公式お知らせ

12月24日より、『聖書 × トークメーカー 4コママンガ大賞』を開催いたします。 (2017.11.17)

クリスマスイブ12月24日より、歴史上初、宗教不問、改宗不要の『聖書 × トークメーカー 4コママンガ大賞』を開始いたします。
 


トークメーカー上にて『聖書ラノベ新人賞』を開催し次世代ライトノベルの発掘に注力しているキリスト新聞社が、即戦力としてご依頼できる4コママンガ家さま、マンガ原作者さまを求めます。聖書・教会・キリスト教をモチーフにしつつ、気軽に楽しめる作品を求めています。
大賞受賞者は、4コママンガの新聞連載を確約。

世界のキリスト教徒22億人、今や全人類の3割を占める世界最大の宗教であるキリスト教は、人類の歴史に極めて大きな影響を及ぼしてきました。
我々はマンガというツールを活用し、聖書に匹敵するようなコンテンツを送り出し、人類の歴史に新たな1ページを創造します。


◆正式名称
『聖書 × トークメーカー 4コママンガ大賞』


◆応募資格
宗教不問、改宗不要、プロアマ不問。


◆応募内容
聖書・教会・キリスト教をモチーフにした4コママンガの「原稿」「ネーム」「原作」を応募できます。

【マンガ家さんの場合】
マンガ原稿の画像をアップしてください。ネームでもOK。4コママンガを4話以上にてお願いします。

【マンガ原作者さんの場合】
トークメーカーのキャラクター会話形式で、4コママンガに対応したエピソードを投稿してください。4コママンガに相当する分量の短いエピソードのものを12話以上にてお願いします。


◆キリスト教に関する知識
新聞社による監修が付きます。それゆえ正確な知識が足りない部分も、新聞掲載時・刊行時にはきっちりサポートしますので、ご心配には及びません!


◆募集期間
2017年12月24日~2018年3月末日


◆応募方法
トークメーカー上で作品を執筆し、
聖書マンガ大賞
のタグを付ける。


◆審査方法
キリスト新聞社の記者・編集者が、定期的に『聖書マンガ大賞』のタグのついた作品をチェックします。
「作品紹介」が一次選考にあたるため、作品は最後まで読まない場合があります。


◆選考結果発表
2018年4月11日の「キリスト新聞」紙面


◆選評委員
架神恭介(作家、漫画原作者)
至道流星(作家、会社経営者)
(※受賞作品には、選評委員が選評をつけます)


◆大賞受賞賞品
新聞連載を確約します。また、著者さまと相談のうえで、ゲームコンテンツ化、単行本化などを検討する可能性があります。


◆主催
キリスト新聞社


◆開催サポート
トークメーカー運営事務局

公式お知らせ

スポンサーリンク

ページトップへ