日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
なかなか先に進めないし、ゆっくりじっくりと勉強していくしかないのですが、人間というものは、すぐに結果が出るようなインスタントな考えを持ちがちですよね。僕もそうです。僕は勉強が足りないので、もっと学んでいかなければなりません。それに僕は万年落第生。「低知能児」と陰口をされていて、大人から子供まで幅広い層に、地元ではバカにされています。それはそうと。そろそろ更新が滞る頃合いです。百瀬探偵結社綺譚は、僕の誕生日である8月5日まで、毎日更新が続きますが、それ以降は、たぶん、動かなくなるので、僕の全体での更新も、なくなると思います。お盆は休まず仕事なので、一週間か10日くらいの間、ブログの更新も危ういです。しかし、酷い話だよ、なんでひとはひとをバカにして扱うのか。最低だよ。頭にきて血が上って、資料を読むのがうまく出来ない。僕はこれから、どうやって生きていこうかな。小説を書くことしか僕は出来ないし、書いていくけど、障害が多すぎる。ボロボロになったけど、まだ頑張らなくちゃ。納得がいかないんだ、すべてのことに対して。今月はジャック・ラカンの岩波文庫が楽しみ。それを楽しみにしつつ、生きていこう。

2020/08/03 02:43

rulerse

2020/08/01 19:05

ついにジャック・ラカンの本が岩波文庫から出ますね。心して読まないとならないぜ。それはさておき。実は調べていくうちに、『百瀬探偵結社綺譚』、書くエピソードによっては、いつもの倍以上の分量のエピソードになりそうなんです。今、書き出しを書き始めたエピソードは、短くしようとは思ってはいるのだけれどね。今連載してる第四エピソードが終わったら6万文字ですよ。意外と早かったな、と。第一部の後半戦に持ち込まれる感じです、これから。勉強不足なまま、ここまで来てしまった。やれやれですよ。文章量がある程度になったら、長編小説になる文章量のエピソード、書きたいですねー。去年の年末に立てた僕の今年の目標は「書き続けるための基礎体力をつける」だったからね。執筆を常にしてないと不安な僕だけど、基礎練みたくガチガチ鍛えたい。ゆっくりとしか進めないから、ゆっくりやりますよーっと。

2020/08/01 18:49

色々と初心に戻って執筆しますね。雑記を吐き出したら、楽になれました。現在、『百瀬探偵結社綺譚』は第四挿話「夜刀神が刀は煙る雨を斬るか」が始まっています。毎日正午更新ですので、よろしくです。そろそろどこかへ出かけたいんだけど、コロナすっごいことになってて、歩き回れませんね。この第四挿話、いよいよストーリーが始まるよー、って感じでつくったのですよ。珠総長が喋ってるシーンがこれまでほぼなかったので、それを入れる意味合いもこめました。重要な新キャラもでますよ、今回のエピソード。僕は第五挿話に向けて、邁進しますね。まだキャラを書き慣れていないのが実情なので、各々のキャラの個性を出せるよう、ページを割こうと考えています。それと、ブログアーカイヴは、しばらく連載お休みします。区切りが良いので、ね。

2020/07/31 19:20

まずは僕のツイートを読んでもらおう。


成瀬川るるせ

@rulerse 22時間

ラーメン屋で官能小説の話をしていたら店を追い出されそうになったアカウントがこちらとなります。


……まあ、こういうことなんよ。住んでるところを追い出されるのもあとすこし、と言ったとこですね。くだらない人生だった。じきに僕は死ぬだろう。悲惨な最期を遂げるだろう。どこに行っても無駄だから。だが、最後の悪あがきだけはしたい。悪あがきしてから死にたい。気持ち悪がられていてうんざりな人生だし、自己責任とすり替えて弱い者いじめするこの社会を蹴り飛ばして殺してから死にたい。死ね、くそったれな社会!! 僕は社会的弱者だ。だが、弱者が故に、出来ることはある。一矢報いること、それが出来なきゃ、犬死にだ。いや、犬だって敵に噛みついてから死ぬ。どこに行っても無駄でも、社会に爪痕残してくたばりたい。後続の、僕と似たような人生を歩んでいるひとたちに、光が射すような、そういう結果を、少しだけで良いから残して死にたい。まだリミットはあると思われる。速やかに遂行したい。

2020/07/31 14:46

身体が痛くて全身サロンパス貼ってる状態です、どうも、成瀬川るるせです。昨日はシャツを買ってきました。これで夏はどうにかなりそうです。どこかに着ていく服がないのがデフォルトの僕なので、夏は買ったシャツ着て出かけたいです。ズボンも一ヶ月前に買ったばかりだし、たまには服を買うことを考えようと思います。とはいえ、ひとりでどこかへ行くだけですが。今日もこれから読書しようかなぁ、と。読めるときに読まないと、読めないからね。Kindleでの読書にしようかな。小説も書きたいから、資料読みに戻りたい気もするけど……うーん。どうしよう。身体が痛いの、治れば解決だよー。身体が痛くて読めなくなるから、最近は特に。身体がボロボロだなぁ。このまま朽ち果てていくのかぁ、と。かなしいねぇ。誰も褒めてくれない人生だった。これでも頑張ったんだけどなー。頑張りと結果とは違うものです。そういうことさ。まあ、どうでもいいや。

2020/07/29 11:44

スマホの充電が終わったら今日はもう寝ようと思います。帰宅! 来週は暑気払いをやるらしいのですが、体力、大丈夫なのか、僕は。それにしても、僕のツイートだけ読んでいたり実際に会っただけで、僕の小説を読んだことがないひとが、僕の作品を読んだらどう思うだろうか。ちょっと気になる。まあ、どうでもいい話ではある。どうせ地元の知り合いが読んでいるわけでもないし。明日は休みなので、執筆の準備を進められればなー、と思っているのですよ。さすがに手探りでやるしかない、というか、日常を描きたいんだけど、小説に、果たしてなるのかなぁ、と言ったところ。冗長になるだけならやらない方がいいし。プランがなにもないのです。使えそうなモチーフを見つけても、煮詰めたところ「うーむ……」と唸って終わってしまったのでした。いや、それは『百瀬探偵結社綺譚』ね。『文芸部は眠らせない』でやりたいのはたまってきてる。ま、テキトーにやっていきますよ。森博嗣先生の小説を電子書籍でシリーズを大人買いしたので、読みたいです。その前に読むものもたくさんあるけども。頑張るぞい。

2020/07/26 16:02

雷が鳴っている朝です。aiko聴いてぼえーっとしてます。これから小説でも読もうと思います。昨日は帰ってきてなにも出来ないで眠ってしまったのですよ。限界だ、限界。フラフラしてる、身体が。珈琲を飲もうかな。面白い小説を、自分がなんで面白いと感じるのかを、知りたい。読みながら、考えよっかな。ああ、そうそう、はじまりました、『百瀬探偵結社綺譚第三挿話『気韻生動の法術士』!! いきなりで語り手が山茶花くんじゃなくなっていますが、まあ、今回のシリーズはそういうのも挟んでいきます。語り手、山茶花くんじゃなくて、舞鶴めるとちゃんでいいんじゃないかな、ずっと(笑)。作者がそう思ってしまうような娘が話者です、よろしく! 夜9時更新です。今、笠間の日動美術館からいいね、が来ました。あはは。僕は特に自分をネットで隠しているわけでもないので、何者かがわかったところでどうでもいいのですけどね。そうそう、第三挿話、なんで常陸で仙人なのかの説明は第四挿話で語られます。第三挿話は、めるとの言動が主体の物語です。一人称だし、当たり前といやそうなんだけど。……眠いねぇ。湿気はあるけど涼しい部類に入るし。

2020/07/25 05:28

こんな時間に起きてしまった。もっと眠れるのになぁ、時間的に。これ書き終えたらPCゲームでもやろうかな。あと一ヶ月で、NOVEL DAYSに僕が投稿はじめて2年ですよー。もうそんなに時間経ったんだね、月日が経つのは早い。今日の夜9時から、百瀬探偵結社綺譚は、第三挿話が始まります。第一、二挿話は既出だったこともあり(加筆修正してるけど)、今日からスタートするようなものです。頑張りますので、よろしくお願いしますねー。第五挿話を書くこと考えなくちゃならないんだけど、思い浮かばないねぇ。モチーフ、使いたいのはいくつかあるので、それを上手くかたちに出来れば、と考えてはいるのだけれども。うーむ、ゲームやらずに、資料になりそうなものを読むか? あと、自分の作品の読み直し。趣味の読書もしたいよー。ソシャゲもやりたいし……。もう、どうしようねぇ、この状態。あ。そういえば、プレビュー数見たら、実は『ウサミミナースは双子地球の慟哭を聴くか』って、15000PV以上あるのですね。かなり読まれていた! ありがとうございますね、本当に。よそで書いたのですが、百瀬探偵結社綺譚は、10万文字越えて、区切りが良いとこまで書いたら、長編を書きたいな、と考えているのですよ。それこそ、2、3ヶ月かけて、文庫本一冊のボリュームにした奴を。ほかの連載との兼ね合いがあるから、どうなるかはわからないのですが。楽しく書いていきたいなぁ。小説書くことが生きがいなので。長編の構想の練り方やプロットの組み方なんて忘れちゃったよー。いよいよヤバいですね。思い出さなくちゃ。そんなこんなで、……どのみち、なにかを「読む」作業に戻りますか。ああ、レビューの返事も書かなきゃ。

2020/07/24 03:11

明日から!! 『百瀬探偵結社綺譚』第三挿話『気韻生動の法術士』が始まります、午後9時に、約一週間毎日更新です。よろしくです!! 第四挿話も、時間は変わりますが、第三挿話に引き続いて連載、続いていきます。僕は日曜日が終わるまで、執筆はお預けです。今日は小説読みながらもう眠ります。アニメを観てもいいな。インプットしつつ、眠ります。ではでは、明日更新分から、百瀬探偵結社綺譚は書き下ろしですので! ヒャッハー!!

2020/07/23 19:12

金縛りに遭ったりしつつ、『百瀬探偵結社綺譚』の第四挿話を書き終えました。明日で連載は第二挿話が終わり、明後日から夜9時更新で第三挿話が始まります。どうか、よろしくお願いします! 第四挿話が終わった地点で、文字数は6万文字を越えます。結構、早かったな、という感じです。この物語も長く続ける予定ですが、やっぱり10万文字で区切りはつけようと考えています。身体の調子、かなりわるいですが、これは一体……? 

2020/07/22 16:31

今日は早朝仕事と昼間の仕事と、仕事2件ある日です。四時間後には仕事なので、ウォーミングアップしないと。去年は8月、くっそ忙しかったのですが、今年の夏は外作業に追われそうです。芝の刈り込みとか、そういう奴。ウォーミングアップと言いつつ、安ウィスキーをストレートで飲んでいるところなのですが。新人賞に数年ぶりに投稿して、さぁこれからだ、って感じですね、今の僕は。僕の周辺の作家さんたちは、みな、それぞれの道を歩み始めたのですよね。みんな、バラバラになっちゃった。悲しくもあるけど、仕方ないよね。人生は出会いと別れの繰り返しだから。執筆の方は、書けるとこまで書いて、ちょっと練り直しの部分に入りました。これから練り練りするか読書するか、の二者択一になります。これからは再び、資料以外の読書量も増やそうと思ってて。今後の方針が決まってきたよ、応募受付にどうにか潜り込めて(笑)。ウェブ読書、これから朝になるまでちょっとだけしようかな。

2020/07/21 00:45

アニメを観だしたら眠ってしまい、今頃起きました。珈琲を飲んでいるので、目が覚めたら小説の続き書きます。執筆は構想が二転三転して、組み立て直さないとならなくなりました。こりゃ、第三挿話が終わった直後に第四挿話を入れる予定だったのが、そうもいかなくなりそうです。これから書くシーンはもう決まっているので、ノリでどうにかしますが。身体はだるいですが、動くぞー。頭が回らないなぁ、今。珈琲、珈琲、と。昨日はね、大学の教授の方たちが来訪なさって、ちょっと大変だったのです。疲れて帰宅後、すぐに眠ったからね。そういう方が僕の小説読んだらどう思うのかな。人文の方だったらしいのだけど。まあ、成瀬川るるせなんて知らないから大丈夫ですね。

2020/07/20 01:05

うぃー。今日、帰宅したらたくさん執筆できるぞー! 届いたBlu-rayも観るんだー。楽しみー。身体は痛いけど、頑張れるような気もする。眠い。書いてる小説は、少し進みました。楽しみながら書きたいですね。吸収するコンテンツを増やしていて消化できんのか、って話ですが、体調との兼ね合いを考えて、頑張りたいと思います。体調のこと、考えないと、無理が出来ないですからねー。実は『文芸部は眠らせない』、書きたいネタがたくさんあるので、今書いてる『百瀬探偵結社綺譚』のエピソードが終わったら戻るかもしれないですねぇ、文芸部の方に。まだわかりませんが。もうちょっとだけ百瀬探偵結社綺譚のエピソードも進めたいと考えていたし。そこらへんは、気分次第です。うう、おなか痛い。ソファで横になって眠っていたので、身体は痛いし毛布もかぶってなかったのでおなかが冷えたみたいです。だるいぜ。友達と話していたときに「るるせさんて、更新多くて、執筆活動旺盛ですよね」と言われたんだよ。遅読・遅筆だと思ってたのだけど、ひとから見たらそうでもないかもしれないんだなぁ、と思ったのでした。死ぬまでにたくさん小説を書きたい。それだけなんだけどね、原動力は。

2020/07/19 05:31

今から執筆は、若干つらいので、明日以降、やりたいなぁ、と思うのです。かなり、倒れそうです、なう。珈琲飲もうか。King Gnuを聴きながら書いているのですが、ミュージシャンとか、新しいのはほぼ知らないです。おっさんになってしまったなぁ、という感じですね。ふぅ。少し自分の身体に鞭を打って小説書こうか。うひー。もう七時半かぁ。気合いだな、こりゃ。

2020/07/18 19:19

百瀬探偵結社綺譚』、第四挿話の執筆を始めました! 今日も帰宅したら、執筆をしようと思います。あと、『文芸部は眠らせない』ランキング入り、ありがとうございます! 目が覚めました! 頑張っていこうと思います!! 印刷用紙も買いました。インクは取り寄せて、今日届くので、印刷資料もどうにかこうにかプリントアウト出来そうです。連載はゆっくりやっていくので、よろしくね!! 百瀬探偵結社綺譚は、今後の進み方も、頭の中にイメージが、少しだけ出来ました。昨日、色々読んでみて、ね。ベタにやるんじゃなく、小説として楽しいようにやっていこう、と。どうなるかは、書いてみないとわからないけどねー。今週、来週と、結構忙しいのです、僕。忙しい方が執筆欲が出るのはなぜだろうか。走り出せたので、まずは良し、と。東京に住んでる友達に「東京は意外と安全だったりするかい?」と尋ねてみたところ、「いや、安全じゃないよ!」という答えが返ってきました。そっか、安全じゃないのか……。

2020/07/17 05:08

今、午前三時。頭を働かせよう、ってのがそもそも無理だぜ。そんなこんなで小説は一向に進んでいません。つらい。なにをどうしていいかわかんないけど、早く書き始めなければ、という焦りが禁じ得ない。今日も外仕事の予定なので、汗だくだくになるのですが、汗はかいた方がいいよ。汗をかくと食事も酒も、おいしくなる。ジャズを聴きながら、頭のなかを整理する。もう一度、百瀬探偵結社綺譚のコンセプトを思い返す。すると、今後の方向性が見えてくる。うん、行ける。まだ行けるぜ。珈琲がぶ飲みしながら、脳内を調整していく。悪くない。久しぶりに闘志が湧いてきた。いや、骨太小説コンテストの結果が出たけど、またダメでね。闘志が湧いてきた。頑張るしかないじゃんかよ。いや、KEY COFFEEが美味しいってのもある。店で使う珈琲はやはり美味しいぜ(なんつー贅沢をしているのか)。昨日は仕事以外では禁書目録のソシャゲのイベントのプレイしかしていなかった。全身がだるくなっていたし、早く眠った。で、何度かうなされて起きて寝てを繰り返し、今である。早朝仕事は今日はないので、時間まで作業をしていようと思うのだ。そうそう、土日の事務仕事(事務以外に解説もやるが)のときは、がぶがぶ珈琲飲みながら目を覚まして仕事しているのだが、それ以外では珈琲、しばらく飲まないでエナドリだったので、身体に負荷をかけていたかもしれない。珈琲おいしい。珈琲最高。今日は帰ってきたらBlu-rayのディスクでもなにか買おうかなぁ、と思っている。ではでは。

2020/07/16 02:58

Fishmansのアルバム『LONG SEASON』を聴いている真夜中です。KEY COFFEEを飲みながら、一息吐いてる。考えたいことがたくさんある。書きたいことがたくさんある。それをかたちにするのは、ひとつひとつがすごく難しいし、残りの人生があとどのくらいあるか謎だし、大変なことに挑んでいるのです。20代前半までしか僕はほぼ記憶がなくて、その後、自分がなにをしていたのか曖昧で、ただ、肉体労働で汗を流しながら文学を読んでいたりラジオを聴いたりしていた気がする、けど、それも曖昧だ。死んだ目をして日々を過ごしていた。故障を何度も繰り返して、リハビリしている。酷い怪我をした。治らない、リハビリの日々だ。長い長い間、僕は失意の底にいた。NOVEL DAYSさんで合計三作品が総合ランキング1位に輝いたのが、僕の中では誇りだ。「まだ戦える!」と手応えを感じた。僕は「今年中に『文芸部は眠らせない』も『死神はいつも嘘を吐く』を終わらす」と書いたけど、終わらせないかもしれない。とりあえず今は、『百瀬探偵結社綺譚』のターンだ。地道に、連載を続けようと考えている。文芸部も死神も10万文字は越えていて、今後書くのは「延長戦」だ。延長戦を戦うことになる、という位置づけだ。……と、ここからはTxT Liveさんで配信しながら書いています。知らない間に、リアム・ギャラガーがソロで活動を始めていて、びっくりしたのです。ノエル・ギャラガーがソロをやっていたのは知っていたし音源も持っているけど。いや、どちらにしろAppleMusicで聴けるけどね。今、リアムのMTVアンプラグドを流しながらテキストライブ、始めました。今度は小説のテキストライブをしたいなぁ、と思うのですが、なかなか難しいよね、年末に、僕はやったけど。珈琲淹れてきました。KEY COFFEEは美味しい。二杯目だぜ。今日は特に書く内容はないのだけど、あれだな、テーマ性のある文章もブログで久しぶりにやりたいなー。今度、ね。話をNOVEL DAYSに戻すと、文芸部や死神と、百瀬探偵結社綺譚は参照する文献が全く違うタイプの世界観なんだよね。どうにか進めていくうちに郷土史に接近したいのだけれども、その前にキャラクターになじんで欲しいので、日常を描いて魅力を出したい。百瀬探偵結社綺譚は、ひたすら事件が続いて、疲れるからね、読み返すと。作者自身がそうなんだから、読んでる方もかなり腰を据えて読まないとならないのかも、と思うわけです。スマホで読むのも考慮して書いていきたいですねー。あ、これ、しゃべログだけじゃなくてnoteにもアップしようかな。……僕のついったぁを読むとひたすらゲームやってるイメージ、あると思うのですが、努力はしてるよー、見えないところで。それはもう、僕の小説を読んだ方にしかわからないけどね。今後、このTxT Liveさんも活用していきますので、よろしくねー。うぇーい。

2020/07/15 03:26

夕方からゲームをプレイしてました。考えさせられました。人生詰まってるよなぁ、と。ゆっくりとテキストを読んでいるので、なかなか進みませんが、良いですねぇ。パソコンはインクと印刷用紙がなくなって、軽くピンチです。今、トリスウィスキーをストレートで飲んでいるのですが、つまみがありません。メロキュア聴きながらこれ書いてます。いやさ、自分の書いてる小説で「なにを伝えたいのか」っていうのを、明確にしたいよね。百瀬探偵結社綺譚は、第二挿話にして、ラストっぽい展開をするんですが、続いていきます。第三挿話が終わるまでは毎日更新していきますからねー。よろしくです。あ、そういえば、マイクロソフトエッジが新しくなって……、使ってないけど、ダウンロードはしておいたよ! あー、ゲームもしたいけど、読み込みたい本もあるしなぁ。動き方も、考えて行動したい。計画性皆無だからね。僕、小説は楽しんで読みたいので、ゆっくり読むけど、それはそれでいいと思うんだよ。だから、焦りはあるけど、ほかのひとより読書を楽しんでいると自負しているよ。だけど、書くのがそれ以上に好きだから、そのために読み込みたい本もあるし、想像力も鍛えたい。ないものねだりが激しいんだよ、僕は。それは治らないなぁ。焦るなよ、と自分に言い聞かせて、楽しみたいです、人生も、ね。

2020/07/14 22:22

二時間後には仕事です。仕事終えてから眠る!! 禁書目録しかプレイしてないぞ。シナリオゲームやりたいのに。しかし、『百瀬探偵結社綺譚』の誤字を修正しました。結局原稿に向かう僕はなんなのか。連載は今月末まで毎日更新しますので、どうかよろしくお願いしますね。書きたいモチーフの、点と点が結びつかない状態です、今。この状態は宙吊り感があって、もがくんだけど、どうにもならないという感覚が味わえます。苦しくても、それもまた楽しいのですが。もうちょっと、こう、どうにかならないものか。時間がいくらあっても足りないですよー。おなか痛い……正露丸飲まなくちゃ…………。

2020/07/14 03:10

プロフィール

NOVEL DAYS → https://novel.daysneo.com/author/rulerse/
Twitter → @rulerse
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

アーカイブ

ページトップへ