創作記録2017/11/1~11/30

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
小説執筆7500字。


朝から晩まで外回りが入っていてゼエゼエ……。

でもアポの連続のようでいて、喫茶店での待ち時間が存外に多めにあった。また、アポが1件後日に変更になったりしたので、その時間も丸々喫茶店にいた。結果、意外と小説が書けていたという……。

年末年始まで多忙でびっしりといっても、どうしたって本当の意味でびっしりとスケジュールが埋め尽くされているわけじゃないし、さまざまな事項に対応するためバッファになる合間を空けてあるもの。

そういう合間が開いたら空いたで、普通のビジネスマンや経営者の方々と違い、自分の場合には執筆にとりかかれるから幸せというものだ。

2017/11/10 22:41

ページトップへ