• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
死んでも幽霊アイコンは譲りませんぞ。(早く生き返って〜と言っても無茶だけど、お大事にしてください)

2018/01/23 12:32

猫の写真集を兼ねたライトノベルとか見てみたくなりますね!

2017/10/31 01:32

>そして、教養層。

>ぶっちゃけ、宗教あまり詳しくない勢が手を出す場所でもないかなと。


深い知識を持ち合わせない作者にとっては、ここは相当にハードルが高いですよね。短期間の付け焼き刃で彼らにリーチできるとはとても思えない。

アプローチとしては、『キリスト教に興味がなかった人間が、外側から見たキリスト教を描く』という方向も考えられるのですけれど、それすら既に仏教徒の架神先生が通った道という……。


>前者は唯一、西洋発のキリスト教が有利です。後者はぶっちゃけどこの宗教でも全く同じなんですけどね。


寺社巡りブームなどもあったので、そうした層に届けるのなら、例えば、日本にある実在の教会をモチーフにして女性向けノベルを書く――女性は男性に比べて旅行が好きなイメージもあるので、まさに『聖地巡り』として実際の教会でキリスト教に触れる――という展開も……なくは、ない?

……ないですかね、やっぱり。


>突っ込んで調べるようなディープ層はもう今は希少種なんじゃないかしらと思います


小説にかかわらず、世の中に作品があふれかえってますからね。1つの作品に拘泥する割合は減ってるとは思いますよね。たくさんの作品がWebで簡単に手に入って、しかも無料の作品も大量に出回っている……というか、無料で当たり前な風潮すらありますし。


若い、ライトなオタク層は次々に楽しいものに乗り換えていく。そんな中で、既に多くの作品で取り入れられている『聖書やキリスト教』をモチーフにして目立とう、それも単発で……というのは大変なことだなぁと思うのです。


『芯のある創作者を育てたい』、『このレーベルを大切にしたい』、というのが主催者様の想いであり、それを汲み取れなかった僕は座談会でお叱りを受けたわけですが――


ただ、若者に届けるという意味ではあの意見自体は曲げるつもりはなくて、そういう泥にまみれた背信的な手段でも用いなければ、ライトかつ若い層には届かないんじゃないかなぁ……とも思います。

別に新人作家だけでやるわけではなくて、プロ作家さんたちが徒党を組んでこのレーベルを盛り立ててもいい、と思うのです。


でもそういう目先のヒットではなく、創作者としても確固たる芯を獲得して、レーベル自体もじっくりと育てていく、というスタンスであるならば、この1回の新人賞についてだけ考えるのではなくて、もっと中長期的に受け取ったほうがいいんだろうなぁと、そんな風に感じました。

2017/09/18 11:15

東雲さん、失礼します。


>国内の人にキリスト教を広めて関心を持ってもらうことと、海外にバラ撒いて元から信者とか関心のある人に売るって、あんまり同時に出来ないよね。


そうですよね、今回の賞は『どこをターゲットにするか』が難しいんですよね。

座談会でも、


>「真面目に勉強したくないけど、いちおう、教養として押さえときたいな」という層


と締めくくられていましたが、(もちろんこれが全てではないにしても、)この『教養を求める層』と『若い(10代~20代の)ラノベ層』が果たしてどれだけ重なるのか……潜在的なニーズを掘り起こすという趣旨にしても、ターゲットの顔が見えてこないところがあるような気がします。


『教養を得たい』というニーズを抱えた人たちには、まさに架神先生の作品群が入門書としてどストライクのようにも思うので、あのようなスタンスを採りつつ、ライトノベルの様式にまとめる――ということを(主催者様からは)求められているように感じられました。単にモチーフにするだけなら、既にたくさんヒット作はあるわけですし。


あとは、それが10代にまで響くかどうかですが……それはやってみないと誰にも分からない、のかもしれませんね。とはいえ、教養面を強調するのなら、20代後半から30代くらいをメインに狙ったほうがやりやすそうでもありますよね。ううん、難しい。


キャラクター小説であるライトノベルとしては結局、たとえば『Fate』のようにキャラクターへの熱いファンを獲得して、その背景としての聖書やキリスト教を学ぶように誘導する――のが正攻法なのかな? とも考えたりしました。



長々とまとまらない文章をすみませんでした。お邪魔でしたら削除してくださいませ。

2017/09/18 09:39

プロフィール

東京在住。日本イラストレーター協会会員。
イラストレーターと作家の二足のわらじを履く。
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ