• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
勇者アプリ
わざと劇中で細かい設定を語らないようにしてるんだけど、7話公開したとこだしせっかくなので補足。


レベル3まではレベルアップすると新たなコマンド技が増える、もしくは技の強化、あるいはパッシブ能力がつく感じ。


委員長の場合はレベル1の時は鎧姿のまま何も出来なくて、レベル2になって鎧の着脱が可能に、レベル3になって超必殺的な技を覚えてます。

使いにくい技なので基本は鎧着たり脱いだりしてパーティーを守るのが基本スタイル。


ココナの場合は制限時間が厳しい技が多いので、レベルアップで効果時間の延長が多い。

わざわざ言及しなかったけど空を飛んでる時間が延びたり、聖剣を発動させてる時間延びてます。

あとは神風の範囲拡大とか。


サクトの場合は複数の魔法を同時詠唱(点火)して、瞬間火力上げたりコンボに応用したりなど、既存技を拡張するパッシブ能力を覚えていってます。


こうして書き出してみると、何となくレベルアップ時の秘密が見えてくるかも?

レベル4が特別扱いされるのはそれらと関係あるかもしれませんね。


レベル4は言わばロボットもので2号ロボが登場するようなもの。

SAOで例えるなら二刀流解放みたいな。

そして最終レベルの5では……どんな成長をするんでしょうね。

2018/03/26 01:52

勇者アプリ
余談だけど現時点での登場キャラのレベル一覧。


影浦サクト:3

煌咲ココナ:3

内藤イズミ:3

乙森カナセ:2(7話でレベルアップした)


至宝メグム:3

星見ウララ:2

マスター:3

離反したパーティメンバー:不明


山田パーティー:4人とも全員3(?)


皆川ミナコ:パーティー構成共に秘密


男子校パーティー:不明


謎の勇者:4(ソロ?)


システム上の最高レベルは5。

ベテランでも3で頭打ち、4になるには特別な条件が必要?

レベル4になると新系統のスキルが増える?

――というのが、現時点で主人公サイドが持ってる情報。


何度かレベリングの重要性を仄めかすような伏線が出てるけど、実はストーリーに大きく関わってます。

これから魔王アプリの秘密と共に少しずつ明かされていきます。

2018/03/26 01:37

魅せ場
作品を作る時は必ず魅せ場を考えるんだけど、全話を通しての魅せ場は脚本ベース、エピソード毎の魅せ場は映像的なことが多い。

そしてバトル要素を重視した作品も後者を考える。


絶対ここは絵にしないとダメってこだわりが多いから、メイン作品の制作は遅れるんだろうなぁ。

しかもメカ系になると静止画だけでは満足できず、動画にしないと気が済まない。

かっこいいギミックアクションは動かないとダメ!


勇者アプリの場合はストーリー重視なので特にそういうのは考えてないけど、委員長のアクションはちょっと描いてみたい気はする。

一番メカっぽいアクションあるからw

7話読んだ人は、たぶんこういうのめっちゃ好きなんだろうなというのが分かるかも。

いちおう超必殺技的なやつもあるんだけど、そのアクションが登場するのはもうちょい先。

劇中ではすでに覚えてるんだけど使う機会がない。

サクトの場合は……アクション面ではレベル4スキル解放時かな。

なぜレベル4以降が特別扱いなのかにも関係するので、こっちももうちょい先。

2018/03/26 01:18

悪役
バトル要素のある作品の場合、魅力的な『悪役』は必須に思う。

組織ものとかだと『必要悪』な設定が多いけど、クズ過ぎる悪も作品によっては大事。


力を入れすぎるあまりリリース出来てない創作作品(セヴン、マーメイドブルーとか)は全部、まず『悪役』を重視して考えてる。

それは主人公の明確な目標に絡んでくるから。


勇者アプリの場合は『悪役』が目標と関係ない――いや、戦う相手が目標と関係ないと言った方がいいか……。

バトル要素にこだわりが少ない分、気軽に投稿出来るのかもしれないなぁ。

主人公が本当の意味で敵視してる存在は……たぶん完結まで描いても明言しないと思う。

そもそもジュブナイル系のつもりだけど。

2018/03/26 00:56

腐女子の園へようこそ!!
DAYS NEOに投稿されてた『腐女子の園へようこそ』が凄い!

演出や構成、理想的な一話!


自分ももっと技術を磨くために、一話だけどんどん作っていこうかなぁ。

2018/03/24 06:40

勇者アプリ
学園ものはあまり得意じゃないのですが、練習のためにと軽い気持ちで始めたのが『勇者アプリ』。

実際のとこ全然学園ものっぽくなかったのですが、トークメーカーで公開する時にエピソードの順番を入れ替えたからというのもあります。


やっぱ学園ものに生徒会はつきものですね。

ありきたりですが、ようやく生徒会のメンバーが表舞台に出てくる第7章。

少しは学園ものらしさが取り戻せたかな?

2018/03/24 01:08

勇者アプリ第7章完結
勇者アプリ第7章、トークメーカーへの移植&公開完了しました。


完結させるために風呂敷を畳み始めてます。

4人目のエピソードを丸々削るか迷ったんですが、彼(?)が居ないと進行させにくく、パーティーも閉鎖的になっちゃうので結局入れました。


不評なら次回のエピソードは削る予定なので、エピソードタイトル変えるかも。

2018/03/24 00:45

勇者アプリ第7章
7章はあと2エピソード続きます。

ワンコの散歩に行って雑用済ませたら続き投稿します。

2018/03/23 14:27

勇者アプリ第7章公開
勇者アプリ第7章の公開始めました。


続きはまた明日。

2018/03/23 01:52

なんか知らんけどトークメーカーが今凄く重い。

とりあえずいったん風呂入ってから移植作業再開しよう……。

2018/03/23 00:25

勇者アプリ第7章
新キャラアイコン揃ったのでそろそろトークメーカーへの移植作業を進める。

2018/03/23 00:23

midori64

2018/03/23 00:23

midori64

2018/03/23 00:22

midori64

2018/03/23 00:22

やっぱり組織ものは面白い。

漫画では十数年前から流行り出して、次にその波が来たのはドラマ。

ラノベでは学園ものが流行ったりしたけど、組織間の対立構造などが描かれたものは少なかったように感じる。


ただ主人公が空気になる組織ものはあまり好きじゃないかな。

王道だけど組織から浮いてる存在であって欲しいし、組織に抗う個性派の方が一般にも共感を得られやすいと思う。

もしくは小さな組織が大きな組織に立ち向かう的な。

2018/03/22 01:40

キリングマシーン彼女
インスピレーション受けて思い付いた近未来SFバディもの。


アンドロイド技術が発展した近未来、その主な需要は哀しいことに産業スパイ、要人暗殺など裏社会におけるものだった。

特に女性型や子供型は心理的な理由から重宝されるため、より精巧な人間らしさを追求された。

可愛い子ほど油断ならない狂った世界で、危険なアンドロイド達に対抗するため護衛のアンドロイドが配備されることも少なくない。

ただし公的に戦闘用アンドロイドを使用するには人間の相棒と組ませる義務がある。


バカップルを装う主人公とヒロインは対アンドロイド用のSP。

主人公はアンドロイドと組む相棒ということにされているが、実は彼女はアンドロイドを装う人間だった。

より人間らしさを追求した結果、サイボーグ化された若い女性が市場に出回るようになり社会問題化、当然人間の兵器化を目的としたサイボーグ化は禁止された。

彼女はそんなサイボーグの一人。


事故で肉体の大半を失い、もはや女性だと証明出来るものは心だけ。

任務の度に容姿を変え、スペックで敵わないアンドロイド相手にも果敢に立ち向かっていく彼女。

「人間と同じような生活が出来ず、子供を産むことも出来ない。それでも女として見てくれるのか」という問いかけに、彼氏になるという答えを出した主人公とのちょっとダークで切ないヒューマンストーリー。



ロボコップとシティーハンターと攻殻機動隊が混ざったどっかで見たような構想。

改造人間としての苦悩を描くので昭和のヒーロー要素も。

ついでにメカ少女的な要素を入れたらR-TYPE/AAの素材も流用出来るかなぁとちょっと思った。

2018/03/21 21:08

面接に備えてあれこれやってたら、いつの間にか創作メモばかり取ってた。

アグレッシブな創作活動の場に囲まれると凄いパワーを貰える。

この感覚、コミケとかに似てるなー。

参加するだけですげぇ元気になる。


勇者アプリ7章は面接がひと段落して時間に余裕出来たら、まだ描いてないキャラアイコン作って公開するつもり。

でも、DAYS NEO見てたら自分の作品はちゃちく感じるなぁ。

2018/03/21 21:01

DAYS NEOの現在の投稿ラッシュはほぼ既存作品の再投稿だけど、世の中くすぶってる漫画家の卵は多いなぁと改めて実感する。

知らない作品が多く、粗削りだからこそ思い切ったことをしてる作品群は、作り手にとっても新たなインスピレーションの宝庫です。


というわけで、新作の構想が浮かぶ度にいつか使うことがあるかもしれんとメモに取ってる。

直接作らなくても面白いシチュエーションは、別の作品で活かせるかもしれないし。

2018/03/21 20:49

勇者アプリの新アイコン追加。

主人公と同じ学校の男子学生二人。

あと3人の女子学生追加予定。

何人かはすでにどこかで登場してるけどね。

2018/03/18 06:30

midori64

2018/03/18 06:30

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ