• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
夕方になってようやくアルコールと眠気が抜けました。ひさしぶりに飲むと効く……。


前々からやってみたかった、「トークメーカー形式からテキスト形式への書き換え」、第2部まで進んだ『この勇者パーティーには裏切り者しかいない!』ですこし試してみようと思います。セルフノベライズ? 英語にするとかっこいい。

【更新】


しゃべログの仕様も変わって、宣伝のお知らせもあまり必要ないかもしれませんが。短編シリーズが一区切り付くまでは続けようと思います。


『こめあらいぶ【短編集】』


◆『これは飲み物ではありません。』

 カレーは飲み物、これも飲み物。ここに来てようやく新作の短編です。

◆増える被害者

『廃園になった遊園地・裏野ドリームランド』をお題にしたホラー企画へと寄せた短編。字数的には中編。ドリームランドで起きた強姦失踪事件を追う刑事2人。そして――『増える』被害者。


しゃべログの、というよりトークメーカーの楽ちんワザ紹介です。


今回は特に「スマホ」「タブレット」でのトークメーカー閲覧について。


トークメーカーでの座談会などで、最新のセリフを読もうとすると、ずーーっとスクロールしなければならず面倒ですよね。公式座談会などではその煩わしさを軽減するために字数を決めて次のページへ移るようにしてくださっていますが、それでもやっぱりスクロールは大変


そこでこの記事!


わずか2タップ!iPhoneのSafariで一番下まで一瞬でスクロールする方法

(外部リンク。しゃべログ・トークメーカー外のページにジャンプします)


タイトルどおりSafari(iPhoneやiPadに入っている標準のブラウザアプリ)限定のワザではありますが、設定は本当に簡単。要は「ショートカットボタン」を作ってしまおう、というものです。


これを1回設定しておけば、トークメーカーに限らず、Safariで閲覧しているページの「画面の1番下」まで一瞬でスクロールしてくれます。


iPhoneなどで閲覧しているかたはぜひお試しくださいませ。



※ ちなみにPC(Windows)であれば、「Ctrl」キーと「End」キーを同時に押せば同じように「1番下」までジャンプしてくれます。「1番上」に戻るには「Ctrl」キーと「Home」キー同時押しです。


【本日の更新】


『こめあらいぶ【短編集】』

◆黒い獣

 「夕暮れに染まる街を走る影が二つある。」――この序文をお題に、自由に書いてよい、という企画に寄せた短編。珍しく、意識して比喩など使ってみた作品でもあります。


(追記)タイトル間違えていてました、すみません。正しくは『黒い獣』です。


-------------


そして……こちらは第2部完結!!


この勇者パーティーには裏切り者しかいない!


最新話→ 第59話 悪魔的絶叫


色々と含みを持たせつつ第3部に続きます。


……しかし、「かんけつ」を変換すると「完ケツ」と出てしまう僕の辞書はどうしてしまったのでしょうか。

『こめあらいぶ【短編集】』更新しました。


◆屋上の鎖

 ここからややダークゾーン。鬱屈とした恋愛とその結末のお話。


◆ささささささ、る

 初めてのホラー。どうにも中学校を舞台にするとねじ曲がって昏くなるらしい。


------------


そしてこちらは昨日更新した分。

ようやく10万字を越えました。第2部もあとすこし!


この勇者パーティーには裏切り者しかいない!


最新話→ 第58話 悪魔的略奪

短編集も更新しました。

今回は、


◆【童話】たぬきのポン吉、異世界へいく

なろうの『童話企画』で書いた短編。なろうと言えば異世界ということで書いたものの、『まぜるな危険』的な仕上がりになったような。


文体は童話に寄せて、もう、ただただ楽しんで書いていた記憶があります。


とはいえ結末はちょっとは童話っぽく締めくくられたのではないかとも思います。長めなので上中下に分けて掲載してます。よろしければぜひ!

更新!第2部も佳境に!

ちょっと長めの1話です。


この勇者パーティーには裏切り者しかいない!


最新話→ 第57話 悪魔的手つき


フルメタシリーズの写文をわーっとやる。

発見も多いけれど、大好きな作品なのでコメディパートでつい笑ってしまう。フリがきちんとしてるんだもんなぁ。ズルいよなぁ……!

著書『アイデアのつくり方』の中でジェームス・W・ヤングは、アイデアを作り出す能力は技術であると言い、次の5段階があると記していました。


(1)資料を収集する

(2)資料を咀嚼する

(3)問題を心の外に追い出す

(4)アイデア(既存の事柄の新しい組み合わせ)を発見する

(5)アイデアを具体化する


これはまるで――というか、ほとんど同じことを言っていますね。


先の「③立ち往生したら一旦離れる」も、単にリフレッシュするためだけというより、その事前段階で行き着くところまで行き着く、という状態を経験したあと、その問題から離れて、意識の外で問題が整理されるのを待つ、ということなのでしょう。その点で、人間の脳みそは結構信頼していいのだと思います。


あとはとにかく形にする。構想だけあっても意味がない。形にして見てもらう。批評をもらう。でも批判の声ばかりに気を割いても大して役に立たない。そこで手を止めるより、とにかく創れ!ということなのでしょう。

>①学ぶことをやめない


これに関して今回の聖書ラノベ大賞は本当に良い機会。勉強したい分野でもあったので、応募作を書くか(書けるか)どうかはともかく、色々調べるのです。

Twitterで、アイザック・アシモフの『創作6箇条』が回ってきた。


①学ぶことをやめない

②立ち往生したら一旦離れる

③他人からの批判はスルー

④完璧を求めない

⑤とにかく量を追求

⑥アイデアのために考え抜く。棚からぼた餅を期待しない


僕は特に④と⑥が弱い……弱いのです。あと①も頑張りましょう。

こめあらいぶ!【短編集】


昨日と今日で2作追加です。


◆OGC ~舞台に咲くは天下無敵の桃の花~

 お題『桃太郎』で書いた短編。たぶん一番ライト。というかやりたい放題。TSもあればバトルもあるよ。


◆ゲームに入りたい

 おそらく初めて書いた小説。後半は会話劇なので小説と呼んでいいかは微妙なライン。

小説を書き始めて2年と半分。

トークメーカーもテキスト形式に対応したのでこれまでに書いた短編を載せてみました。ぼちぼち更新していきます。よろしければお付き合いくださいませ。


こめあらいぶ!【短編集】



で、とりあえず今日は2編ほど。


◆とうふメンタル

 奇妙にゆれる友情のものがたり。


◆茨の少女を愛せるか

 SFなのかホラーなのか、はたまたコメディか。 

【宣伝】

朝に更新してました!

きゃらふと大賞に応募はしているものの、完結と言われると……まあ第1部は完結しているのですが。第2部は……、えっと……、あと少し!


この勇者パーティーには裏切り者しかいない!


最新話→ 第55話 悪魔的哄笑

>東雲さん


ちょっとキツめなお叱りでしたけれど、僕も省みるべきところがあったと思うので……。でもお声がけ頂けて嬉しかったです。ありがとうございます。

ああいう後出しみたいな格好で、実はこう思ってたとかこういうつもりだったとか言われても、インネンにしかなんないんですよね。

そもそもが投稿者が自分らの子供を預けるにあたって、ナチュラルにレーベルに求めることをおっしゃっていただけなので、正直あれはどうなんだろうって思ってます。

>東雲さん


お気遣いありがとうございます!


ああいう議論の場だと、どうしてもブレーンストーミング的なというか、思いついたことを言葉にし合って形にしていく――みたいなノリが好きなもので、つい勢いで書き過ぎちゃうことがあるんですよねぇ……ユーザー座談会でもそうなんですけど(笑)


もうちょっと議論の流れを見ても良かったかな、なんて思ってます。


お優しい言葉、ありがとうございました。

ミノルさんは悪くないと思いますよ(´・ω・`)

そもそもがどういうつもりなのか、彼等はまともに語ってなかったんだし。

あ、作品は書くんですけどね。

プロフィール

(こめあらい・みのる)コメディを執筆する宿命を背負った悲しき機械人形。燃料は大好物のフランスパン。

...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ