• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
わーい。来て来てくださいね。絵でも小説ででも……お好きなほうで、なんだったら両方でぜひに。お遊び企画なのですが、みんなで楽しく過ごせるようにとうちら三人で知恵とか出してみたん。抜けてるとこは、堪忍ね。笑。
女性作家座談会チアーズチームで、クリスマスの企画を練っているよー。

チヒロさんがハロウィンで企画したような、みんなで小説作っていく系のものを、クリスマスという行事にかこつけて(笑)一緒に楽しめたらいいなーと思ってます。


もう少したったら詳細アップされると思うので、スタートしたら、よければみんな参加してくださいな。

今回は文章書きさんだけじゃなく、イラストの方も楽しく参加できるようなものになればいいなー……と準備してますので。

よろしくねー。

ロボット座談会。「そうなんだ……」というだけで質問することもなく終わったけど「そうなんだ……」という知識だけは得た。ありがとうございます。本当にわかんないことは手も足も出ないし、りうとさんとチヒロさんをトークメーカーにお誘いしてよかったなあと感じるのは、私とはまったくフィールドもアプローチも違うからだなあ。あざます。あざます。どこかの誰かにこの知識と言葉と思いが届きますように。
夜の底を心の尾びれで打って文字ぼこり吹きさらしのぼっていく海面朝ぼらけ。スマホの海に沈む月。

明けない夜はないが朝など望んでないしこのままずっと夢の帳。


だがゲームにいくぞ。インセインしてくるぞ。楽しみだー。

教えてマンガのこと そのいち


すごく本気だ。すごく……本気だ……。

必要な人に、必要なタイミングで届いて欲しい。たまにこういう座談会もいいっすよね。笑。わかりたい人だけ、わかるといいのだ。教える側の熱意のガチさときたら。

企画書を出したり原稿もしたり資料本は手つかずだが近所でケルト音楽のセッョンにいってきたりそこで先輩作家さんとお会いしてまたドキドキしたり(毎回会うとドキドキする)気持ちのいい歌を聴いて帰りに友人から柿のお裾分けをもらって帰宅して柿の白和えを作って、それと別にいただいたじゃがいもとタマネギでたっぷりのシーフードホワイトシチューを作りいまはウイスキー呑んでます。柿の白和え好き。ひじきと枝豆も入れたいねー。ねー。

鼻の頭に赤いニキビができました……しゅーん。

平和な日常の日記。


だが〆切りはひたひたと。考えたくない。うー。

腰塚のコンビーフがめちゃくちゃ美味しいことを知りました。

デブの素だ。しかしとろける。白米にこれのせて醤油垂らして食べたら脂がとけていく。うまい。うーまーいーーーー。

今度通販しよう……。


昨日は友人のところで夜にざっくりとおうちご飯呑みでした。たくさん美味しいものをいただいて美味しい酒を飲んで本日くらっとしているのでゆるーい感じのふつか酔いっぽい。眠い。

もちもち食感は大好きです♥

でも溶けないって……ちょっとどうなってるのこれ感……

こんど食べてみまする(´・ω・`)

東雲さん

青森炉端居酒屋……。うちの近所に「札幌居酒屋」あったら的なものと共に、なにかこう郷土と居酒屋と全国展開について物思いました。しかも「せんべい汁」のポスター。それくらいスタンダードなのかなあ……せんぺい汁。

もちもちしてて美味しいので食べてみてくださ。笑。好き嫌いは分かれると思うの。もちもち的な意味て。溶けないんで……溶けないでもちもちしたせんべいなので。私は好きだが「すき焼き」は入れないなあ。

>せんべい鍋

近くの町に青森炉端居酒屋みたいなところがあるんですが、寒くなるとせんべい汁のポスターが貼られてますね。やっぱりみんな食べるのかなあ。(冬場に入ったことないので食べてない)

wikiを見るに、すいとんの亜種で、保存性を高めた……ということみたいですけど、ほんとかな。

フェルサブルータ見てきた。


私は好きだなあ。夢に見そうな。怖い感じもありで。酒飲んで見たかったかな。シラフだった。私がシラフ珍しいね。


こういうのはいつかなにかでちゃんと回収していくので身になるのだ。どうかな。身になる人生送り続ければいいのかな。これが身になる人生って自由業以外になにがあるんだ……というのをいまさっき真剣に考えました。

なんかこれトランスしますので、そのへんだけはお気をつけください。バッドにならないように気をつけて。


友だちと「せんべい鍋」を食べた。


鍋用のせんべいを取り寄せておうちで作って食べました。

美味しいは美味しいんだけど、これ、どうしてこういう郷土料理ができあがったのかけっこう謎だよ。「鍋用のせんべい」という時点で謎だよ。

もちもちしてて、溶けないせんべい。


本当に八戸付近ではご家庭でこういう鍋をしているのでしょうか。


ハゼ釣り競技会のお知らせをいただいた。競技会に出られるようなテクはないが釣り船に乗って仕立船でみんなの釣りテクは聞きたいよね。でも競技だからなあ……。私の隣になっちゃった人が困るよな、お祭りしちゃう初心者だしなあ私なあ。あー、ハゼ釣りいきたい。でも仕事あるからいけない。来年またね。来年。
フレブルの子犬を抱っこする夢を見てにこにこ目覚めたので「また見たい」と寝直して続きを見られて今度は添い寝をしたので目覚めて「また見たい」と寝直してちょっと育ったところまで見て子犬と猫が仲良くなったので目覚めて「また見たい」と寝直して……そしてやっと起きた。寝過ぎたか。でもまだ寝たりない。犬を吸いたい。
佐々木さん、ありがとうございます!

ぜひ、座談会が始まったら寄らせてもらいます。(*・ω・)ノ

北海道系作家座談会の方も楽しく見させてもらってます〜。

ヤドナシさんこんにちは。お化けなアイコンかわいいです。

ご飯……架空のご飯……なるほど。

ファンタジーをお書きになっていらっしゃる女性FT作家さんおふたりをお迎えしての座談会になると思うので、ヤドナシさんのご意見も入れつつお話できたらと思います。

まだ一ヶ月くらい先の予定なのですが、スタートしたら、質問にきてくださいね。


異世界を、人外のキャラを、異界の光景を……物理を……いろんなものを構築して描写する喜びについて。それを読み解くときのわくわくについて。共有できたら嬉しいなあ。

頭痛お見舞いのお言葉ありがとうございます。優しい……。

突然お邪魔します。匿名歌会に参加してたヤドナシです。


座談会楽しみです!   

ファンタジー小説で、その世界にしかないご飯を美味しそうに書けたらなぁ……と思うのですが、現実にない食べ物をどうやって美味しそうに書いたらいいか分からない……というわけで、みんなが「美味しそう!」と思ったファンタジー小説に出てくるご飯を聞いてみたいです。それを読んで今度書くとき参考にしてみたい。


肩こりからくる頭痛、しんどいですよね……僕も雨の日は特に辛いです。お大事になさってください。

ファンタジー小説についての座談会の計画をしているのですが、書き手さんたちにとって「このへん知りたい」みたいなのあるのでしょうか。


私はたんに自分が好きなので「名作ファンタジーについて語ろう」的な座談会で、みんなでわいわいするのでもいいのかなーと思っているのですが……。でも「ファンタジー世界を構築するコツ」みたいなのがあるなら、聞きたいみたいなのもあるっちゃーあるよなー。どーなんですかね。


そんな本日、とても頭が痛い。肩こりで。もう寝たい……。

右の股関節が痛くて家の階段の上下移動で、こう、歩いてて「スカッ、スカッ、かくん」みたいな。昨日からずっとで治りそうもなく、我慢できる程度で歩けるので鍼灸に。あちこち揉んでもらって鍼もしてもらって帰り道で見たかった展示を見て帰宅。痛みはなくなったが「スカッ、スカッ」感はまだある。肩こりからの腰痛からの股関節なのかなあ……。以前は左側ばかりだったのに最近は右も痛みだした。困ったなあ。バランスよく痛い。嫌だなあ。右肩のほうが肩こりひどいからね、まあね。利き腕だし。

鍼灸の時間けっこうかかってしまって帰宅しての仕事の進みは予定枚数の半分でした。でもここで無理するとかえって後で寝込んでしまって間に合わなくなりそうだから切り上げて休んで明日またがんばる。明日夜出かけるので日中の進みに期待です。明日の私に期待する生活。明日の私大変だなあ私なのに他人事今日の私のことだけ労りたい。

プロフィール

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ