• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
ごきげんよう。

おお……。


と、いうことらしいです。今後も、皆様とお会いできるのを、お待ちしています!

はああ……。

それでは、皆様、今後も、できましたら、ぜひ応援をお願いします。


それでは、私から。

ふう……。

手厳しいけど、それが現実だね。

今回も、全員でため息をついて終わりそうな予感がするよ。

それには、読者様が必要なのでは?やはり、読んでくださる方がいらっしゃらないと……。
でも、実現できたら、素敵ですわね。いいお話ですわ。
構想だけはな。まだ、本編は書いていないようだが。……そこまで、根性が続くのかどうか、疑わしいがな。

まあ!

お二人が主人公なんて、素敵です!構想はそこまで進んでいるのですね。

小耳にはさんだんだが、『彪』シリーズと俺のシリーズがひと段落したところで、この二つのシリーズは統合されて、彪と俺の二人が主人公になるようだぞ。
それに、ずいぶんお強くなられましたわね、彪様。
充分、しているみたいだぞ。それにしても、彪、お前の出番がずいぶん増えたな。

……この話は、よそう。


……それで、今はなんと3つもの連載を抱えているわけだけれど、あの虎、混乱しないかね。

あら、どうしてですか?
……お姫様。……俺は、『かわいく』はなりたくないんだよ……。
彪様は、とてもかわいらしく表されていますものね。
イメージが違うってだけで、別に悪くはないと、俺は思うけどね。

ページトップへ