• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

riutot

2017/11/11 17:14

固定されたセリフ
第一エンジン〜
年末から立て込み押せ押せでちょっとばかりヒーな日々でした〜
二日ほど前からようやく通常モードです。
イブヤバ今頃になりましたが完結編書いてます。
このところすっかり遅筆です(涙)もうちょっと待ってね。

はらぺこあおむしのAR版のわたしのあおむしというゲーム始めました。
ボール追いかけるあおむしがかわゆいわ←(遊んでないで書け

イブヤバのリレーつながっていって嬉しい…

ありがたくて、そして読んで面白いし、ホント嬉しいですよ〜〜
イラストも投稿いただき、感謝です。

今週末まで投稿していただけますので、皆様、よろしくです。

ファンタジー座談会、ご参加くださった皆様、閲覧してくださった皆様、ありがとうございました。

濃縮怒濤な座談会でした。
「このまま開けておきます」と佐々木さんが書かれているので、見逃したかた、もう一度見たいかた、よろしかったらごらんになってくださいね。

明日からですねー

第四回オンライン女性作家座談会『ファンタジー小説の書き方


ひかわ玲子先生、縞田理理先生、佐々木禎子先生、藤沢チヒロ先生がご参加。

たけうちも末席に。

よろしくです〜

おのぼりーん
今年に入ってからぽつぽつと、都会に出ていけるようになりましたー。
田舎っ子だからかな(子ではない、婆じゃった)、都会はわからんくて迷子率やや高し。

でも昨日、珍しくガイドなしで目的地へ着いた。

といっても、駅員さんに訊いたり、スマホの地図を何度も見たりはしたわけで。


楽しい時間を過ごして、帰宅したのは十一時過ぎ。

で、気がついた。もしかしたら。

介護戦のときを除けばこの時間になるまで家の外にいたのって、この三十数年で初めてかもしんない。

自分の用事で、自分の楽しみのために出かけて、深夜に帰宅。

ようやくそれに手が届くようになったんだなぁ…


どんだけ品行方正だったんだわたしwww

碧さん、ありがとうございます。

メールお送りいたしました〜

すいません、Twitterはやっておりませんので

運営しているサイトの下の方にメールアドレスを記載しています。

こちらでよろしければご利用ください。

碧さん、お忙しいなか、おいでいただきありがとうございます。


先日の漫画講座座談会の件です。お尋ねしたい内容を、ここで公開してよいのかどうかが判断できませんで、とりあえず伏せさせてください。(怪しい持ちかけ方ですみません。そんなにおおごとではないのです、念のため確認をお願いします、という内容です)。


メールでやりとりができるとありがたいです…が、アドレスをここに貼り付けるわけにもいきませんし(汗)。何かよい方法があればと。

てっとり早いのはTwitterのDMでしょうか。

お手数おかけしてすみません、ご検討くださいませ。よろしくです。

たけうち先生、気付くのが遅れてすいません。

今週は忙しかったので……。


ご質問はなんでしょう?

ブログの画像は小で投稿しても、iPadでは機種の幅に自動で変更なのですね…
iPadからテストテスト
ファンタジーを書こうと、キャラクターとイントロだけ書いてそのままになってる小説と、連載途中で掲載ストップの小説1本。どちらもこのままで年を越しそう。年内はもう無理かなあ…

年明けからはイベント合わせの新刊を書き上げたいし。
誰かわたしに体力わけてください。

クリスマス企画に投稿してくださり、ありがとうございます。
皆さん、トークの使いかたが素晴らしくセンスがあって、お話が面白くて。

この先もお話が膨らんでいくといいな〜と思いながら拝見しております。


さあてわたしも校正して、書いて、描いて。邁進〜

平岩米吉先生のオオカミ本、わけあって十年ほど前に手放してしまった。
資料としてオオカミを調べていた時期でもあり、オオカミはもともと好きだったから、本を手放すときはしみじみと悲しかった覚えがある。


一年半前、Vincent munier氏の北極の本の北極オオカミに一目惚れ、ネットで動画を何度も観たりした。
そしてやはり写真集を買おうと決心。

仏語のサイトへ(仏語とかさっぱわからないのに)。

翻訳アプリ使ったり、辞書引いたりで四苦八苦しつつ、購入に成功した。
航空便で大きな箱で、美しい写真集が届いたときは感激しすぎて絶句。


ヴァンサンさんの写真、好きだ…。


ところがその半年後、Amazonで同じ本が販売開始となり(別の意味で絶句

そのわりに、他の写真集も新しいカレンダーも販売しない雨zon。である。

まあ、いっか。

ちなみにわたしが仏本国から購入したのは『ARCTIQUE』で、仏語の本。
独語に翻訳されたバージョンがAmazonにあり 『Im eisigen Weiss』というタイトルに。

今年、オオカミについてもう一度書こうと思っているので、オオカミ本を新しく買った。

『オオカミたちの隠された生活』ジム&ジェイミー・ダッチャー著
こちらは野生のシンリンオオカミの生態の本。
美しい写真が多くて嬉しい。

生きてるあいだに生きてるオオカミに会えるチャンスがあるかな。どうかな。
本を眺めつつオオカミに思いを馳せる冬です。


ヤドナシさん
>Word単体でアップデート
はっ! そうですね。試してみます。


今、アプデしてみました…やはりWordforMacでは記号横表記のままでした(T-T)
改良されることを祈りつつ、オフィス導入も視野に入れて、これからも使っていこうと思います。
Macにもようやく慣れてきましたし、慣れるとMacは使いやすいです。

ヤドナシさん、お忙しい中、お時間もお知恵もいただき、丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。


おお、単品で購入されていたのですね。
僕はいつもOfficeでまとめて買ってました……Word単品でもアップデートできないのかな……とりあえず、今度PDFにするときうまくいくといいですね!
ヤドナシさん、かさねがさねありがとうございます。
お時間いただいてしまい、恐縮です。
そっかー、Officeなら最初から大丈夫なのですね。
わたしはWordforMacという単品で購入したので、もしかしたらそれがいけなかったのかもしれません。


PDFにするときに、教えていただいた方法で試してみます。

本当にありがとうございました。

>Wordで原稿執筆→縦書きのときに記号も縦に→PDF→印刷原稿OK!の方法

なるほど……それだったら、この方法が早いかなと思います。

僕の場合は初期設定のままで、縦書きにしてもそのまま縦に三点リーダーが出るんですけれども……Officeのアップデートがまだできてなければ、アップデートしてから上の方法を試すのがいいかもしれません。
ヤドナシさん、ありがとうございます!

トラックパッドが原因だったのですね。そういえばすいすいと動く〜と、半年以上使ってきたのに今になって気がつきました。
そして今見たら、マウスも同じ感じでした(汗 
おおおおー、横移動するんですね(大汗
教えていただいた設定、してみます。

横滑りな動きが止まってくれると助かります。
教えてくださってありがとう〜〜

それと、MacでWordで、この横表記をタテにしたい

…というのは、縦書きにしたときに三点リーダ(…)やダッシュ(—)が横を向いてしまうという問題です。
KindleにするときはAmazon側のシステムが自動で縦横を直してくれているらしく、Wordでアップロードしても大丈夫なのですが…

同人誌印刷を印刷所に頼む際、PDFにしてメールで送っています。
Wordでは、記号が横表記のままPDFになってしまうので、使えない状態です。

現在、窮余の策で、iText Expressを使って縦書き〜PDFで同人誌原稿を作っています。
ただし、iText〜はファイルから直接開けないので使い勝手がいまひとつスッキリしません。
また、iText〜は、Win機と互換性がなく(文字化け凄い)、仲間の機種によっては校正データのやりとりができなかったり。


Macに慣れてきたので、この先もWordで、いろいろな作業ができるようにしたいと思ってます。

なので、
Wordで原稿執筆→縦書きのときに記号も縦に→PDF→印刷原稿OK!
この方法がありましたら、教えていただけますか。

よろしくご教授をお願いします。

たけうち先生、こんばんはー。ヤドナシです。
あんまりパソコンに詳しくはないのですが、僕もMacを使い始めて似たようなことが前あったので、わかってることだけお伝えしますね。

>WEBに直に書いているとき、画面が横にすらーっと流れてしまう……

たぶん、トラックパッド(ノートパソコンのキーボードの手前についてるマウスの代わり)に指が触れて、Webページの画面を切り替える操作をしてしまっているからだと思います。

Macのパソコンは、マウスがなくても指だけで色んな操作ができるようになっています。
トラックパッドを2本指でスクロールすると画面が縦に動かせるように、初期設定では他の操作もできるようになっています。

初期設定では「4本指で左右にスワイプ(トラックパッドをスーッと横になぞる)」すると、画面が切り替わる(前に見たWebページに切り替わったりする)ようになっています。

「システム環境設定」→「トラックパッド」→「その他のジェスチャ」で、「フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ」に入っているチェックをオフにすると、そうならなくなります。


>MacでWordの『頼むからこの記号はタテで出て、お願い』

これは、Wordで縦書きの文章を書いているときでしょうか? それとも横書きの文章で何かの記号を縦に出したいときでしょうか? もしかしたら、教えてもらえれば答えられるかもしれません。
婆が最初にパソコン買ったときにはの。マウスもウィンドウズもなかったんよ(化石

長く使ってきてはいるけれど、あまりよくわかっていないままの40年(汗
今もやっぱりあまりよくわかっていないテキトー婆なのじゃよ。


というわけで、

もしかしたらお知恵いただけるかと、ここをご覧になっていらっしゃるかたにこっそりご教授お願いしたいです、よろしくです。


四十年来、ノーパソとデスクトップのWin機二台併用で執筆&作画でした。
二年ほど前から、
iPadMini〜ワコム液タブ〜iPhone〜MacBookPro〜Win10搭載機〜iPadPro〜raytrekとまあ、迷走しながらあれこれ導入して。
今、執筆はMacBookProがメイン機。で、落ち着いたと。

長年Win機で一太郎使いだったので、Macの気持ちがわからないときがあるのね。

MacでWordの『頼むからこの記号はタテで出て、お願い』とか(笑

それはさておき。
MacBookProの仕様なのか、マウスの仕様なのか、WEBに直に書いているとき、画面が横にすらーっと流れてしまうことがあるのね。
慌てて呼び戻すんだけど、それまで書いていた文章がきれいに消えているという悲劇が何度か起きた…

このブログでも、文章が吹き飛んだことが数回あるのですよ。
何故こういうことが起きるんでしょ??

マシンのほうの設定で変えられるのか、それともどこかを開けば履歴に残っているのか…
そのへんが全然わからない〜


よろしくこの婆にお知恵を〜お願いします〜


マンガ座談会の校正作業中。

文字数はさほどでもないので、わたしでもなんとかなりそう。
でも画像も一緒にファイルにしたらとんでもないサイズになりーの(汗
全部の画像に番号振って画像の内容を簡略化してメモして外して。

加えて、改ページを全部外す作業にかえって時間がかかってしまった…

おかげでだんだんWordの扱いに慣れてきたのでまあ、よしとしよう。


『画像を全部削除して、改ページもオフにしてね』って口頭で言ったらその通りにしてくれるアプリがあるといいなあ。
と思ったけど、わたしのようにそそっかしいやつがそれやったら、むしろ消してはいけない画像とかをすっぱーんと消してしまって悪夢を見そうな気がするー気がするわー
粗忽ものってさー


お知らせしてきた『イブに初デートしたらヤバい世界に飛ばされた件』

一話目を投稿しました。

お話は4方向へ、ぶんっ…………!! 

って感じです。

皆様、お好きなように盛ったり足したり、膨らませたり滑ったり(?)してくださいね。

どんなふうに転がっていくのかな〜楽しみです。

Page that will not be exposed to light, does not fade like the image of a photographic paper.


ーー光に晒されることのないページは印画紙の画像のようには色褪せないーー


そしてもうひとつ、佐々木禎子先生開催の


第四回オンライン女性作家座談会『ファンタジー小説の書き方』


こちらも開催のお知らせが出ましたよ。


ひかわ玲子先生、縞田理理先生においでいただいてお話を伺います。

12月13日からです。よろしくです〜

クリスマス企画、嬉しいことにユーザーさんからエールいただいてます。

ストーリーがどんなふうに枝別れしていくのか、キャラクターがそれぞれの世界でどんなふうに遊んでいくのか、楽しみ。

クリスマスを題材に遊ぼうねっていう企画だから、多少の脱線はありですし、自由に、ストーリーパークを歩くみたいにして、みなで楽しんでまいりましょう(あ、でも、注意書きは読んでね守ってね)。


キーワードは『 イブヤバ! 』ですよー


チヒロさん、そのときはぜひお願いします。

なにせわしはほれ婆なのでのう、いろいろわからんようになっておって若いひとに頼るしかないんじゃて…けほけほ←殴ってよい。

ヤドナシさん、ご参加表明ありがとうございます^^
もう少しお待ちを!!!

プロフィール

小説とエッセーを書き、イラストとマンガを描き、写真を撮ってみたり、曲を作ってみたり。
アニメを創りたい。夢。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ