乳がん

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
骨粗鬆症の薬のひとつフォサマックのこと。


減った骨は増えない。減らさないために。できれば増やしたいがために。

私が処方されたのはフォサマック錠剤。


・カルシウムやマグネシウム錠剤と飲まないこと。吸収が悪くなるら。

・原則、この薬のみで服用のこと。


・一週間一回。朝、起床してすぐにコップいっぱいの水と飲む。そのまま三十分は寝てはならぬ。横になると食道炎や胃炎になることがあります。縦型で過ごすこと。

・三十分経過してから朝食をとること。


・歯科、歯の治療などする際にはこの薬の服用を告げること。まれに顎の炎症などの副作用が起きることが。


他の薬を飲むときにいろいろと気をつけなくてはならないことや、とにかく飲んでから三十分縦型でいなくちゃならない程度のことも「毎回そうしなければならぬのだ」と思っているとストレスになるみたいです。

めんどうくさかったー、これ。

飲み忘れもたまにあるし、あと、この薬は私にはあまりあわなかった。具合が悪くなるのですよ。


で、これってあまり長く続けてもよろしくない薬らしいので、だいたい五年で飲み終える。

私も五年ほど飲みましたが、結局、骨密度は上がらなかったです……。

具合悪い思いした薬と治療のときは「効けよ!!!!!!」って呪うように思いますねー。


心の小さな人間です……。

2017/09/25 23:00

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ