活動記録プラス(8/1~8/31)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
小説執筆13100文字。


昨日、開発屋のお話を書いたので余談ですが。

企業の発注担当者の方や責任者の方も、非常にしばしば、ウェブ屋と開発屋を混同している人がいらっしゃいます。ぜんぜん違うっすよ。


誤解を恐れず言うと、ウェブ屋の方々は俺すごい感をいかに醸し出すかが勝負なところがあります。デザインがイケてる感とか、最新技術知ってるんだぜ感とか、そういう演出を通して膨らませ、マーケティング・SEO・ビジネスプランニング・コンサルティングなどなどまで、様々な仕事をゲットされています。

あとウェブ屋の開発分野といえばワードプレスですね。最近のウェブ屋さんは、もう何もかもワードプレスに突っ込んで無理やり作ってる印象です。それ以外の込み入った開発は、ウェブ屋さんは実際には正規の開発屋にぶん投げていることがしばしばです。


一方で開発屋は地味な印象ですよ。地味にならざるを得ない。ウェブ屋さんからの仕事も意外に多いので、ライバルとかではないんですね。そもそも役割が違う。ウェブ屋さんは我々にとっての代理店さんみたいな機能を果たしてくれているかもしれません。

まぁ開発屋が派手なことをしたり、バーンと事務所を構えたりするのはロクなことがないので、ウェブ屋さんがそこをやってくれるなら共存共栄でいいんじゃないでしょうか。

ページトップへ