仕事の記録 Works

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
お金だけに頼らない知恵

グラフィックデザイナーの柳本あかねさんに取材した『【お金だけに頼らない知恵】柳本あかねさんの快適な小さな住まいを拝見。』がクロワッサンのwebで公開されています。本名の後藤真子で書いた記事で、もとはクロワッサン966号に掲載されたものです。持つもの、持たないものを意識的に決定し、めりはりのあるモノの管理をされているのが印象的でした。この取材がきっかけで、私もニットの毛玉をとるブラシを買い、手入れしてみたところ、もう部屋着かなと思っていたお気に入りのニットが見違えるようにきれいになり、外出着として復活しました。

2018/09/18 23:45

アニメツーリズム白書2018速報版

アニメツーリズム協会発行の『アニメツーリズム白書 2018 速報版』が発売されました。もとは4月に協会会員向けに配布されたもので、私は以下の記事を執筆しています(本名の後藤真子で書いた記事です)。

◆アニメ『ハイスクール・フリート』の信田悠ユウ監督のインタビュー

◆JTB取締役で訪日インバウンド推進部長の坪井泰博氏のインタビュー

◆アニメ映画『君の名は。』の舞台地である飛騨市の都竹淳也市長と、角川歴彦同協会理事長の対談

◆水木しげるロードや米子鬼太郎空港、鳥取砂丘コナン空港のある鳥取県の平井伸治知事と、角川歴彦同協会理事長の対談

同書は、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018版)」に選定された自治体の、基本データや観光情報などを集約した年鑑的な一冊です。

2018/09/12 19:21

クロワッサン981号
本日9/10発売のクロワッサン981号のBOOKページにて、小説家の諸田玲子さんのインタビュー記事を書いています(本名の後藤真子で)。諸田さんの近著『元禄お犬姫』(中央公論新社)についてお話をうかがいました。

2018/09/10 16:27

小説講座の体験ルポがweb公開

小説講座を体験し、クロワッサン975号に掲載された記事『物事の感じ方が変わった! 小説講座を体験。』が、マガジンハウスのwebで公開されました。本名の後藤真子で書いた記事で、真帆沁の筆名で執筆活動をしていることにも触れています。無料で読めますので、どうぞご覧ください。

記事中、「トークメーカーという小説投稿サイト」とある部分は、現在は「NOVEL DAYSという小説投稿サイト」なのですが(8月下旬にサイト名が変わったため)、雑誌掲載時の記述のままアップされているようです。

2018/09/04 12:41

俳句で入賞
俳句庵(山本海苔店)の2018年8月の俳句会で入賞しました。季題は「天の川」、選者は俳誌「春燈」主宰の安立公彦先生です。本名の後藤真子で投句しました。俳句庵への投句はこの時がはじめてでした。選んでいただけてうれしいです。

2018/08/27 20:12

句会の体験ルポがweb公開

俳句の世界を体験し、クロワッサン975号に掲載された記事『物事の感じ方が変わった! 句会を体験。』が、マガジンハウスのwebで公開されました。本名の後藤真子で書いた記事です。無料で読めますので、ぜひご覧ください。私の顔写真(横顔ですが)も記事2ページ目に出ています。

2018/08/25 13:07

クロワッサン980号
本日8/25発売のクロワッサン980号のBOOKページにて、小説家の井上荒野さんのインタビュー記事を書いています(本名の後藤真子で)。井上さんの近著『その話は今日はやめておきましょう』(毎日新聞出版)についてお話をうかがいました。

2018/08/25 13:01

クロワッサン979号
本日8/9発売のクロワッサン979号は、本の特集です。特集名は「あの本を、もういちど。」。私は巻頭企画で、詩人の伊藤比呂美さんと、劇作家の平田オリザさんのインタビュー記事を書いています(本名の後藤真子で)。

2018/08/09 15:42

アニメ『詩季織々』監督インタビュー
アニメツーリズム協会の仕事として、この夏公開のアニメ『詩季織々―しきおりおり―』について竹内良貴監督にインタビューした記事が、同協会のWEBサイトにアップされました。『君の名は。』の制作で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作で、中国を舞台にしたアンソロジーです。3人の監督がそれぞれ作品を手掛けています。今週末8/4(土)公開!(記事はクロワッサンと同様、本名の後藤真子で書いています)

2018/08/02 22:54

クロワッサン オンライン
6月に開催されたグンゼのイベント「第2回 キレイラボ ファンミーティングin東京」を取材させていただいた記事が、クロワッサン オンラインにアップされました。キレイラボは、年齢を重ねた肌に優しいスキンウェアのシリーズで、私もタンクトップやハーフトップなどを愛用しています。完全無縫製で、生地の端はカットオフ、洗濯表示はプリント(チクチクしがちなタグがない)ですから、本当に心地よく着られます。記事では、女性同士で下着について語り合ったイベントの様子をリポートしています。

2018/07/05 19:47

クロワッサン975号
本日(6月9日)発売のクロワッサン975号に、俳句と小説の講座の体験ルポルタージュを書いています。特集『スマホ時代の、伝わる文章術。』の中の一企画『物事の感じ方が変わった! 句会と小説講座を体験。』です。真帆沁の筆名で小説を発表していることも書かせていただきました。

2018/06/09 14:10

クロワッサン937号
建築家の伊礼智さんに取材した記事『建築家の伊礼智さんと作る小さくて大らかな家』が、webで公開されています。家族一人ひとりの空間と趣味を大切にした、とても素敵なお宅でした。元の記事はクロワッサン937号に掲載されています。

2018/05/23 22:05

だから昆虫は面白い
丸山宗利著『だから昆虫は面白い くらべて際立つ多様性』(東京書籍)の編集を担当しました。個性豊かな昆虫たちを見比べて知るという趣旨の本。美しい写真が満載で、丸山先生のわかりやすくて味のある文章も魅力です。さらに、新種を発見した国内の若い研究者たちのコラムを収録。子どもから大人まで楽しめます!

2018/05/16 18:41

テラフォーマーズ<公式>キャラクター生物図鑑

週刊ヤングジャンプ連載の漫画『テラフォーマーズ』の公式本『テラフォーマーズ<公式>キャラクター生物図鑑』の編集、執筆をさせていただきました。監修は昆虫学者の丸山宗利先生です。

漫画『テラフォーマーズ』のヤングジャンプの連載は、しばらく休載となっていましたが、先月から再開! 先の展開が楽しみですね。

2018/05/12 11:52

ゆきのまちの小品集
ゆきのまち幻想文学賞で入賞した作品が、同小品集に収録されています。『聖夜のメール』が第12回、『セルリアン・シード』が第13回、『顕一郎という名の少年』が第14回、『桃次郎の鈴』が第15回、『穢れなき薔薇は降る』が第17回、『讃歌』が第19回、『ゆめじ白天目』が第21回です。

2018/05/09 19:21

『白い枇杷』収録本
第12回伊豆文学賞で佳作に入賞した短篇小説『白い枇杷』が、単行本『いなさ参ろう(同賞優秀作品集)』に収録されています。

2018/04/29 18:18

クロワッサン 931号
映画監督の松井久子さんに取材した記事『50代で映画監督になった松井久子さんの人を動かす素手のパワー。』が、webで公開されています。組織に属さず〝素手〟で人生を切り開く松井さんの気概に感動しました。クロワッサン 931号にも掲載されています。

2018/04/19 14:29

クロワッサン 955号

書評家の豊﨑由美さんに取材した記事『【書評家・豊﨑由美さんの読み方】一冊の本、いったい何回読むんですか?』が、webで公開されています。独自の読書法や書評についての考えを聞きました。クロワッサン 955号にも掲載されています。

2018/04/17 17:08

クロワッサン 955号
作家の井上荒野さんに取材した記事『井上荒野さんの原点となった、母から贈られた料理本。』が、webで公開されています。ご自宅で手料理を作っていただきました。とてもおいしかったです! クロワッサン 955号にも掲載されています。

2018/04/16 18:01

第14集 アンデルセンのメルヘン文庫

第14回アンデルセンのメルヘン大賞の大賞受賞作『黄金色の草原』(当時の筆名表記は真帆しん)が、『第14集 アンデルセンのメルヘン文庫』(タカキベーカリー刊)に収録されています。イラストレーターの山口はるみ先生が、素敵な挿絵をつけてくださいました。

2018/04/09 18:13

プロフィール

●略歴
北海道大学農学部卒。月刊誌編集長を経てフリーに。2009年プロテスタント受洗。本名の後藤真子で雑誌『クロワッサン』等に記事を執筆、単行本の編集や文芸誌の校閲も。
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

アーカイブ

ページトップへ