創作記録2018/1/1~1/31

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
見てるだけで楽しい
執筆は何もしませんでした。本業集中。


ダウも日経も天井知らずですよね。これほどの世界的株価上昇はめったに見られない光景だと思います。本当に楽しい光景です。

前に、グローバル銀行を舞台にした超信用創造の成り行きを書いたことがありましたが、大きくはそれとまったく同じ光景でして、グローバル銀行に代わって各国中銀が超信用創造の役目を肩代わりしているだけです。中銀がやろうが銀行がやろうが同じ範疇でくくれる信用創造で、最終的な結末というのは決まっています。

事が起こる時期だけがポイントであって、今は上り坂の中腹なのかなという印象です。そして、事が起こる時期というのは、正しく破裂した瞬間などではなく、キーマンの誰かが諦めの境地に達したときか、金融のインサイダー情報が漏れ出したタイミングです。だから、単純にデータ上から「ここは越えられない」ということは言えないわけです。


近年はさらに楽しいことに中国まで加わってくれて、人類史上最大級の不動産バブルも形成してくださっています。

どんな組織も政府もそうですが、利払いができなくなる分岐点というのはあって、でもインサイダーの人たちは意外と粘りに粘るもので、今回は限界を超えてくれそうな気がします。胸熱くなる映像です。西側の超信用創造もすごい、中国もすごい、このまま月まで駆け抜けてみれば、待っているのは最高の買い場でしょうね。2007~2008年なんて通過点ですよ、次こそが本命です。

それまでは横目で市況をちらちら眺めながら、趣味なんだか仕事なんだかわからない日々の業務に忠実に取り組んでおこうと思います。


……ここまで書いてふと思ったのですが、ぼくって一見ものすごく仕事に追われている風に見えて、実はリタイア生活を満喫(?)してしまっているのかもしれないという気がしました。

2018/01/19 22:20

ページトップへ