• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

今日はなんだか、しゃべり足りなくて残念ですが、仕方がないので、私も、失礼させていただきます。


その代わりと言ってはなんですが、私たちが、淳虎さんの背中を押して、書かせますので、皆様、どうか、お待ちくださいね。……今、第十章だそうです。少し、長めになってきましたね。


それでは、また、この『小部屋』で。ごきげんよう。

ほ、ほら、あんまり書いちゃうと、ネタがなくなって、更新できなくなるからね。

だから、行こう。


それじゃあ、読者の皆様、暑くなって大変ですが。

引き続き、原稿は進めておりますので、宜しくお願いします!

またすぐに、この『小部屋』でお会いしましょう!

もう、ですか?
い、いや、お姫様、淳虎さんは、もう帰って、書き続けることにした、と言っているんだよ。……だから、俺たちも、帰ろう。

彪様?さっきから何を、淳虎さんと二人でお話されているのですか?


私もお仲間に入れてください。

それが『物語』ってもんです。
余計なことはしないでいいんだよ。本当に、あんた、作者の権限を使って、俺たちで遊んでいるね。
ちょっとした彪君へのサービスのつもりなのですが。

な、なんでもない……。


ちょっと、淳虎さん!あんた、また余計なことを、お姫様に。

ひゅ、彪様?
わー!わー!

そうです!

私たち二人が、力を合わせれば、どんな『邪』にも打ち勝てるはずです。

それに、私は、なんといっても、彪様のことが、

『活躍』というより、扇様にうまく使われているような気もしないでもないけどね……。まあ、どっちのシリーズも、頑張るよ。

私など、どちらにも出させていただけて、うれしい限りですね。

彪様も、ご活躍なさっておられるではないですか。

今書いてる第2作、次作に続く変な伏線が張ってあったりするから、書き続けないわけにいかないだろうね。扇様が主役の方の話も進めているみたいだし。……っていうか、あちらが本筋なんでしょう、本当は。

これを気分転換に書いていらっしゃるようですから、察して差し上げましょう。

でも、読者様のためには、早く書き上げてほしいところですね。

『不定期更新』って自分で言ってる通り、本当に安定しないね。この前なんか、午後とか夜じゃなかったっけ。
淳虎さんのお仕事の時間帯に、理由があるようですよ。ここ数日は、朝にやるお仕事が、少なかったのでしょうね。
ここ最近、ここ『小部屋』の、朝の更新時間が早かったみたいだけど、また元に戻ってきたね。どういう理由だろう?

人間界は、なんだか湿度が高く、暑くなってまいりましたが、皆様、いかがお過ごしですか?

天地界、『玉雲国』は、今日も相変わらずのさわやかな陽気です。

プロフィール

初めまして。淳虎です。

...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ