• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
パナ茶前半の隠れ(?)テーマは茶の湯(と千利休による、村田珠光〝詫び茶〟のカトリック化……という作者の妄想。)

一休宗純が目指した、厳しさと清貧の「純禅」を受け継ぐ〝詫び茶〟と、イエズス会の、神を伏し拝み・神への服従を宗とした「清貧」とそのミサに、千利休は何かヒントを得たのでしょう。おかげで、当時の日本-ポルトガル語辞書は、茶の湯関連の用語が異様に多いという結果に。

ちなみに、茶の湯は茶礼祖・村田珠光あってこそ、です。↓は奈良にある村田珠光・旧跡・称名寺の手前にある石碑。主人公・金剛寺は、この寺の近所にある、とある尼寺で捨てられていた幼子、という設定です。(その後、特別養子縁組で金剛寺へ。)その尼寺にも茶室があり、尼さんが茶道(裏千家)を教えていたりしました。泣いてばかりいた幼子に、常悦の名を与えたのは、その尼さん、という設定です。(要るのか?その設定)
結局12月中に出番がなかった獅子吼成恵。女性が三人ぐらい出てくると、ようやくラブコメ的展開もできますね。ちなみに彼女は同○社香里→十字大学という進学経路です。彼女は高校時代、同大学の神学部に進むかどうか、悩んだらしいです。(要るのか?その設定)

↓の写真は、偶然にも名前がよく似ている、同志社大学・今出川キャンパスにある、日本最古のレンガ造り礼拝堂(プロテスタント)。重要文化財で普段は非公開です。薔薇窓と三位一体のモチーフはありますが、ステンドグラスに人物はありません。
パナ茶は、最初は教会スタンプラリーとかを考えていたのですが、よく考えたらプロテスタント教会って、勝手に入りにくいところもあるような気がして諦めました。

プロットで悩んでいた9月末、JR東京駅でオルデニスの広告を見て、海外に主人公達を行かそう、と思いつきました。↓がその写真。その後二ヶ月、11月末まで設定を練り、ラスト約一ヶ月を執筆に当てました。

↓の写真と、もっと↓にある地図を見て楽しんで頂ければ幸いです。
あけおめでございます m(_ _)m

日本で一番キリスト教が〝公式に〟根付いた時期は、16世紀末、九州・畿内を中心に、日本の人口の約3%がキリシタンだったと言われています。実際には、ヴァリニャーノ&ロレンソの活躍に寄るところが多いでしょう。現在は、人口比1%の横ばいが続いています。近年なら、いつ調べても1%。その1%の中では、カトリックは少なく、プロテスタントは多め。一番多いのは獅子吼が所属する日本基督教団(プロテスタント)と伺ったことがあります。

ウィクリフさんやフスさんの影響で焦ったローマ・カトリックが、色々と自省・自浄し、いわばカトリック改革を徐々に実施します。(さらにルターさんの駄目押しで、実際プロテスタントが増えてしまうのは有名な話です。)その時、ローマ・カトリックで立ち上がったのがイエズス会。ザビエルさんなんかは、教科書でも有名です。ヴァリニャーノさんもイエズス会。

↓の写真は、鹿児島で撮影しました。鹿児島カテドラル・ザビエル教会の前にあります。↓を撮影した日に、ザビエルさんのメダイもゲット!
↓樂焼の五山について。口縁部分に、五カ所の盛り上がりがあります(赤矢印部分)。写真は、テレ東開運なんでも鑑定団2011年7月19日放送より引用。五山ではなく、山道・五岳・五峰などとも。通説ではこの五山、茶筅・茶杓の転落防止用です。
↓アイコンに字を埋めました。
利休は黒の茶碗、黒樂を使い、秀吉は黒が嫌い。「茶道の茶碗になぜ黒を?」というのは、色々とテーマになっていますが、私は単に、(1)濃茶が綺麗に見えるから、(2)キリスト教で重要な「死」を意味するから、と思っていますので、その方針でオハナシを進めます。

↓濃茶を黒樂で飲んだあと、こんな感じで、茶碗の内側は飲み口まで「緑の山」の絵が描かれます。黒いキャンパスに緑の絵具。茶色や灰色の陶器では、ちょっとインパクトが弱いかもです。(作者撮影)

濃茶の回し飲み、最大5人ぐらいです。
↓第二章後半 聖母マリアの家周辺は、エフェスという観光地です。トルコ産ビールで、一番有名なビールはエフェスビール。正面写真、1枚も持ってなかった。
↓第二章後半 聖母マリアの家編の移動マップ。文字が見えないけど、ネタバレにならなくていいかも。雨が少ないので、僅かな常緑樹(オリーブとか)とハゲ山という、荒野が続きます。左端の青い部分はエーゲ海。

シリンジェ村の近くには、桃とか葡萄とかが植えられていますが、少なくとも小麦とかはまず作れない土地です。雑草すら少なく、その雑草はいずれ山羊のエサです。
↓聖ニコラウスの島。セイントニコラウス→サンタクロース、ですね。船で行きたくない人は、800mほど泳げば大丈夫。
島自体の標高は100m程度。左側の霞んだ山はババ山で標高2000m弱。

近所の国際空港には、イギリスからの直行便が来るので、バカンスシーズンは英国人多いです。

プロフィール

それではシリトリをしましょう。では私から。みかん。嗚呼、皆さん、お強いですね......


...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ