日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
悲しく思うこと...

BLAME!も少女終末旅行も、そしてケムリクサも、今の現実、そのものを表現しているんだと思う。あくまで、妄想としての、観念としての捉え方であろうが。

あまりにも悲しすぎる姿。


思うことがある....。これをば為さん。


追記:昔読んだ、松久 由宇のSF漫画を思い出す。同じく、いやもっと遥かに叙情的にして救いのない終末作品だった。80年代、高校の頃に読んで絵柄の味わいとしては凄く好きだった。

2019/03/14 21:11

プロフィール

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ