日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
平岩米吉先生のオオカミ本、わけあって十年ほど前に手放してしまった。
資料としてオオカミを調べていた時期でもあり、オオカミはもともと好きだったから、本を手放すときはしみじみと悲しかった覚えがある。


一年半前、Vincent munier氏の北極の本の北極オオカミに一目惚れ、ネットで動画を何度も観たりした。
そしてやはり写真集を買おうと決心。

仏語のサイトへ(仏語とかさっぱわからないのに)。

翻訳アプリ使ったり、辞書引いたりで四苦八苦しつつ、購入に成功した。
航空便で大きな箱で、美しい写真集が届いたときは感激しすぎて絶句。


ヴァンサンさんの写真、好きだ…。


ところがその半年後、Amazonで同じ本が販売開始となり(別の意味で絶句

そのわりに、他の写真集も新しいカレンダーも販売しない雨zon。である。

まあ、いっか。

ちなみにわたしが仏本国から購入したのは『ARCTIQUE』で、仏語の本。
独語に翻訳されたバージョンがAmazonにあり 『Im eisigen Weiss』というタイトルに。

今年、オオカミについてもう一度書こうと思っているので、オオカミ本を新しく買った。

『オオカミたちの隠された生活』ジム&ジェイミー・ダッチャー著
こちらは野生のシンリンオオカミの生態の本。
美しい写真が多くて嬉しい。

生きてるあいだに生きてるオオカミに会えるチャンスがあるかな。どうかな。
本を眺めつつオオカミに思いを馳せる冬です。


2017/12/04 14:02

プロフィール

小説とエッセーを書き、イラストとマンガを描き、写真を撮ってみたり、曲を作ってみたり。
アニメを創りたい。夢。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ