よこしまな神様 について

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

自作【よこしまな神様とリゾート計画】について

とりあえず完結はさせられたので、各話のサブタイについて語りつつ解説など。

ただし本編をまだ読んでいない人にとっては、ネタばれになる個所が含まれている事をご了承ください。




一話「創星記」について

 これは、まんまユダヤ教聖書等の「創世記」からですね。

 本編は神様たちがとある星系における、テラフォーミング(?)について話し合う所。

 巨大ガス惑星を恒星化というアイデアは「2010年 宇宙の旅」から。あと、生命の起源、RNAやDNA等のアミノ酸の起源は諸説あるが。地球上ではどうにも難しく、むしろ「ユーリー-ミラーの実験」のような環境は木星のようなガス惑星の大気中に近いらしいと言う説を何処かで聞いた様なそうでもないような……

 とにかく、それらのアミノ酸が宇宙由来かもしれないと言うのは、まんざらでもない仮説の様です。


二話「テュランノス・マキア」について

 ギリシャ神話「ティタノマキア」「ギガントマキア」から。

 各地の神話にも巨人との戦争と言う場面は多いらしく、「天地創造」や「洪水」と続いてポピュラーな神話の形。

 本編では神様たちが恐竜の絶滅について云々、そしてクトゥちゃんは殆ど病的で狂気じみた悪夢のリゾート施設、ルル=家へ……

 恐竜絶滅の説も諸説あるが、同時期から現代までにさほど形質を変えていない爬虫類とかが生き残っているのは何でさ? って疑問からいろいろ。

 氷河期、環境の変化といろいろあるけれど、身体が小さく循環器の発達していない爬虫類側の方がむしろ不利な気がするのに。

 考えられるものとして、単に巣作りが苦手で卵を保護できない、大きすぎた、病気などに弱いとかをつらつら並べてみた。


三話「千の顔を持つ営業」について

 元ネタは、「千の顔を持つ英雄」。

 神話の類型や心理学から、「英雄像」について迫った名著。海外の作家とか、色々な人が影響されている事で有名。

 本編は、話しの繋ぎとか、クトゥルフ神話の神話生物について。あと人類ネオテニー説についてちょろっと。

 イア! シュブ=ニグラス!


四話「Call of The duty」

 有名なゲームシリーズから。ファレスではない。

 「call of ~」と言えばこっち方面にも一つあるから、六話あたりでそれのもじりをやろうかなと思ったけど色々あって没に。

 太古の地球では「古のもの」「イスの偉大なる種族」「深き者」等がいろいろあって敵対していたとかそういうお話。


五話「○○○型神話」

 いわゆる「バナナ型神話」から。

 この神話の類型を名づけたジェームズ・フレイザーの「金枝篇」は、先に上げた「千の顔を持つ英雄」と並んで、自分的創作に役立つ(気がする)二大著書。名著である事は確かだが、生かせるかどうかはアナタ次第!

 本編は人類ネオテニー説について云々と、「創世記」における知恵の実の箇所。

 いわゆる「知恵の実」については諸説あるが、有名なリンゴは「エデンの園」のあったとされる辺りでは育たないらしく、イチジクという説が有力らしい。

 ただしイチジクとバナナと言う語は混同して話される地域があるらしく、大穴でバナナという仮説も。


六話「Apocalypse Come」について

 「地獄の黙示録」の英題や、アメコミ「KINGDOM COME」から。

 本編は前述のこちら界隈における「call of ~」の箇所だったり、ルーズベルト大統領とのお話だったり。

 果たして謎の俺ちゃんに超兵器を託されたフランクリン・ルーズベルトは、かの狂人を打ち果たし、世界大戦に終止符を打つ事が出来るのかっ!?


七話「夢見るままに、待ちいたり。」

 クトゥルフを讃える有名な呪文、「フングルイ・ムグルナフ・クトゥルフ・ルル=イエ・ウガナグル・フタグン」から。

 あるいは、某邪神系ライトノベルの没になったとされる題名。

 ぱっ……パクリとかじゃないんです! オマージュなんです!!

自作【よこしまな神様とリゾート計画】 について


くぅ~w疲れました、これにて完結です!

実は、架神せんせいの作品「神様とクソゲーと説明書」書籍化発表の時に思いついたのが始まりでした

本当は以前から考えてはいたネタだったのですが←

せっかくなので「きゃらふと大賞」応募用作品として挑んでみた所存ですw

以下、邪神達のみんなへのメッセジをどぞ


俺ちゃん「みんな見てくれてありがとう

ちょっと黒幕っぽいところ見えちゃったけど・・・気にしないでね!」


クトゥちゃん「うじゅるるるっ!

ぐじゅるるっ、うじゅぐちゅるるるっ?」


奥方「ガグゴゴグジュゥ、ガガグゴグジュ・・・」


冒涜的な踊り子「ぴ~ひょろぴぴーっ!

ぴょろ、ぴ~ひょろぴ~ひょろぴ~~!」


人類「・・・ウヴァー」 SAN値↓


クトゥちゃん、奥方、冒涜的な踊り子、人類、俺ちゃん「◎△$♪×¥●&%#?!」



クトゥちゃん、奥方、冒涜的な踊り子、人類「くぁwせdrftgyふじこlp!

♪×¥$◎△$!、◎△$♪×¥●&%#?!」


本当の本当に終わり



コピペ改変すんのに疲れた……くぅ~w

自作【よこしまな神様とリゾート計画】について


こちらも【魔法の男の子!】とともに最近更新中の作品。今のところはぼちぼちの評価で、応援なども貰えています。(ありがとうございます)

ただしこの作品について言えば、はあまり現状のポイントは気にしてはおらず(比較的という意味ですが)、とにかく淡々と投稿していると言う感じ。


というのも、大まかには8月の時点で書きあげてしまっていて、後は日ごとに文章の見直しをしたり少し会話を入れ替えたりして投稿しているからでして。

その内容についても、物語り的に進んで行くものでは無く、作者の解釈したクトゥルフ的な世界観を思いついたままに語っている(語らせている)系の作品なので、アレやソレの知識が前提として必要だったり、ある程度読み進めてから意味を持ってくる描写もあるからです。


なので、残すところあと二回。

全七話のこのお話について、完結後に評価などを貰えるとうれしいです。

ページトップへ