音遊び日記

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
A.I.VOICE第二回生放送の今日ね…、

丁度歯科医院の予約日と時間がカブってて歯の治療してたから

家に帰ってきてから追っかけ再生してたんだけど

弓鶴君の中の人の予想、自分思いっきり外してて草。

勝手に自信満々だった自分が恥ずかしいわ~

中の人が生放送でゲストで出てて喋ってたけど

割と音声合成に吹き込んだ声と生声が乖離せずそのまんまの感じなんだなぁ~と。


んで、中の人…たまたま自分が見てるアニメ作品とかで

見かけた事が一度もなかったので、名前も全く存じ上げない人だったのですよ。

まだキャリアがそれ程多くない声優さん?なのかな、とは。

まぁでも、思えば音声合成系で有名どころの声優って…

…って言い方は失礼かもだけど

正直知名度はそこそこ、という感じの人が多い気がするような?

(自分が音声合成系の担当CVの名前見て、この人知ってるって人少ないんだよなぁ…自分が声優に疎いせいもあるけど)
そりゃあまぁ、知っている人は知っているんだろうけども

まだ出演作品もそこまでではない&出てる作品がコアな感じだとか

声と名前の認知度がちょいと低め?というのかなぁ

その作品を見てないと全然知る由もないというね…。

思ったより中性的な感じで弓鶴君に通じるものがあるし

ちょっとかわいいというか不思議な魅力がある人だったかも。


面白かったなぁ。色々とw

2021/02/25 21:02

結局昨日届いたA.I.VOICEで何かやろうかな~ってぼんやりしていたら

あっという間に休日が終わってしまったぞ?

追加収録exVOICEで音MADまた作りたいなとも思いつつも…

ベースのBGMどうしようか考えてはいたけど結局何一つ進まなかったな~。

相変わらず、制作そのものは亀の歩みですぜ。

マイペース万歳!(白目)

2021/02/23 23:00

音声合成系ソフトでカバーでも何でも歌わせている人には申し訳ないし

自分も歌わせる事がある側だから正直に言うのもアレなんだけど

私には一部の音が雑音(要らん効果音)に感じる事がたまにある。


たとえば疑似的なエッジボイス的なものとか、シャウト的なもの

ブレス(自動で入る以外のもの)とか。

あとこれは一部に限られるけど音源の機械音が強めのやつとかね。

…特に歌ボ等UTAU人力動画でよく聞く感じの…これに関しては実はかなり苦手で

音の処理が上手くいってて音の繋がりが比較的滑らかで

機械音が少なめのものに関しては問題ないけど中々お目にかかれない感じ。


で、ここからは自分が気になる音源機械音強め要素以外の要素の話…

(疑似エッジボイス・シャウト・ブレスとかの表現の仕方)になるんだけど

音のバランス(馴染ませ方や前後の音量差とか)が

上手くいっている作品なら安心して聞けるんだけど

そうでないもの…作者の拘りが強過ぎるのか、それを強調したいあまり

その部分が周りと比べて逆に浮いてしまっているというか

作者の拘り、一番表現したい事はよ~く分かるんだけど、何かが違う…

上手く処理出来てないと感じる(個人の感覚でサーセン)作品は

大抵耳障りな感じに聞こえてしまう事が多くてね。

その時点で聞くの止めてしまう事もよくある。

自分の解釈違い、といえばそれまでなんだろうけど。

たった数か所のほんの一瞬の違和感のせいでずっとそこが引っかかってしまって…。

なんか、全体的には良い出来なのにそこだけが勿体ないっていう気持ち。

ただ、本来ソフトに備わって無いものを別のもので工夫して代用せざるを得ない

…というのも凄く分かるんだわ。

だからこそ皆に見られてしまうついったらんどとかで声高には言えない事でもある。

作者が頑張って作ったものを否定するにも等しい事だから特に。


…まぁ、こういうのは他人が見るからダイレクトに感じるのであって

制作している当の本人は拘りを上手く表現出来た

…と思ってる事の方が多いかもしれない。

私だってそういう事があるよ。だからこそ主観的になりがちで全体を見るのを忘れる。


自分がそう思うように、他人も私の作品に対してそう思っているかもしれない。

ただ、自分ではなかなか気づきにくい部分だったりするんだよね。

思い込みとかで見落としてしまう事もある。

投稿して見直してから初めて気づく事もある(投稿前に気付けると一番良いのだけど)


私自身は、歌わせる上で有効に使えれば効果的なテクというのは

それを上手く表現出来る力量に達してないのであれば

無理に使う必要はない、もしくはその歌を歌わせるのはやめておく

…という選択肢を取る。

私自身は、自分が耳障りだと思うものをわざわざ入れたいとは思わないからね。


決してエッジボイスやブレスやシャウトそのものが

耳障りな訳ではないことをお含みおき頂ければと思います。


私が言いたいのは、現時点でソフト側で自動でそれらを入れられない時

それを何かで代用して表現したいといった場合に

どう違和感少なく滑らかに表現するかって事に重点を置いている訳で。


それを上手く表現出来るようになってから挑戦すれば良いと思う。

制作段階で試作はするけど、思うように表現出来なければ

それは使わない(使いたくない)、ただそれだけの話。

2021/02/23 07:57

A.I.VOICEの動画、琴葉姉妹で早速動画上げてる人多いけど

弓鶴君は見かけないんだよなぁ~。

弓鶴君の新録exVOICEで音MAD作るのも悪くないかも

…と思い始めている。(ボイロ2版のexVOICE音MADは既に作ったしね)

2021/02/22 22:06

ん゛ん゛っ…

ついにA.I.VOICE(伊織&琴葉姉妹)が届いたんだけど

弓鶴君の追加exVOICE、何故そのチョイスなんだ!?っていう言葉が多いね。

半沢ネタっぽいのが入ってるのワロタw

んまぁ、キャラ設定はあって無いようなもんだから、

味付けは割と自由ではあるにしろ、幅が広くない?

色んなキャラ解釈出来て嬉しいけども!


個人的にはもっとexVOICE欲しいのでゆかりさんやあかりさんみたいに

追加収録して別途作ってくれれば絶対買いたい。買う、買わせて下さい…。

なんか…好きというか興味あるんだよな~、中の人の声色がさ。

25日の生放送で中の人がゲストで出る(同時にここでCV初公開)らしいから楽しみ。


さて、明日は祝日で会社は休みだからソフト弄れたら弄ろう。

2021/02/22 20:22

そういや、明日1日出勤したら

明後日は祝日で休みなんだよなぁ…。


でも明日はA.I.VOICEの琴葉姉妹と伊織弓鶴が届くから

凄く楽しみでありますぞ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*

何か作品を、って訳でもなく、とりあえず弄りたいんだよなぁ。

付属の新規収録exVOICEが一番聞きたいなぁ。

琴葉姉妹はボイロ版は買ってないから…

それに付いてた分のexVOICEは流石に付いて無いだろうな…(´・ω・`)

25日の公式生放送には、伊織弓鶴の中の人が発表されるっていうので

そちらも楽しみだけど、丁度放送時間の時に歯科医院予約しちゃってるんだよな。

後で見れるよう、前回の生放送のようにアーカイブに残してくれると有難い。

(多分やってくれるだろう…)


結月ゆかりと継星あかりも発売が発表されたみたいだけど

この2人は買うかどうかまだ考えてないなぁ。

ただ、ボイスフュージョンの選択肢の可能性を広げる為には

話者を増やすのも必要ではあるのだけど。

ちょっと様子見かな。

今年の音声合成界隈では、うっかり気を抜くとお金散財しそうだからね。

今回のA.I.VOICEは、先行予約パッケージ版のみなら安く買える条件だったから

思い切って予約したけど、この先はそういうのがなければ迂闊に手を出さず

様子を見つつ、場合によってはセールを待つなりすればいいかなって思ってる。

2021/02/21 22:15

巷ではCeVIOAIの挙動(仕様やバグ関係等)や

使用感云々の話をちらほら聞くようになったけど

自分はまだ様子見で買わないでいる…というか

まだその時ではないかな?と思って。そこまで急いでないし…。

それに、安い買い物ではないし

後から買った方が楽になる可能性あるからね、色々と。


まぁ、カバー動画上げるにしても…

進化したCeVIOAIの滑らかな歌い上げっぷりは

確かに魅力的ではあるんだけども

今手元にあるCeVIOCS7でも

工夫が必要だけどそれでも十分に歌わせられるもんね。

後は女声ライブラリだけでなく男声ライブラリも増やして欲しいなぁ。

これは音声合成関連ソフトウェア全般に言える事だけど

女声より需要低いのかな、やっぱ。

2021/02/21 11:30

そういや、外国製のVSTって結構良いのが多いよね。

(というか国産でも良いのがあるとは思うんだけど見つけられてないだけ?)

それに本来有償でもたまに無料もしくは激安キャンペーンやってたりするし。

ただ、使う前にアカウント登録&管理ソフトをインストールしてから

アクティベーションしなきゃならないの、凄く面倒なんだけどもまぁ仕方ない。

英語読めないから余計に面倒臭いけど、導入までの解説サイトとか見つつ。

そこまで導入には苦労しないのが救いかもね。


そのメーカー専用VST管理ソフト的なものを使うのに

この登録や管理ソフトのインストールはどうしても必要なものだったりするからね。


まぁ、一度でもやっておけば

次に同じメーカーのVST買った時に導入が楽にはなるけどね。

2021/02/17 18:28

諸々の理由でフォローではなく、密かにリスインでちょっと注目している人が

作曲に興味を持ったらしく、少しずつ曲を作っている風なツイートを流していたり

出来かけ?の曲を動画にして載せたりしていてね。

向上心があるのは良い事だ…と思いつつ。


自分も耳コピならある程度は出来るが

作曲となると、必要最低限の音楽知識だけある以外は完全にズブの素人。

音を扱っていても、完全に別世界のイメージ。

出来ているものをコピーするのではなく

自分で一からピースを組み立てていく訳で…


そんな自分も作曲に多少興味が湧いている所で。

とりあえず、数日前からACID Pro7で少し音を並べたものを

DAWで更に自分でメロディーを足してみる、という事をしている。

ただ、ゼロから作るのはやっぱり大変なので…

せめてループ素材からヒントを得たりして

ループ素材に+自分なりの肉付けする事からやってみてもいいかなと。

ループ素材の組み合わせだけにしないのは

やっぱりどうしてもそれだけだと完全な「オリジナル曲」とは言い難い、というか。

出来れば、自分で考えて打ち込んだ部分も織り込んでこそかなと…。

途中でこうしたい、って思って打ち込みたい事もある訳で。


今はループ素材と自分の打ち込みが半々くらい…といっても

凄くシンプルにしているから、パート数はかなり少ないけども。


でもやっぱり、最初は自分がとっつきやすい所から始めた方が

最初から上を見過ぎて挫折するよりはまだ良いかなと…。

ただでさえ自己肯定感が低いのだから尚更ね。

2021/02/14 20:04

出来はともかく、一度完成させるのが大事かなと思ったので

初めて作りましたよ、VOICEROIDポエトリーリーディング動画。

自分が、詩に対する拒否反応がどうとか言ってただけあって

やっぱり上げたら上げたでなんかこそばゆいし照れるし…。

埋もれて誰にも見向きもされなくても(宣伝とかもしないし)

それでも少なくとも自分だけは見たぞ、ってなもんで。


思いを言葉にするの、難しい。

だからこそ…先ずは自分が分かりやすい言葉で

伝えられればいいかなと。

拙いながらに出来る事はやったつもりだ。


またこの先こういったものに挑戦する機会があれば

また色々考えながらやればいいか、と。


ボイロの調声練習をこっちでも出来ないかな~と思って

試作してみたかった、ってのもある。


言葉を朗読するのって…

ただ淡々と読むより、感情豊かに…って程でもないけど

心に刻み付けるような感じで、「タメ」とかあると良いかもしれないって

何となく思ったんだよね。

ラップのような激しさは、私は好かないし…

そもそも自分の作風に合わないと思っているので

もっと聞き易く、落ち着いた感じの方が良いかなと。


あーでもなんかもう恥ずかしいな…(*ノωノ)

2021/02/14 14:47

数年前、ついったらんどで交流していたとある人に

お話(小説)書くの苦手だ~ってツイをこぼしたら

耳コピみたいに練習すれば出来るようになるかもですよ

って言われた事があった気がする。


確かにそうかもしれない。

ただ、やっぱりイマイチ興味が湧いてない分野だと

どうしても身が入らない、というか…。

耳コピは興味があった分野だからこそ長く続けていられたのだから。


ただ最近、何となく思い立って

オリジナル音楽に乗せたポエトリーリーディングを作ってみたい

という気持ちが多少芽生えてはいるものの

肝心の「ポエム」の部分で既に挫折している。

何せ今まで全く興味範囲外だった分野に足を突っ込もうとしているのだから。

他の人の作品がどうなのかを知りたくて少し調べては聞くものの…

なんかどうもむず痒いというか、それに抽象的過ぎて意味が分からないのもあるし

何か微っ妙~に拒否反応が出るのはなぜなのか…。

最初から最後まで聞こうと思えたのは極僅かだった。

頑張って全部聞けば良いのかもしれないけど、なんかどうしても無理だった。

背景の音楽がちょっと雑音多めで激しめだったりとかすると余計に辛い。

まだ落ち着いている感じの音楽の方がマシである…が。


もしかしたら根本的にこの分野向いてないのかも…?とさえ思う。

でも、逆に自分がこの程度だったら聞いていられるかもなぁという

そういうのを自分で作れば良いのかな、とも思う訳で。

とはいえ、そう簡単な事ではないんだけども。

先ずは自分が楽しめるものを作らないとなぁ…と思いつつ。


思った事をブログ上で言葉にするのと、詩として言葉にするのとでは

やっぱり見えないハードルみたいなものを感じてしまう。

最初から上手く出来る人なんて居ないのは分かっている。

何の準備も練習もしてきていないからそりゃあ何も浮かばないのが普通だけどさ。

そもそも読書とか活字を読む習慣があまり無いってのもあるし、語彙力低いもんなぁ。

うーん。

とりあえず、少しずつは進めてはいるものの…進捗ダメです。

2021/02/12 22:07

ポエトリーリーディングに挑戦してみたいなと思いつつも

(朗読は自分ではなく音声合成ソフトでやらせるのだけど)

音楽以前にまずポエムっぽいのが書けないのだが…(↑ᾥ↑)

という事で、まず最初にポエムとは何ぞや?って所からか。


思いを文にするのって…こういうブログとかついったとかなら

ついうっかり長々と思ったままに書き連ねてしまいがちだけど

ポエムという形になるともうなんか別物な感じだよねぇ。

2021/02/12 12:58

携帯電話を初めて購入したのが確か2000年の初めくらいだったろうか。

その頃は、和音数が乏しく3和音程度のものが限界だった。

自分が買った携帯電話のキャリアがJ-PHONE(後のSBモバイル)で

当時他のキャリアには無い作曲機能があったのを知ったのは

買ってから暫く経ってからだったと思う。

ゲーム音楽やアニソンが昔から好きだった自分は

好きなゲームやアニソンの音楽を耳コピして打ち込んで楽しんでた。

暫くすると、携帯電話用のネットに繋げるようになり…

そこで投稿型着メロサイト(メール添付で投稿可能)の存在…

ゲーム音楽館・着メロ館(ゲー音・ゲー着)や

アニメ着メロ館、J-SKY研究所(後のJ研)というサイトを知った。


それから4年くらいはゲームBGM着メロ中心でゲー音・ゲー着に投稿していたが

群雄割拠…というのは語弊があるかもしれないが、色々限界を感じていて

2005年辺りからJ研に活動の場を移してHNも変えて心機一転。

アニソンやドラマBGM等の着メロ作りにシフトしていった。

携帯電話本体で打ち込むも色々限界だったので

PCでMIDIデータを作って変換するという作り方に変えて。

(お陰で簡易的だがDAWの使い方を少しだけ覚えたというのもある)

そこからは割とのんびりだけど、頑張って耳コピに励んでいたっけ。

ゲームBGMみたいに原曲に限りなく音色を似せなくても良いのが救いだった。


気が付けば137曲、2020年時点でこのくらいは作る事が出来た。

そんなJ研も着メロを必要としなくなってきた時代の流れもあってか

今年の3月末でサービス終了でサイト完全閉鎖という事で。

近年は年1投稿だったけど、それでも15年投稿者やってきた訳で…。

あっという間だった。寂しくなるな、と。

でも、本当に感謝しかない。

もっと色々投稿出来れば良かったのだけどね、後悔先に立たず。

まぁ、ここ数年はそんなに耳コピに集中出来ない状態だから仕方ないけど。


思えば…ちゃんと耳コピしよう、というその原点は

ゲー音・ゲー着の辺りからだから、かれこれもう20年くらいは経っているのだけど

こういったサイトがあったお陰で磨かれたといっても過言ではない耳コピスキル。

それでもまだまだ拙い部分はあるのだけどね。精進せねば。


上手い人に負けないように、自分も頑張らねば…とか

誰も投稿してないものを自分が一番乗りで…とか。

感想を頂けるととても嬉しかった。今となってはとても懐かしい思い出。


J研、今まで本当に有難う御座いました。(サ終までまだ1か月ちょいあるけどね。)


今後は、別の媒体で耳コピ音源を公開出来たら良いのだけど。

JASRAC包括契約を結んでいる所でないと公開出来ないので

今の所はMUSIC TRACKが候補、かなぁ。

2021/02/08 22:52

今までコードとかコード進行とか、パターンとかあんまり気にしてなかったのだ。

あっ、この曲の流れいいな…と思ってもそれだけで終わってた。

まぁ、基本的に耳コピだけで、それを作曲に活かそうとは微塵も思ってなかったし

そもそも作曲に興味が無かったのだから仕方ない。

だもんで、好きな曲の中身がどういう構成になってるか

一度突っ込んで調べてみるのも良いのかも?とぼんやりと思い始めた。


たとえば自分が好きな曲のコード進行とか片っ端から調べてみれば

もしかしたら自分がこういう理由でこういう流れ(曲調)が好きというのが

多分分かるんじゃないかな、と。

その流れで、良い曲のコード進行とかも学べるのかなとか。

でも、手元にUSBとか必要無くすぐに音が鳴る鍵盤楽器が無いので

ぶっちゃけ調べるのも面倒なんだよな。…って感じでずっと敬遠してたり( ˊᵕˋ ;)

いかんなぁと思いつつも。

2021/02/08 18:45

ここんとこ少し作曲的な事をしてみたいなぁと思いつつも

いざ作ろうと思ってもフレーズが思い付かない…。


そういえばACID Pro7 を激安セールで買っておきながら

今まで全然使ってなかったんだけど

とりあえずループ素材の組み合わせである程度曲は作れそうなので

試しに使ってみる事にしてみた。


全部ループ素材にしちゃうとオリジナル感が薄れちゃいそう…というか

あーここ、こうしたいな~って時にちょっと面倒なんで

そのループ素材は生かしつつ、それに合わせて

自分も一部パートのフレーズを打ち込んでみたり…って感じで。


一から完全にオリジナルで作るのってやっぱり難しいし

絵にしろ音楽にしろ、何事もぶっちゃけ先人の模倣からだよなぁ…と。

それを数こなしていってどんどん他人の作品の良い所をインプットしていって

自分の中で自分に合う形を模索しながら消化していく内に

いつしか自分独自のものに変化していくものだと思ってるのよ。

それは以前コンスタントに絵を描いてた時に一応実感はしているのでね。

上手いかどうかはともかくとして。


今まで耳コピだけはある程度こなしてきたけど

作曲的な事は何一つしてこなかったから

丁度良い機会かな。

2021/02/02 19:03

少し耳コピをやりはじめた。

この間はゲームの戦闘曲の耳コピだったけど

…こっちはサントラが2月に正式に出るからそっちを待ってからやるとして。


今回コピってるのは、最終的には音声合成ソフトで歌わせる為に必要なもの…

カラオケ用データ作り、所謂カラオケ音源を作るってやつですね。

大体はJASRAC管理曲だし、自分がコピるのも基本的にはそっちの類。

※管理曲外だとどうなるのかは著作者の提示しているガイドラインによりけり。

JASRACと包括契約を結んでいるサイト

(ニコやようつべ等)であれば、耳コピ音源を使っての動画は公開可能なのです。


んまぁ…そもそも市販MIDI自体売ってないし

誰も耳コピオケ作らないくらいどマイナーで古い曲なんでね

必然的に自分で作るしかないという選択肢しかない訳で。

作るのは面倒臭いよ…正直。でも無いものは作るしかない。


ただ、そこまで聴き取り難易度が高い曲でもないので

作ろうと思えば挫折少なく作れるし、精度に拘らなければ多少制作も早く済む。

(とはいえ…最低限の事として「原曲に忠実に」という信条は守るが)


長時間集中は腰にくるので、少しずつ進めてる。

オケが作り終わってもその後はソングの方もやらなきゃならないから

まだまだ公開は先になりそうだね。

2021/01/11 08:46

昨日耳コピに集中してたら10時間以上あっという間に過ぎてるという。

集中すると間食減るから良いっちゃ良いんだけど。

もうちょっと早めに集中しとくべきだったね( ˊᵕˋ ;)

ただ、休みが終わる直前くらいにならないとやる気出ないんだよな~。


軽い耳コピでも曲が複雑だと結構時間かかるし

聴き取れないフレーズはフィルタかけて調整して…

とか色々ツールを駆使するから余計に手間取るしねぇ…。

それでも聴き取れなかったりするもんね。

ある程度の聞き取りは出来てるけど完成には程遠い。

2021/01/04 12:26

暫く耳コピから離れてたから、少し耳コピやってみたけど

対象の曲が聴き取り難易度高いから思ったよりは先に進まない…。

戦闘曲ってのはテンポ早いし、フレーズも複雑なのが多いから大変。

その分達成感もあるけど、挫折率もかなり高い。


…今回の対象曲の長さはTVサイズのアニソンくらいの長さだから

まぁ、短い方ではあるんだけどね。

2021/01/02 20:09

音MADっていう程じゃあないけど

エレクトロニカ系のオリジナル曲を作って(作曲は未経験だが)

音声合成キャラに喋らせたボイス音声を切り張りして

その音楽に載せてセリフ合わせみたいな感じで流してみたい。


ポエトリーリーディングやラップとは違って

あくまでボイス音声を楽器の一部として使うから

発する言葉よりは音の響きを重視する、というか

音MADに通じていれば何となく分かってもらえるかな的なニュアンス。

音声合成界隈でそっち方向の動画作ってる人殆ど見かけないし

興味持たれにくいかもしれないけどいいんだ

自分がそれを作ってみたいだけなのだ。

2020/12/19 09:36

プロフィール

とりあえず、思った事を適当に連ねていく予定。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

アーカイブ

ページトップへ