• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

midori64

2017/09/26 23:44

固定されたセリフ
思い出のカードゲーム(トレーディング系じゃないやつ)
カードゲームでは劇場版ストリートファイターⅡのアニメを観に行った時に、劇場で購入したカードゲーム。

あまりストⅡのシステムとは関係ないルールなんだけど、これが妙に良く出来たシステムでドラクエ系ボードゲームと共に、親戚が集まる正月や近所の友達と遊ぶ定番になってました。


あとはボンバーマンとマリオカートのカードゲームも面白かったなぁ。


ボンバーマンは自分の山札が隠れているブロックを表していて、山札がなくなり自キャラが丸裸になった状態で爆破されると負け。

爆弾飛んで来たらキックで誰かに跳ね飛ばしたりとかねw


マリオカートはUNO!の代わりにファイナルラップ!って宣言するの。

手札がなくなったらゴールという解釈。

スピンすると手札が増えて周回遅れって感じ。

思い出のボードゲーム
ちなみに今でも市販のボードゲームは押入れに沢山しまっています。

デッキを構築するトレーディングカードでないカードゲームもね。

特に当時はドラクエ系が人気で、うちにあるのもドラクエばかり。


自分の中で最高傑作の市販ボードゲームはドラクエⅢをモチーフにした不思議な迷宮?(名前忘れた)だった。

スゴロクとチクタクバンバン(ネタ古くてスマン!)を合わせたような対戦型ゲーム。

自キャラを進めるダイスと一緒に迷宮の構造そのものを組み替えるダイスも一緒に振るやつ。

誰か知ってる人いないかなぁ??

アナログゲーム作りから学んだ、どうしても解せないあるあるRPGルール。


クリティカルヒットってあるじゃん?

あれって当然たまたま当たり所が良かったという運によるのもあるだろうけど、達人になれば相手の動き見て狙って出来るはずという解釈に私は落ち着いた。

だからダイスロールで命中判定した時、相手の回避判定の限界を振り切ったら必ずクリティカルヒットというルールにしてた。

要はクリティカルヒットは運だけでなく、器用さを極めた人の特技という解釈。


だから未だに運だけでクリティカルヒットが決まるTVゲームとか見ると、疑問符がついちゃう病気になってしまった。

たぶんもっとリアルに考えると、ダメージのバラつきが少なくなるって感じになるんだろうけど、いちいち計算するのめんどいのでそこはゲームと都合よく割り切ってた。

ボードゲーム部かぁ。

興味はあるんだけど東京人じゃないし……。


子供の頃はよく自作アナログゲーム作って友人や兄弟と遊んでました。

ゲームコミック作ったり、ダイスロールのRPG作ったり、カードゲーム作ったり……懐かしい。


そういうシステムやルール作りで楽しんだ思い出が、今の創作の世界観作りの原点になってるんだと自覚。

逆に設定厨になった原因とも言えるw


今も家中探し回れば出てくるだろうか??

新たに追加された公式男性アイコンが凄くイイ……!
帰宅。

やはり年齢と職歴がネックだなぁ~。

次の面接に備えよう……。

テーマ『宇宙の車窓から』 第一部 完


補足が必要になった時また更新するかもしれませんが、導入はこれで十分だと思います。

続きは本編でっ!

あてんしょん!
テーマ『宇宙の車窓から』はR-TYPEの二次創作作品『少女機装R-TYPE -Angelized Apocrypha-』を連載するにあたって、R-TYPEを知らない人や創作内容に興味がある人向けに、世界観を面白おかしく紹介していくコーナーです。


ちなみに本編はシリアスなので要注意ですよ!


特設サイトはこちら


最初から読む方は右上の【新着順】ボタンを押して【古い順】に切り替えると幸せになれます。




         第一部  完


midori64

水着持って来てて良かった♪


提督どこかしら~?

これは酷い……。
それで私が地球に呼ばれたわけは?
Team R-TYPE(TRT)

外宇宙探査のために旅立った異層次元探査艇フォアランナが持ち帰ったバイドの切れ端、それを研究し警鐘を鳴らしたNASA。

その後、バイド対策研究チームとして正式にNASAから独立、数々の研究機関が集まって発足されたのがTeam R-TYPE。通称TRTである。


当初はただのご意見番だったが、バイドの脅威に対する見積もりが甘く、人類滅亡の危機に起死回生の兵器『フォース』を開発、投入したのがすべての始まり。

大逆転勝利を収めた連合政府はTRTに逆らえなくなった。


その後TRTの研究に対する欲望はとどまることを知らず、数々の人体実験を行ってきたのだが見て見ぬふり。

そのおかげでバイドを退け続けてきたのも事実。

犠牲になるのはいつも宇宙移民と宇宙都市だった。

地球連合とTRTの癒着は深まり、遂に堪忍袋の緒が切れた宇宙移民側は決起、革命戦争が勃発した。


TRTはファンの間でも畏怖される存在、バイドよりも恐ろしい人類最大の敵という認識はほぼ暗黙の了解となっている。


二次創作の世界では、お礼参りされないように個人データはすべて秘匿されている。

研究員の素性は皆、どこの誰だか分からないのだ。

だからどんどんエスカレートするのかもしれない。匿名怖い。

もしかしたら人間じゃない人が混ざってるかもしれない、それくらい闇深い組織である。

midori64

未来ですか。中々興味深い。

貴方、探偵の素質があるかもしれませんよ?


ですが、それがチームR-TYPEの規則なのですっ!

ちょっと職質いいかしら?


勤務先、チームR-TYPE。

氏名、禁則事項。

年齢、禁則事項。

住所、禁則事項。


ふざけてんの!? 未来から来た刺客かっ!

そうですっ!

私がっ! オペレーション・ラストダンス最高顧問の主任ですっ!!


YOU、バイドルデビューしちゃいなYO!

うわぁ! 猫を抱いたピンクの変なおじさんが現れた!

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ