創作記録(2018/11/1~最新)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
思いついた

昨日コレを書いてから業務に戻りつつもなかなか頭を離れず、合間に次代のプラットフォームをアレコレ考えていたんですよね。風呂代わりにサウナに入ったとき思い浮かんだような気がしたのですが、サウナから出ると色々メールが入っていて忘れてしまいました。深夜対応案件があったので、ぼくだけ寝るわけにもいかず、チェックのために起きていて、朝方仮眠。そして起きたら、その瞬間に事業プランがなぜか頭のなかで出来上がってました。

これは小説界を変えられますね。ぼくは出版社自体が斜陽になっていく流れは止められないだろうなと思っていましたが、出版社を丸ごと活かすビジネスモデルになってしまいました、なんでだろう。もちろん出版業全体の縮小は止められませんが、個別の出版社を勝ち残らせることは可能そうです。


準備しようと思いました。今日は朝からまだ業務に追われていますが、少し落ち着いたら仕様やワイヤーフレームを準備し始めてみます。

とはいえ仕様はともかく、うちはいま案件手一杯で、ホントにどうにもすぐにはスケジュール入れられそうにないんですよね。年明けから手の空いたメンバーを少しずつ入れていく流れでしょうか。どんなに最低でも10人月は必要そうです。売上に直すと最低2000からかな、他の企業さんなら最低でも5000~1億案件でしょうね、でも自己負担する価値はあるでしょう。


友人の経営者たちは、とくに外需系の連中が妙に景気良さそうなんですよね~。うちは内需になってしまうので、そんなに景気の良さはありません。むしろ案件絞ってしまったので売上は明らかに縮小しているんですが、それでも開発する方向で調整してみましょう。


売上ねぇ……案件を増やそうと思えばいくらでも増やせそうな感じなんですが、もうそんな時代じゃないっすよね。ソフトバンクさんとかの真逆こそが、この先は絶対正解ですよ。

しかもこれ以上の案件増はぼくがプロジェクトリーダーとして対応できなくなるので、プロジェクトリーダーを他に立てていかねばならず、それってどこにでもある普通のSIなんですよね~。ほかの開発会社さんの案件対応の内情、納品したシステムの不備の多さがわかっているだけに、やっぱり不拡大を維持するのが正解だと思います。

プロフィール

こんにちは、至道流星です。

◆ブログ
http://shabelog.com/blog/shidou/

...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

アーカイブ

ページトップへ