『頭狂ファナティックス』に登場するコンプレックスの名前の元ネタ紹介

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
桝川奈津(ますかわなつ)
コンプレックス:『星月夜』

 オランダの画家、フィンセント・ファン・ゴッホの作品から。

 ゴッホの最晩年に描かれた作品であり、代表作の一つとして見做されている。

 ゴッホが精神病院に収容されているあいだに描かれた作品であり、色遣いや筆のタッチに自身の錯乱が反映されている、との見方が強い。

 実際、院内から友人や家族に送った手紙には幻覚や幻聴と思われる体験が書かれている。

 ゴッホの患っていた病気は何か、は長らく議論されているが、幻覚や幻聴、錯乱の症状などからてんかん説と統合失調症説の二つが有力。

 現在、星月夜はニューヨーク近代美術館に展示されている。

プロフィール

株式会社アウフェンギ 代表取締役
1993年生まれ。千葉県千葉市出身。



好きなアニメ:「がくえんゆーとぴあ...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ