日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
ボードゲーム部
ボードゲーム部続いていくようで何より。

東京に行くことがあれば、私もぜひ参加してみたいですなぁ。


ちなみに子供の頃流行ってたドラクエとかのボードゲームの取説は漫画になってるんですよ。

ルールを説明しながら実際にプレイする様子が面白おかしく描かれています。

このルールブックを読むのも結構楽しかった思い出。


ボードゲーム部でゲーム紹介も兼ねたプレイングトーク作品掲載してくれないかなぁ。

帰宅。

日勤続きなので全部隔日チェックになる。

漫画座談会も前回みたいにリアルタイムで見れたら良かったけど。



う~ん、発表直後の補正込みなのに『ダンジョン屋のおしごと』あまり伸びてないなぁ。

募集以前の問題かもしれない。


天才ではないので商業向け作品も理屈で考えて作ってるんだけど、考え方が今の時代に合ってないかも。

編集部が「ウケそう」と判断しても、実際どうなるか分からないのが現実。

自分は売れっ子になれるような器じゃないと思ったから企画だけにしたんだけどね。

企画だけでもウケたら良かったんだけど、あまり響かなかったか……。


こんな感じなので私個人としては「原作者の意向に沿えるか」はほんと、気にせず応募してくれてOK。

一話見て妄想した「面白そうなこと」を形にしていただければ、設定とか無視して構わないです。

むしろ一話も変えちゃっていいくらい。

そうなると原作者を名乗るのもおこがましいので、私の身の振り方も執筆者が決めてくださいw

作品を乗っ取るくらいの気持ちで!

漫画座談会
帰宅して睡眠後、漫画座談会を見る。


キャラクターデザインを見た目と内面からどう考えていくかという基礎を中心とした内容。

もちろん「俺は常識にとらわれない作品を描きたいんだ!」という人も、基礎が分かっている前提で作る人とそうでない人ではクオリティーが全然違ってくる。

メカニズムを知ることは大事なので、初心に戻って勉強しよう!


ただし例題に使うネタが結構古いので、自分くらいの年代の人間には常識かもしれないけど、今の人達が知っているのか不安w

まぁ知らなくても本質が伝わってるならいいけど。

今日漫画座談会あるけど、日勤のため居ないのだ……。

残念だけど後で見よう。

ダンジョン屋のおしごと
あ、そうそう。

応募用のあらすじで主人公と表記されているのはムッソのことです。

しかし本編の主人公はルザリカです。


一話は別にどっちでもいいような展開ですが、その後のエピソードのプロットをルザリカ視点に変更しています。

その方が分かりやすく面白そうだったので。

その後のプロットは公開していないので、どうでもいい情報かもしれませんが。


プロットではその後のエピソードタイトルが


「奴隷《シャチク》のおしごと」


「予報士のおしごと」


「吟遊詩人《アイドル》のおしごと」


「修羅《ジャップメン》のおしごと」


「冒険者のおしごと」


「没落貴族のおしごと」


「ダンジョン屋のおしごと」


となっており、ムッソがあまり登場しないエピソードも多いからです。

もちろんこれはあくまで予定なので、実際にはどういう構成になるか執筆担当の方と決めていくつもりです。

あまり真に受けなくていいですよ。

>米洗ミノルさん

ありがとうございます!

先日……かなり前ですが、色々質問に答えていただきありがとうございました。

実はコレのことだったんですよ^^

予想ついてたかもしれませんが。


クリエイター募集は盛り上がるといいんですが、そのために私に出来ることは何だろうかとも考えてます。


>しゃべる剣

戦闘中に定時なので休ませていただきます、有給休暇を申請する!とか言い出しても面白いかもしれませんね。

あるいは実力あるけど怠け者のニートとかw


こんな感じで色々執筆者からも提案いただいて構わないですよ。

企画大賞金賞!おめでとうございます!!


イラスト、前にこちらでもアップされていましたよね。

ヒロインのルザリカちゃんは美少女で大剣で、しかもぽんこつなのか……やっぱり可愛い&燃えますね。その大剣もしゃべり出したりすると面白そう……そしてみんなにイジられるルザリカちゃん。


クリエイター募集のほうも、今後どのように広がっていくのか楽しみです!

了解しました。ありがとうございます。

募集ページが公開されるまで待機していますね。

>如月真琴さん
如月真琴さん、いらっしゃいませ。

盛り上がっていただけたみたいで私としても嬉しいです。


いちおう公募という方向性で話は進んでおり、それを踏まえた上で発表したのですが、公開したところ他方面から別の提案をいただいてるみたいで、どうなるのか私にも分かりません。

募集ページ公開して後で変更します、となるとお互い困るので今は募集時期を再検討している段階です。

いちおう如月さんが仰られている形式も候補として挙がってるみたいですよ。

あまり集まらないようであれば敷居を下げ、お題(エピソード)ごとに募集して複数の作家で出版するリレー形式とかも……。

もちろんその場合はまとめ役も必要になりますよね。

なんかアニメの制作環境みたいになりますけどw


さらに採用判断されるのは私ではなく編集部なので、何を基準に選考するかは分かりません。

原作者としてこういう方向性の作品という提案はしてますが、執筆される作家に合わせた方が面白くなりそうだと編集部が判断されれば、執筆される方が中心の制作スタイルになると思います。

私はあくまでアイディアが採用されただけなので、アイディアを提供するだけですね。

もちろん一言でアイディアと言ってもいろんな意味が含まれるので、どれくらい関与するかは採用された作家によると思います。

印税配分なども実際の関わり方で決まるかと。

はじめまして、如月真琴です。

まずは企画賞の受賞おめでとうございます!

拝見して、私も率直にとても楽しそうだと思いました。


それと同時に「これを一番面白く書けるのは私だッ!」と盛り上がってしまい、

じつはすでに公開用の作品ページ雛形まで作っています。

あとはアイコン素材と設定集さえ頂ければ書き始められる段階です。

ただ、これは公募されるわけでは無いのでしょうか?


いきなり仕事という形で書くのも気が引けますし、私もプロではないので碧るいじ先生の期待通りの小説が書ける根拠はありません。

まずはトークメーカー上でコンペしてから面白い作品を選んで出版する……のような形を想像していました。

おそらく数ヶ月もすれば作品の数も揃ってくると思われます。


きっと私のようにこの作品に興味を持った方はたくさんおられますよ!

私が言えることは以上です。この作品に携われる日を心待ちにしています。

企画賞受賞
>東雲さん

ありがとうございます!



というわけで共幻社コンテスト企画賞をいただきました。


これは通常のトークノベルコンテストとは異なるので、採用基準が異なります。

金賞はいただきましたがトークノベルの金賞とは異なるので、本当の意味での最優秀作品という意味ではありません。

最初にトークノベル金賞を受賞するのは誰になるんでしょうね。




ちなみに最初に応募した時はトークノベルコンテストであらすじだけでした。

プロットは用意してましたが、あらすじからの応募でもOKと書かれていたのであえて添付せず、どうなるのかお試しで応募。


その後、


共幻社

「アイディアが面白く受賞です。ただこれだけでは何賞にするべきか未知数なので詳細を用意してください」


「プロットはすでに用意してますが、小説家としては未熟だと思うので原案者として関わることは可能ですか?」


共幻社

「その答えは予想外でした」


「せっかくだからトークノベル形式の第一話とイメージラフイラストもまとめて送るので、それから判断するということでいいですか?」


というやり取りがあり、送付した詳細資料を拝見されて「これはいける! いっそ企画賞作っちゃいいましょうか!」ということになりました。

発表まで時間空いたのは、私が単純に繁忙期(リアルでは私が社畜)で手が回らなかったことと、企画賞の立ち上げ構想をしていたからです。


共幻社さんの仕事が遅かったわけではないですよ。


もっと早くから発表しましょうと言われてたんですけど、「もうちょい待って! 用意したいものがあります」と勝手なわがままを聞いてくださり、さらに延長し続けて今に至りました。

遅くなって申し訳ない。。。




実際に執筆していただける方やイラストレーターの募集はこれからなんですが、詳しい募集形式はまだ検討中です。

あまり集まらないと思うので、どうすれば集まりやすくなるか色々考えてくださってます。

上手くいかなければ企画賞というコンテスト自体も機能しないので。

小説は基本的にイラストレーターが別に存在し、二人三脚で作っていくスタイルです。

漫画家はイラストと小説家の仕事を一緒にするようなものですが、原作担当と原案担当に分かれることもあります。

だったら小説にも原案担当が居てもいいのではないか、と思いました。


複数のクリエイターでの共同作業のメリットはそれぞれの長所を生かし、それぞれの仕事の作業量を減らせることですが、デメリットとしては思い通りに作れない、収入が減るといったところがあります。


収入に関しては私はどうでもいいのですが、思い通りに作れないのがネックにならないように、協力してより良いものが作れるような環境にしたいという想いがあります。

もちろん『良いもの』の基準は人それぞれなので、私は執筆者と編集部の意向に合わせるつもりです。


『ダンジョン屋のおしごと』に少しでも興味を持たれ、あえて一話しか公開してませんがこの先こんなストーリーが考えられる、こんな設定があっても面白そうと妄想が広がった方にお任せしたいと思ってるので(私個人としては)、何か質問があればこちらにも気軽にお寄せください。

編集部にしか分からないことは答えられないので、あくまで作品内容についてですけど。

゚*。★おめでとうございます★。*゚(*V_v艸)
流石に眠くなってきたので、かなり早いけど公開設定にしました!

残りは後で更新していきます。

18日になりました。

予定通り今日公開しますが、スケジュールは次の通り。


1.トークメーカー作品公開

2.サイトでその作品に関する詳細告知

3.しゃべログテーマ更新

4.ここで補足情報の独り言


2がメインなので、1だけ見ても何も分かりません。

1は朝公開設定にします。

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ