日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
昔の作品ですが、ジャンプで連載されていた『ドラゴンクエスト・ダイの大冒険』に


「力では戦士にかなわねぇ、魔法では魔法使いに劣る。

じゃあ勇者の武器は何だと思う?


勇気だよ!



という有名なくだりがあるのですが

じゃあ魔法剣士に求められるのは何かと訊かれたら



「見栄だよ!」


と言いたい。異論は認める。



――そう、奴らは薄っぺらい見掛け倒しと浅い知識で戦うッ!!


戦わずして勝つ! それが魔法剣士!!(違


ただの中二病とか言っちゃダメだぞ!

メンタルが強そうで実は弱いから!



というのが私の魔法剣士像。かわいいですね。

男だと無双系というイメージが多いですが、なぜか女だと萌えキャラのイメージがある。


この妄想だけで『魔法剣士はつらいよ』という作品が作れそうだw

というわけで専門性に欠ける器用貧乏なスキル持ち。

めんどくさいヘナチョコ魔法剣士大好きです^^


それを活かせるのは企画屋だと思うんだけどねぇ……(就活アピール)

でも実務経験ないし、我流にもほどがあるので説得力に欠ける。

ちなみにアニメ制作は大変だけど、制作した原画はそのまま挿絵素材として流用出来る。

それが碧るいじ流。

商業漫画だとコピペすんなって怒られるけど^^


そういうのは絵柄自体を売りにしてる作品に求められるものなので私には関係ないしー。

絵は必要なら描くだけで絵そのものを商品にしてるつもりはない。ただの素材だよ。

上手く言えないけど文章も動画も含めて表現された世界そのものを売りたいだけ。

だからイラストレーターを目指してたわけでも小説家を目指してたわけでもない。

そんなこと言ってるから嫌われるんですけどね。

作り方に関してもわがままだから、個人でやってくしかないんだろうけど。

Moho実験
タッチによっては髪の毛とかも全部これで作れちゃうけど、私が求めているものは普通のTVアニメ風の表現。

原画をいくつも用意して繋ぎの動画をこういうソフトやモーションブラーかけて錯覚させてつなぎ合わせるスタイル。


他にも実験では使わなかった機能がたくさんあるんだけど大きな問題が一つ、「あまり長い動画は作れない」こと。

アニメOPのようなサイズでも無理っす。

シーンごとに作って編集ソフトでつなぎ合わせる感じ。

結局立ち位置としてはクリスタと同じ、細かい素材編集をするソフト。


統括編集するソフトは昔はWindowsについてたムービーメーカー使ってたんだけど、Win10になって色々不都合が生じてるので代用ソフトを別に考えないとなぁ。

Moho実験
昨日MOHOの実験に使ってた動画。

素材は『セヴン』のおっぱいさん。

トップイラストの右端の人ですね。


実験用なのでレイヤー分けたりせずPNGファイルをそのまま使用。

これくらいなら手軽にすぐ出来るのが売りですね。


もちろんちゃんとアニメ作るならレイヤー分けしてセルアニメーションにします。

おっぱいとか柔らかいもののモーフ変形アニメーションはこれで十分な気がする。

これに従来の作り方で組み合わせてちょっと豪華な表現にします。

見栄えするもの作ろうとすると複数のソフトを使わなきゃならないのは仕方ない。

まぁ誰に教わったわけでもないので我流ですけどね。

Moho実験
Mohoの実験でおっぱいキャラをボヨンボヨンさせてました。


R-TYPE/AAは少しコミカル風味を抑えた絵柄にしてるので、リアル系のアニメ作画ガイドにPoserも導入しようか迷ってるところ。

マニュアルは見つけたけど、アプデしたら勝手に日本語版がアンインストールされた……。

もう一回最初からやり直したら今度はちゃんと日本語版でアプデが始まった。

なんだったんだ、いったい……

さて、日本語マニュアルも付いてくると書いてたが、どこにあるのか分からんぞw
勢いでホモ……じゃなくてMOHO購入。


しかし過去ファイルは読み込めず。まぁいいや。

試しに何か動かしてみるか。

メカやキャラクターのアニメ制作環境は今のままでもいいけど(髪の毛めんどいけど)、バイドみたいなのはこういう2Dボーン&モーフ機能欲しいんだよね。

もちろんメカやキャラにも使った方が効率良くなる。


どこかにある程度MOHO使いこなしてる日本人の方はいらっしゃらないだろうか……

あ、これAnimeStudioファイル読み込めるのか。

バージョン5までらしいけど……どのバージョン使ってたっけ?


昔作ったアニメ読み込めるかもしれん。

Moho(モーホー)が気になってる。

ホモじゃないよ、アニメ制作ツールの方だよ!


理由はセール中だから。


全然知らないマイナーアプリかと思ったけど、元AnimeStudioなのか……。

私がアニメ作ってた時に一番お世話になったのがAnimeStudioなので、俄然興味が湧いてきたぞ。

クリスタさんたらアニメも作れるよと大々的にアピールしてるものの、使い勝手が未だに向上しないどころか使いにくいままなんだもの。

2Dボーン、モーフィングアニメ系はLive2Dとか有名だけど、ゲームでもよく使われてるしもはや常識になりつつある。

物理演算もあるし、アニメーション専用ツール導入考えようかな。


海外製ソフトは軽くて優秀なのが多いけど、言葉の壁があるからなぁ。

でもこの値段なら試してみる価値はあるかもしれん。

結局、転職活動に逆効果になりそうなこと書いてるなぁ。

こんな人間でもいいよって会社あるんだろうか……。

たぶんね、こういう毒要素が余計ってのが今の風潮。

でも自分らしい作風はこういうとこなんだよね。

だから売れない。


……分かってる、分かってるねんで。


それを前提にしないとストーリーが思いつかないんだから仕方ない。

つまり『ダンジョン屋』はそうしたくないってこと。

マーメイドブルーは小説コンテストに応募しようと思ったことあるけど、書いててイラストの力に頼らないと無理だなこれ、と諦めた作品。

結局小説家としてのスキルも全然足りないということ。

イラスト込みで応募出来るようなコンテストとかあればいいんだけどね。


ただあったとしても少ないのでカテゴリエラーになる可能性は高い。

商業は売れなければ意味ないし、やってみなくちゃ分からないは通用しない。

連載して食っていけるような環境があるのなら頑張るけども、バブル期ならともかく今は趣味でやるしかない。


同人の世界は……ほぼ絵と萌えがすべてのような世界だから食っていけない……。

ある意味商業より顧客層を考える必要があり、流行にも敏感でなければならない。


知識やスキルを活かすこと前提だと行き詰まってしまう。

何か……この歳で転職を成功させる方法はないものか……。

転職活動用にトークメーカー作品も何か更新しようかな……。
なんとなく気になってマーメイドブルーのプロローグを修正。

連載始めるという意味ではないです。

生活に困ってる今の状況で自己満足作品に構っている暇はないw


「出来るだけ平易にテンポ良く」とは言っても、演出的にプロローグは少しだけお堅いイメージにする必要があったので、文章表現をチェック。


いちおう別サイトに投稿だけはしてるんだけどね。未公開だけど。

トークメーカーに投稿したのはただのコピペなので小説形式になってます。


このプロローグの後、イラストがないと表現が伝わりにくい内容に続くので公開できず。

現実とかけ離れた未来世界の描写になるので、あまり文章でクドクド説明したくないんです。

無駄に長くなっちゃうし。

かと言ってアッサリ過ぎると私のスキルでは状況を上手く説明出来ない。

簡潔に表現をするというのは簡単なようで実は凄く難しい。


ラノベはほんと奥が深い。

トーク作品はさらに絵の力を足すことで、サクサクと読みやすい表現になる。

かと言って漫画のように一コマずつ描かなくていいし、ピンポイントで重要なとこだけ描写すればいい。

そう思ってトーク形式で自分が描きたかったものを表現したかったんだけど、こだわりが強い作品ほど中々妥協せず完成度を求めるというジレンマ。

ウケることが目的でない自己満足作品だから余計にね。


『セヴン』と『マーメイドブルー』がそれに当たります。

『R-TYPE/AA』は二次創作なのでファンも意識してる。

フルメタと俺
今思えば自分のロマンを詰めまくった『セヴン』と『未来革命のマーメイドブルー』はフルメタの影響を色濃く受けてるなぁ。

SF系作品作りの思想的なところでね。


フルメタはあれだけヒットしたのに、こういう作り方のSF系作品は後に続かなかったんだよなぁ……。

やっぱSF要素自体は人気なくてフルメタが異端なのかな。

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ