日々ログ

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
ペンタブ戻って来たら『勇者アプリ』のアイコン追加するつもりだけど、まずは主人公の妹から。

ハロウィンナイトカフェコラボにも出演してますが、修正は間に合わないのでどんな子だったのかは本編で!


頭の中ではすでにビジュアルイメージ持ってるんだけど、直球の可愛い系美少女ではないです。

あの主人公の妹ですからね。

一周して可愛く見えてきた……と思わせたいんだけど上手く表現できるかな?

主人公と同じで三白眼。

そしてステレオタイプですが、「妹と言えば!」のツインテール。

読者のイメージとは少し違うかも?


これは余談ですが二人とも顔は母親似です。

その辺の設定は漫画化作業してる時にすでに決めてたので。

2017/11/01 01:56

ハロウィンナイトカフェ滑り込み(遅刻)書き込み。

まだ締め切ってないのでセーフ!


あと一つやりたいことがあったんだけど、ペンタブがないのが悪いんじゃ……

2017/11/01 01:11

>ステップアップLOVE

岡村さんはパフォーマンスと声が最高ですよね!

歌いたいけど音痴なので台無しに!

そういやもう何年もカラオケ行ってないな……


>男子チョコ

まぁこのまんまじゃなくても普通に『なんちゃって料理書』と『ラノベ』の組み合わせはこのコンテストでしか出来ない面白い試みだと思います。

バレンタインはネタにしやすいのでマジで誰かやってw

2017/10/31 04:40

ステップアップLOVE』見てきました! ダンスバトル仕立てがカッコイイですね! 岡村さんはビバナミダで知った勢です。

で、いまその未来へ』をかけながら書いてますが、疾走感がきもちイイ曲ですね^^こういう曲は自分で歌いたくなります。


>男子チョコ

ノリで煽っただけなので許してください><

ちょっと残念ですけど、だれかがネタをひろってくれたらおもしろいかな~。

2017/10/31 04:33

>東雲さん

私はやっぱり趣味で創作したい人なので、こういうビジネス的思考作品は仕事にしたい人がやった方がいいと思うんですよね。

普通に東雲さんのクオリティー高い作品に期待しますw

あるいは執筆業でやっていきたい他の誰かがやってください!

2017/10/31 04:25

えーえーえー( ˘•ω•˘ )

せっかくだしやりましょうよー( ˘•ω•˘ )

それはそれでいいじゃないですかー( ˘•ω•˘ )

男子がなけなしの女子力を全力で発揮するとこが面白いし、失敗してもまたいとをかしなので、やらない手はないですよー( ˘•ω•˘ )

2017/10/31 04:17

寝込んでた間も聴いてた今期アニメで特にお気に入りの曲。


一つは『クジラの子らは砂上に歌う』のOP、RIRIKOの『その未来へ』。

アニメの独特の雰囲気とめちゃくちゃシンクロしてるのもさることながら、世界の広がりを感じる綺麗な曲。

派手さはないのにサビがすげぇ盛り上がる。


もう一つは『血界戦線』のED、DAOKOと岡村靖幸の『ステップアップLOVE』。

曲自体もいいんだけど、ミュージッククリップも好き。

カメラワークとか最高かよ!

アニメ自体も原作者はセンスの塊のような人だし、それを高クオリティーで再現してるアニメ製作スタッフもヤバイ。

こんな演出できるようになりたいけど一生無理だわ……。

2017/10/31 04:11

あ、あかん。

東雲さんのせいでぶっ飛んだ料理系POD作が浮かんでしまった……。



『男子高生向け、〇〇円で出来る手作りバレンタイン大作戦!』



男子校に通う主人公、諸事情によりバレンタイン前に経済的ピンチ!

しかし気になるクラスの男の子にチョコを渡して想いを打ち明けたい!


決して女子力が高くない主人公が下手なりに頑張るというストーリー仕立ての料理解説本。

内容が内容だけに完成品は上手くなくてもいいんです!



……なんてことだ、ストーリー付ければ料理下手な人にも料理本が作れてしまうという可能性!

架神先生の『コンドームごはん』に似た発想。

東雲さん、あなたはとても大きなヒントを与えてしまったようだ……。


セールスポイントは「私でも作れそう、俺ならもっと上手く作れる」と思わせるところ。




まぁやらないけど。。。。

2017/10/31 03:11

猫はどうしても紛れ込んでしまうものですฅ^•ω•^ฅ 

2017/10/31 03:01

>東雲さん

さりげなく猫出演してますけどねw

個人的には時期的にも優勝候補間違いなしだと思ってます。

あとはバレンタインデー前にも出せたら……もう完全勝利コースじゃないですか!

しかもバレンタインデーなら小芝居も仕込みやすそうだし。


くっ、女子力ない人には太刀打ち出来ない……っ!

2017/10/31 02:48

ありがとうございます!

この賞、最終的にはコンビニに置かれるのが勝利コースなので(ゴマブックスがコンビニと提携してるのでそこに置く用の本が欲しい)フィクションは、よほど有名作でもないとまずムリ筋なんですよねー。

コンビニで売れる系の本というと、猫、グルメ、美容、自己啓発、流行もの(歴史とか)あたりが脳裏に浮かびます。

美容、自己啓発、歴史、流行ものはパス。猫マンガも猫タレントも、もう出尽くしてる感があり、実写猫はもとめられる写真のクオリティがすごいのでパス。

というわけでケーキの投入と相成ったわけでござる。

2017/10/31 02:39

料理漫画ならぬ『フルカラー解説料理レシピ+ラノベ』とかアリな気がする。

2017/10/31 02:36

>東雲さん

そこで東雲さんのレシピ本のような構成はとてもいいとこ突いてると思います。

女の子にトークで解説させ読み物としても楽しめるようになってるのがいいですよね。PODにはこういうのが求められてる気がします。

2017/10/31 02:28

>値段

フルカラーのわりには、とか、ページ数のわりには、というのはあくまで作る側の感覚であって、買う側からすると結構お高いと感じるはずです。記念で出すなら無問題ですけども、勝負狙うとなると、う~んってなっちゃう。これ、POD参入する企業や個人が増えたらもうちょっと安くなるかなあ。

というわけで、極力薄め、でも薄さを感じさせず、かつ割高感を感じさせない構成という新たなスキルが求められる市場がPODなのかなと。うーんなんだこりゃたいへん。


そこを考えてなのか、ゴマブックスのPODランキング上位のお値段を見ると、だいたい1000円台で収まってるようですね。さすがに2000円はなかなか出さない金額だよなあ……

2017/10/31 02:07

>東雲さん

画像のサイズと数によっては文字数が結構制限される気がしますね。

どのくらいの量で1冊になるのか、トーク作品がすべてフルカラー本と同じ扱い、100ページ超であの値段だとしたら普通にお得なので、購入もしやすくなるんじゃないかな。

2017/10/31 01:58

>値段とかいろいろ


きにしたらまけ、ですわよ!(´・ω・`)

第一弾発行のもの、だいたい2k円ぐらいいってますね。うーん。もうそれは考えない!基本的に印刷代は通常の計算でいいと思います。

解像度は、これたぶん72dpiだからギザギザになりそうだけど、文字が読める程度なので神経質にならなければ、ダイジョブな範疇じゃないかしらと。もしかしたらTMから元データを提供してる可能性も考えられますね。

要項ページにあった版下サンプル画像からすると、なんとなく1頁あたりの分量の雰囲気が分かるかなあと。僕のケーキはけっこう枚数喰いそうです。あれでも画像は中サイズなんですけど、高さが結構ありますから……。

2017/10/31 01:52

>東雲さん

1ページ当たりのコスト計算が通常のPOD化と同じなのか、イラストの解像度問題とかそのあたりが気になります。

文字入れたら潰れないかとか。

薄いフルカラー同人誌くらいの価格感覚になるのかな?

2017/10/31 01:46

んー……ふつうに尺にあわせてブツ切りして版下にするんじゃないかなあ……と(´・ω・`)

2017/10/31 01:44

>東雲さん

流石です。目の付け所が違う!

そこに痺れる、憧れるぅぅぅ!!


マジでこれ、どうPOD化されるのか気になります。

2017/10/31 01:40

これです~。

http://talkmaker.com/works/7ceb6cadcbf51db11c02467b425b1440.html


元はFacebookのノート機能を使って書いた記事なんですが、解説部分をふきだしにして、ちょっと女の子っぽいセリフを追加したのがコレ(TM版)です。

で、最終章の作例集、顔本版では作り方は一切掲載しておらず、写真+サイズや具材のリスト、ぐらいでした。


PODはラノベよりも実用書の方がまだマシかなーという気がしたので、(それに顔本に置いておいても誰も読まないので)顔本からひっぱり出してきた次第です。まあシーズンでもありますしおすし(´・ω・`)

2017/10/31 01:36

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ