• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

gatehiro

2018/06/07 16:54

My Text

別段、訳す必要はないのかも知れない。邦訳も数冊持ってはいる。でも著作権云々がめんどくさいから訳を行ってます。ごっつう意訳を自由に行っています。悪しからず。

ps:だから原文も添えているわけさ。

gatehiro

2018/06/07 16:50

gatehiro

2018/06/07 16:50

初めて読んだ

まだ終わっていない。(並行してクリームソーダは済んだw)。SMAPがまだ若いうちに実写で映画化すればいい。キムタクは、どっちかにハマるわな〜、慎吾くんはCG加工で狂兕にする。吾郎ちゃんは亜神のなんか。剛は威神のどれか。中居君は、なぜかナレーターは嘘で、空子都かw?。透祜(夭祜)役をYURINOさんにって言ったら世間は問題にするか?  まあ..みんないいお年なので急いだ方がいいと思うんだけど! 視聴率は取れる!。 『出たい』って言う俳優さん山程いると思うな。役者人生でのベストパフォーマンスをみんな心がけてくれる。NHKがいいと思うんだけど!  「NHKの人、読んでたら考えてくださ〜い!!!」。

 ps:むしろあの娘は、アシリパちゃん役の方がいいw?

gatehiro

2018/06/07 16:28

gatehiro

2018/06/07 16:21

水樹和佳 先生

樹魔・伝説そして月虹ーセレス還元は読んでいる。エリオットも読んだ。そして長の別れとなってた。あの三作品は、あまりにも弩級だった。ありがとうございました。そして...数十年を経て...再会となる。改めて、ありがとうございます。

2018/06/07 16:19

アメリカ文化論⑤終章

そして、いきなりのインベーダージム。知っている人は少ないかも?あれぞニコロデオン・テイスト。それも、とびっきりのクオリティの!。多分ベストで、かつファイナルだろう。蛇足:日本の女芸人でアメリカ渡った人が、あちらの笑いは日本と比べてレベルが低いとか言ってた。まあ価値観やセンスの違いもあるのだろうけど、「お前はいったい何を見てきたのだ!?」とボクは思わずにはおれませんでした。日本であの領域でコントが作られたのは『ごっつ』での「腸」、「こうま」と「産卵」しか知りません。本能や生理といった領域で作用するコードを操ることは至芸の一つだと思います。いえいえ、ビンボたれの只のクソ餓鬼文化ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=W8wDsHPNrrQ

瞠目の作品。

2018/06/04 20:49

You can't do that on Television

80sのアメリカでの子供向けの番組タイトル。も〜お..大好きだった!。

https://www.youtube.com/watch?v=FG3x2Vn6V4k

https://www.youtube.com/watch?v=deTkMSDsQ5s

https://www.youtube.com/watch?v=Nvfxb6OdFx0

この番組はニコロデオン(Nickelodeon)の制作。

2018/06/04 19:26

アメリカ文化論④しかしベースはピューリタン。

でッ、なにがどうした?生理感覚に訴える刺激を味わいとして取り込んだ。げっひ〜ん(下品)なるもの、Disgusting(胸くそ悪い)、安っぽくて猥雑で、グロース(きもい)なるものらに脚光が当てられてしまう。なぜか?..即物的に有効だから。面白ければなんでもよかった..。そういった切羽詰まった状況があったればこその嗜好なのだと思う。他は、極端なるもの、シアトリカル、トリック(いかさま)、スリル、一攫千金、等々ある。60sのバットマンなんかその最たるものだ。脱線になるが、かってアメリカ人はボクを受け入れてた。なんであろうが、どんなもんであろうが、ユニークという理由だけで。日本社会ではまずありえない話だった。閑話休題、しかし始まりは清教徒。それも初心に帰れの運動に呼応してあった人達だったので、とても真面目で厳格な倫理が上位では機能している...。目も当てられぬ組み合わせ。ハラハラドキドキのカップリングではないか?!。

2018/06/04 18:38

アメリカ文化論③情動ドライブズ

特別性としては、母文化、母国からの独立の達成。(基本、不可能な事態だと思う。革命戦争との表現が多くを物語っている)。先住民への対処。労働力の必要性からの移民政策。西部開拓に込められたフロンティアスピリット、開拓者精神のスローガン。ドルビジネス。はっきりとは書かないが、勉強もしないで書いてるが、これらが独特の創造性の根にあるものだと思う。否、最初のが決定的だ...。いけない表現を使ってしまいそうになる。

2018/06/02 15:01

アメリカ文化論② メイフラワー号1620年
これはボクがアメリカの片田舎で、いきなり生活するようになった体験をもとに考えたこと。慣れ親しんだ繊細なる日本の自然とはまったく違う環境。馴染みの味など期待できよう訳が無い。否、メキシコ料理を除いて、あちらの食文化のひどいことひどいこと...。歩きでは買い物もできない。しかし、これもまだ近年の話と言える。では、昔はどうだったのだろうか? 遠く海を渡り、ここ新大陸に定住をしてきた人達にとって。遥かになにも無い。郵便もない。車は存在さえしない。カフェもない。道もない。ナイナイ尽くし。多分娯楽に飢えていたと思う。気も狂わんばかりに..。

2018/06/02 14:31

とある試論 ①序章。

もし..なんにもない荒野に投げ出されて、その人生を最後の日までそこで生きることになったらどうであろうか?    例えば、都会育ちの人間が秋田や福島の片田舎に転勤になり、終生そこで生活することになったら?   多分...彼はどこかで気が狂ってしまうのではないだろうか?...それもほんの数カ月足らずで。時間の潰し方が分からない!  「ここには何にもないではないか!」と...。

注:条件としてはスマホ(ネット)はなし。車もなし。金もない。女も..どうだろうか?...

2018/06/01 18:38

夜と霧になれ、誰の目にも映らないように!

『ラインの黄金』の第3場、「ニーベルハイム」からの引用。

遥かに厳しい試練をフランクルは經られています。

『Nacht und Nebel, niemand gleich!』 (ナハトオンドニーベニーマントグレイヒ)

2018/05/27 09:39

こんなの
もっと色っぽくてグラマラスなのがいる...。   「うッふん」

gatehiro

2018/05/25 21:21

gatehiro

2018/05/25 21:20

ガー より
                                              『そのうちボクたちのことも書かれるよ』。

gatehiro

2018/05/25 21:19

gatehiro

2018/05/25 21:18

とある中華料理屋にて
                                                     たいへんおいしゅうございました!。

gatehiro

2018/05/25 19:19

gatehiro

2018/05/25 19:19

回答。

『反発作用の法則』は悪く転がれば、続いてカルマの連鎖として世に広まっていってしまう。2004年のアメリカ映画『クラッシュ』(サンドラ・ブロック)なんかはそれがテーマだ。

「相手を思いやる心、慈しむ心、つまりは〈愛〉のない世界では、諍い、争乱、騒動などによる苦しみが増すばかりとなる」がボクの見立てです。マルコ4:25の後半部の言い換えですね。

多分間違っているでしょう!   *本体で公開されるのはかなり先になります。

2018/05/24 21:44

『少ししかないところには、さらに多くが加えられる』

この言葉がなければ話自体は難しいものではないと思います。第一のレトリックを引きずってカッコをつけて無理に持ち込んだのか?...。しかし話としては二つ目の方が重要そうですよね。なにせ『人為的努力』がいるわけですから。この努力の根源的な動機としてあるべきものが一つ。そしてこれがないところでは結果として頻発するであろう事態が残りの一つ。


ボクとしては、何故、もってまわった表現を彼はしたのか?を考えてしまいます。カッコつけたわけじゃないでしょう。多分ですが、あまりに日常的に言葉としてはありふれていながら、実際世の中には真実としてのこれが見当たらないで、おいそれと明言したくなかったのでは?などと想像しています。彼の奥ゆかしさの表れと取れるのではないかと思います。   

 *これは回答ではありませんので。

2018/05/24 19:06

マギシステム

マギ』は、○○○による日本の少年漫画作品..ではなくてッ!、司祭階級にある人たちの呼称。

イエスの誕生時に、三人のマギが空の星々からのサインを読み取り、お祝いにやってきた。

何はさておき飛んできた。お祝い持って飛んできた。なにせ救世主のご生誕とのことだったのだから...。

gatehiro

2018/05/24 14:47

gatehiro

2018/05/24 14:47

レギオン
                                              『 リブゥート! リブゥート!  リブウ〜トッ!』

gatehiro

2018/05/23 18:04

gatehiro

2018/05/23 17:52

4,500年におよぶジレンマ

                                                            『ゥラァー!!!』

                                                 『 なんか..うしろにできてる .....』

                                                    『 ハァ〜..気になるゥゥゥ〜』。

gatehiro

2018/05/22 08:22

gatehiro

2018/05/22 08:19

平成の終わりに...2

ゾンビってさ〜認○症の○○のメタファーだと思うんだけど...。  いや少なくともロメロはSurvival of the Deadで、これをはっきりと伝えてしまっている。悪意あるグロテスクなジョークとして...。また、地獄絵図にある餓鬼が大挙放たれてしまっているのが見えてるかな〜?

♬「奇怪怪怪 〇〇だらけ〜 〇〇は〇〇ふきだまり〜」

2018/05/21 21:17

情けは人の為ならず

このことわざの意味間違えている人いるよね。大丈夫かな?...

方円の器の如し。

2018/05/20 07:20

まずは前提となる核たる部分の提示。マルコ4章より。

『聴く耳のある者は聴くべし』また言い給ふ。『なんぢら聴くことに心せよ』、

『 汝らが量る秤にて量られ、さらに増し加えられるべし 』

『 それ有てる人は、さらに与えられ、有たぬ人は、持てるものをも取らるべし 』 。


2018/05/20 18:17

文体を文語訳へ変更。重厚感と格式を備えんがために!。

2018/05/20 07:02

予告。

小ネタのつもりで謎掛けを考えていたのね。Gのとある言葉の意味において...。これを皆様に提示して時間をおき、のちにボクなりの回答を披露するつもりでした。でも背景の情報の要約はすべきでないとの判断となり、かつ解説付きの要約も添えることとし、三部構成となる予定です。問題は字数が多いというところ。重要な内容だと思いますので、できればお付き合いの程をお願いいたしたく思います。よろしくお願いします。*情報元は絶版なので貴重でもあるかも?。

2018/05/19 09:16

ゲッターロボ。知らない人向けに
一度に三体は出てきません。一体づつ切り替わるの。それぞれの形態は、状況において主導権をとる人間(中枢)が交代することにより変更される。赤が感情。白は知性、そして黄色は肉体。

gatehiro

2018/05/18 21:53

gatehiro

2018/05/18 21:11

1962、タメ。
やけに通じのいい(サウンドする)音楽が聞こえてくるなと思ったら、この方だった。曲は「ボンバヘッド」。以降どれだけエネルギーをもらったことか...。感謝感謝感謝。男性であのハイトーンはありえんだろ。惜しむらくは、○されちゃった?。のちにプロデューサーでも成功されたので安心いたしまた。他にも同期はいるけれど誇れるのはあなただけです。どうもありがとうございました。あまりにスレがない。純情的にすぎる。北海道の大地のゆえか?

gatehiro

2018/05/18 18:47

gatehiro

2018/05/18 18:47

昔のことさ...
マダム・キルケー

gatehiro

2018/05/18 18:42

gatehiro

2018/05/18 18:42

BAOH
一番好き。続編はあってはならない!。

gatehiro

2018/05/18 18:34

gatehiro

2018/05/18 18:34

gatehiro

2018/05/18 18:34

gatehiro

2018/05/18 18:33

うちの嫁さんのうちなる思い

                                          『 必死で勉強せんかーーーーッ!!! 』。

gatehiro

2018/05/18 06:37

gatehiro

2018/05/18 06:37

とある思想、理念

教徒としてのコミューンがあったであろう。福音書の中には、その運営おいても語られている。これの基盤を唯物論的に倒錯させ、理念を取り込んだのがアレだと思われる。もしそうならたちの悪い話しだ。悪意に満ち満ちたグロテスクな観念操作だ。しかし憑き物如くの伝染性が備わっていたのか、左としてしっかり世界の半分を手中に収めている。さらには右の体制の中にもしっかり存在している。*特徴は嘘を厭わないこと。       「 Ab hoste maligno defende me 」

2018/05/17 07:34

平成の終わりに...
まだ早いんだけど..。トーク本体でやることはないだろう。先に終了。一つだけ陰謀論めいた妄想を残しておきたい。バブルがあって、崩壊して、デフレに入って、超円高が長〜く続き、その間に中国と韓国において勃興と技術移転がある。また、グローバルなんちゃらの名目で工場が海外に移転させられていった...。まだ色々あるけど、これらの動きって日本滅殺ドライブとして思いっきり機能してたんだけど(博士)。完全に日本がターゲットだ。誰の思惑なんだろうな〜?って思うの。天の意思ならばしようがないけど...。他に思い当たるのは二つあるけど、やっぱ書くのやめる。恐いから...。

2018/05/16 19:20

でもって言っちゃう...

大地を離れてはいけない。農作物がどれだけ(本来は)生産性が高いものなのかを忘れてはいけない。これがあって、かつ、さらに電子の米である半導体もなくてはならない。しかし、この二つの産業の状況は(既に)フェイドアウトが避けられない見通しではないのか?。

食料自給率50%以上へのUPと次世代半導体の戦略的育成が方針として掲げられ、これらが現実に軌道に乗るまでは、少子化が止むことはあるまい。生活の基盤が失われてしまっている...。

2018/05/16 19:05

畑の土。
うちの庭の土はとても質が悪い。粘土質だし、石なんかわんさか出てくる。豊中市の阪急沿線あたりになると田畑であった土地があちこち覗いていて羨ましく思う。だが、マンション、戸建て新築へと姿をどんどん変えていく。あれら良質の土地がアスファルトの下に覆われていく。今後、逆行させることは、あれではもう不可能だろう。

2018/05/16 18:57

ぼくらの..。ジアースかく語りき。

手じかなところではエグザクソン。そしてマカロニほうれん荘のアニメ化をお願いしたい。ただし、まったくのモディファイなしで...。それと...えの○ と おしゃれ○○も!。

はっきり言おう....。「いいもの作れや!」。「ロクでもないのばっか」。あの情熱はどこへ行った?。スポンサーも協力セイヤ!。目先の数字のことなど考えずに!!!。真に良ければ世界市場がペイしてくれるから。天が報いてくださるから。丹精込めての『ガッシュベル』完全版のリブートでもええで〜。もしくは、渾身の..全身全霊をもっての...原作通り劇画タッチの、本当の『直角』や〜!!!。子達たちの未来を考えろや!。

大変な作業にはなりますネ...。よろしくお願いしま〜す。

gatehiro

2018/05/15 17:31

gatehiro

2018/05/15 17:27

殿馬

やっぱ衆目は正しいわ...。

イメージしてもらえるキャラがいたことも奇跡だな〜。

自分で髪切ってたもんな...。

gatehiro

2018/05/15 17:25

プロフィール

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ