乳がん

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
そしていまでも毎日飲んでいる骨粗鬆対策のお薬の補足。


アルファロール

アスパラc-a


骨代謝改善の薬とカルシウム錠剤です。

まれに高カルシウム血症の副作用ありなので定期的に血液検査もしくは尿検査をされます。

普通に食べ物でとれればそれでいいんだけど……。

アルファロールは毎朝一錠。

アスパラのほうは毎食後一日三回二錠。


私、一日二食で過ごしてるので三回飲むのけっこう忘れてしまいがち。飲まないでいるぶんが、どんどんたまっていく。で、自己申告して「飲み忘れが多くてたまってるので次回の処方少なめにしてください。薬、あまってる」とお医者さんに伝えてます。

「ちゃんと飲みなさいよ。忘れないようにね。……でもみんなこれ、忘れるんだよなあ。まあ、食べ物でカルシウムとればそれが一番なんだよなー」

と医者に言われる。


一日二食っていうあたりがすでに悪いのかなあと思うけど、もうその食生活になれてるので三回食べると胃が重たくなるし、どんどん太ってくるしで、なかなか難しいですね。


そもそも減った骨は増やせないものなので「減らさない」対策が肝心です。


抗ホルモン剤でこんなに骨密度が一気に減るとは……。

そしてその補助の薬をこんなにえんえんと服用し続けないとならないとは……。

想像していなかった。


乳がん治療時に「骨を大切に」とかあまり考えないじゃないですか。言われもしないし。みんな目の前の治療で頭いっぱいだし。

だが、治療は続くよどこまでも。

ひとつの治療の副作用で別な治療がはじまるものなのだった。芋づる式にえんえん病院に通い続けている……。骨と、あと貧血とかね……。


というわけで……骨を大切に。小魚とかコツコツと食べるといいのです……。


2017/09/26 08:46

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ