• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

映画館へ行きました。観たのは『トータル・リコール』30周年記念4Kデジタルリマスター版です。僕は原作者のフィリップ・K・ディックが好きだし、トータルリコール、シュワちゃん版もリメイク版も好きなので、とても楽しめました!! ずーっと前に観たときとは、やはり今観ると見方が変わっていて、自分も大人になって深く理解出来るようになったんだなぁ、と思いました。僕もこんな作品つくりたいです!!

原作の翻訳本がこちら。何回も読み返せる最高な作品です。が、ディックはドラッグネタと精神疾患ネタが多くて、現代日本でエンタメで書くときの参考にするのは難しいです。『シビュラの目』なんかは、『PSYCHO-PASS』にシビュラシステムとして使われてるけど、ガジェットとして。

そして、本屋で買いました、『誰でもわかるハイデガー』。カセットテープで僕、持ってたよ、この語り。そう、実は僕の『死神はいつも嘘を吐く』と『文芸部は眠らせない』の元ネタは、筒井康隆・著『文学部唯野教授』です。唯野教授の元ネタはイーグルトンですね。まあ、そういう流れね。あれだよ、『バッドコミュニケーション」の元ネタがツェッペリンの『Trampled Under Foot』で、さらにその元ネタが、スティービー・ワンダーの曲だ、っていうその流れみたいな。いや、うそうそ。かなり違いますね、全部。そんなわけで。

2020/12/04 01:48

あー。このブログ読んでる方、どれだけいらっしゃるのでしょうか。僕は知らないのですが、まあ、それはそれで。『文芸部は眠らせない』「第121話 洞窟の比喩」を更新しました。『百瀬探偵結社綺譚【述義】』は、明後日、今更新中のエピソードがラストです。そして、今日から12/6にかけて毎日数話ずつ更新の新連載『ケモノガハラ』がスタートしました。短期集中連載です、よろしくお願いします。純文学、ほぼ私小説と言っても良い作品で、今日から始まった「NOVEL DAYS × tree長編文学賞『青春小説』」賞への参加作品となっています。今のNOVEL DAYSは文芸作品寄りになっていると思うので、ちょうどいいかな、と。多くのひとに読んで欲しい作品ではありますね。コンテスト受かれば、読んでくれるのだろうけど、なかなかね、賞に恵まれないひとなので、僕は。それはそうとして、小説で遊びたい気持ちが溢れています。戯れをしたいです。NOVEL DAYSも知り合いがいなくなってきてしまって、寂しい感じですからね。あと、病気も明らかに悪化してる。明日、天気悪いらしいのだけど、お出かけする予定です。今日は早く眠るぞ。また、書評コンテストもあるので、それに向けて動いてもいます。これから僕、どうしようかな、本当に。でかけて、なにか発見があるといいのだけれども。つらいつらいつらいと言ってばかりじゃひとは逃げていくぜ。気を引き締めて行きたいところですな。ふむ。無理やで。

2020/12/01 21:34

珈琲フロート・ダークリーのアーカイヴのエピソード補充作業をしていました。今、470話をオーバーしていて。来年分から、ダークリー2、として、新しく作成しようかなぁ、続き。500話近いとスクロールするの、大変で。昨日、LINEで友達に「被害妄想が出てるよ」と言われ、急遽、睡眠を取りました。今もまだ、回復していない、病んでいる状態です。つらい。病んだついでに詩を書きましたよ、久しぶりに。「さよなら、あの日死んだ僕。」というものです、『文芸部は眠らせない』の、1エピソードです、よろしくです。ああ、なんか、『百瀬探偵結社綺譚』が書きたいのです。取材っていうか、ちょっとおでかけしようかな、と思っているところです。病んでるし、おでかけはちょうどいいです。最近、ひきこもっていたからな。映画などには行ったけど、県をまたいで移動は、ちょっと厳しいし。おなか痛いな、行けるかな、遠くへ。うーむ、わからない。やりたいこと全部は出来ないものです。特に僕は、吸収効率が悪いのですよー。こころを正常に戻したいですね、今。頭狂いそう。

2020/12/01 04:23

『文芸部は眠らせない』「第119話 アブジェクシオン【第五話】」更新しました。アブジェクシオン編、ラストです、よろしくです。今日、やっとMGCMのSSのネタが天から降ってきました! インスピレーションが来た!! やったぜ!! あとは、必要な資料を読み込んで、書くだけだ!! 必要な資料を読むのも大変なんだけどね。書くのも大変だけど。MGCM書いたらしばらく沈黙しよっかなぁ、と思ってる。まだわからないけど、百瀬探偵結社綺譚の次のエピソードの準備したいと考えている。あと、僕は老害に近くなっているし、新しいの色々吸収したい。それで、自分を刷新したいです。パワーアップするしかないだろう。今のままじゃダメだ、足りない。まだまだ足りない。なにもかもが足りない。気合い入れ直さないと。

2020/11/30 00:57

なにをどうしていいか、僕の執筆は混迷を極めています。うひー。明日も仕事、いろいろありそうだしこれ書いたら眠ろうと思うのです。文芸部の原稿書きは明日にまわそう。現実の僕やTwitterしか知らないひとが僕の作品を読んだらどう思うんだろう、といつも思っているのですが、大変なこっちゃぁ、になってきましたね。2020年11月27日 16:00の段階で『百瀬探偵結社綺譚』は88,690文字みたいです。今の更新を終えると全部で約9万文字くらいかぁ。ストーリー的にはまだまだ続く感じです。って、ここ二年間でちゃんとした長編は『偽典・蘆屋探偵事務所録』『夢浮橋モダン天鵞絨』だけが完結作品で、『文芸部は眠らせない』『百瀬探偵結社綺譚』は続行中ですからね。書きたいの終わらすのに、どのくらい時間かかるんだろうか。来年一年はこの二作品を続行させることになるだろうなぁ。百瀬探偵結社綺譚の次のエピソードのネタが浮かんだのですよー。それをどうするか。素材は新鮮なうちに料理するもんだぜ? 構想を練り練りしましょうかぁ。

2020/11/28 22:02

クリステヴァは難解だ、と言われているみたいですが、フロイトやラカン、それにソシュールやロラン・バルトから攻めて、そこを経由してから読めばいいのかな、と僕は思いますね。クリステヴァ自身がなにを参照してるのかわかんないと、そりゃぁいきなり読んだら思考のプロセスがわからないんじゃないかなー、と思うのです。と、そんなわけで、『文芸部は眠らせない』「第115話 アブジェクシオン【第一話】」から、新しいエピソードに入りました。クリステヴァのお話です、よろしくです。第五部は、続き物が多いですねぇ。「だいたいなんで僕がこんなこと言ってんの?」みたいな感じになりながら書いているんですが、楽しいからだよね、やっぱさ。ああ、あと『百瀬探偵結社綺譚』も二日に一回更新で動いていますので、よろしくお願いしますね。「地味に続いている」って感じですかね、PV数からしたら。でも、読んだら絶対面白いですので、未読の方も、ぜひ! 書いてて楽しいのはいいのですが、なかなか進まないんですよね、これが。自分でも書くのになんでこんなに時間がかかるのか、わからないです。もうちょっと書くの速くなりたいです。遅筆すぎですよぉ。

2020/11/26 09:35

文芸部の次のエピソード、アウトラインは出来て、あとは書くだけなんだけど、うひー、ってなってます。いつものことなんだけどねー。そんなわけで『文芸部は眠らせない』「第114話 ありのままの自分【第四話】」は更新されてます、このエピソードの終わりに、近代文学の話を、ちょっとだけしてみた。死神含めると、同じ話ばかりしてて、その話なんだけど、理解されてない気がするので、再びしてみたよ! みたいな。実は文芸部も前に書いた奴を読み返すの、自分だとなかなか出来なくて、どんな話は書いてどんなのを書いてないか、わからなくなってるのが現状です。意外と、同じことリフレインするのも大切だよなぁ、と今は考えているけれども、まったく同じことばかり言ってても仕方ないっつーのもある。でも、まだ114話。ウェブ小説って考えると、まだまだ短い部類ですよね。「総文字数 164,920文字」だってさ。16万文字。まだまだや。頑張ろう。書きたいことはたくさんあるし。今日は朝、朝ドラとか言うのでロカビリーが流れてきたのでエルビスでも聴こうと思いつつ、結局はストレイキャッツを聴いている、といった感じですね。さっきコンビニから帰ってきて。明日明後日は早朝仕事。特に明日は仕事帰りに通院という、面倒な一日です。まあ、至って平和ですよ、ええ、平和です。でわでわ。

2020/11/24 11:45

おっはー。早朝から小説書いてました、『文芸部は眠らせない』「第113話 ありのままの自分【第三話】」を更新しました。よろしくお願いしますねー。今日、更新された『珈琲フロート・ダークリー【アーカイヴ】』「2020/05/17 23:06」を読んでみたら、5月の段階で文芸部、90話になっていたのですね。知らなかった!! 驚き!! 5月から全然進んでないじゃんか!!(笑) そうそう、101話あたりで更新をステイして、ほかの小説などに力を入れていたんですねー。そうでしたよー。百瀬探偵結社綺譚とかを、ね。今日も仕事前にガツガツ更新していたわけですが、大丈夫かな、体力。昨日は全然眠ってないし。ま、頑張るか。そんじゃ、仕事の用意でもしましょうか。うぃー。

2020/11/22 07:16

最近の僕の活動報告!! 三十分くらい前に、pixivの第3回百合文芸小説コンテストに『冷たい夜から目覚める日』を投稿しました!! 二万文字オーバーしちゃっているので、長編小説部門扱いです(笑)。よろしくお願いします!! 今月はBLに百合と、フレキシブルな活動をしていますね、僕。身体は限界突破です!! さて、ここNOVEL DAYSでは『文芸部は眠らせない』「第111話 ありのままの自分」が、続き物になって更新されていますよ、現在、第二話。こちらもよろしく!! ノベプラの方は『手折れ、六道に至りしその徒花を』が、明後日最終回です。三連休の最後に、どうぞお読みくださいまし。BLですよー。後追い更新でNOVEL DAYS『百瀬探偵結社綺譚【述義】』にもアップロードしていきますので、そちらともども、合わせてよろしくです。さぁ、これで二次創作をするターンがやってきたわけです。来週から頑張るぞ。ああ、文芸部も続き物の挿話になっているので、ちゃんと終わらせますので、大丈夫です。ふぅ。書いてたら楽になってきた。明日明後日の仕事も頑張るぞ。では、また。

2020/11/22 00:00

完全に限界で、昨日も仕事から帰ってきて、ほぼなにもできず眠った。死ぬかもしれない、処方薬に耐えられない、身体が負けてる。でも、飲まないとこの現実を生きることが出来ない。今は十二時前だけど、睡眠薬を飲んだ。時期に眠りに落ちるだろう。生きるってどういうことか、たまに考える。いろんなことがきっかけで。でも、僕にはその問題は難しすぎる。何回も死にかけて、でもどうにか生きて戻ってきて、今、運良く生きてるし、仕事もある。頭のおかしい声は絶えずきこえるけれども、iPodちゃんでやり過ごす。ノベルゲームをつけて、BGMと声を聴いて眠ろう。その前に少しだけiPadでアニメでも観よう。病んでるひとは多いけど、僕はそんなには病んでいない。ただ、状況が僕をこうさせる。闇に飲み込まれて永眠するまで、もうちょっとだけ猶予はある……と思う。だから、まだ頑張る、生きることを。明日も明後日も、元気に仕事が出来るように、今日は眠ろう。おやすみ、世界。

2020/11/20 11:50

いやー、肉体的にビシバシ限界が来てるよー(笑)。今、午後二時半なんだけど、シャワー浴びて眠ろうかな。ノベプラでは本日、『手折れ、六道に至りしその徒花を』がジャンル8位、『文芸部は眠らせない』ジャンル58位ですよー。皆様のおかげです、本当に。まきえ肴さんと話したんだけど、小説、ひいては作家として伸び悩んでいるひとが多い風に見える、という話をしてて。まきえさんのメソッド、PVに関しては有効だと僕も思いますので、まきえ肴さんのチャットノベル、読むといいよ! でもまあ、これは個々人の〈実存的問題〉なんだろうなぁ、と僕は思っています。まきえ肴さんは分析家だけど、無理矢理当てはめるならば、それは構造主義的側面があると思うのね、僕は。つまり、物事には必ず構造がある、と。これって例えば実存主義のサルトルがもてはやされたあと、レヴィ=ストロースが文化人類学という構造主義になっていくものを出して、サルトルが当時はいきなり時代遅れのように人々に取られた、って史実があって。同じく実存主義のハイデガーは民族主義に加担してしまったりとかもあって、ね。でも、そもそも実存主義と構造主義は反目をするか、って言ったら、「問題が別」に、思えるんだよね。同時に併走してても、ぶつかるところはあるけど、どっちが正しいとか正しくないとか、そういう問題とは別だと、僕は思うなぁ。いや、だからポスト構造主義は脱中心化を図るわけで。話を戻すと、まきえ肴さんはシスティマティックに見る視線を持っていて、それはもう、かなり「役に立つ」ものだと思うのよさ。でも、執筆を実存の問題として捉えている作家さんは多くて、着飾った自分を見せて褒められて喜ぶのは虚飾であって、ありのままの自分の感性で勝負してて、でも上手くいかない場合も、あくまで自分のありのままで結果を出したい、なので「自分がいる場所が〈自分に合わないだけ〉なんじゃないか」と考える思考法になってるのかもな、と僕は思ってて。その根底に流れているのは、「自分自身に対しての、徹底的な信頼」かな、と。要するに、プライドが余計なメソッドを許さない。自分だけを見つめる。「大局観」みたいな、大局を見つめることなく、ただ「自分の中に潜っていく」こと〈だけ〉で突破出来る才能が自分にはある、という確信があって、それがなされないのは自分が悪いのではなく、場所、状況、社会、世間、タイミングなどが悪いのだ、という思考法だろうな、と僕は思ったのだ。『文芸部は眠らせない』って作品ではそれらも詳しく述べているけど、要するにそういうこと。芸術家は、過信も必要だ。でも、自分を手放しで過信しすぎると、結果が返ってこない場合には、生きること自体をつらく感じてしまう。それに陥って、悲鳴を上げているひともいるのではないか、と。それは紛れもなく〈実存的問題〉だ。偉そうに言ってる僕だって、ダメな奴だからこんな物言いになってしまい、不愉快に感じるかもだけど、そう思っちゃったんだなぁ。この問題は、僕も文芸部とかの作品で、再び論じることにするよ。では、作品でお会いしましょう!

2020/11/18 14:32

pixivの百合文芸コンテストが突如、今日から始まった。1/31締め切り。5000文字以上だそうな。今、すとぷりを聴きながらこれを書いてる。僕は大丈夫なのか、ちょっと自分で心配。世の中にはいろんな世界があるな。うん。頷きつつ。眠いー。BLフェア書き終えてほっとする間もなく、次は百合コンが始まる。休む暇もなく。身体ボロボロなんですが……、ほんと、どういうこと。すとぷりの『大宇宙ランデブー』良いな! いや、そうじゃなくて。今日はアニメを観る日、と決めていたのですが、きつい……。明日は早朝仕事だから、早く眠らなきゃ。いや、午前中は、原稿の直し作業をしていたのですよー。僕、身体大丈夫なのか、本当にまずくなってきたのです。倒れないようにしなきゃ。Skypeで久しぶりに知り合いが連絡をくれたのですが、元気そうでなにより。みんな、結構元気だよね。僕は無理だ、元気ないです。処方薬に殺されそう。珈琲飲もう。アニメ観よう。疲れた……。

2020/11/17 12:34

『百瀬探偵結社綺譚』の最新話「手折れ、六道に至りしその徒花を【第二話】」がNOVEL DAYSでも更新中ですよー。よろよろー、なのです。この物語、なかなか進みませんねー。集中連載したいところなのですが……うーん、どうしよっかなぁ。『文芸部は眠らせない』で書きたいこともいっぱいあるしなぁ。悩みますねぇ。で、年末はpixivで百合文芸コンテストあるんでしょ? スケジュール、ちょっときついなぁ。やっとアニメや小説やゲームをやる余裕が出てきたところなのですが、うひー、ここ数ヶ月、ヤバかったんだよぉ。人の生き死にの話などになるので割愛しますが。一応ライフログなので書き記しておきますと、NOVEL DAYSでは今年8月あたりからお家騒動もあってね、僕のこの珈琲フロート・ダークリーすら、更新できない事態にまでなっていて、それとプライベートのことも重なってしまって、もちろん、本職の仕事の方も色々あって。めちゃくちゃや。目下、ゲームのSS書くために、ちょくちょくソシャゲプレイしているのですが、ほかのひとが書いたSSも読まないと書けないや、っていうね。いろんなインプットをしなきゃですね。今日は時間があるので、どうにかしなきゃなぁ。ひとつひとつこなす。焦りはつのるけど、ひとつひとつしか出来ないんだから。はぁ。そういえば「手折れ、六道に至りしその徒花を」も、準備期間長くて、うひーうひー言いながらつくったのですよね。面白かったけど。僕としては久々のBLです。シリーズ自体はBLじゃないけどね。そんなこんなで、アニメでも観ようかな。

2020/11/16 09:38

400文字制限で自己紹介……だ、と!? 無理がありますね。…………。嘘でした。自己紹介で書くこと、なにもないや。なんのキャリアもない、ただの物書きです。長い間小説や雑記や詩などを書いてきましたが、特にそれで新人賞やデビューをしたか、っていうと、それはなかったです、今までの人生では。わなび道をひた走るスクーター乗りです。スクーター、愛車はビーノです。あと半分くらいで自己紹介を終わらせるのかぁ。ほか、特筆すべきこと、なにもないんじゃないかな、僕。今、222文字だった、これね、文字数ちらちら見ながら書いてて昔のTwitterを思い出した。文字数、カウントあったよね、昔。意外に400文字は長いぞ。長い方がむしろ書きやすいのでは。おっと、何文字で終わるのか。筒井康隆『残像に口紅を』と似た状態が訪れている。〈文字が消えていく小説〉なんだけどね、それに似てる。ギミックとしては、カウントも面白いね。終わり!

2020/11/15 21:22

久しぶりにテキストライブを使ってブログ書きの雑記配信をします。どもども。一年間くらいこのテキストライブ、放置していたらしい。今度はテーマ企画にも参加したいな。挨拶の配信すら、してないからね、僕は。挨拶は大切だよー。と、いうことで。VAPEっていう水煙草吸いながらこれ書いてるよ。電子蒸気煙草っていうのか。まあ、そんな奴。今月は……今月も、お金がないんでね。VAPEの方が安上がりだしニコチン入ってないし(それは不安要素でもあるが)、使っているということになったのでした。水煙草だって言ってんのに、リキッドは煙草味っていうの、選んでる。ブルーベリーのリキッドも持っているんだけど、煙草味が煙草の味はしないけど、いい感じだ。とか書きながら吸ってたらリキッド切れる……、ちょっと補充してきますね(しばし中断)。はい、戻ってきました。小説書きのライブ配信、したいですねー。またやろうかな。軽い奴。十分くらいで終わらす、と書いたのだから、もう終わりの時間っすね。ちょっと、挨拶の配信に切り替えてやろうかな。でわでわ、この配信は、このくらいで。成瀬川るるせでした。

2020/11/15 21:07

ノベプラBLフェア参加作品、全11話なんですが、一話目を投下した段階で、ジャンルランキング11位を取りました!! あっりがとうございます!! うっれしー!! で、実はその話、NOVEL DAYS版もひっそりと公開していっていきます。二日に一回更新で、全11話。つまり、NOVEL DAYSでは、約一ヶ月かけての更新となります。『百瀬探偵結社綺譚』「手折れ、六道に至りしその徒花を」というエピソードが、それに該当しますよ。こちらでもよろしくです!! 楽しいよ、読んでみてね!! 昨日は友人とマクドナルドでハミダブチバーガーなるものを食してきました。今日、明日はフルタイムのお仕事です。お金がないので、頑張りたいと思います。おすすめしてもらった小説やアニメなどを摂取しつつ、来週からはついに、pixivの方でMGCMの二次創作に着手したいと思っています。やっとここまで来たわぁ。実は「手折れ、六道に至りしその徒花を」って、準備期間長くて長くて、ずーっと二次創作やることを延長していた感があって。ゲームは進めていたとはいえども、なかなかね、MGCMに手が回らなかった。だから、メインストーリーも第一部の終わりまでやったけど、そこから動いてない。イベントストーリーやってたりした。ちょっと気合い入れますかね!! MGCM、過激なストーリーも用意されていて、僕はそういうの好物なのでうっはうはなのですが、さて、どういう風に二次創作に流し込むか、悩む所ではあります。僕のpixivにはNECROとひなビタ♪の二次創作があって、それはどっちも百合なのね。で、MGCMは公式でも百合はあるんだよ(男を挟まないちゃんとした奴が)。そこらへん、新参者なので受け止め方がわからないってのもあって、二次創作として僕が提示出来るのはむしろNLなのかなぁ、と考えたりはしますね。どうなるかは、ちょっとまだわからないです。先人たちの二次創作SS読んで考えようと思っています。しっかし「手折れ、六道に至りしその徒花を」(←こっちがノベプラのリンクです)は、大変だった。調べていたら色々今までと繋がっていて、びっくりしながら資料にあたっていましたね。執筆中も、いつになく中二病を発症してしまいました(笑)。それは後半、わかるかと思いますので、楽しみにしていただけると嬉しいな。さて、仕事の準備の時間が近づいてきました。一日、頑張りましょうね、今日も。

2020/11/14 07:02

まきえ肴さんがおすすめしてくれたアニメ『D4DJ』、劇中でMIXつくったりRemixつくったりと、僕にはお馴染みの世界が繰り広げられていて、超興奮して観た。仕事場の知り合いにもすすめたんだけど、女の子たちがたくさん出てくるのが苦手らしくて、でも観てくれたのでヨシ! とした。今日は小説書いてないです。これからアニメ観ようと思っている。頭が上手く働かないのですよ。珈琲飲みながら、今、これを書いていますが、書くの、ちょっとつらい。ここ数日、珈琲にシュガー入れて飲んでいるのですが、糖分とらないと頭がふらふらする状態です。困ったものですよー。頭を活性化させないと。この前書いたけど、ほんとに無理が出来ない年齢になってきました。だが、まだ頑張らなきゃ。明日からノベプラでblフェアです。フェア用に書いてる作品は、プロットの半分の地点。これからですよー。今日はぶっ倒れててダメな僕でしたが、倒れているわけにはいかないのよ。これからお風呂に入って気合いを入れ直そう。ああ、ノベプラ、ジャンルランキングで6位取りました。良かったです。身体うごかねぇ、という事態に陥るたびに危機感を覚えますが、まだ生きるぞ!!

2020/11/12 21:57

小学生時代からの知り合いと、「無理は出来ん年齢になってきたなぁ」という会話をしたのですよ。そうだよな、と思いました。僕とそいつは、Twitterでは繋がっていない。向こうも向こうでセミプロゲーマーなので、リア友がいたらやりにくいのだろう。それはそうとして、今日の進捗。執筆中の小説、めんどくさい一つ目の山を越えて、明日は早朝バイトから帰ってきたら、お待ちかねのblシーンの執筆の予定です。テーマから外れている作品はフェアから除外します、とのことだし、ちゃんとblやっとかなきゃならないみたい。blフェアに出すということは、これから書くシーンが〈心臓部〉ということだ。頑張りますよ、ええ、頑張りますとも!! 今日はNOVEL DAYSで『るるせミキサー計画』が最大で4位にまで浮上しました。ありがとうございます。それと、Googleスライドで、某所用の、『文芸部は眠らせない』の表紙をつくったのであげておきますね。

いきなりですが、佐々山さんのビジュアルを初公開、ということになりました。一応、ヒロインですからね、佐々山さんは(笑)。表紙がSNSに反映されるのは、一週間後くらいになるかもですが。さてさて。『百瀬探偵結社綺譚』『文芸部は眠らせない』『るるせミキサー計画』と、思えば走らせている連載、僕はたくさん抱えていますね、自分でもびっくり。今月は、まだまだやることあるからね。二次創作やるから! もう、絶対にやるから! 待たせておいて関係者各位、ごめんなさい、って感じ。呟く奴には書いたのだけど、今執筆中の奴、ガイドライン的に大丈夫なのか、書いててグレーになっているのですよ。削除されても文句は言えない。いや、文句は言うけどさ! そのときはNOVEL DAYSさんでの公開のみとなりますんで、よろしくですよ。かなりいろいろ厳しくなっている世の中ですからねぇ。出さないとわからないです。運営がどう判断するか、さっぱりわからないですよ。こんがらがってるインマイブレイン。がーんばるぞーっと。

2020/11/12 00:33

帰宅!! 僕は生きる。死ぬまで生きる。戦うぞ、権力に腰振って喜んでる豚野郎どもと。そんなこんなです、今の僕の〈お気持ち〉は。〈お気持ち悪い〉ぜ。今日も元気に引きこもろう!! いろんなもんがいろいろ襲ってくるけど、僕はまだ生きている。生きてるんだよ、これでも。と、いうことで。すみやかに今書いてる原稿を終わらす。BLフェアの原稿を終わらせるのだ。終わらせるのだ、って、全体の四分の一くらいしか進んでないけど。どうにかこうにか書くのじゃ。そう、blフェアですが、書き終えると、こっちにも掲載です。よろしくお願いします、なのですよー。『百瀬探偵結社綺譚』で書きたかったことのひとつが完成する、とも言えるわけで、それが終わったら『文芸部は眠らせない』に戻ることができます。それと、早く二次創作にも戻りたいし。今月ももう11日ですよ。やべぇな、という気持ちが大きい。今日は資料読んで、執筆して、という日にしますからね。おっと、ウェブ小説も少し読むよ。チューニングが狂ってしまうからね、そういうのも読まないと。こっち、ノベルデイズでは『るるせミキサー計画』が地味に更新されています。「第33話 閉塞された宇宙」が、更新です、よろよろー。

2020/11/11 08:09

今日の更新! 『るるせミキサー計画』が更新です。まだ続くのかよ! っていう(笑)。「第32話 高校生時代につくった曲:ミルキーウェイの下で」というエピソードです。内容はタイトルの通りです。高校生の頃の集大成が、『ミルキーウェイの下で』という楽曲です。よければ聴いてくださいな。成瀬川るるせのYouTubeチャンネルもあるので、そちらでは人気曲がどれなのかなどがわかります、合わせてよろしくー。今朝、3曲ほどようつべにアップしたんだけど、これが終わったら、なにしよっかなー、って感じですね。ミキサー計画で紹介してないの多いから、たまに紹介するけど、一通りアップロードはし終えた感じかな。さて。僕の方は某所のBLフェアに合わせて執筆です。明日明後日は早朝仕事。ガソリン入れないと途中で止まる可能性がある、スクーター。やばい。朝は歩いて仕事行って、帰ってきてからスタンドだな。

2020/11/10 19:26

プロフィール

NOVEL DAYS → https://novel.daysneo.com/author/rulerse/
Twitter → @rulerse
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

アーカイブ

ページトップへ