• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
※この座談会をお読みいただく場合、設定は「新着順」ではなく、「古い順」の方が読み易いと思います。

よろしくお願いします~!

(こ……この二人、本当にあやしくないのかにゃ……?!)
かしこまりました。御主人様。
…というわけで、「三奈乃と愉快な仲間たち(仮)」でした。皆さん、ごきげんよう!…それにしても、連載が終わっちゃうのってなんか寂しいわ。メイドちゃん、ベッドでわたしをやさしく慰めて。
い、いや、なんでもないにゃ…
出たにゃ!メイドちゃんの微妙エロ…
まだお読みになっていない方も、この座談会を御覧になって少しでも興味を引かれましたら、どうぞお気軽にお覗き下さいませ。
話を戻しましょ!…『神崎将夜はどこか鈍い』、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。心から感謝いたします!
わ、わかったにゃ。…メイドちゃん、時々目が怖いにゃ…!!
ふ、普通……にゃのかにゃ??
はい、普通でございます。
普通よ、それくらい。ね?
にゃにゃ?! そんにゃことしてるのにゃ?
そうよね?…せいぜいちょっと寂しい時とかに、わたしのベッドで添い寝してもらうくらいよね。
わたくしと御主人様はただの主従関係です。何もやましいところはございません。
あんたが百合だとかなんだとかセクハラ発言するからよ。もう、猫またってば、やっぱりおっさん。すぐえっちな方に妄想が向かうのよね…
嘘に決まってるにゃろ! あり得ないにゃろ!

プロフィール

物語の力を信じたい人。
「NOVEL DAYS」に作品を発表しています。
※アイコンは【黎(クロイ) さん】の作品です。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ