日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
十月は最後の一日まで全うできそう。ここのところ「この月の残りはなかったことにする」の連発だったので最終日まで十月をやれる生活にホッとしています。概念の問題である。


今月は改稿をひとつ終え、仕事の打ち合わせと個人的な企画ものも打ち合わせなどもぼちぼちとはじまり、新作を書きだしているし、どうなるかわからないチャレンジ枠な企画の提案などもさせていただいているしで、普通に働いている気がします。

合間に耳鼻科やら内科やらの病院にいって薬もらってきてるし歯医者さんの定期検診も終えたし美容室で髪を切ったしエステでマッサージしてもらってるし広島に旅行にもいったし充実していたんじゃないだろうか。

明日は皮膚科にもいかなくてはならない。病院多いな……。仕方ない。


相応にがんばっているので少し疲労を感じ「女の子がそのへんで摘んできた野草が硝子瓶に愛らしく活けられている」みたいなのが見たくなったので、そのコンセプトで玄関にお花を飾りました。レトロな硝子瓶の一輪挿し、買ってよかった。

ただ「絶対に咲かないリンドウ」ってどうなんだろうね。わざわざ「咲かないように」品種改良したのは、つぼみの形とか、緑のままの色合いとかが、お花を活けるのに必要だっていうことなんでしょうけど……ものすごい歪なものを感じます。まあ、買ってきちゃったんだけどさ。

花開かずに朽ちてしまうように改良された花。一代で終わってしまい自力では増えることのないリンドウ。脳内での架空の少女が道ばたで摘み取っておうちで飾った花。

リンドウは、絶対に咲かないまま、うちの玄関先で、枯れていくのだ。

その花を摘み取った少女も、大人の女性に育つことなく、花開くことなく、私の脳内で幼いまま朽ちて終わる。

2017/10/30 18:21

囲碁を教えていただきました。

すごく楽しかったです。囲碁は死ぬまでできるゲームなのかなあ。やりはじめて五回くらいでそれを言うか……ですが。少しずつ深めていきたい。楽しいので。


ゲームって負けても楽しい人と、負けるとだめな人いて、私、負けても楽しい人です。


それは人生というゲームにおいても同じで、私は全体的に見て「負けて」いても私自身が楽しければそれてでいいのだなあ。


囲碁も初心者であればあるだけ本人の性質が出てくる気がする。私もは自分の目の前の小さな幸福をまず手堅くまとめてから外側に向かうが、それだと外側がけっこう壊滅的になってるんだよなあ。全体像を見られない資質ごと考えていかないとならぬ。


人狼ゲームで狐になると強いとか、村人だと手堅くチームワーク的な動きできるっていのうが私の本質なんだと思うんですよね……。

あー、人狼もまたやりたいなー。ゲーム大好きっす。


まあ、ぼちぼち。


楽しかったー。

2017/10/29 23:30

東京に戻ってきた。呉を見て宮島にいって広島で平和公園とか資料館とか。平和とか自然とかについていろいろ考えてきた。美味しいものもたくさん食べました。宮島が晴れてたので登山もしたよ。気持ちよい眺めを見てきました。

久しぶりに友人と一緒の旅で、小食な私は、誰かと共にだと「半分こ」で二種以上の味がたべられるのでありがたいです。

台風を心配していたけれどお天気は恵まれてちょうど台風に巡りあわない感じで旅ができました。雨の隙間を縫って旅をできたね。


ここから月末まではほぼ仕事中心で、とにかく新作進めていかないとです。

2017/10/25 09:40

友達と広島に来ました。観光しておいしいもの食べて頭と気持ちをリセットしてから残り月を働きます。ふらり休養旅。


歌会、夜に寝る前にみた。楽しいね。楽しい。


コネ座談会。コネについては、これも、案外、人それぞれなので一本化はできない気がしますし、小説は、地方でも困らない気がするなあ。

小説以外の仕事をしたいときはまた別ですが。ライター的なものとか。

興味深く、へ~って読んでる。


気づいたのは、作品がおもしろかったり、唯一無二であったり、たくさん売れてたりじゃなく、人脈だけ欲しがるのは恥ずかしいという意識がわたしにはあるということだった。


旅先で、わけわからん羞恥に身悶えた。

2017/10/23 07:48

期日前投票にいってきたり髪を切ったりしつつ働いてます。


いたんだ毛先を切ってもらって「ヘアドネーションで30センチ寄付したいとしたら、どれくらいでのびそうですかね」って美容師さんに聞いたら「二年かなあ」って。最低、二年。いたんだりして、うまくのばせなかったら、もっとか。気長にやっていきます。

流れで「私、ガンの治療で一時ウィッグにお世話になってて、必要だよなーって思ったんで、子どものためのウィッグに寄付できるならと思ったんですよねー」っていう話したら、美容師さんの親御さんがいまガンの闘病中だそうでした。

病気のお話などもしつつ、できることを無理しないで、なんとなくまわりのためになれたらいいですよねえみたいな話もしたり。

無理しなきゃできないことは、続かないので。


寒かったので帰りにキャベツやら挽肉やらシチューの素やらを買ってきて、ロールキャベツのホワイトシチュー味を作ってはふはふ食べた。


仕事もしています……。誰にともなく。

2017/10/16 17:55

気づいたらもう秋なんじゃないかな。私今年も途中からあんまり記憶がないな。なのでこうやって外部に記録しとくとあとで「こんなことしてたなー」と思えていいな。本を出してもらえると「本が出てるからこの年も働いてたんだな」って思えていいな。


Theピーズの武道館のDVDが届いた。あれはいい夜でした。思いだしてぶり返して、たまロカの別冊も読んで、ハルさん他人なのにところどころ他人じゃねーなと思うけど、似てるわけでもないのに不思議なもんだ。昔の写真かわいすぎかよ。「やっと大人か。虫ケラに戻るかな」って、わかんないのに、とてもわかる。ずっと好きでいるし曲ができたら聞くしライヴ行くし足腰立たなくなるまでそれまで鼓膜すり減るまで。さて今日もがんばりました。明日もがんばりましょう。

2017/10/14 17:07

セブンイレブンの大人の白いチョコミントのジャイアントーン食べたった。限定たった。ふらふらとコンビニに寄ったらあったのでギラキラして買った。チョコミン党だ。改稿終えたのでチョコミントで乾杯だー。

2017/10/10 17:35

ありがとうございます!!(`・ω・´)ゞ

2017/10/09 06:11

プロローグ選手権チェックして私はヒトデさんに入れました。あそこに書き込みしなさいよっていう話だけど「入れました」だけ書き込むのもあれなんで。細かい感想とか書く余力なくて。えーと、好みの問題で一番ビビッときたのに入れました。

2017/10/08 19:31

改稿の見通しがやっとたったので整理のために停止。よかった。これエンドマークつけられそうだ……。商業作家になってはじめて「これは書き上がらないのでは」という迷路に突入してましたが、書けそうです。うわー。編集さんに相談してよかった。整理してもらえてよかった。

これが世にいうスランプというものなのだろうかと、先月はひとりで呆然としていたのですが……。

良い経験でした。

ってまだ安心してはならぬ。


しかし皆さんスランプというものはどのような形で訪れるのだろう。そしてどうやって脱却したんですかね。たぶんはじめてまともなスランプというものの「切れ端」を見た今回の私。切れ端でこれなら本物はどうなのよー。

陥らないように気をつけよう。スランプ。

2017/10/05 17:15

トクメ歌会の参加表明の時点ですでに私は長文だった。そぎ落とすの下手だな。


2017/10/04 13:52

ありえない新人賞がはじまった……。


ほへーって言いながら、私は今日も改稿をしています。このあいだ担当さんにいろいろと打ち合わせで整理してもらったおかげで出口が見えてきた気がする。


ここのところ総菜を買ってきて食べたり、人に作っていただいて食べたりで、忙しくなったり、原稿に没頭して心と頭が現実にむきあわなくなったりすると、なんというか、こう、退行していく……。


でも明日のお月見は、月を見るよ。夜空。

2017/10/03 18:52

「クリエイターで食べていく!  複業でサバイブ!! 『器用裕福』のススメ


こちらトークメーカーさんでやらせていただいた女性作家座談会のものを読みやすくまとめてキンドル配信しております。アンリミテッドにもなってるよー。

手前味噌ながら「これはいい読み物だ」と思ってますので、ダブル、トリプルとたこ足配線でクリエイター業をやっていこうと思っていらっしゃる方におすすめしたいので日記に書いてみたよ。

これ、たけうちりうと先生が座談会開催してくださったので、私のしゃべログのページの右側には出てこないんだね。


だいたいの内容はつまりこれ ↓ これでピンときて、そのうえでまだ目を通してない方はぜひ読んでみてくださいな。

漫画家、イラストレーター、大学講師、展示会主催、同人誌出版、電子書籍出版、各種イベント参加等々、複数の仕事をこなしながら創作活動歴40年のbelne(ベルネ)さんに、マルチプルワークの極意をお聞きします。


2017/10/01 10:09

オンライン歌会二回目だよ


オンライン歌会onトークメーカー 匿名歌会/2017秋


開催されますよ。

ふるってご参加を。

2017/09/30 09:01

明日から十月第一週末くらいまではユンケルとか飲んでがんばろうかしら。

たまには、ね。

残り少ないモーラスシップをはりました。明日の肩こり頭痛の軽減に期待して。

2017/09/27 22:13

どうやら私の九月はそろそろ閉めてしまわないとならなさそうです。

残り一週間は九月と十月の狭間のオマケカウントでキリトリ線。ばいばい九月。


この数日原稿はまったく進んでいない……。明日から少しだけ山口とかあっちのほうに旅にいきます。広島にもいくかもしれない。ふらふら。来週明けには戻ってくるけど。

戻ってきたら残ったオマケの「本来は九月」の一週間で改稿進むといいけど。

いいけどっ。というか。

来月半ばには改稿終えたい。がんばりましょう。もうブロクなんだか決意表明なんたか外部への誓いかさっぱりわかんねーな、これ。終えたい!!!!!!!


使ってたエディタが突然使えなくなったのが本気で痛い。あれじゃないと、進まない……。新しい環境とソフトに慣れるまでいろいろつらい……。つ ら  い  


九月にやったこと。プロット二本にOKが出て少しだけ資料読みをはじめて改稿をちまっと進めつつ詰まってしまいつつ漫画原作十五本くらいが決定稿になって私の領分は終わってあと別なコミカライズの校正をチェックした。

これ半分以上が表に出してない仕事なのでこういうのがたくさんある期間の私は「働いていない人」に見えるなー。お疲れさんでした。

漫画原作楽しかったな。また機会があればやりたい。


いろいろと新しいことをやっていきたい。


ところで世間のライター業の皆さんの仕事量知りたい。みなさん私みたいなスピードで量なんでしょうかね。私はわりと家庭と私生活関係に振ってる時間が多いほうだけれど、人がどうかはたまに気になる。が、気にしたところで私は私なので最終的に関係ないよね。みんな我が道をそれぞれに。

2017/09/20 18:08

友人に「私の蕎麦焼酎」と言われた途端「所有格」と思ってその焼酎にかんしては確認とらない限りを手つけらけなくなった。これが言霊か。



……違う。


まあいいや。

2017/09/16 21:07

囲碁をしてきました。習ってきました。ちょっとだけ「あ、わかってきた」と感じた瞬間があった。おもしろかったです。やったー。少しずつ。


仕事もしてから出かけたよ……と。一応記載しておきます。

ありがとうございます。こんなご時世でも仕事をいただけております。

恩返ししたいものです。

2017/09/15 22:03

キリ神座談会を読んで「かがみ先生のこの性に対する圧倒的な信頼感はなんなのだろう」と思いました。


読者対象含め、いろんなことがぼやーんとして大きすぎる範囲の賞なので皆さんとまどっていらっしゃるのだなあ。でもそこに対するひとつの提案というかヒントとして、かがみ先生のこの「俺は俺の好きで信頼しているものを、まず、出すぜ。そこにキリスト教を乗せるぜ。ヒャッハー。ついてこーい。いや、だけど俺としては振り落とされる奴らがいるくらいでもかまわんのだ。いくぞー」という当人が楽しんでる娯楽感がほとばしっていてよかったな。読んでいて、にこにこしてしまった。


もともと、とても宗教に詳しくて「この機会に活字を読むのが好きで、宗教に不案内だという人たちに啓蒙したい」と思われている方たちは別として、そうじゃない層は、ここは素直に「自分の好きなものを主軸に置いて、そこに乗っけられるキリスト要素を乗っけてみよう」でいいような気もしました。つーか私なら、そうする。


だって、おもしろいものならあとでキリ神さんがフォローしてくださるということなので。


なにがおもしろいのか。おもしろいとはなにか。

という部分については、どの創作においても悩みどころですけれどね。


社運を賭けた……とおっしゃっている部分に「そうですか」とのけぞりましたけれど。


ただ、そもそも新聞というものがあまり読まれなくなってきている時代なので。

「減少している読書人口」といわれつつも、読む人は、私みたいにとにかくなんでも読むし、ひとりで何冊も月に書籍買ってたりもするしで、そういう「文字を読むのが好きだという人に、お試しであってもキリ神新聞をたまに買ってもらおう」という趣旨なのだろうし=新聞連載するもしれないというなら、そういう意味で新規開拓したいってことなのかなと受け取った=ので、読者対象として架空で想定するならば「いまキリスト教新聞を購入していない人」なのかね……。そしてそれは年齢と性別問えないわなあ。


などと考えながら、私も働かんとなー。


昨日は通院日で、病院ってとくになにもしてなくても妙に疲れるのでだらだらしていた。相変わらず「転んだら骨折する老人なみに骨がもろいので、絶対に転倒しないでね。特に尻餅がやばいからね」と言われた……。うっうっ……う゛っ……。

2017/09/14 12:47

本気で「なにを優先すべきか」「生き方をどうするか」を数年単位の可動式で設定していかないと自分が詰まるなと思いました。

なにを優先するかってけっこう悩むんだけど。

みんなそうでもないんですかね……。

2017/09/13 16:31

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ