• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
GB新人賞ってなんだねと思って見てたんですが、もしかしたらなんかあるのかもねー。

2018/08/20 09:09

切腹する準備が……。

笑ってしまった。そうかー。

しどー先生のブログを読みながら猫を撫でていた札幌の午後。


明日かあさってにはお墓参りをしてきて、そこで気持ち切り替えて仕事に集中しないとなーと思いながら猫を撫でている。どうにもこうにも札幌の家では常に猫を撫でている。

2018/08/10 17:43

つい最近「ここんとこ不動産がものすごく高騰してるよねー。バブル思いだして怖いねー」みたいな話を友人としてたのでしどー先生の日記を興味深く読んだ。

平和なおばちゃんは平和にコツコツ日々を送っていきましょう。

2018/08/06 07:28

八月です
途方に暮れる。


チタタプ食べてきた


札幌在住の先輩作家のかたとビアガをご一緒していただいたり、いつも仲良くしてもらっているお友達とご飯を食べてもらったり、親関係で走りまわったり、資料を読んだり、改稿をして送付したりしています。

あとはおもに猫を撫でています。


時間はなぜこんなにくんぐん過ぎていくのか。

2018/08/05 10:06

釧路で海鮮食べたりしてから札幌インして仕事して書店さんにご挨拶させていただいて新刊が出て原稿も書いております。働いてる。今日も改稿して送付したしこの数年ほんとうに働いております。いいことですけれども。

今月もいろいろと稼働しました。


重版出来なのでひとりで北海道限定ハイボール。猫と乾杯。

2018/07/27 20:32

藤沢チヒロさんの夏至まつりのチャリティ電子書籍に

「シンプルイラストポートフォリオ『ILLUSTDAYS』」

の投稿者さんたちが手伝ってくれたりしないもんなんじゃろうか。


夏至まつりのイラスト、チヒロさんの人徳で、プロの漫画家さんとかイラストレーターさんが手伝ってくださるので、一緒にイラストが載るのって楽しい経験になりそうなんだけどなあ。

まあチャリティだし、無償なので、依頼をこちらからするわけにはいかないからぼやーんとつぶやいてみる日記。

2018/07/24 09:06

寝てるか酒飲むか働くかの三択の世界にときどき猫を撫でるというのが加わっている毎日。

漫画の皆さんに押されてトークメーカーの初期に遊んでらした皆さんがしーんと静かになっているように見えますが、どうですか。お元気ですか。


チヒロさんが企画した「夏至まつり」の電子化にあたりすべての話に扉絵をつけたいと募集かけているようです。収益はすべて寄付してしまう企画なのでギャラは出せないのですが、どなたかイラストのお手伝いをしてくださいませんか、と。


これ、もしかして人が来なかったらチヒロさんがきっとすべてを書き下ろすんですよね。なにやってんのって思ったけと、とても藤沢チヒロさんらしいですよね。そういうところ。


絵があると嬉しいよね書いた人も。

読む人も。


ということでしょうけれど……。


手伝ってくださる方がいらっしゃったら嬉しいです……ね……。

2018/07/22 08:30

このまま毎日十五時間眠らないとならない身体になったらどうしよう。まあ眠るんだけどそのときは。いままでの自分の生活との対比でクズ感高い気がしてしまうがこれは風邪とか疲労ではなくもしかして老化!?  おばあちゃんってよくうたた寝してるもんね。

2018/07/08 11:17

風邪ひいたついでに札幌で毎晩七時前に寝て朝八時過ぎに起きる生活を五日くらいしていたら「あれ、疲れが……とれているぞ……」ってなった今朝。昼寝もしてるので平均一日十五時間くらい寝て過ごしてるけど仕事もそのあいだにした。初稿をひとつあげて送った。墓参りもしてきたし仏壇に挨拶にもいったし馴染みの店でラーメン食べたしというのを考えるとどこかの時間がジャバラになって折りたたまれて消化されていたのではという配分ですが、やるべきことをすべてこなしているし睡眠時間もたしかに十五時間くらい確保しているしでどうなってるんだ。

ここのところ慢性的に蓄積していた疲労の表層が剥がれた感じある。


札幌生活の第一ポイントは「うちの猫が可愛い」。

第二ポイントは「涼しい」。というか今年は寒いです。

第三ポイントが尋常ならざる静けさでしょうか。ほぼ、自分生活サイクルだと「ぼっちで過ごす田舎の一軒家」なのですごい静か。そういえば私、睡眠が浅いので音とか明かりとかで起きちゃうこと多々で、東京だとそれで疲労が蓄積するのかなあ。とにかくいま昏々と寝ておるよ。


マイナスポイントは「働く気が失せる」だなあ。


なんかついのんびりしちゃって「いいかー」みたいな感じに流される。


まだ食欲が戻ってないのですが完全に復調したら美味しいもの食べに外に出ようかと思います。

スープカレー食べたい。

スープカレーの新刊も出ましたので!





2018/07/06 07:58

釧路に来ています。ノロッコ号にのって湿原見たり博物館いったりスパカツ食べたり牡蛎食べたりしてます。


今月は屋久島にいって北海道釧路市に来てとけっこう動いてますね。

あとはただひたすら仕事をするあいまにサイン本作ったりミニ色紙作ったり病院いったり囲碁の会にいったりしてました。

来月二冊新刊が出るのでひとり佐々木禎子フェアなのだ。


そして釧路経由で札幌に移動し、しばらく札幌で過ごします。夏は札幌。避暑です。

2018/06/29 19:55

仕事の合間に屋久島にいってきました。そのあと最寄り駅に担当さんに来ていただいて対面校正していただき(もうしわけない)そして今日は東洋易の占い師さんとご飯を食べていろいろとお話を聞いておもしろかったなー。


クラクラしてるのは体力的にもう限界なんだろう。この数日で自分のゲージ削りきってしまった感ある。屋久島はよく歩きました。早寝して明日はみっしり働く。メリハリ。メリってなんだ。

2018/06/14 19:46

仕事をはじめると荒廃していく部屋……。

2018/06/07 13:26

ずっと仕事をしているあいまに人と喧嘩をしてから仲直りしたりしてました。


今月は映画見たりお芝居見たり通院したり打ち合わせしたり校正したりプロット作ったりしてて働いたり遊んだりしている。

打ち合わせ結果、夏に予定していた休みは、なくなった。

走り抜けないとならないスケジュールになってしまった。


楽しいから、まあいいや。身体だけは壊さないようにせねば。

2018/05/24 21:53

三題噺のお部屋にはじめて投稿しました。

……先週のお題で。


規約的なものをよく読め。


こういう人いますね。います。私ですね。私です。


今日は通院日。

2018/05/15 11:28

もしかして夏に二ヶ月休もうとしていたあたりに仕事がきそう……?   それはおもしろそうというか、やりたいなーという仕事が指名ではいってきそうなので。

このご時世なのでずっと忙しいのはありがたいことではあるよね。

というか指名は嬉しい。


本当は今月もふらっとどこかにひとり旅しようと思ってたんだけど、いろいろと読めないので、飛行機や宿をとれないままである。

そういうときは家の掃除をしたり本を読んだり映画を見たり芝居にいったりします。


昔から夏が苦手で自覚してるから夏のスケジュールは長期で空白にするように心がけてるんだけど、不思議とそのあたりに絶対に飛び込みの仕事がくるようになってるんだよね……。

しかも「それは、引き受けてみたいな」というようなたぐいのものが。

そういうものなんだろうね。


夏の私は口から夏という季節と暑さに対して長文の呪詛を漏らしながら仕事をします。

2018/05/10 10:18

春になった気がしたからおうちの床のワックスがけをした。

でも寒い。

ワックスがけをしながらいろいろなことを考えていた。

天気がよくなったら今度は窓硝子を拭こう。

2018/05/08 23:41

今月は決定稿まで辿りついてキャララフをいただいたりしていてなんとなく働いた感が高い気がします。

あと掃除した。とにかく掃除した。

そして映画を見た。

あいまに美味しいものを食べにいったしゲームもしたし良く遊び良く働いた。


夏に二ヶ月くらい完全休暇をとりたいので、いまのうちにどんどん働いて働いて働いて打ち合わせもしておこうかなと。

今年はわりといいペースで物事を進めているような気もするが、どうなんだろう。

しかし、年々、時の過ぎ方が加速していく。


2018/04/27 21:08

えんえん掃除をしています。

本の下に本。そしてまた本。そのあいまに紙の束。そしてまた本。すごく仕事のできないひとの部屋っていう感じ。

冷蔵庫のなかとか居間のなかは「普通な感じ」にできるのに仕事部屋だけはどうしてもこうなってしまう。毎回、仕事を終えて掃除をするときに反省する。

何冊ものプロットノートというか、メモ書きのノートが突如発掘された。

「あー、こういうの書きたい時期あったなー。書かないまま月日が経った」「あ、これ書いたやつ。最終的にこの原型からけっこう離れた話になったんだったなあ」などと読み直してみたり。


そろそろ次になにを書こうかなどを考えなくてはなあ。

2018/04/19 18:16

改稿が終わり、ずっと続いていた仕事の納品ができた。ような。たぶん。

やっとどうにか隙間ができてきたような気がするので、ここでとにかく一回部屋の掃除をしなくてはという気持ち。

資料にしてたものとか、本、自主原稿チェックのプリントアウトとか(私は紙に打ち出されたものでチェックしないと見逃す。それでも見逃すけど、ディスプレイ画面だけでチェックは目がもう無理で)に合間の気分転換の本とかの山が積み上がり横に広がりそうしているうちに仕事空間の掃除の意欲を失いえらいことになっている。

いま掃除しないと……次の隙間が……。


居間的スペースはそこそこ綺麗にしようと心がけているけど仕事空間はどの居住区でも、どういうスタイルでも、最終的にぐちゃぐちゃになってしまう。


札幌で仕事場として2DK賃貸を家とは別に用意していたときも最終的にその仕事場が混沌としていったので、根本的になにかをかえないとどうにもならんのだろう。


2018/04/15 12:05

葉桜酒
見たかった映画を見たりお芝居を観てきたり葉桜を眺めに公園にいったりしました。

花見したかったけどそのとき〆切り前でがんばってたので行きそびれましてな……。

それでもソメイヨシノは散っても八重桜は咲いてるのではとみてきたら、ちょうど狭間で八重桜もまだなく、ソメイヨシノの葉の緑を楽しむことになりました。

あらまあって思いながらも、公園にはたくさんのブルーシートが敷かれていて、昼過ぎにはすでにできあがって歌ってる団体などもいらして、花見は花がなくても盛り上がるんだなあって。

まあ、葉桜を楽しんで酒を飲んでも、そはそれで楽しいしなあって。

生ビール片手にぐるっと公園の池のまわりを歩いて、途中でベンチに座って、おかわりは桜ビールにして、緑と青空とたくさんの人と犬たちを眺めて帰ってきた。


映画は久しぶりに「見たい」と思ったものをすべて映画館で見られたよー。

でももうあらたに別にものが。次々見たいものが。


お芝居見たりタケノコを八百屋さんで買ってきて炊いたりタケノコご飯作って食べたり、つんでた小説を崩して読んだり、そこそこに生活をしている。庭にやっとお花が咲いてきてくれて嬉しい春ですが、ハッと思ったらあっというまに春は過ぎてくんだ。初夏になってるんだ。


そして私の手元には改稿の指示が届く。今週はだから改稿スタートでまた仕事をせっせとします。

わりとつかの間の休暇でしたね。とはいえ私はだいたいいつも休みながら進行してるので、せっぱつまっているときのほうが異常事態だったね。


春が好き。

初夏も好き。

夏は大嫌い。←暑いと稼働率がおちる。


夏にまとめて二ヶ月くらい休暇とって札幌の自宅で過ごしたいのでそのためにいまたくさん働いてます。



2018/04/09 11:59

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ