『頭狂ファナティックス』に登場するコンプレックスの名前の元ネタ紹介

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
切田善嗣(せったよしつぐ)
コンプレックス:『バナナフィッシュにうってつけの日』
 アメリカの作家J・D・サリンジャーの短編小説から。
 サリンジャーは『ライ麦畑でつかまえて』によって、現在でも世界中の若者から多大な支持を集めている。
 「バナナフィッシュにうってつけの日」は短編集『ナイン・ストーリーズ』に収められた作品の一つ。
 一応、作中でバナナフィッシュについての説明があるのだが、具体的にそれが何を暗示しているのかは不明。
 サリンジャーは多くの翻訳が出ているが、日本だとやはりサリンジャーは野崎孝訳、みたいな風潮がある。

プロフィール

株式会社アウフェンギ 代表取締役
1993年生まれ。千葉県千葉市出身。



好きなアニメ:「がくえんゆーとぴあ...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ