創作記録プラス(2017年11月1日~11月30日)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
小説プロット作成。


昨日たまたま戦間期のことについて触れたけれど、我々が歴史としてその時代を見ると、さも大激動だったように誤認しがちだと思う。毎日ジェットコースターじみた変転が連続していたのではないかと思わず誤解してしまう。


でも、そんなわけがない。

実際には一つ一つの歴史的変革は年単位で動いているし、目まぐるしく変動するような事態ではなかったはずだ。後世の我々がかなり誇張気味にその時代を語るから、さも世界が荒波に翻弄されたように情報操作されているだけであろう。

その当時に生きる人にとってはスローモーションのようだろうし、日々の変わらぬ生活が続いており、それはたぶん今と変わらないのだ。


せいぜい終戦までに至る半年間くらいとか、巨大な金融危機の直後とか、大震災のただ中とか、独裁的権力の誕生の瞬間とか、大衆が右往左往するタイミングがあり、それを乗り越えれば、諦観とともに何気ない日々が始まるだけだ。


結局のところ歴史は繰り返しており、歴史として語られる昔と、まだ歴史になっていないだけの今とでは、何も変わらないのだろう。

だから間近に大きなイベントが待ち構えているのは疑いようがなく、ある程度の予想も立ち、それに向けた攻め方や守り方などを考えるだけでワクワクが止まらなくなってしまうのは自分の頭のおかしいところであろうと自認している。でもやっぱり待ち遠しいし、自分なりの布石は打ってきているから、それがハマってくれるかどうかはいずれわかることだろう。

プロフィール

こんにちは、至道流星です。

◆ブログ
http://shabelog.com/blog/shidou/
◆ツイッター
...

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ