サークル作品情報

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
未来革命のマーメイドブルー
未来世界は美少女だらけの楽園。

しかも幼形成熟化が進み、男が絶滅している影響もあるのか、みんなロリロリです。


海の底の閉鎖都市(巨大な潜水都市がいくつもある)で暮らしており、魚が空を泳いでいるような世界です。

正確にはドーム状の天球の上で、朝晩の変化をつけるために人工的な光で再現されてますけどね。

科学の発達と徹底的な管理体制によって自給自足出来る豊かな環境にあり、争いごともありません。

家族は自分のクローンであり、社会貢献することで一族を増やすことが幸せとされています。

『立派な人間と認められる=優秀な人間として増える=幸せ、嬉しい』、『嫌われている人間=不要な存在=居なくなってくれた方がみんな幸せ』という方程式。


主人公は大罪人の最後のクローンであり、生まれた時から自分には関係のない罪を償う人生を強制されています。

罪はDNA単位で処罰されるというディストピア的要素があるのですが、閉鎖的なこの世界では種としての利益が優先されるのは当たり前だと本人も思ってます。


ただお先は真っ暗でも、未来の恵まれた生活は普通に幸せと呼べるものです。

だから未来を変えたいという展開ではなく、これはこれで一つの理想の形として認めています。


ではこの作品の目的は?

結局主人公が夢の中で絶滅した男とイチャイチャしてみたいだけなのかもしれませんねぇ……。


と所々毒のあるSFラブストーリー。

2018/02/20 10:21

未来革命のマーメイドブルー
過去世界はとある海洋資源にがもたらしたテクノロジーによって、現実とは少し異なる歴史を歩んだ現代社会。

手塚先生のアクアポリス計画が実を結び、海上にいくつも都市やプラントが建設されています。


ただこの一種の閉鎖空間を狙って海賊によるテロ、略奪行為が頻繁に起きています。

その背景には水陸両用のロボット兵器『マーフォーク』の普及があります。


日本は海洋資源のおかげで資源大国になったのですが、海難事故や海賊行為が悩みの種。

自衛隊は海上救助隊としての活動がメインとなり、マーフォークの開発にも力を入れています。

あくまでレスキュー名目ですから過剰な火力はご法度。

汎用性と近接戦闘を主軸とした運動性を実現するためにロボットアニメに出てくるようなスマートな人型をしており、さすが変態技術の日本、未来に生きてると言われてます。

さらになぜか男児の出生率が激減しており、女性自衛官募集のためのアイドル艦隊まで大真面目に作る始末。

そんなちょっと浮いてる日本に主人公は拾われます。


もちろん主人公は裏の醜く汚い世界情勢など知る由もなく……。

その辺は私らしいガチシリアス内容になります。

2018/02/20 09:54

未来革命のマーメイドブルー
元はアドベンチャーゲームとして作ってた『セヴン』のエンディングの一つとして考えていたもので、ロボット要素の作り込みに歯止めが利かなくなり独立した小説作品。


戦争要素がありますが恋愛が中心の作品。

平和な未来は男が絶滅しており、女性のみのクローン社会。

お先真っ暗な主人公が男が絶滅する前の過去の夢を見れるようになり、妄想でニヨニヨするお話。

男のことを考えるのは危険思想であり処罰されるため、それは彼女だけの秘密。

しかしそれはただの夢じゃなく……ってストーリー。

2018/02/20 09:40

未来革命のマーメイドブルー
『未来革命のマーメイドブルー』の主人公。

殺風景なので小説の方にもイメージ追加しときました。


SF作品ですが、人魚姫と浦島太郎をモチーフにしてるという情報で少しでも分かりやすくしてるつもり。

人魚が未来人で竜宮城が未来世界。

陸という現代世界と行き来するタイムリープ(?)もので、サスペンス要素のあるロボットものといったところでしょうか。

2018/02/20 09:33

midori64

2018/02/20 09:32

【未来革命のマーメイドブルー】


この作品に登場する人型兵器はMF(マーフォーク)と呼称します。

一般的なサイズは10メートル前後、ガンダムとコードギアスの中間くらいだと思ってくれれば。


語源はファンタジーに詳しい人ならピンと来るでしょうが半魚人です。

潜水可能で海上だけでなく、制限時間が厳しめですが地上でも活動出来るというのが特徴です。

詳しいギミックは省きますが、その仕様のために人型をしています。


この世界ではとある海洋資源が様々なテクノロジーに深く関与しており、海上都市や海洋プラントが一般的かつ大規模に建設されています。

そんな中、日本は世界一の資源大国になっています。

そして海上都市や海洋プラントという一種の閉鎖空間を狙ったテロや海賊行為が頻発しており、そこで運用されているのが水陸両用のマーフォークというわけです。

このロボット自体も海洋資源から生まれるオーバーテクノロジーを使用していますがね。


主人公がその現代社会で保護されるのは日本の自衛隊。

情勢に合わせて自衛隊の在り方も大きく変わっています。

しかし主人公にとっては人型兵器が殺戮の象徴であることには変わりません。

そんな彼女が生まれて初めて出会った男性はロボットのパイロットでした、という話。



未来世界にはない恋愛感情に揺れ動く主人公。

何度も未来と過去の世界を行き来してるうちに、過去の世界も悪くないと思い始めます。

しかし流されるまま楽しんでいた主人公は、取り返しのつかないことをしていたことに気付き始めます。


なぜか自分の素性を知っている節のある仮面の海賊、迫る未来での自分の廃棄処分執行日、そして過去で自分を殺そうと狙う姿なき暗殺者。



たった一人の少女の存在を重要視する理由は?

ちょっとサスペンス風味の入ったSFロボットものです。

2017/11/27 03:15

【未来革命のマーメイドブルー】


あんまりロボットものに興味がある人は少ないと思いますが、ロボ座談会の後なので少しでも熱の冷めぬ間に……。



ロボットが存在する世界はフルメタルパニックのように、少し異なる歴史を歩んだ現代社会。

もう一つは科学に支配され海の底のユートピアで暮らす人々を描く未来世界。

その二つの世界を行き来する能力(?)を持ってるのが主人公の女の子です。


未来はまさに理想郷で、とても穏やかで平和な明るい世界です。

問題点をあげるとすれば男が絶滅していること、主人公が生まれた時から罪人というレッテルを貼られていること。

主人公の境遇は悲惨ですが、彼女から見ても未来は理想郷で変えたい世界ではない、というのが普通のタイムリープものと違うところでしょうか。

じゃあ何でこんなタイトルなの? って話ですが、そもそもタイムリープものかと言うと……。


まぁすったもんだがありまして、彼女が島流しにされたのが現代社会。

でも通常の歴史とは異なり、人型兵器が闊歩してるような世界です。

現代のようにある程度は安定しており、経済戦争の時代に突入しているのは同じです。

リアルと同じようにテロと戦うための兵器なんですね。

だから小規模なドンパチでも巨大な人型兵器が介入するので、結構な大事になるわけです。


そんな世界に放り込まれた主人公にとっては、こっちの方がよほど酷い世界で、その原因がまだ男が絶滅していないからだと気付きます。

男が絶滅したおかげで、結果論として未来の平和な世界が訪れたことを知ってるからですね。


そもそもなんで人型兵器が存在するねんって話に続きます。

2017/11/27 02:54

【ラッシュフロンティア】


時は宇宙大開拓時代!

人類の欲望は留まることを知らず、入植しては資源を食い潰し、次から次へと新しい天地を求めて惑星開拓を繰り返していた。

開拓に貢献した者は莫大な富と名誉を手に入れることが出来る。

ロマンを求め開拓王を目指す宇宙の馬鹿野郎共は後を絶たない。


これはハーレム国の建国を夢見る変態紳士とマッドサイエンティストの兄弟による、お色気あり、バトルあり、お色気あり(大事なことなので)のスペースオペラ開拓物語である。



カクヨムに転載してましたがラノベ駆け出し時代の古い作品なので、トークメーカーに移植するならリメイクしたい作品。

2017/08/15 17:52

【機動都市】


ラノベとして作っていたサイバーパンク作品ですが、表現が難しかったためWEB漫画として製作中の作品です。

現在はR-TYPE/AAの制作を優先しているため休止中。


アイコン画像が分かりにくいですが、別タブなどで拡大表示可能。

漫画のタイトルコールページです。

2017/08/15 17:31

【機動都市】


地球はあるウイルスによって人間が住める環境ではなくなった。

かつての環境を取り戻すため地球そのものをテラフォーミングする間、人類は肉体と精神を分けて保管することになった。

人々の精神マトリクスはエデンで一括管理され、電脳にサルベージ可能な人間は仮想現実で暮らし、現実でテラフォーミングを監督する者はサイボーグの肉体が与えられた。


しかしウイルスから人間の肉体を守る砦であり、テラフォーミングを実行していた機動都市が次々と暴走、エデンへの侵攻を開始した。

三層のバリアシステムで守られた機動都市を物理的に外部から停止させることは不可能。

そこで人類は各機動都市に肉体が保管されている人間の精神マトリクスを送り込んで蘇生、内部からバリアシステムを停止させる作戦を展開する。


八重桜サナは日本第四機動都市に肉体を保存している神奈川県民である。

エデンでは名の知れたエージェントであったが、本来の肉体は運動音痴で非力なロリっ娘だった。

サルベージされた時に大半の記憶を失っていたため、自分の容姿すら覚えておらず絶望するサナ。

だが機動都市内部の自己防衛システムは、送り込まれたエージェント達を異物として容赦なく抹殺しに来る。


人類滅亡まであと3日。

動く巨大ダンジョンで「装備何もなし」の状態からサバイバルが始まる。

果たして送り込まれたエージェント達は機動都市を止めることが出来るのか。

2017/08/15 16:58

【203号室の宇宙戦士】


アパートの203号室の住人は、環境保護惑星に指定されている地球の生態系調査、および不正な異星文明の干渉から守る宇宙人だった。


大昔の作品をトークメーカーに掲載。

読み切りです。

2017/08/15 16:54

【勇者アプリ】


人々の神頼みを神に代わって叶えるデスゲームアプリ『勇者アプリ』をめぐるジュブナイルファンタジー。

思い通りにいかない現実より、ファンタジー風デスゲームをエンジョイする主人公だが……。


某所で連載準備してた作品。トークメーカーでお試し掲載中。

人気が出ればちゃんとアイコンを用意して連載するかも。

2017/08/15 16:53

【セヴン】

超常現象をテーマにした一次創作作品。
その主人公がこのアイコン。

今はR-TYPE/AAを中心に作ってるのでお休み中。
漫画みたいなゲームを目指して作ってたけど、メディアミックス群像劇というよく分からん表現に挑もうとしてます。

ギャグも交えたライトなノリですが、根っこにあるのはシリアスストーリー。

2017/06/09 06:28

【R-TYPE/AA】

トークメーカーでは挿絵多めで、漫画と小説の中間みたいな表現を目指してます。
R-TYPEを知らない人も楽しめるように作ってるつもり。
原作ファンは改変部分が気に食わないかもしれませんが、根っこはちゃんとR-TYPEらしさを残すようにしてるので、これはこれで楽しんでいただければ幸いです。

ちなみに時系列はシリーズ最終のR-TYPE FINALとTACTICSⅡの後編をミックスさせた感じ。
過去シリーズのエピソードも絡めてくので、全部の要素を詰め込んだ内容となっています。

2017/06/09 06:19

【R-TYPE/AA】

こんな感じの戦闘機が変形して女の子が身に纏うパワードスーツになります。
真面目にSFしてるので、なぜ女の子しか使えないのかとか細かい設定もあり。
ちなみに男もロボット兵器や通常の戦闘機で一緒に戦いますよ。

2017/06/09 06:14

midori64

2017/06/09 06:14

【R-TYPE/AA】

本家と大きく異なる点は、いわゆるメカ少女ものということ。
ただキャッキャウフフする萌え萌えな展開ではないので注意。
R-TYPEを知ってる人はお察しのダークストーリーなので
免疫のない人にはオススメ出来ません。

2017/06/09 06:07

【R-TYPE/AA】

二次創作作品『少女機装R-TYPE/Angelized Apicrypha』は
トークメーカーで本編を連載する予定です。
一部のエピソードはコミカライズして同人誌にもするかも。
PV用の動画ものんびり作ってます。

2017/06/09 05:59

今はR-TYPEの二次創作を中心に作ってます。
来月でシリーズ30周年を迎えるのでその記念に。

2017/06/09 05:58

一次創作を中心に趣味で小説や漫画描いてる人です。
基本的に変身ヒーローやロボットものしか作りません。

2017/06/09 05:54

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ