• ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

midori64

2017/09/26 23:44

固定されたセリフ
久しぶりにこだわり話したら、昔とある商業化のお話をいただいた時に聞いた業界のロボットアニメ裏事情を思い出した……。

今はどうなってるのか、それも座談会で聞いてみようかな。

2017/11/17 09:14

つい熱く語ってしまったけど、あくまで自分が心がけていることであり一般論ではないです。自分の趣味、主張を持つのが大事。

2017/11/17 09:11

メカ描写をカッコ良く見せる自分のこだわりポイント


・シルエットにメリハリを。シンプル過ぎてもゴテゴテし過ぎるのもダメ。ただ太らせるだけでなく隙間が出来るように、特徴のあるパーツが目立つように。ただ戦闘系ロボットでなく人と同じような動きが出来ることが設定上大事である場合は、シンプルなフォルムにしなければならない。


・アップになった時の分割線数。装甲がスライドしたり、内部メカがチラ見えするセンス。シルエットはシンプルでも多重構造になってるだけで随分印象が変わる。この辺はハイグレードなオモチャを見れば一目瞭然。


・可変可動するギミック。よくあるセンサーギミックは鉄板。その作品のメカ設定に関する魅せ所。ただ人間をロボット置き換えただけじゃ鎧を着てる人間と変わらない。ロボットにしか出来ない何かが大事。合体や別形態への変形は分かりやすいアピールポイントだけど、作風によってはオモチャ的になり過ぎるとマイナスになることも。


・人工筋肉。難しく考えられがちだけど、要は関節を動かすのにどのような仕組みで運動させるかということ。重機のように油圧式シリンダーでもOK。しかしスピーディーな運動をさせるにはアクチュエータから考えなければならない。それが独自仕様ならデザイン面でも生かせるはず。細かい科学的根拠はいいんだよ、デザインや整備シーンでのネタに利用するものなんだから。


・アップグレード描写。いわゆる2号メカや合体なども含む。おもちゃを売るための戦略でもあるけど、普通にストーリー的にも盛り上がる描写。唐突に現れるのではなく前振り大事。ファンタジーと違って唐突に強くなったりはしない。ちゃんと計画して作らなければならないのがロボット。細かいアップグレードは前振りがなくてもいいけど、新たな敵に対処するためのものだと盛り上がる。人間と違って状況に応じて改造して運用法を変えられるのもまたロボットである。


・重量感。当然装甲を厚くすればロボットは重くなる。そして物理をかじった人には分かると思うけど、力は重量と加速度に比例します。何を演出するにしても大前提となるので、重量を無視した機能があったとしてもオフにすれば物理法則に従うことを忘れてはいけない。そして重量感のあるスローなどの演出はカッコ良く見せるポイントでもある。


・摩擦による火花。金属で出来ていればオーバーテクノロジーでもない限り摩擦で火花が散る。一つ一つの運動描写でもカッコ良く見せるポイント。火花が発生する描写はどういう運動が働いているのか考えて。当然巨大質量がそれなりの加速度で衝突すれば、ぶつかった相手側も摩擦で高温になる。


・ダメージ描写。最近は3DCGを使うことが多く、これが出来てるか出来てないかで全然印象違う。メカは壊れてなんぼ。それがカッコイイんです。ただその壊れ方にも美学がある。関節外れただけのダメージ描写は興ざめ。それは破損パーツをパージする演出後。主人公無双がここ最近の流行りだけど、メカものでそれやるとダメージ描写が適当になってつまらない。制作コストを抑えるためにわざとやってるんだろうけど。ロボット同士の戦闘で殴るのは演出としてはアリだけど、ナックルガードなどがなければダメージ覚悟の奥の手。人間と違って原始的な方法がクライマックスでの命運を分けるのが王道。あと当然コックピットは無敵じゃないです。死人を極力出したくないのであれば、脱出ギミックなども同時に考えるべき。


・整備、メンテナンス描写。動いてなくてもカッコ良く見せるメカならではの演出シーン。これがない作品はファンタジー系だけにしなさいと言いたい。むしろ主人公がパイロットでなければこれがメインの作品があってもいいくらい。(一時期トークメーカーでも公開した製作中のSFロボットもの『未来革命のマーメイドブルー』がこのタイプ)


・人型であることの理由、その設定を生かした操縦システム。SF系なら何でもそれなりの理由付けを求めるもの。「んなアホな!」という無茶設定でもないよりいい。それがまったくないのは無理して人型ロボットものにしなくていい。サイボーグやアンドロイドなど人間型ロボットを使うなら登場する背景が必要。それがなければただの変人と同じ。パトレイバーが汎用性を重視した設定のため、人型であるがゆえの弱点も併せ持ってる、といった感じ。


・シークエンス演出。出撃や整備シーン、何か特別なシステムを起動する際の段取り。意味は伝わらなくていいんです。カッコイイと伝わればそれでOK。


・ロボット戦闘は生身より万能感が協調されがちだけど、生身の戦闘にはない弱点は必要。一番分かりやすいのがエネルギー問題。サイズの問題だったり、何でもロボットに乗れば解決出来るわけではないことが重要。どんなロボットものでも人物を描くシーンの方が多いに決まってる。中の人間ドラマが見える作品作り。極論を言えばメカ戦闘は全体の一割でもいい。(満を持してのウルトラマン効果)


・操縦設定次第では子供や女の子が大の成人男性以上の活躍をしても違和感がない。説得力を求めるSF系作品でエンタメ性も同時に出せる便利なジャンルなんだから利用するべき。ただ屈強なおっさんが必要ないかというと別の話。命のやり取りをする戦争ものなら尚更、雰囲気が軽くならないように女の子の描写シーンが多くても人数は絞るべき。全体的な雰囲気をどうしたいか考えたキャラ構成にしないとカッコイイ演出のはずがお遊戯に見えてしまう。ファンタジー系以外のロボットものは組織で運用するもの。パイロット以外の支えてくれる人達が見えないような作品作りは論外。

2017/11/17 08:02

ガンダムは物語としては面白いけど、デザインは似たようななのが多くてあまり好きじゃない人。

いわゆる敵側の攻めたデザインのMSやMAの方が好き。

ハイゴックとか考えた人天才かよ。

マクロスもバルキリーよりマクロス級の方が大好き。

スマートな人型より、歪なシルエットになる亜人型みたいなのがカッコ良く感じる。

たぶんそのフォルムにちなんだギミックがカッコイイからだと思う。


最近のガンダムはギミックに力入れててデザイン的にも面白い。

オルフェンズは最高だったなぁ。

00も最初のうちは良かったんだけど……パーツをビットとして飛ばすようになったら終わりだと思う。

飛ばすんじゃなくて変形、展開など可動させて欲しいんだよ……。

2017/11/17 07:42

来週から漫画座談会が始まる。

特に高山先生の座談会は趣味に直球ど真ん中ストライクなので今から凄く楽しみ。

仕事でリアルタイムで見れないのが残念。

2017/11/17 07:38

最近のトークメーカーの異常な漫画推し。

どうしたんだ? おい、どうしたんだ?


架神先生の差し金か……っ!?


漫画畑の人も出入りするようになるんだろうか。

2017/11/17 03:32

今週も忙しくて元々不規則な生活がさらに不規則になる予感。


創作活動の方はとあるファンタジー作品の企画を詰めていってるところ。

ファンタジーと言っても近代化してるのでちょっと特殊だけど、絵の力に頼らず分かりやすく入っていけるように工夫するつもり。

バトルものではないので最初の掴みをどうするかが重要だと思うんだけど、これではまだ不十分だなぁって感じ。

挿絵でゴリ押すのもアリかもしれないけど。

逆に絵は特殊な世界観が分かるようにアピールした方が映えると思う。


キャラはヒロインが濃すぎて主人公食われとる。

まぁヒロインが主人公と考えてもいいんだけど。

表紙も暗躍系主人公は後ろで、ヒロインを前面に押し出した方がキャラ的にも合ってるだろうし、読者層考えたら見た目だけでも可愛い女の子が目立った方がいい。


ただ中身は相当ムサい。

男女比が極端なのをヒロイン無双で補ってる感じ。

男女比は物理的な比率より描写の比率で考えるべきと思ってるので、これでいいのだ。


しかし萌え系美少女かというと疑問。

結局自分の作風は世界観や設定で魅せてくタイプだから、問題あるなら引き継いでくれる誰かにお任せ。

2017/11/13 10:50

>佐々木先生

どこに書いたら……って、ブログはしゃべログのことでしたか。

用意されてたんですね。

覗き見しに行ってきます!


でも私がやって欲しいことって、みんながやって欲しいことなんだろうか……。

2017/11/11 20:53

こんばんはー。三度お邪魔します。

たけうちりうとさんのブログでイラストの座談会について提案みたいなのも出てるので、もし「こういうのがいいなー」みたいなご意見ございましたら教えていただけますと嬉しいです。もしもお気が向かれましたらアドバイスくださいませ。

2017/11/11 18:06

メカ系は少し前までDOGAを使ってガンプラ感覚で雛形作ってましたね。

今はメタセコでパーツそのものをもっと細かく編集してから組み立てる感じ。

ただそれを下絵にしてアニメ風に描き直すので、細かいディテールは手作業。

どうせ遠近で描き方変わるし。

2017/11/11 01:52

やっべ、今日一日創作活動何も出来なかった。

週末は転職活動で忙しいし……


例の企画は今週中に終わらせるつもりだったけど、急がないって言ってるし来週以降でいいか……

2017/11/11 01:49

>東雲さん

そうそう、そういう教科書に載ってない個人的ぶっちゃけた話ねw

私の場合はキャラの個性を出すために『顔面福笑い』をよくやります。

似たような目でも寄ったり離したりで、だいぶ人相変わります。

完全デジタル環境になったメリットはこれが一番大きいですね。

2017/11/11 01:44

キャラの作り方? 画像検索して切り貼りすれば出来るお(・∀・)

でもぶっちゃけそんなもんですよ。むしろ切り貼りモンタージュした方が、素早くイメージするものに近づける。完成された絵を作るのでなければ、それでじゅうぶん(ただし公開出来ないのでなぞるしかない)

2017/11/11 01:41

そういった意味では高山先生のガンプラ座談会は今から凄い楽しみw

2017/11/11 01:33

>男の子実装

たぶんきゃらふとの場合は、そんなことよりもっと女の子のバリエーション増やそうぜ!

とした方が大多数の人は幸せになれるんじゃないかな……。


>小説xイラスト座談会

ハガレンのように

「……人の形をしていなかった」

「理論は完璧だったはずだ!」「間違っていたのは俺達の方だ……」


とならないために、最低限のイラスト術みたいなのあるといいとは思うけど、参考書見ればいいじゃんってレベルのデッサンの話じゃなく、流行に沿ったぶっちゃけた話の方が喰い付きはいいと思う。

お勉強ムードではなく、お迎えしたイラストレーターの個人的ぶっちゃけ制作裏話的な。

どんなことを考えなら制作してるのかとか、読み物として楽しめる方が敷居も下がるし

キャラ設定考える時にも役立つはず。

また別の人を迎えたら全然別の座談会にもなるし。

2017/11/11 01:03

はやく男の子も実装されるといいんですけどね>きゃらふと

2017/11/11 01:00

>東雲さん

そうそう、そういうジェネレーターも凄い武器になると思うんです。

ファンアートを描いてもらいたいと思ってるなら何でもいいから利用すべき。


ただきゃふとでは女性キャラ限定だったり、人外は対応してませんよね。

そういうのが必要ない人ならいいですが、そうでない場合は臨機応変に何でも対応出来る自作イラストが最後の切り札になります。

本当に下手でもいいんですよ、イメージさえ伝われば。

敷居が下がって描いてもらいやすくなります。

キッカケまじ重要!

2017/11/11 00:54

最近僕の観測範囲内のなろう作家さん、きゃらふと使う人ふえてきました。

このままいくとキャラクターイメージジェネレーターとしてスタンダードになりそうな勢いです。

知人がアレを使ってたので、参考にしてファンアートを描いたことがあります。

あのキャラ絵+本文内で拾える映像情報を集めればそれなりのものが出来るので、

やっぱきゃらふとはジャスティス(´・ω・`)

2017/11/11 00:48

いい機会なので現在開催中の滝口先生主催の座談会で思ったこと。

趣旨が変わってきそうだし、あっちで自分がコメントするのも場違いなので。


>個人的には、ファンアートが投稿可能なようになっていると面白いかなと思っています。

>そうなると、勝てる作品というのは、ファンアートをつけてもらいやすい作品、ということになりますね。


これめっちゃ分かります。


殆どの人は自分の作品に誰かイラスト付けてくんないかなーって考えてると思います。

でもまずは下手でもいいから自分で用意するのが近道になることも。

もちろん自分が上手くなって絵師も兼ねるという意味ではありません。


下手な絵を晒すことはむしろマイナスになるんじゃないかと思われがちですが、それだけで他の作品より目立つし、本当に内容が面白ければ足りない部分を補ってあげたいというファンが必ず出てきます。

むしろ元絵が下手なほど敷居が下がり、ファンアートを投稿しやすくなります。

そのファンアートも上手い下手は関係なく、盛り上がることが大事なんです。

モチベーションにも繋がりますしね。

盛り上がるとさらに注目度が上がり、暇を持て余した上手い人が見つけやすくなります。

ちょっと卑怯な考え方かもしれませんが、狙いはその層です。


絵が上手い人の中でも仕事のためにしか描かない人も居れば、単純にお絵かきが大好きで四六時中仕事とは関係ないイラストも描いてる人が居ます。

後者のタイプの人はネット上にたくさん居るので、この層の目に留まればいいのです。

こういう感じでバズった作品に皆さんも心当たりがあるでしょう。

特に女性ファンが多い作品はこういう活動が盛んなので分かりやすいと思います。


ただ「読解能力が足りなくて勘違いしたファンアートになったらどうしよう」とならないように、下手でもいいから分かりやすい記号を持ったイラストを自分が作れるようになっておくといいんじゃないかなぁ。

2017/11/11 00:37

長文考えてる間に書き込み溜まってた(汗


>佐々木先生

>マンガとイラストは文法が違う

そう、まさにそこなんですよ。

そして漫画は小説とイラストの間の橋渡し的な存在であり、小説とイラストはまったく違いすぎる存在なんですよね。

でも小説家が最初にお付き合いするクリエイターは漫画家でなくイラストレーターのはずです。

なので、そういう座談会があってもいいんじゃないかなぁと思ってました。


>東雲さん

逆にああいう形だと逃げられないという戒めにもなるし、あれはあれでいいんじゃないかなと思ったり。

やっぱり小説家とイラストレーターは信頼関係大事ですしね。

お金の問題は……大手じゃないので仕方ないところもあると思います。

ただ実績作りに手間を惜しまない人はそれもまたアピールポイントになりますし、ゆくゆくは大手の目に止まることもあるでしょう。

2017/11/11 00:14

プロフィール

小説書くけど漫画も描くし3Dや動画、ゲームも作る人
表現に縛られない自由な趣味人なのでクオリティーはお察し
変身ヒーローやロボットものが大好き

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

更新中のテーマ

完成テーマ

完成テーマはありません

トークメーカー

アーカイブ

ページトップへ