• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
ああ、またプロットどおりに話が進まなかった……。

すでにプロットブレイカー状態……。

また作り直さなくては……。

最終章プロット……頑張ろう……。

2018/04/22 00:25

クラ用の挿絵…………みたいなものができた……。

疲れた。

2018/04/18 23:33

Maiky_SS

2018/04/17 23:26

ツイッターシステム障害発生してるっぽい。

ダウンディテクターで調べたらこんな感じ。

http://downdetector.jp/

2018/04/17 23:24

今日は、PCのデーターバックアップ作業。


小説ぐらいしかバックアップするものがないと思ったら、CGやらイラストやら、最近いろいろとこなしていたので、貴重なデータが山積みになっていました。


前のバックアップがW10になってすぐのデータだったので、これはまずい!

と、フルバックアップを開始。


時間がかかるので、その間、ウイルスチェックしてみたり、プロセス監視ツールを入れてみたり、ついでにメンテと掃除。


SSDは壊れるときは何の前触れもなく一気に逝くから、本当に気をつけないとやばいですね。前に地獄見ました。


定期的なバックアップをする癖は、つけた方がいいのです。

同期しておけばいいのですが、それはそれで常にデータを上書きされちゃうのでちょっと怖いです……。


簡易的なバックアップは、基本的に作業中であるデスクトップのデータだけ。

作業が終ったら、そのデータは外付け行きです。


せっかく考えたアイディアが消えて真っ白になったら、頭の中まで真っ白になってしまいます…… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なので、バックアップで安全安心♪


ああ、バックアップ……早く終わらないかな……。





少しだけのデータを手動でバックアップしときたい時、手軽に使えるソフト。

https://freesoft-100.com/review/backup.php

(圧縮はないぽいです。変更があったファイルだけ上書きしてくれます)


2018/04/16 17:23

絵は基本的に苦手だ。

けれども、ワコムのペンタブを気まぐれで買った時から、それを克服しようと絵の練習を始めた。

使い始めてから、かれこれもう一年になる。


最初はあまりの酷さに泣けてきた。

そんなとき、どこかのサイトでバランスが大事だという情報を手に入れた。

目、鼻、口などのパーツだけならそれなりに描けるようになった。


だが、顔全体図になると、目が怖くなったり、お化けになったり、最悪だった。

だが、バランスを気にして描いてみたらどうだろう……それなりにかっこよく(かわいく)描けるようになった。


すこしぐらい下手でも、バランスがカバーしてくれる。

脳は、形よりもバランスを重視して評価しているのではないかと思うぐらい、バランスだけでうまくなった気がした。


なので、最近顔を書く時は〇に十字を描いてバランスを取ることにしている。

自作でアイコンを作るのも楽しくなってきたところだ。


だが、まだ問題は山積みだである。

顔が書けるようになったのはいいが、体が微妙なのだ。

今度は体のバランスも調べなければならない。


そのうち、まともなイラストが描けますように!


( ・ω・)小説も忘れるなよ。

               (゚ ◇、 ゚)ハッ!

2018/04/10 22:26

トークメーカーの変則的な書き方に結構慣れてきました。

と、余裕が出てくると見直す機会が増えていきます。


見直してみると……これ、やばいですね。

寝ぼけて書いたような文字の羅列になってたりします。


前半は、そのまま思いつくとおりに書いていったものだったから、おそらく微妙です。

統一感がありません。ちょこちょこ改稿しないとバランスが悪くなりそうです。

なので、たまに暇なときに見直してみようと思います。

2018/04/01 12:25

とりあえず、プロットを書き始める。

けれども、いい感じのプロットが浮かばない。

そういう時は、周囲の雑音が気になってしょうがない。


と、イライラすると思ったら、耳栓をつける。

するとどうだろう……何も聞こえない別世界感を味わうことができ、いつも以上に集中することができるではないか!


……と、喜ぶのもつかの間、集中はできてもアイディアはなかなか出てこない。

そういうとき、わたしはあるスピリチュアルなことを実践する。

それは……ソルフェジオ周波数……というものである。

ある一定の周波数の音を、ただ聞くだけでいいという代物だ。


とくに有名なのは528hz。これはDNAの修復や奇跡を起こせると言われている。

わたしはその中でよく741hzを聞く方だ。どうやら、この周波数は表現力がUPするらしい。

だが、それらの周波数は科学的には実証されていないものである。

なので、信じるもよし、信じないもよし、だ。(ここ重要)


わたしの場合は、耳栓をした上からヘッドホンをした状態でソルフェジオ周波数を大音量で聞いている。

なので、その音しか聞こえない状態を作ることが可能!

(耳栓は完全に音を遮断しません)

この方法を見つけたわたしグッジョブ!


それをやってみた結果は……。


自分では効果が出ているのかいないのかわからない

……ほど、凄い効果でした(笑)

2018/03/29 16:54

メインストーリーの中のゲームのストーリーを動かすのって結構大変……。

2018/03/27 13:23

今日は、挿絵作りにいそしんでいる。

3DCGの素材を並べて作る予定。

欲をかかなければフリーの素材が結構見つかる。

見つけるのが大変な作業なのだけど、一度見つけてしまえば、ずっと使えるから便利。


必要なのが揃ったら……。

素材をまとめて配置して、レンダリングするだけ。

ああ、なんて簡単な作業なんだ……。

2018/03/25 13:26

なんだか、スマホがないといろいろと不便だ。

とりあえず、ガラパゴス携帯だけあれば通話は十分できるし、基本的に外出することがほとんどないから、PCだけで大丈夫だと思っていた。


あまり金を使いたくないわたしは、考えた結果、手っ取り早くPCにエミュレータをぶち込むことにした。

昔、自分で作ったプログラムの動作をチェックするのにWindroyとか、BlueStacksを使っていたが、どうも今のアプリとは相性が悪い。

けれども、最近になって見つけたNoxPlayerは軽快に動作してくれる。

ひとまず、今回はこれでいろいろなアプリの動作チェックをしてみるつもり。


セキュリティーは……どうかな……ちょっと心配。

2018/03/19 13:01

うわー! クラフトラフト! 今日は更新できなそうだ!

月の距離とか、隕石の速度とか、加速度がどうとか、計算するものがいっぱい出てきた!

文章に色付けようと思わなければ、あやふやでも構わないんだけど、できればかっこよくしたい。

だが、そんな数値を求める知識なんて持ち合わせていない!


でも、なるべく内容をかっこよくしたいから、調べた!

なぜか、調べるとに関してだけ神速領域

一度調べ始めたら、目的の情報を入手するまで、徹底的に調べる。

文明の利器は使いこなしてこそ価値があるのだ。

インターネットが使える環境がなければ、今のわたしは存在しないのだ。


と、そういうことでいろいろ調べた。

気が付けば、0から秒速20km/sへ0.1秒で加速させたときのGが約2万Gだったりとか……秒速20km/sで地球と月の距離を進むと5時間ちょっとだとか、いろいろなことが計算できた。(方法はしばらく忘れない……たぶん……)


間違ってるかもしれないけど、そのときはきっと誰かが

(これ計算まちがってるんじゃね、m9(^Д^)プギャー!)

間違いを指摘してくれるだろう。


なので、ゆっくり更新していきます。

どうか見捨てないでくださいっ!

2018/03/11 19:38

今日はちょっと挿絵の作成。

挿絵、自分で書いたり加工したり、すごく大変!

描き方は、簡単なことだけ勉強したけど、文字が下手なのと同じでやっぱりペンの使い方がひどすぎる。補正機能なしでは、まともに絵が描けない。


描けないけど、それらしく見えればOKみたいな感じでごまかし加工。

フリー素材。特にパブリックドメインの素材は必須!

時間をかけずに自分の能力以上のものを作る方法ばかり考えてしまってる。


一度、3DのツールBlenderを使用して、人体トレースしたこともあるけど、フリースタイルという機能を使って線画出した方が、わたしが描くよりかなり綺麗だったりする……。ああ、ツール最高!


頭の中のイメージを完全に映し出す、そんな夢のような道具があればいいのに……。

もちろん、名前はイメージトレーサーみたいなかっこいいやつで。

2018/03/05 11:52

3/3日、ダンゲロス。初参戦しました。

大変緊張しましたが、とても楽しく書くことができました。


申し込んでから、結構時間があったので、設定項目に使える画像素材探しとかもやっておきました。画像の使い方など、過去の対戦データがかなり参考になりました。

(特に今回は対戦日が3/3日だったので、雛祭用の画像を用意してみた)


一時間、長いようでかなり短いです。

プロットとか考えてたら、あっという間に執筆時間とられます。


前半20分は冒頭ネタ。中盤20分は戦闘。後半20分は逆転ネタ。と、初めから当たりを付けていないときつそうです。


相手のキャラにも特殊能力があるので、それをどう絡めればいいかが、結構難しかったです。

今回使った、爆風を対価にするというアイディアは、相手の攻撃特性を見て、途端に思いついてしまったものです。

こういうこともあるんですね。


とにかく、変換ミスや、操作ミスに悩まされながら……「ああ、もうだめだ」と、行き当たりばったりでキャラを動かして、なんとか、完結することができました。


考えすぎや詰め込み過ぎはタイムロス。

考えるな、感じろ。の世界だった気がしました。

2018/03/04 00:39

クラフトラフト! 筆者の世界観。


平行世界についてですが、座標軸によって表されます。

たとえば、紅葉たちの世界がX=0 Y=0 で、その地点をAとします。

そして、巧人たちの世界がX=1 Y=1 で、その地点をBとします。

平行世界のズレはAとBを繋ぐ長さになります。


これは因果律と直結し、そのズレの分だけ、世界の因果律が変化しています。

少々のズレでは、世界の変化はありませんが、目に見えてズレた世界だと、人や建物といったズレが生じます。

(※ズレた世界で全てが同じ時間軸を通ることはないとの判断からそうしました)


ただし、その平行世界の因果律は、通常変化しません。人や物が変わっても、どこかで調整がついているのです。

(粘土でいえば、ちぎったり、かたちをかえたりしても、全体の重さはかわらないような感じです)


ですが、今回のように、別な平行世界からの干渉などにより、隕石落下などがおきると、因果律が崩れます。

XとYの座標が狂います。

すると、他の座標にも影響を与えてしまうのです。


ですが、それを救済するために特異点のようなものが存在します。

X、Yに対してのZ(時間軸)が進むにつれて乱れを少しずつ調整してくれます。

長い年月がかかるかもしれませんが、周囲の平行世界と合わせるように、その爪痕は修復されていきます。

もし、修復されない場合は、周囲の平行世界に何かがおこるかもしれません。


(※この筆者は、自分で何を言っているか、わからなくなっている可能性があります。ご注意願います)

2018/03/03 12:34

プロフィール

ダンゲロスSS戦績
第一戦【第121回】引き分け
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ