『頭狂ファナティックス』に登場するコンプレックスの名前の元ネタ紹介

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
赤藤詩音(あかふじしおん)
コンプレックス:『月は無慈悲な夜の女王』
 アメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインの代表作から。
 第一部に登場した、詩音の妹である梨音と同じくハインラインの作品から名前を頂戴した。
 日本では『夏への扉』でハインラインの名前が知られているが、アメリカ本国ではこちらの方が代表作と見做されている。
 ただハインラインの作品でも特に長いので、読んだ人は意外と少ないかもしれない。
 原題は「The Moon Is a Harsh Mistress」だが、邦訳の『月は無慈悲な夜の女王』が名訳であるため、サブカルチャー界隈ではオマージュされることが多い。
 例を出せば、原作:岡本倫、作:横槍メンゴ「君は淫らな僕の女王」など。

プロフィール

株式会社アウフェンギ 代表取締役
1993年生まれ。千葉県千葉市出身。



好きなアニメ:「がくえんゆーとぴあ...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ