来る最高のパワーを使って書き上げているので、より一層、頑張らないと、次に続かないのですよ。月半ばから知り合いの限定コラボに参加する予定なので、うーむ、疲弊するだろうなぁ……(笑)。なんだか僕はヒマ人だと思っているような感じ、しますね。今、かなり厳しいのだけども、コンディション的に。どっちみち、体力を整えるために、行動しましょうか。

2021/02/13 01:02

数日前の僕のツイートから。



連載小説のために道元を読んでメモ作業をしてたんだけど、ドゥルーズのシネマ2を読まなきゃじゃんか、そうすると。でもあれ、ベルクソン解釈の文脈で正法眼蔵出てくるんだろ、きっと。時間の捉え方の話とか道元とベルクソン結べそうだもんね(想像で言ってます)。買って読む…のツラいよーw

午前9:24 · 2021年2月8日·Twitter for iPhone



……と、そんなツイートをしたわけですが。百瀬探偵結社綺譚で使うネタを調べてたんだけど、……正法眼蔵の話をするのは、どちらかというとドルゥーズとの兼ね合いで『文芸部は眠らせない』になっちゃうよなぁ、って思って。ああ、そうだ、どちらの小説でも取り上げよう! ……と、思ったけど、そりゃツラいやん? だいたい『シネマ2』を買う金銭的余裕は、とうぶん、ない。下手するとAppleMusic止められる事態になりそうなほど、お金なくてヒヤヒヤしてますよー。マジやべぇ。

2021/02/11 02:45

早朝バイトを終えて帰ってきて、これからまた仕事です。今日はNOVEL DAYSにて、連載小説『百瀬探偵結社綺譚』、ノベルアッププラスにて歌集『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』の更新が、どっちも午後三時にありますよ! 豪華二本立てですね、お楽しみに!! っと。……ふむ、実は「豪華二本立て」って言葉、一度は使ってみたかったんだよね(笑)。映画館、昔は二本立てで上映するって、普通だった。今はあまりそんな話は聞かないねぇ。更新中、僕は仕事してると思うけど、ツイートくらいしたいなぁ。鼻水ずびずびなので、倒れてるかもしれないけども。そうそう、百瀬は新しい挿話に向けて、資料にあたっているところです。歌集が始まって、良いスタートになったので、そっちも頑張らなくちゃってことで、インプットの時間は微々たるくらいしかとれないのが現状だけどねー。みんな偉いよね、読書してて。僕、たまに時間取れて趣味の読書すると、気持ち爆上がりするようになった、あまりに読書してないんで、刺激受けて。刺激受けるならもっと読めよ、って話ですけどね。若いときは阿呆みたいにたくさん読んだなぁ(遠い目)。おっと、サラダ食べてスープを飲む時間が来た。ネットから離席しよう。

2021/02/10 07:43

ひゃっほー! 今日の仕事が終わって帰宅したぜー!! 余所の話なのですが、今、歌集を発動させました! 『赤い糸は僕の八月を縫い閉じる』というタイトルで、ノベルアッププラスにて、「ノベプラオンリー」でやってます、よろしく!! いや、実は明日、2月9日からの更新が「熱い」んだよ、この歌集は!! ここ、ノベルデイズでも三作品の短編がエントリーされている【抹茶ラテの作法と実践】のスピンオフストーリー歌集(自分で書いてて「なんじゃそりゃ?」って思うけどw)がはじまるのですよ!! きまぐれ更新で、気が向いたときに書いて更新していくので、よろしくね! クッソ面白いからねー! はい。そして、NOVEL DAYSでは、明日更新の百瀬探偵結社綺譚で、一応、巻頭文の意味はわかります……が、実は今回、長い挿話だけあって、ふんだんにギミックが用意されています。今、言えるのは第十話からが「熱い!!」ということです。いつものノリではないんだぜ? あと、実現するかは微妙なんだけど、秋照さんがなんかやるということで誘われたので、一緒になにかやるかもしれないです。いや、わからないけど(笑)。

2021/02/09 14:30

更新しました、『百瀬探偵結社綺譚』の「衆生済土の欠けたる望月【第五話】」!! 今回の挿話の、この流れは予測出来なかったはず! ヒップホップのお話でもあるのですよ、今回は。もう五話かぁ。早いなぁ。今、ジェイムス・ブレイクを聴きながら書いてる。1stの頃から知ってるからずーっと気になっていたけど、今はすっごいパワーアップしてるので、1stは確かにエモかったし、それはかなしみをストレートに表現してたからだとおもうのだけど、今は音楽性にボーカルを合わせていて、バランス取れた楽曲に仕上がってるのが大半で、パワーアップしたんだなぁ、と思った。名門レーベルの大型新人だったんだから、そりゃぁ最初から凄いけどね。今のジェイムス・ブレイクの方が、僕は好きだなぁ。今日の僕はこころの調子が悪いです。ああ、それで、百瀬の話だよ。今回、音楽ってのが重要なキーワードになっていきます。巻頭も「詩篇」からの引用だし。そことどう繋がるかは、次回の更新で明らかに、ちょっとだけなるからね、ぜひ、放り投げないで読んでやってください、お願いします!! 今までの伏線を少し回収しつつ、次にも繋げているからねー。ノベプラ版が始まる前に、あと1挿話くらい、書き上げておきたいな。体調が悪いながらも、今日は次の挿話の準備してました。今日は、あといくつかやらないとならないタスクもあるので、元気を出して、諸々の作業をしたいと思います。

2021/02/08 15:23

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 10th Anniversary Compact Collection」を予約しました!! そして昨日、AMNIBUSで買ったマギレコ(まどマギ外伝)のパーカーとコーチジャケットが届きました!!

どこに着ていけばいいんだ、このオタク装備。わからんが、退路は断ったな、自分で。ていうか僕は年齢を考えていない感があるのは気のせいか? まあ、いいや(笑)。ついでだから僕の今の編成も貼っておこう!

2021/02/06 03:26

ページトップへ