日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
さて、質問です。

トーカーが思うに、日本人の問題の一つに、


『前例のないイレギュラーなことが発生すると、これへの改善策を標準として取り込む』がある。


*これはその問題の解決にはなるが、全体的にはとんでもない拘束となってしまう。

*副次的に起こる悪影響の方が遥かに害は大きい。


さて、何のことを言っているのでしょうか?

ヒントとしては、かって「二重帳簿はやむなし」みたいな話をしている。

具体的な事例の前にピンと来られるかどうか、先に検討してみて下さい。

社内の情報システムとか、制度においてが現場になる。


そのうちにどっちかでやります。

2019/01/11 20:49

プロフィール

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ