• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

……読者の皆様。まったく迷惑な作者で申し訳ありませんが、本当に、見捨てないでやってください。

これからもこつこつと書き続けますので、宜しくお願いします。

また、作品上でお会いできるのを楽しみにしております。それでは、また!

は、はい!……ええと、読者の皆様、淳虎さんも一応、真剣に悩んでいるようですので、どうかお許しください。今後もよろしくお願いいたします。

それでは、また作品上とこの『小部屋』でお会いしましょう。

……ごきげんよう。

……不本意ながら、そういうことになりそうです。

と、いうわけで、読者の皆様、申し訳ありません!!今後も地味に、ゆる~く活動してきますので、長~い目で温かく見守っていただけると幸いです。

……彪君、暎蓮様、終わりのあいさつを!!

だけど、決まっていないんじゃあ、ここであれこれ言っても仕方がないじゃない。

やっぱり、今日の話は、『皆様、すみません、言い訳させてください』ってことだけで、終わりだね。

そうなのですよ。彪くんシリーズの展開も、困りものですが、ナイトさんが、『そろそろ自分も出たい』、と直訴してくるんです、まったく……。
ああ、扇賢様がご主役の、『ナイト様初登場』のお話か、彪様ご主演の『大冒険4』の、どちらを先に出すか、をお悩みなのでしたね。
そうなのです。ですが、それがまだ、まとまっていないので、今のところは、文章を整える程度の改稿しかできないのですよ、『1』と『2』と『3』については。しかも、次に公開する作品を、どうするかも決めていませんし。
『今後の設定次第だ』、と言っていたよね。なんか、一度、収まりかけた『大冒険』の設定が、また新たなキーワードをもとに、新たなる展開を考えられそうになっている、とかなんとか、ごちゃごちゃ考えてなかったっけ?
でも、淳虎さん、あれらの作品は、あれで一応、『内容はもう出し切ってしまった』とおっしゃっていませんでしたか。もし、改稿するようなら、
大体はうまくいったと思うのですが、新たなる『展開』を期待して、読み直しをしてくださった方々には、内容を変えていないものですから、申し訳なく思っております。
ふうん。『言い訳』って言えば『言い訳』だけど、あんたの言ってることも、一理あるね。で、その目論見は、うまくいったの?
はい。それを理由に、わたくしの小説自体を『手にとりにくい』とお思いになるお方も、いらっしゃるかと、思いまして。ですから、わたくしはあえて。
例えば、お休み前に、一章だけ読みたい、というような方には、大変に感じるでしょうね。
ああ、『1』も『3』も、長かったものね。ネットで読んでくださる方々には、確かに面倒だよ、途中で読むのをやめて、また途中から読み始めるのが。
ご意見が来たからですよ。直接。『プロローグが長すぎて、読むのが面倒くさい』と!!
そもそも、内容を変えてないのに、何であんなことをしたわけ?
……はいー……。
『お姫様との大冒険1』と『3』の、序章の章分けについてですわね。
ええ、まあ。
『言い訳』を、したいわけ?淳虎さん。

ページトップへ