日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
今年もよろしくお願いいたします
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


理想的な年末年始を過ごしておりました。具体的にいうと毎日酒宴を繰り広げておりました。今日になって空いた酒瓶を数えて失笑するくらいには。蟹にあわびにローストビーフにイクラにと好きな美味しいものたっぷり食べて酒を飲んで寝てあいまにちょっと仕事の資料読んで贅沢ですね。


今年はじめての読書は「邪悪なものの鎮め方」。この十年くらいぼんやりと感じていたことが文章になって提示されて心地よい。やたらあちこちで少子化とか若者のなんたら離れとか言われてもピンとこないし今後の日本に昔と同じ右肩上がりの経済を望んでいる皆さんがどれほど言葉を尽くそうとも私が体感しているものは違うし右肩下がりになるのだとしたらそれ相応の生き方があるし私たちに経済が下がっていくのにあわせる生活がじつはできるのでは。そして下がるのに対応するべきなのは個人ではなく若者でもなく企業とか官公庁とかそっちのほうなのではみたいなこととかその他。読んでいくうちに冷蔵庫のなかみが掃除されていくような快感を覚えた。必要にかられていろんなものを買い足して保存している乱雑な冷蔵庫の中身は私の頭の中身でもあるのだ。生活感と私の脳は回路でつながり日々食べているもので私の手足は稼働して新たに今日もスーパーに歩いていき調味料や野菜や肉を買い足して冷蔵庫にストックしぐるぐる回る。


今年はじめての映画館映画はkubo。好き。


今年もいろいろと摂取して生きていきます。


一応、年頭の抱負は……抱負は、なんだろうな。

考えてなかったのでゆっくり決めていこう。さすがに年が終わるくらいには今年の抱負も決まってることでしょう。それからでも遅くない気もするし。

2018/01/05 16:05

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ