作品考察

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
「ここは今から倫理です」考察2

続いた


「じゃあ現代の価値観を反映させたら良キャラになるのかよ?」

と言われたら、決してそんなことはない。

なぜならこの作者の演出力が、このキャラクターを活かしているからだ。


なので次に「我々がこんな魅力的なキャラクターを作るにはどうしたらいいのか?」という考えで話を進めた。

そこで印象の深い演出をされているコマを抜き出していくと、そこに共通項として「短く言い切る」「その発言がキャラクターの本質を示している」という共通点が見えた。

これはつまり、「読者に向けて表現したいことを、いかにわかりやすく伝えられるか」ということに尽きると思う。


どういうことかというと、表現したいキャラクターのコンセプトを「簡潔に伝える」という技術こそが、「キャラクターを魅力的に見せる」に繋がるのではないかという仮説である。


これはトークメーカーを設立した至道先生の言説だったと思うのだが、セリフというものが小説において大きな存在である……ということだと思われる。(トークメーカーにセリフランキングがあるのは、その視点があったからのはず)

つまり「一語のセリフにキャラクターの本質を込め、そのキャラクターの魅力を表現する」という手法が、そのキャラクターを魅力的に表現するためのテクニックであるということだ。


以上が「ここは今から倫理です」を考察した結果である。




あと、冒頭にJKセックスはやっぱり導入として強い……。

こういうのも技術ですね……。

2017/12/15 12:46

ページトップへ