『頭狂ファナティックス』に登場するコンプレックスの名前の元ネタ紹介

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
氏家卓爾(うじいえたくじ)
コンプレックス:『すべての美しい馬』

 アメリカのポストモダン作家コーマック・マッカーシーの代表作から。

 マッカーシーはこの作品で全米批評家協会賞と全米図書賞という米国で最高の賞をW受賞した。

 この功績により、マッカーシーは現代アメリカ文学を代表する一人として認識されるようになった。

 文学のジャンルとしてはポストモダン的と評されることが多いが、メッセージ性や叙情性が強く、また他のポストモダン作家に見られる煩雑性も抑えられているため、一般層にも人気の高い作家である。

 その証拠にいくつかの作品が映画化され、高評価を受けている。

プロフィール

株式会社アウフェンギ 代表取締役
1993年生まれ。千葉県千葉市出身。



好きなアニメ:「がくえんゆーとぴあ...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ