• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
TRPGナナバナをやってきました。
我らは死闘の末にマンティコアを倒し無事に生還したのだ。
イニシアチブ値とか威圧とか理解できたので一回目より少し前進したと思いたい。
おもしろかったです!!

2017/06/25 23:46

副作用から少し離れた話題です。

乳がんになったとき、家族が受けるショックのこと。
お母さんが乳がんになって、見た目が変化したり、治療でつらそうにしていたら、子どもたちはショックを受ける。友人の子どもは、ショックのあまり学校に手ぶらでいってしまったとか、あとは泣きだしてしまった子とか。
「大丈夫だよ」
と、母は、子を、勇気づけようとする。
そしてちょっとだけ申し訳なく思ったりすることもあるかもしれない。
「病気になって、ごめんね」という気持ち。
たいたいの母親は、病気をジョークで吹き飛ばす。そういう母親がまわりに多かったです。母ちゃんは強いね。
どんなスーテジでグレードのがんであろうと「子どもがいるから私は絶対に死なない」と、母たちはみんなそう言う。私のまわりの友人たちはみんなそうでした。

そしてパートナーたちもショックを受ける。これは何種類かにわかれるのだけれど「医者に対して怒りだす」とか「どうしても一緒に治療方針を聞きたいと診察室に入ることを希望し、細かく検討する」という人と「聞きたくない。見たくない。信じたくない」「たいしたことない病気なんだろう」とシャットアウトして目をそらす人などが、まわりにいました。平易で、淡々と、受け止めるということがわりと難しく、乳房がなくなったり髪がなくなったりと、見た目も変化するのもあって、ナーバスになってしまうのかもしれないですね。
それでも時間の経過と共に、普通に病気の人を、普通にパートナーが支えるという、普通の状態へとゆっくりと変わっていく。おそらくそのあいだにパートナーたちはいろんなことを考えてくれているのだなと思います。大人なので、子どもみたいに泣けないし、子どもみたいに母ちゃんに空元気だけ出してもらってる場合じゃないしね。

さらに親は。
親は子どもみたいに泣いたり、パートナーみたいに怒ったり。大変ですよね。なかには私の母親のように、電話で伝えたら「え、じゃああんたハゲるんだ。いつからハゲルの。もうハゲてるの? かわいそうだね。ハゲ」と即座にハゲについて質問してきた人もいますが……。毛なの? 私ががんになって、やたら毛にこだわったのは遺伝なの!?
うちの父はちょうど前立腺癌の治療中だったので「オレの癌のほうが強い!」と言いだして「うん。お父さんの癌は世界一だよ。癌選手権第一位だよ」と答えたけれど、強い癌ってなんだよ。でも笑ったので、いい。あれが父の精一杯の私に対しての励ましであったのだろう。
強い癌細胞を持つうちの父はその後、前立腺癌も完治し、元気に過ごしています。

本人も大変だけど、家族もみんな大変だ。


傷ついて悲しんでいらっしゃる皆さんのなかで、時間が、そっと、優しく、流れていくことを願っています。
家族たちもみんな大変なんだ……。ね。

2017/06/24 13:03

囲碁の勉強にいってきましたが、まったく囲碁の形になってなくて、もうちょっとどうにかしたい……。誰か私と「初心者の囲碁」を並べてくださらないか。このあたりTRPGと同じに「やりたいけれど、学ぶのに、なかなか実は難しいのでは」な壁が。近所の囲碁教室に行けばいいのかなあ……。
碁石を並べたあとで、反省して、リターンしないとあかんのかなあ。
あと私はおそらく「勝負魂」みたいなところ、勝ち気さを持たないと、あらゆる勝負でうまくいかんのだと思うんだ。ここで、がんばれるかどうかも、勝ち気さだと思うのだ。でもそこ、向いてないんですよね……。困ったなあ。

2017/06/24 00:41

抗がん剤の副作用。さらに細かいものがいくつかあります。
けっこうしつこく、かつ、悩まされるのが口内炎です。
一回できてしまうとそのあとがずっと痛いので。普通に過ごしててもたまに口内炎できるし、できたらとにかく痛いですよね……。

対策として、何回目くらいからだったか、抗がん剤の点滴のときに、氷を自宅から持参して、飴を嘗めるように氷をずっと舐めてました。
氷舐めてからは口内炎はできなかった。
ただ「どうして氷なのか」を理解してないのもあり、はたして氷の効果があったかどうかがわからないのだった。たまたまなのか、氷のおかげなのかが私には判定できない。でも氷を舐めると口内炎になりづらいという人が、複数いらっしゃったので、それを信じて点滴時に舐めてました。

点滴時に氷。口内炎対策にお試しください。

2017/06/23 09:10

乳がんに使用される抗がん剤の副作用としてイメージしやすいのはひとつは「脱毛」。
そしてもうひとつは「吐き気や倦怠感」ですよね。

倦怠感は脱毛とは違い、翌日から三日以内に症状が出て、おおむね一週間くらいで抜けていき、次の抗がん剤投与の時期には消えていました。

複数回に分けて投与され(抗がん剤の種類によってサイクルが違う)ますが、回数が重なるにつれて副作用の症状が重たくなっていく。抜けているようで、薬が沈殿してるみたいなことなのか。
どんどん積み重ねられ。後ろにいくほど、具合が悪くなった。
それは仕方ない。

ところで「もうなにも食べたくない」「ギボヂワルイィィィィィ」となっているそんなときでも、どういうわけか、抗がん剤投与されていた誰もが「これなら食べられるぞ」となったミステリアスな食べ物がひとつだけあるのだ。

それは

日○さんのカップヌードルのシーフード味。

他のなにでもない「シーフード味」オンリー。オンリーワン。

がん友・がんの先輩に「がん病棟で、いろんながんの人たちが入院してて、定期的に誰もが抗がん剤を投与されてぐったりしているなかで、どの人たちも『食えないときでもこれだけは食える』となったのがこの食べ物である」と最初に言われて「そんなバカな……」と思ってたんですが。

本当なの。
これだけは食べられました。

なんでなのだろう。わからない。わからないが、以降、私は「がん宣告受けました」と友だちに言われると「抗がん剤投与で食欲なくて嘔吐ひどくてなにも食べられなくなっても、カップヌードルシーフードだけは食べられるので、用意しとくといいですよ」と伝えてます。

匂いがあるものは全部つらいので、自分での調理はあきらめること。
コンビニのサンドイッチのタマゴサンドとかポテトサンドとかもオススメです。

鉄板はカップヌードルシーフードなんですけどね。


食べないと体重減るし体力もそぎ落とされるし、あと周囲が心配するんだよね……。

乳がんって女性に多い病気で(男性が罹患することも少ないけれど、あるようですが)、年齢的に「パートナーがいて」「子どもがいて」「親もいて」のゾーンがたぶん多い。
案外、病気に落ち込んでたり、治療でへこたれていたりが、素直にできない状況の人が多い気がします。
わりと、空元気であっても出していかないと周囲がどすーんと落ち込むので、気遣いながら治療している感。でも当人は病気なので、へとへとなんですよね。
食べないと心配されるとか食べないと怒られるとか……。
そういうのも、あるんだよね……。

そういう「なんとなく理不尽な気がする」周囲への患者ならではの気遣いについてなども、しゃべログでふわふわと触れていけたらいいなと思ってます。

2017/06/22 10:09

毛。

抗がん剤の副作用とはまた違う毛問題。

私は左のリンパ郭清をしております。左のリンパの一部を手術でとってしまったのだ。癌細胞がリンパに侵入していると、身体の他の部位にも運ばれて、転移する可能性が高いので、調べるためにリンパを取ってしまうのは仕方ないことなのだった。
実際、私は手術前の検査でリンパになにがしかの炎症の痕跡が見られたようなので、とって調べてみないわけにはいかなかった。

ところで、
リンパ節って病原菌に対しての門番みたいな役割をはたしていて、リンパがなくなると、そのなくなった側の腕がウィルスに対して無防備になっちゃうんですよね。
なので「怪我しないでね」「火傷もだめよ」「日焼けも避けてね」「土いじり禁止(
土にはさまざまな微生物がいるので)」などなどの制約が。

ここで唐突に出てくる

脇毛問題。

私はたまたますでに永久脱毛しているので処理しなくてもいいんですけどね。

抗がん剤の脱毛を経て、そのあとは、リンパをとってしまったがゆえに「脇毛の毛の処理=カミソリを使って小さな傷がついたりしたら大騒動」って大変だよなあーって思ったのでした。

リンパ郭清した人たちはその後、脇毛についてはどのように処理されているのだろう。
のばしっぱなしにして、決して人には見せないことにし、水着などは絶対に着ないということになるのでしょうか……。

乳がんになって「人間の身体ってあちこちに毛がはえてんだなー」って思いました。

なんら重要性のないぼーっとした毛の話でした……。

2017/06/21 11:48

私は長いこと関東圏に「焚き火で羊を丸焼きできる」地べたを探していた。
豚丸ごとのBBQでもいい。
昨日はじめてお会いした人が関東圏に地べたを持ちBBQもウェルカムだよとおっしゃったので「ずっと羊を焼きたかったんです。あと豚も」「焚き火とか煉瓦をつんで竈風にしてもいいし」「長い棒にこう羊とか豚をぶら下げて」「筍の時期は筍を掘りそして焼き」というような私の夢を語って「焼いてもいいですか。あなたのその地べたで……」「一年目はたぶん失敗します。でも三年、いや、きっと五年目にはとても美味しい丸焼きができると思うんです。五年できっと美味しいものを」「羊の丸ごと肉は金さえ払えば通販で買えるのだということは調べているのです。通販肉ですが、それを前日にマリネ風に味付けをして」「豚はなんならこれから調べますが」熱いプレゼンであった……。

引かれてたらどうしようかなあ。
ということを今朝目覚めて思いました。

でももし実現したら嬉しいよね。羊一頭の丸焼き! 直火でこんがり自分たちの手で火加減とか見て焼くのですよ。憧れだよね。

初年度で美味しくできるという想定をしていないあたりが私といえば私だ。五年かかるというその五年になんら根拠もないのだった……。

2017/06/21 10:56

会員制の馬肉屋で馬肉をしこたま食べたのはいいとして持ち込みの発泡酒が残っていたので「持ち帰ります」と蓋のない発泡酒を持ち帰ったこととについてその場のみんなはなにも言わなかったことと無事に持ち帰ったことにいついて物思う。
止めろよ。
東京の電車で蓋の開いたままの発泡酒を持ちかえろうとした酔っぱらいの私を止めろ。
帰宅してスタッフが美味しくいただきましたが鞄のなかが発泡酒で濡れてますがまあスタッフは美味しくいただいてます!!

2017/06/20 23:11

抗がん剤の毛問題。
まだあるのかよ、毛。あるよ。

まつげがまばらになりました。髪だけではなくまつげもちょいハゲに。
ただ、全部なくなると「つけまつげ」も乗せられないらしいですが、半分とか三分の一ならば「つけまつげ」で対処できます。
女性は化粧ができていいなと、もともと薄い眉毛を描いて、つけまつげをくっつけながら思ってましたよ。
あともともとド近眼なので眼鏡を普段かけていて、ときどきコンタクト対応だったのが、抗がん剤のときはずっと眼鏡でした。まつげがないととたんになにか違和感があるのですよ……顔がぼやーっとしますね。もともとぼやーっとした顔なのに、さらに。
その後、抜けたまつげははえてきたが「以前より短い」そして印象としては「以前よりまばら」です。いまだに。それまで、まつげのことなんて考えて生きてなかったので、勝手に「まばらになった」と後付けで思い込んでいる可能性も少し。だが、短くなったのはたしかです。昔はまつげは美容部員の人に「長いのね」と言われる程度には長かったのですが、いまは、そんなこともなくむしろ短い。

毛という毛に若干の不自由を感じるようになって、もとから私はハゲに優しい気持ちを抱いてましたが、よりいっそう「ハゲはハゲでいいじゃないか。世間はハゲに冷たすぎるのではないか」と思うようになりました。

そして未確認事項。
下の話題です。でもまじめです。
過去にブログでとある人が「下の毛がなくなったことにより排尿の角度が微妙にずれるため、いつもの位置ので便座に座ると便座が汚れる」と書いていらした。
最初はどうして便座や便器の普段普段とは違う箇所がよごれるのか謎で「抗がん剤って身体のバランスまで崩して、中心点がずれるとか」みたいに考えていたその人が、ある日いきついた結論が「無毛になったから、いままで迸りのラインを形成したり、押さえていたりしたのがなくなって、おもむくままの放尿になったからだ」という結論にいたり「毛、すごい」と、便座に座るポジションを意識して変更したという話だったような気がします。思いだして探してみたけど見つらなくて、もしかしたらもっと違うニュアンスかも。ただ毛のせいだという結論は確かである。

眉毛ないと汗がどどんと目に入るし、下の毛も相応になにかの仕事をしているのだろうと思って感心した。

また明日は抗がん剤の副作用ではないけれど、毛の話を。
毛……。
すみません、しょーもない話が続くよ。

2017/06/20 10:18

打ち合わせ二件のハシゴ。
出かけると原稿書く分量は減るし、だったら今日一日を打ち合わせdayにしてしまうほうがいいのかなーと二件ぶち込みました。
美味しいものを昼・夜と食べました。昼はイタリアンで夜は中華。
珍しく今日は酒を一滴も飲んでない。私には休肝日が必要です。
新しいことをするのは楽しい。
いまだ「新しいこと」の声をかけていただけるのもまた楽しく嬉しい。
両方とも成果を出したいところですね。

2017/06/19 22:38

ハゲたあとに伸びてくる髪はチリチリしている。
生えてきた新しい髪は、チリチリしていたり、ふわふわしていたりするのだ。

抗がん剤の副作用でハゲることだけを考えていた私は「生えてくる」ことまで想像していなかった。脱毛しきった皆さんのブログは多いのだけれど、半ハゲになった私のようなタイプの方のその後の髪型について言及されているブログは見つけられずにいたし、私自身、そこは気にしていなかった。

が。

ランダムに抜けた毛が、ランダムに生えてきて、さらにその髪がチリチリもしくはふわふわ……。

意図しなかった思いもよらぬ髪型に自分の髪が変換していくのを目の当たりにして絶句。

短い毛と長い毛とチリチリとふわふわと普通のとが私の頭に咲き乱れ(咲いてないけど)ワイルドな荒野って感じのなにかが頭頂世界で繰り広げられるのをただずーっと見続けていた。
抗がん剤が終わって、薬が抜けていってからが、頭頂部世界荒野と真剣に向き合う時間です。

昔なつかしいロッドスチュアートのパイナップル的な頭とか、あとはウルフカット的なものとか、しようと思ったことのなかった髪型にどんどん変換していくし、生えてきてしまうとウィッグで隠すのも蒸れて暑いのを我慢する気もなくなるしで「妙にロックだ」「なんかパンクだ」とそのときどきの髪型を眺めて過ごしました。

ところで抗がん剤の種類によっては、投与時に、冷やすことでその箇所の細胞的なものを守って副作用を低くするみたいな考えもあるようです。
冷やすとよけいに麻痺みたいなのが出てしまうタイプの抗がん剤もあるので、種類に応じてですが。
頭頂部に冷やしてくれる帽子みたいなマットみたいなのをのせて抗がん剤投与されていた方の記事を昔に読みました。それでもタキサン系は絶対に脱毛しますが、もしかしたら私のCMFだったら、そういう対策をとったら半分まではハゲなかったのかもしれないです。そもそもCMFはそんなに脱毛がないという定説なので、私が、けっこう抜ける個体だったのだろう。

まだもう少し、副作用の話は続けますね。
そのあとで投与期間とかサイクルについて、書きます。

2017/06/19 08:57

抗がん剤の副作用。
CMF療法です。

タキサン系の抗がん剤はとにかくすべて脱毛するのですがCMFは「ちょっと~そこそこ抜ける」=三分の二~二分の一ハゲになります。

全員がそうなのかは不明で個体差かもしれない。
ただ私は実感として三分の二~二分の一ハゲの時期を過ごしました。
頭頂部が薄くなってしまいヤバイ感じでした。

抜けはじめたのは一週間めくらいからだと思うのですが(シャンプーのときに強く感じる。え、こんなに抜けてくのと)見た目で実感しはじめたのは一ヶ月目からですね。
タキサン系の脱毛も一週間から十日くらいでごそっと抜けるらしいです。

対策のひとつとして髪を短くする人が多いですね。脱毛のショック度をやわらげるために。
私は長いままでした。
理由は「短い毛が寝て起きたときに枕にたくさんついているのは好きではない」「いっそ長い髪のほうが掃除しやすいのではないか」と考えたからです。

当時、私は掃除機のない生活をしていた。
2DKだと、札幌での一軒家生活とは違い、掃除機に必要性をあまり感じなかったので、箒と雑巾とモップで掃除をしていた。
それで短い髪の毛が散らばるのを掃除するより長いほうがいいなあと考えたのでした。

半脱でこれだけならタキサン系の全脱はえらいことだなあと思います。



「抜けないわけではない」という事前の下調べで、一応、ウィッグを事前に用意した。
しかしこのとき私は予算をケチったのだ。
ウィッグって高いんですよ。
いいウィッグは高いんですよ!!

「一時的に使用するだけなんだろうし安いウィッグでもいいのでは」と思って通販購入した結果…………。

私は一時的にめちゃくちゃ若作りの茶髪のロングで水商売風味の見た目で外出することになりました。

髪型がここまで印象をかえるとは。
髪型が違うと着る服も化粧も変えないとチグハグになり、ウィッグにあう服を着ると、すごい勢いで若作りになるという……。
自分でも痛々しい見た目に。
しかし「もういいよ。打ち合わせ以外で人と会わないし」と。

毎日、人と会う仕事じゃないんで、そこはぶん投げてしまった。

ウィッグつけて、そのウィッグをゆるめにまとめ髪にして、ヘアピンなども駆使して横の髪を留めたりなんだりして、着用と、全体のニュアンスその他の違和感を押さえる技をかなり後半で覚えました。
でもそこに至るまでは……あー……って感じでした。


もし次があるなら高いウィッグを素直にかいます。
そして以降、私は癌に罹患して私に「なにが必要なの」と聞いてくれた私と同年代の友人たちに「ウィッグは事前にちゃんと、試着(?)して似合って、自分の手持ちの服と合致するものを買うといいよ」と言い続けたのだった……。

重宝したのはウィッグをまとめる髪留めとかゴムとかヘアビン。
それから夏場は医療用ガーゼ(安い)を自分の頭にあわせて切ったやつを四角く畳んで、汗止めと滑りどめにしてウィッグ下につけてました。
カツラは暑いね……。

髪型って顔の額縁なんだなーと思った!




2017/06/18 11:00

十年ぶりくらいに部活の先輩たちとの同窓会で二十年ぶりくらいに「都ぞ弥生」を歌いました。今回の集いでは一番下っぱなので緊張していたにもかかわらず結局なにもしないで酒飲んで話聞いて帰ってきていつもの私でした。いつもの私でした…………あああああ…………。

2017/06/17 23:37

ゲーマスさんのお力を借り続けた結果もしかしたらナナバナのキャラシーができたような気がする。ルルブはルルブを「読む技術」が必要だ。どうやら私にはその教養が欠けている。一頁めから順をおって読んでいってキャラシートを作っているつもりで突然また前に戻らないとならないというのがまず私を混乱させているようなので次回はひとつひとつ「自分の混乱ポイント」をメモして「自分用にキャラシーと作るための順番ポイント」みたいなのをルルブページに付け加えていきたいと思いました。メモたくさん張り込んだルルブになると思うので、人には貸せないな……。

これ日々ログじゃなくて「ナナバナ初心者・TRPG」って別テーマつけたほうがいいのかもしれんといま思いました。でも来月以降ちょっとまたゲームできなくなりそうだしなあ……とりあえず日々でいいか。

2017/06/17 12:26

ここまで毎回のように「治療方法は確定されているのだが、それでもやっぱり人それぞれの治療の流れなのが乳がんの治療です」というようなことを書いてますが。

本当にそれしかなくて。

大多数の場合は「手術→抗がん剤→必要なら放射線」もしくは「抗がん剤→手術→必要なら放射線」なのですが、私は「手術→放射線→抗がん剤」になりました。
癌細胞が取りきれなかったから。
抗がん剤より先にあきらかにとりきれてない胸まわりを放射線で叩きましょうということに。

本当にもう「順列・組み合わせ」でしょう?
ひとりひとり違っていて、でも大本の治療方針は固定されているので、ゲームみたいで楽しいといえば楽しいが、考えるの面倒な人には「どーでもいいからとにかく治療してくれー、がーーーーーーーっ」となるかもね……。

とにかく私の場合は術後、体力が戻ってすぐに放射線だったのですが……。

「順番は違ったんだよー」という今日の日記を差し挟み、明日からまた抗がん剤の副作用とその対策をまず書いていきますね。

そして、私の主治医は私に選択肢を与える主治医で「どうしますか」と聞く人で。
それがいいのか、悪いのかは、よくわからないです。
全身病なだけに、とにかく長いことその医者とつきあうことになり、私も考えたら六年間、いや、検査から考えるとそろそろ七年間、その医者と会いつづけているわけで。
医者の性格や話し方との相性というのも、確実にあるのが、悩ましいところです。

私はうちの医者のドSっぽいところと、とでもおおざっぱなところが気に入ってます!!

2017/06/17 11:38

使い方わからないで梟さんのところにいってしましましたが……こちらでもよろしくお願いいたします。こんなに長文書き込みしているのに使い方わかってない。はずかしい。

2017/06/16 20:48

佐々木先生。梟だ!です。ようやくお部屋にお邪魔させて頂けます。宜しくお願いします。

2017/06/16 19:37

キャラシートとルルブ見てるだけで午後が終わってしまった……。

そろそろ「わからない」を止めて「なにがわからないかを、わかるために整理する」をはじめないと、どこまでも理解できないままだなあ、これ。楽しいのですが、どこにどの数字を入れるとか、この数字はどれとどれを足すのかとか、さっと理解できなくて、読んでも理解できなくて、ずーっとページを探しているうちに時間が過ぎる。なれたらそうでもなくなるのかな?   

2017/06/16 16:34

クロスボウ必殺マンになるようにキャラシート作ろうとしたのに途中でなにがなんだかわからず見失いかけている~。鼓舞使うとクロスボウ撃てないー。でもタクティクスとかプリンセスとか入れてみたのですがどんなものなのでしょう。あと接射。クロスボウしか武器もってないんで来たら逃げるマン。一回だけ接射してぶち殺す。殺せるかなあ。クロスボウを信頼しすぎなのでは私は。やってみたらわかるな。楽しみだ。間違っててもそれもまた楽しみだ。

2017/06/16 12:15

今日はナナバナのキャラシートを作りたい。

しかしねむい。

2017/06/16 09:27

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ