• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

midori64

2017/09/26 23:44

固定されたセリフ
共幻社コンテストに『かませ犬たちの遠吠え』がエントリーされてる……だと!?

個人的にめちゃ好きな作品!

この方は漫画描ける方なのでニコニコ漫画あたりに投稿されたら、読者層的にけっこうウケると思うんだけどなぁ。

ゴマブックス新人賞応募作の販売が開始されたので、詳しい情報を得ることが出来た。

本のサイズ、値段、1ページあたりの情報量、上下巻に分かれるボリューム等。


なんとなく予想してた範疇。

やはりこちらに応募するとしたら構想してる特殊な作品形式にしたいかな。


あとは写真集やイラスト集などで応募された時のデータが知りたいけど……トークメーカーからはその形式で応募する人は居ないだろうなぁ。

ハロウィンナイトカフェにあともう一回、特殊な形で参加したかったんだけど間に合わなかったなぁ……
液晶ペンタブ修理完了の電話きたわー!


ただタンス並の荷物になるので自分が居る時じゃないと受け取れない。

とりあえず来月上旬に復帰できるので、予告通り『勇者アプリ』のアイコン用意します。

寝込んでる間にペンタブ発送手続きが完了してたら……と思ったけどまだ修理完了報告すら来てなかった。

やはり間に合わなかったか……。

創作はしなかったけど、あちこち覗いてレス書いてたらこんな時間になっちゃったぜ!

今度こそ俺は寝るぞぉぉぉぉ!

みんなすまない。

昨日の『勇者アプリ』の更新は誤字脱字を修正しただけなんだ……。

新着に載っちゃうからいつかどこかでまとめて済ませようと思ってずっと忘れてただけ。

公開日をいじれば載らないんだろうか。

今度試してみよう。


アクセス数めっちゃ増えてたってことは、待ってた人がたくさん居たと好意的に受け止めておこう。

普通に投稿してた時の2倍になってた……。

頭痛が痛い!!

頭が悪くなった気分だ!


たぶん濡れたままずっと着替えもせず作業してたせいで風邪ひいたんだろうな。

今日は何もせずぐっすり寝るとするか……

勇者アプリの誤字脱字訂正。


そして普段、液晶ペンタブレットをモニター代わりに使ってて気付かなかったけど、結構セリフの色指定間違えてる。

色味が今のモニター(TV)と違うので気付かなかった。

ちなみに7章のテーマは恋愛系。

作者自身が疎いので微妙かもしれませんが、最後はロマンチックな演出が入れれたらいいな……。


※ロマンチックにするとは言ってない

>東雲さん

興味持ってくれる人が居てくれるだけで嬉しいものです。

ありがとう!


バトルものだけどジュブナイル系にもチャレンジしてみたくて作り始めたのですが、やっぱバトルものを文章で表すのは難しいなぁと思って非公開にし、漫画版を作りかけてたのが勇者アプリ。

トークメーカーに移植して伝わってるのかどうか分かりませんでしたが、「次が気になる」という方が居るということは多分伝わっているのだと思いたい……。


助言とかありましたら遠慮なく、幅広く募集中!

>7章


わーい(・∀・)
共幻社コンテスト用の新作の本文を書き始めたところで、ふと頭の中でピタゴラスイッチが入った。


主人公視点にしなければ『勇者アプリ』の第7章、上手くまとまるんじゃね?


トークメーカーに投稿しているのは原作を短く再編集したものなのですが、本来の時系列とズレてるんですよね。

そのせいで話の流れ的に第7章が長くなり、テーマも揺らいでしまう懸念があったのですが、「主人公視点にしなければ伏せておきたい部分を隠しつつ、時系列が被りながらでも話進められるじゃん!」と今気付きました。

実力ある人ならもっと早くその方法に気付いてたんだろうなぁ。


というわけで、第7章の大部分はヒロイン視点にするかもしれません。

今までも主人公以外の視点はそこそこあったのですが、ヒロインがあまり中心になってなかったのはわざとです。

この作品の最終的な着地点が絡んでくるので、何となく今まで口走ってた意味不明なセリフの真意に近付くかも?

それにヒロイン視点なら原作ではすでに仲間になってるはずの4人目を出せそう。


まぁあくまで予定でそれで上手くまとまったら、という話ですが。

あとこれ以上アイコンなしのセリフを増やしたくないので、ペンタブ帰って来るまで更新するつもりはないです。

ハロウィンナイトカフェ、終了までにペンタブ戻って来たらやりたかったことがあるんだけど間に合いそうにないな……。
商業はやっぱり数字がすべてだから、少数派の人間が面白いと思う作品は趣味で自由にやってるとこにしかないんだよね。

問題は簡単に見つけられないこと。

きっと埋もれてる作品はもっとあるはずだ……。

もちろんトークメーカーにも。


きっと第一印象でスルーされてる作品は多い。

なまじ雰囲気に合ってないアイコン選ぶと、さらにスルーされる可能性が高い。

たぶんそういう場合は逆に絵がない方がいいと思うんだ……。


というわけでみんな、特定の層を狙うならキャプション芸を磨くんだ!

線上のデバイオーは設定が面白いんだよなぁ。

説得力を増すための小ネタの仕込みに尊敬する。

普段ファンアートは描かないんだけど、これは描きたくなる衝動に駆られる。


ペンタブないけど!!

クリエイター業を仕事にしたくない、好きなもの作るついでに小遣い稼ぎになればいいと思ってる自分にとっては共幻社コンテストの緩さがちょうどいい。


ちょうど今、面白い設定と一話の構成思い付いたのでまとめてみようかな。

アイコンとイラストは用意出来る環境にないけど。

私から言えることは……コネを作ろうとなんでもサービスしたらダメ。

無料であまり関係ない事でもやってくれるよ、踏み倒しても怒られないよ、とマイナスのコネが形成される……っ!


そう、これが東京との違いである。

漫画やラノベなどが商業としての地位を確立していないのだ。

ただ絵を描いたりデザインが出来る人、パソコン作業が速い人、それくらいの認識で仕事を押し付けられ、毎日のようにサービス残業させられる人生になる!

地方では本名でアピール活動したら死亡フラグ。


あれ、目から鼻水が出て来た……

基本的に頼まれたら断れない性格なので、便利屋としてコネに殺されて来た自分としては、今の座談会の話がまぶし過ぎて生きてる世界が違うと思った。


「人生楽しみたければ東京へ行け」


これがファイナルアンサー。

ペンタブ帰って来たらまず『勇者アプリ』の妹ちゃんアイコン描きます!!


……帰って来るの来年かな?

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ