• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
今年もよろしくお願いいたします
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


理想的な年末年始を過ごしておりました。具体的にいうと毎日酒宴を繰り広げておりました。今日になって空いた酒瓶を数えて失笑するくらいには。蟹にあわびにローストビーフにイクラにと好きな美味しいものたっぷり食べて酒を飲んで寝てあいまにちょっと仕事の資料読んで贅沢ですね。


今年はじめての読書は「邪悪なものの鎮め方」。この十年くらいぼんやりと感じていたことが文章になって提示されて心地よい。やたらあちこちで少子化とか若者のなんたら離れとか言われてもピンとこないし今後の日本に昔と同じ右肩上がりの経済を望んでいる皆さんがどれほど言葉を尽くそうとも私が体感しているものは違うし右肩下がりになるのだとしたらそれ相応の生き方があるし私たちに経済が下がっていくのにあわせる生活がじつはできるのでは。そして下がるのに対応するべきなのは個人ではなく若者でもなく企業とか官公庁とかそっちのほうなのではみたいなこととかその他。読んでいくうちに冷蔵庫のなかみが掃除されていくような快感を覚えた。必要にかられていろんなものを買い足して保存している乱雑な冷蔵庫の中身は私の頭の中身でもあるのだ。生活感と私の脳は回路でつながり日々食べているもので私の手足は稼働して新たに今日もスーパーに歩いていき調味料や野菜や肉を買い足して冷蔵庫にストックしぐるぐる回る。


今年はじめての映画館映画はkubo。好き。


今年もいろいろと摂取して生きていきます。


一応、年頭の抱負は……抱負は、なんだろうな。

考えてなかったのでゆっくり決めていこう。さすがに年が終わるくらいには今年の抱負も決まってることでしょう。それからでも遅くない気もするし。

2018/01/05 16:05

結局お正月のお花を用意してクリスマスのお花とドッキングして飾ってみたり。

今日は友だちが作ってくれる鍋とともに友だちと年越し。お節の用意もしたし美味しいものたくさんあるし酒もあるしで私らしい飲食重視な年末年始が幸せに過ごせそうです。

全方向に向かい今年はお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年を。

2017/12/31 14:18

玄関にしめ縄飾ったり玄関先をお正月仕様にしたりしている。

正月のお花用意しようかと思ってたけどクリスマスにプレゼントでもらったお花もあるし、その前にもらったお花もまだ活き活きしているので、このままでいいかなー。

掃除は腰にくる……。

2017/12/28 13:29

二稿を提出し年内の仕事は終わったよ。明日からは来年の仕事をするよ。

年単位で帳尻があえばそれでよろしい。今年は表も裏も働いた。

まず肩こりに湿布をはるよ。

2017/12/27 18:45

会員制の馬肉のお店の馬肉が今日も美味しゅうございました。忘年。

2017/12/26 22:42

新潟の「ルレクチェ」という洋なしをいただいて、食べた。

私は果物のなかでナシが一番好き。

すごい美味しいですね。なんですかね。美味しいですね。

2017/12/25 17:55

座談会の情報もぺたってできるんだ。便利だな。trello

https://trello.com/b/ye7slAIq/

2017/12/23 18:24

理知的な美人の白衣の女性に「ここは禁酒です」と言って部屋を閉め出されドアが閉じた、途端、覚醒した今朝。なんだこの夢。なにかよくわからない感じに理不尽な気持ちになった。


仕事とぎっくり腰と遊びの狭間で混沌とかした部屋の掃除に着手しなくてはなりません。資料本をまとめて、本格的に衣替えをしたい……はああああああ。ぎっくり腰再びにならない程度にがんばろう。

2017/12/21 10:14

とても個人的な話です。


私は今年、ずーっとずーっとずーっと信頼していて大好きだった自分より年下の友人を乳がんで亡くしてしまいました。

どうしてこんなに好きになったかはわからないが、ものすごく初期の段階で「私はどこかに戦争にいくとしたら、この人と同じ軍隊に入りたい」って思った、そういう人であった。当人にも伝えたけれど。

いざというときに私を「全体のために」切り捨てることも、彼女はできるだろうと感じることのできる女性だったので。これ、女性に対して発動するの珍しい感覚で。私にとっては。

私もまた、他の人にはできないとしても彼女に関しては「いざとなって切り捨てることが最善なら私の足りない頭でもそう思うなら彼女を切り捨てるかもしれないが、彼女、その理を理解し把握してくれる人だから」と感じた。


こういう気持ちになれる女性は、いままでに彼女しかいなくて、たぶこのあとも出てこないのではないでしょうか。本当に、たぶん。


私たちは戦になど出ませんが。


よくわかりませんね。

とにかく彼女はとてもシャープで、そして情があり、いつでも私に有益なアドバイスをくれた。彼女とゲームをしたときに「あ、そうそう。この子はとっさにパーフェクトに嘘をつける人で、私はそこが大好きだったんだな」と思いだしたりした。

でもとてもセンシティブな人だった。

そう、とてもセンシティブな人だったなあ。


私は、生きていくうえで、彼女にはいろろいなアドバイスをもらいました。

うっかり者の私は、彼女のことを「外部理性装置」として、なにかわからないことや判断できないときには「こーであーでどーでとー思う」と話して、いろいろなアドバイスをもらって生きてきていた。


もういない。


そのことをとても悲しく思い、泣きますが、でも私よりもっと密な関係性の皆さんにとってはもっともっとつらい話で。


優しい人でした。

冷たい人でもありました。

その両方が好きでした。


私はいままで自分の理性とか知性についてはかなりの部分を彼女に頼って過ごしてきたので「ひとりて考えないとならんのか」と思うと大変だ。


大変だけど、そんなんことどうでもよく。


あなたに、ここに、いて欲しい。


あなたが私に贈ってくれたあれこれのものを見ながら、ときどきとても胸が痛い。

慣れないよ。


どこにいるのかもうわからないけれど、あなたが、いちばんいい居心地のいいところにいますように。苦しくもなく悲しくもなく愛おしい優しい場所にいますように。

みんなあなたのことが好きだったっぽいよ。すげーな、おまえはさ。

こーなってくると、あなたの、すごくないことをも知っていることが私の自慢だ。


あなたを失った人たちのもとにも平穏が訪れますように。


あなたが私にくれたものを作動させたり、身につけたりするたびに、私は涙ぐむ最近です。

ああ……個人的な日記です。でもいいでしょ。個人的であったとしても。これを書いている私は個人なのですから。ウェット失礼いたしましまた。




2017/12/20 23:10

自分自身にとって満ち足りている日々であるときこそ足下を見つめて自身のあり方を熟考し丁寧に生きていかなくては。来年再来年はさらにもっとコツコツと書きコツコツと生きたいです。

年末年始は半年タームのやるべきこと・やりたいことと、五年計画くらいのなにかを練ろう……。

だいたい三年から五年くらいを想定してコツコツやっていくのが私にはあっている。性格からはずれたことはしなくていいね。もう「こういう人間だ」は自分でもわかっているから。

トークメーカー一周年おめでとうございます。

非常に興味深い内容の一周年コメントで「へー」って言って読んだ。だいたいのものを「へー」って言ってんな私。


「なろう系」の女性作家さん(というくくりではないのかもしれないけれど、とにかく自分よりお若い女性作家さん)たちとご飯を食べたり、ぎっくり腰になったり、学生時代の友だちとご飯を食べたりして過ごしています。

しかし同年代の友だちとご飯食べてても「へー」って言ってるんで物知らずにもほどがあるのかもしれんな私は。私は毎日なにかに感心している。

2017/12/19 19:47

立川で爆音ガルパン見てきました。ネタバレはしたくないので語れないけど私は満足です。はあ~。ガルパンはいいぞー。

2017/12/17 20:09

オンライン女性座談会ファンタジー小説の書き方 

ずっと置いとくので見逃したけど見たいなーっていう方はのんびり見ていってくださいね。ご参加くださった皆様どうもありがとう。後夜祭もついてるので黙って見てたけど感想だけ書きたいなーっていう方がいらしたら書いてってくださいな。


なんか「やり遂げた」感があり(私はなにもしてないんだが……やり遂げてくださったのはパネリストの先生たちなのですが……)昨夜は寝る前にビール飲んでからスコンと寝つぶれました。


資料本を読みちらかしながら本日は好きな小劇団のお芝居を観にいく。


そういえば私は一日の仕事量じゃなく「月の仕事量」だけ記憶しとくようにしてるんてすが11月は一般基準値より長かったっていうのもあるけど、文庫一冊初稿と、別なものの改稿と校正と、打ち合わせが複数回があったので、まあそこそこ働いたのではないでしょうか。初稿が長かったね……。


次を書きださなくちゃなんですが資料読みすすめてないのでまだ書けない……。

2017/12/15 10:47

私、鮭夫先生の「ヒトミ先生の保健室」好きなんです。

が、漫画家じゃないし漫画を描こうと思ったこともないので質問もなくただ座談会を見ています……。

ヒトミ先生いいよね……。ぼそぼそと自分の陣地でつぶやいている……。

2017/12/13 23:31

ファンタジー小説の書き方座談会、楽しい……。

楽しく参加しております。

こちらは電子書籍化はしないで、ずっと掲載予定なので、みなさん、お時間あるときに見てくださいな。

そしてこれを読んで、みんながファンタジー小説を読みたいと思って紹介図書をゲットしてくれたり、ファンタジー書きたいと思ってくださると嬉しいのだ。


楽しいよね。異世界。

2017/12/13 23:18

打ち合わせだった。楽しかった。幼稚園児な日記。

2017/12/12 15:04

やっと仕事の狭間。鍼灸マッサージに。ごりっごり。

ブリアラがお安かったので大根も買ってきてブリ大根作ってる。ことこと煮物を作るのが好きだ。台所の音っていい音ですよね。冷蔵庫のぶーんという音も煮物の音も包丁の音も揚げ物の油のジュワッという音もどれも。大人になって自分がその物音をさせる側になっていても、ふいになにかがフィードバックして祖母の台所の傍らでお醤油の匂いに鼻をひくひくさせていた幼い自分に戻ってしまったりしますね。窓硝子の水滴がついてお外がくもって見える、煮物のことこという音を聞きながらぼんやりと過ごした風景。お皿に「味見してちょうだい」とよそってくれた大根の欠片。ああ……おばあちゃーん……。


冬ものを出して夏ものをしまわなくてはと思ったが「これ、ついこのあいだやったばかりだ。もう衣替えしなくてもいいかな。ずっと手元にあるものだけを重ねて重ねて生きていけば」みたいな怠惰な気持ちに陥る。一年過ぎるの早いっすね……。


2017/12/11 13:34

12月にいける
いま11月が終わりました。

さあ12月だよ。きりきり進まないと来年いきなりまた月日がみんなとずれ込むね。

2017/12/10 20:07

うちはまだ11月です
タイトルつけられるようになったんですね。てすと。

今年めずらしく自分都合でスケジュールがたがたでまだ11月の仕事終わってないので私のなかでは12月にはいまだ届かず。年内のうちに年内の仕事はすべて終えたい。

2017/12/05 10:20

おうちで友人と「今年食べて衝撃を受けた食べ物ベストワン」を選出しました。腰塚コンビーフが私の堂々第一位で友人の第一位は長野の小松菜でした。長野の小松菜を納豆にいれると辛みがとても美味しくて「いますぐ米を炊け。これを乗せて喰うぞー」という気持ちになるらしいです。コンビーフも米を炊いてコンビーフのせてわさび醤油かけて食べると至福でしたよ。

来年も美味しいものと巡り会いたい。


まだ今年終わってないけど。

2017/12/04 16:53

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ